【簡単3ステップ】ドコモ光を導入して、インターネットに接続できるまでの設定を説明!

【簡単3ステップ】ドコモ光を導入して、インターネットに接続できるまでの設定を説明!

ドコモ光を使うためには

  1. プロバイダ契約
  2. 開通工事
  3. 初期設定
といった手順を踏む必要があります。

しかし開通工事後の初期設定は自分自身で行う必要があるため、うまく設定できるか不安になりますよね。

ドコモ光回線は開通したけど、
自分でちゃんと初期設定できるのかな...

そこで今回は僕の経験談も交えつつ、「ドコモ光の工事完了後にネットを使うために行った設定」について解説していきます!

\ 工事費無料期間残りわずか /
2019年5月6日(月)まで

ドコモ光を導入するための事前準備

ドコモ光×GMOとくとくBBレンタルルータードコモ光を契約して工事が終わると、自宅に「ONU」という機器が設置され屋内に配線された光ファイバーと接続されます。

光ファイバーと接続されたONUはWi-Fiルーターと繋げることで、すぐにインターネットを開始することが可能です。

ドコモ光回線開通イメージ
ONUってなに?
ONUは光信号を電気信号へ変換する機械のことを指します。

ドコモ光に準じたWi-FiルーターやLANケーブルを用意しよう

LANケーブル 写真ドコモ光は最大下り1Gbpsで通信できる光回線サービスです。

ドコモ光の実力を発揮するにあたり、最大速度で通信できる環境を整えておくと良いでしょう。

無線LANルーターは最大1Gbps以上で通信できると、パッケージに記載されているもので判断するのがオススメです。

AtermWG1900HP2のイメージ
GMOとくとくBBなら、最大通信速度1Gbps以上の高性能ルーターを無料レンタルすることが可能です。

ONUとルーターを繋ぐLANケーブルはカテゴリ5e以上を推奨

またインターネット通信1Gbpsに対応するためには、接続するLANケーブルの種類をカテゴリー5eや、カテゴリー6以上のものを用意することをオススメします。

LANケーブルCAT5e
LANケーブル カテゴリ5e
LANケーブルCAT6
LANケーブル カテゴリ6
光回線が1Gbpsで有線LAN接続の場合、ほんの短い距離でもカテゴリー5よりも低いランクのLANケーブルで繋いでしまうと、速度が100Mbps以下の速度となってしまうので注意が必要です。

光回線の速度が1Gbpsであっても、カテゴリー5のLANケーブルを使用してしまうと、通信速度の最大値は100Mbps以下に低下してしまう原因となります。

【引用】LANケーブルのカテゴリーを適切に選ばないと回線速度が低下する原因に!

インターネット接続手順の3STEP

3つ,3個のイメージドコモ光回線をインターネットに接続する手順を3STEP(ステップ)で説明します。

STEP1 ONUにパソコンや無線LANルーターを接続する

まずはONUにパソコンや無線LANルーターを接続します。

ONUとPC・無線LAN接続イメージ

パソコン1台しかネットを使わないなら「パソコン+有線LAN+ONU」と接続、スマホやゲーム機など無線接続するなら「※無線LANルーター+ONU」と接続すればOKです。

※無線LANのWAN端子とONUのLANポートをLANケーブルで接続します。

ONU側にLANケーブルを繋げて...

ONUに繋がってるLANケーブル

ルーター側のWANポートと接続します。

LANケーブルをWANポートに繋げる

無線LANルーターを持っていない場合は?

無線LANルーターについて、

  • どれを選んでいいか分からないし
  • 買ったりお金もかけたくない
という人は、GMOとくとくBBをドコモ光のプロバイダに選ぶことをオススメします。

なんといっても、ドコモ光のプロパイダの中で一番高性能なルーターを無料レンタルすることが可能だからです。

(※価格はオープン価格のため、価格.comなどの参照価格です)

プロバイダルーター型番外観価格5GHz
最大速度
2.4GHz
最大速度
GMO
とくとくBB
WXR-1750DHP2
(BUFFALO)
WXR-1750DHP214,300円1,300Mbps450Mbps
Aterm WG1900HP2
(NEC)
Aterm WG1900HP2※9,800円1,300Mbps600Mbps
So-netWN-AX1167GR2
(IO-DATA)
WN-AX1167GR28,300円867Mbps300Mbps
Aterm WG1200HS3
(NEC)
Aterm WG1200HS3※6,000円867Mbps300Mbps
BIGLOBEAterm WG1810HP
(NEC)
Aterm WG1810HP非売品1,300Mbps450Mbps
Ic-netWN-AX1167GR
(IODATA)
WN-AX1167GR※7,000円867Mbps300Mbps
PA-WG1200HP3
(NEC)
PA-WG1200HP3※7,000円867Mbps300Mbps
DTIWRC-1167GST2
(ELECOM)
WRC-1167GST28,970円867Mbps300Mbps
ぷららWN-AX1167GR2
(IO-DATA)
WN-AX1167GR28,300円867Mbps300Mbps
ドコモドコモ光ルーター01ドコモ光ルーター019,590円867Mbps300Mbps
※表は横スクロールが可能です。

