ドコモ光のサポートはどんな内容なの?本当に助けてくれる!?

ドコモ光のサポートはどんな内容なの?本当に助けてくれる!?

インターネットの設定などが苦手な人は、

  • 突然インターネットに繋がらなくなる
  • インターネットの通信速度がいきなり遅くなる
などのトラブルが起こった時に、サポート対応がイマイチだと困ってしまいますよね。

そんな時ドコモ光なら、無料のサポートセンターに加えて有料の豪華なサポートオプションも提供されています

豪華なオプションサービス...!

この記事では、「ドコモ光のサポートではどんな内容が受けられるのか」について解説します。

\ 工事費無料期間残りわずか /
2019年5月6日(月)まで

ドコモ光のサポートセンター窓口は3つ

ドコモ光のサポートセンター

【出典】docomo -ドコモ光でお困りのときは

ドコモ光のサポート窓口は、主に以下の3つが挙げられます。

  1. サポートダイヤル
  2. LINEのサポート窓口
  3. OKBIZ.for Community Support

それぞれ対応できる内容や、質問できる内容が異なります。

これが、NTTdocomoのお問い合わせページです↓

質問内容と問い合わせ先が違うと、違う問い合わせ窓口に再連絡することになってしまいます。

先に問い合わせ先でどんな質問ができるのか、あらかじめ確認しておくことをオススメします。

サポートダイヤルの電話番号

ドコモ光のサポートダイヤルには2つの窓口があり、それぞれ対応してもらえる内容が異なります。

ドコモ光で「インターネットに接続できなくなってしまった」など、機器の故障が疑われる時に質問可能なサポートダイヤルは以下の電話番号です。

ドコモの携帯電話113
受付時間: 24時間
ドコモの携帯電話以外の
一般電話
0120-800-000
受付時間: 24時間

どちらの電話番号にかけても24時間受け付けてもらえるので、夜中に突然インターネットに接続できなくなってしまったとしても安心ですね。

そしてドコモ光において、

  • プロバイダを変更する
  • 移転(引っ越し)を行う

といった契約内容の変更を行う際のサポートダイヤルは、以下の電話番号です。

ドコモの携帯電話151
受付時間: 午前9時~午後8時
ドコモの携帯電話以外の
一般電話
0120-800-000
受付時間: 午前9時~午後8時

一般電話では電話番号が共通ですが、ドコモの携帯電話から電話をかける場合は番号が異なるので注意しましょう。

ドコモサポートで電話が繋がらなくて困った口コミ

サポートダイヤルは、ドコモ光の利用者が多いためなかなか繋がらないこともあります。

時間に余裕を持って電話をかけましょう。

実際に「サポートセンターにつながらない」という声も、SNS上でいくつか見受けられました。

LINEのサポート窓口で故障対応ができる

ドコモ光は、LINEの専用アカウントからサポート対応を受けることもできます。

ただし対応するサポートサービスは故障対応のみで、受付時間は月~金曜の午前9時から午後5時までに制限されています。

また祝日は受け付けていません

ドコモの問い合わせに関するページからアカウントを友だちに追加後、受付時間内に問い合わせれば故障の対応を受けられます。

LINEの場合、受話器を持って延々繋がるのを待ち続ける必要がないのが大きなメリットですね。

受付時間中に時間を見つけて問い合わせると良いでしょう。

OKBIZ. for Community Supportは利用者同士で質問し合える

OKBIZ. for Community Supportとは、ドコモの担当者ではなくドコモのユーザー同士でわからないことを質問し合えるコミュニティサイトです。

インターネットに繋がらない!

などと分からないことを聞けば、すばやく誰かが答えてくれます。

ただしあくまでユーザー同士でのやり取りなので正確な答えをもらえるとは限らないことに注意しなければいけません。

ドコモ光でネットに繋がらない時はプロバイダの情報も確認!

ドコモ光でネットに繋がらないときは、すぐにドコモ光のサポートセンターに電話するのでなく、プロバイダの情報も合わせて確認しておくと良いでしょう。

ドコモ光の回線そのものでなく、回線を使ってインターネットに接続するプロバイダ側に問題があるケースもあるからです。

ドコモ光で突然インターネットに繋がらなくなってしまったときは、スマートフォンなどからドコモ光で契約しているプロバイダの公式サイトを確認しておくことをオススメします。

更新情報から一時的に通信障害などのトラブルが起こっていたことが確認できたら、しばらく待てば復旧され、またインターネットに繋がるようになります。

自分でできる3つのインターネット不具合対処法

ステップ3のイメージサポートセンターに問い合わせてみると、インターネットに繋がらなかったのはちょっとした自分の操作ミスだったことがわかるケースもあります。

ドコモ光のサポートセンターやプロバイダの情報を確認する前に、3つのよくあるインターネット不具合とその対処法をチェックしておきましょう。

電源ケーブルやLANケーブルが抜けていないか確認する

「そんな馬鹿な!」と思うかもしれませんが

  • イスに線が引っかかってしまう
  • 子供やペットが勝手にいじってしまう
などの理由で、ルーターやパソコンから「電源ケーブル」や「LANケーブル」など配線が抜けてしまっているケースがあります。