最大通信速度が1Gbps(1000Mbps)以下では、ドコモ光の高速通信を活かせません

しかしGMOとくとくBBで無料レンタルできる2つのルーターは、

  1. WXR-1750DHP2
  2. Aterm WG1900HP2

どちらを選んでも最大通信速度は1300Mbpsと高速です。

※ BIGLOBEでも最大通信速度1300Mbpsのルーターを貸し出していますが、必ずしも1300Mbpsのルーターが届くわけではありません

さらに37ヶ月後にはルーターが返却は不要となるため、実質タダでルーターを貰い受けられます。

ルーターが返却不要なのは助かる〜...
  • ルーター選びに失敗したくない!
  • ドコモ光の高速通信を最大に活かしたい!

という方に「GMO とくとくBB」はピッタリなプロバイダと言えるでしょう。

STEP2 設定画面でユーザーIDとパスワードを入力する

ONUとルーター機器の接続後は、パソコンに直接有線LANを接続するか、無線LANを使用するかで手順が異なります。

有線LANで接続する場合は?

パソコンと有線LANで接続する場合は、パソコンのインターネット接続設定画面を開きます。

Windows10を例に挙げると、まず設定画面の「ダイヤルアップ」にある「ブロードバンド接続」の項目を開きましょう。

続いて接続画面で、プロバイダの資料に記載されているユーザーIDとパスワードを入力します。

これで設定は完了です。

無線LANルーターに接続する場合は?

無線LANルーターに接続している場合は、まずそのルーターの設定画面にアクセスしましょう。

Wi-Fiでスマートフォンやパソコンを無線LANルーターに接続したら、以下手順で接続設定を行います。

  1. 説明書に記載されているアドレスをブラウザで開き
  2. 設定ソフトを起動して設定画面に移動
  3. プロバイダから届いた資料に記載されているユーザーIDとパスワードを入力し保存

これで設定は完了です。

STEP3 設定完了!インターネットが利用可能に

ここまでの手順を進めれば、もうインターネットの利用は可能になっています。

無線LANルーターで接続した場合、スマホやタブレットのWi-Fi設定画面から

  1. 無線LANルーターの「SSID」を選択
  2. パスワードを入力
することで自由にインターネットが使えます。

パソコンと有線接続した場合は先のブラウザ管理画面にて、IDやパスワードの入力完了後にインターネットを利用することができます。

どうしても設定がわからない時はサポートサービスを利用しよう!

説明する女性イメージここまでドコモ光を利用する設定方法について説明してきました。

しかし、どうしても設定がよくわからない方もいるでしょう。

どうしてもわからない場合は、ドコモ光で用意されている「サポートサービス」の利用がおすすめです。

ネットトータルサポートなら設定の悩みをまるごと解決!

【出典】NTT docomo - ネットトータルサポート

月額500円(税抜)の「ネットトータルサポート」を契約すれば、ドコモ光スタッフによりインターネット接続の設定をサポートしてもらえます。

  • 電話サポート
  • 修理サポート
  • 訪問サポート
  • データ復旧
  • オンラインパソコン教室
  • 買い取り

ドコモ光ではこうしたサービスを利用できるので、インターネットに不慣れな方でも不自由なく利用できるようになっています。

また訪問サポートは最短で翌日に受けられます。

ルーターやパソコンのインターネット接続に必要な費用は、

1台 3,000円(税抜)+基本料金 6,000円(税抜)

です。

ドコモ光ルーターならインターネット接続設定を省略できる!

ドコモ光では、最大867Mbpsで通信できるルーターを※レンタル提供しています。

ドコモ光ルーター01

【出典】docomo -「ドコモ光ルーター 01」とは

※ レンタル料金として月額350円かかります。

ドコモ光ルーターを利用すると、ネットトータルサポートの利用者であれば遠隔操作でルーター設定を行ってもらうことが可能です。

無線LANルーターを気軽に導入して使いたい場合は、ドコモ光ルーターの導入を検討してみるのも良いでしょう。

まとめ

ドコモ光のインターネット接続設定は、一見複雑そうに見えますが実はそんなことはありません。

手順をざっくりまとめると、

  1. ONUとルーター・パソコン機器を接続し
  2. 設定画面からユーザーIDとパスワードを入力
といった作業をするだけです。

もし心配であれば「ネットトータルサポート」を活用して、さっそくドコモ光回線を楽しんでください(^^)

無線LANルーターを持っていない方は、GMOとくとくBBから申し込みでずっと無料レンタルできますよ↓

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 6

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能