ルーター等の電源自体が入らない場合は、コンセントから機器のアダプターが抜けていることもあり得ます。

サポートセンターに問い合わせる前に、今一度ケーブルの接続状況も確認しておきましょう。

インターネットの接続設定が正しいか確認する

ドコモ光を契約したモノのインターネットに接続できないという場合は、ルーターやパソコンで設定したインターネット接続の情報に入力ミスがあるかもしれません。

もう一度設定情報を確認し、間違っていたら入力し直しましょう。

所有する他の機器でインターネットに接続できるか確認する

ドコモ光の回線や機器自体には問題がなく、所有するパソコンやスマートフォンの調子が悪い可能性もあります。

所有する他のインターネットに接続可能な機器でもインターネット接続の設定をして、繋がるかどうか確認しましょう。

他の機器でインターネットに繋がるなら、繋がらなかった機器に問題があると考えられます。

機器の販売店やサポートセンターに問い合わせしてみると良いでしょう。

無線LANルーターの置き場所でも通信速度の改善が可能

もしインターネット通信を無線で行っている場合は、Wi-Fiルーターの置き場所を変えるだけで通信状況の改善ができる場合があります

というのも電波は

  • 金属の近くだと反射する
  • 水辺の周辺にあると弱くなる
  • TVや冷蔵庫の近くにあると弱くなる
といった性質があります。

そのため台所やTVの裏側、金属機器の近くにルーターを置いている場合は一度置き場所を変更してみるのも良いでしょう。

お金もかからずに試せるのでオススメの対処方法です。

※ルーターのオススメの置き場所については以下記事が詳しいです↓

ドコモ光のネットトータルサポートはあらゆる通信機器をサポート

ネットトータルサポート

【出典】docomo -ネットトータルサポート

ドコモ光には、「ネットトータルサポート」という専用のサポートサービスが用意されています。

ネットトータルサポートで対応してもらえるサポート内容は非常に多く、主に以下のようなサポートを受けられます。

  • パソコン、スマートフォン、タブレットなど、通信が可能な機器のインターネット接続や操作に関するサポート
  • モニターやマウスなど、パソコン周辺機器の操作や接続、修理等のサポート
  • テレビやDVDレコーダーなどの操作や接続、修理等のサポート
  • ゲーム機や電子書籍リーダー、ICレコーダーの操作や接続、修理など
  • 写真や動画のバックアップ、操作方法の説明
  • デジタルカメラの操作や接続設定
  • 音楽プレイヤーの設定、操作案内
  • ドコモ光やドコモ光電話の設定
  • ウイルス対策ソフトの設定
  • 無線LAN設定
  • プリンタ設定
  • 機器の修理(追加料金あり)
  • パソコン等のデータ復旧
  • 不要になった通信機器の買い取り(買い取りはdポイントで行われる)
  • オンラインパソコン教室
  • Officeの操作やインストールに関する説明
  • インターネット上の乗換案内や地図、Webメールといったサービスの利用方法サポート

ネットトータルサポートの最大の特徴はドコモ光に限らず、インターネット通信に関わる機器や家電製品のサポートを幅広く受けられること

サポート方法は電話と遠隔操作だけでなく、必要に応じて訪問でもサポートを受けられます。

ただし訪問サポート利用時は、

6,000円(税抜)+サポート料金
といった料金がかかってしまうので注意しましょう。

1件1,500~最大で33,000円(税抜)の間で料金設定されています。

月額料金は500円(税抜)

充実したサポートを受けられることもあり、ネットトータルサポートの利用料金は月額500円(税抜)と高めです。

せっかく安価なドコモ光の利用料金が高額になってしまうので、とりあえずで契約せず本当に必要だと感じたときにのみ契約手続きを行いましょう。

ネットトータルサポート契約者は「ドコモ光ルーター01」の遠隔サポートを受けられる

ドコモ光ルーター01を持っている人は、ネットトータルサポートでインターネット接続の設定をよりかんたんに行なえます。

  1. ネットトータルサポートセンターへ問い合わせる
  2. 指示に従ってルーター背面のボタンを押す
  3. ルーターIDを伝える
  4. 遠隔接続で設定を代行してもらえる

以上の手順で、面倒な操作をオペレーターに任せることが可能です。

ドコモ光をより手軽に利用したい人は、ドコモ光ルーター01とネットトータルサポートを使うのも良いでしょう。

ただし機器を揃えたりオプション料金を支払ったりと費用がかさむので、インターネット接続設定などは極力自分の力で行うことをオススメします。

※ 自分で行えればすべて無料なので..

ネットトータルサポートは電話かドコモショップで解約可能

ネットトータルサポートを一度契約すると、解約は電話かドコモショップでしか行なえません。

電話窓口は以下のとおりです。

ドコモの携帯電話151
受付時間: 午前9時~午後8時
ドコモの携帯電話以外の
一般電話
0120-800-000
受付時間: 午前9時~午後8時

ドコモショップは自宅に近い店舗へ足を運びましょう。

解約に手間がかかってしまうので、必要なければ契約せずに済ませましょう。

サポートの解約も電話が繋がりづらいという口コミ情報があります。時間に余裕を持って問い合わをしたいですね。

まとめ

ドコモ光のサポートダイヤルでは、故障時の問題解決や契約内容の変更を行えます。故障は24時間対応してもらえるので、突然のトラブル時も安心ですね。

故障に関する相談はLINEでも利用可能、わからないことは必要に応じてコミュニティの「OKBIZ. for Community Support」でも質問可能です。

ネットトータルサポートはパソコンに限らず様々な機器で充実したサポートを受けられますが、月額500円(税抜)と高めの費用が発生するデメリットがあります。

解約も電話かドコモショップのみと手間がかかるので、ネットトータルサポートはどうしても必要な場合にのみ契約するとよいでしょう。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 6

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能