ドコモ光は遅い!?回線速度が遅い場合の対処方法

ドコモ光は遅い!?回線速度が遅い場合の対処方法

ドコモ光を使っているのに通信速度が遅いと、

  • 動画の視聴
  • アプリのダウンロード
  • ソフトのアップデート

といった大容量のデータを更新する作業に、時間がかかってしまいます

特に画像のインストールや高画質な動画を見たい時などは、読み込みが遅いのは困りもの。

コフレちゃん
ダウンロードがなかなか終わらないのって困るのよね…

しかしドコモ光なら様々な手段で通信速度を改善することが可能です。

そこで今回は「ドコモ光の通信速度を改善するとっておきの方法」についてご紹介します。

\【2019年9月】工事費無料キャンペーン実施 /

ドコモ光の速度が遅い!考えられる3つの原因

3つ,3個のイメージドコモ光の通信速度が遅い原因は主に以下3つが考えられます。

  1. 使っているルーターやLANケーブルの不備
  2. 回線が混雑している
  3. 使っているプロバイダでの不具合
使用している機器自体に問題があるのか、それとも回線が混み合っているのか、あるいはプロバイダに問題があるのか。

それぞれ確認する箇所についてまとめました。

① 使っているルーターやLANケーブルの不備

有線LANのイメージドコモ光の通信速度は最大1Gbps(1,000Mbps)ですが人によっては、

コフレちゃん
100Mbpsとか10Mbpsとか、それ以下の速度しか出ないときもあるんだよね〜…

という意見もあります。

ここで先に確認したいのが、ドコモ光回線を利用する際に準備したルーターやLANケーブルのスペックです。

  • パソコンやスマートフォンなど端末のスペック
  • パソコンやルーターを繋ぐLANケーブルのスペック
  • 無線LANルーターのスペック

まずはこれらのスペックを確認します。

パソコンやスマートフォンのスペックを確認!

まずパソコンやスマートフォンなどの機器では、それぞれ「最大○○Mbpsまでの通信に対応」というように、対応する最大通信速度が決まっています。

例えば以下のように

IEEE802.11n
と表示されていれば、最大速度は600Mbpsまでとなってしまいます。

規定公称最大速度策定時期
IEEE 802.112Mbps1997年6月
IEEE 802.11a54Mbps1999年10月
IEEE 802.11b11Mbps / 22Mbps1999年10月
IEEE 802.11g54Mbps2003年6月
IEEE 802.11j54Mbps2004年12月
IEEE 802.11n65Mbps - 600Mbps2009年9月
IEEE 802.11ac292.5Mbps - 6.93Gbps2013年1月
IEEE 802.11ad4.6Gbps - 6.8Gbps2014年1月
IEEE 802.11ax9.6Gbps2020年ごろ
※表は横スクロールが可能です。

それ以上の速度では通信することはできません。

コフレちゃん
どんなにスペックが高くても、最大通信速度以上は出ないのね。

LANケーブルにもスペックがある!

LANケーブルはどれも同じに見えて実は規格があります

注意深くケーブルを見てみると、LANケーブルがどのカテゴリーなのか「CAT.○○」といった記載があるんですよね↓

LANケーブル カテゴリ5e
上記ケーブルの場合は、CAT.5E(カテゴリー5E)のケーブルと読み解けます。

ドコモ光の最大1Gbpsを活かせるLANケーブルは、

  • CAT5e
  • CAT6
  • CAT7

といったCAT.5E以上に属するLANケーブルです。

たとえば「CAT.5」を利用している場合、最大100Mbpsでしか通信できません

LANケーブル
種類
CAT5
カテゴリー5
CAT5e
カテゴリー5e
CAT6
カテゴリー6
CAT6A/6e
カテゴリー6A/6e
CAT7
カテゴリー7
CAT7A
カテゴリー7A
CAT8
カテゴリー8
最大通信速度100Mbps1Gbps1Gbps10Gbps10Gbps10Gbps40Gbps
適合する
イーサネット
10BASAE-T
100BASE-TX
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
40GBASE-T
伝送帯域100MHz100MHz250MHz500MHz600MHz1000MHz2000MHz
ギガタイプの
光回線利用
通信速度低下適合適合適合
※オススメ
適合
※オススメ
適合適合
※表は横スクロールが可能です。

CAT6やCAT7のカテゴリーであるLANケーブルの価格はそこまで高くないので、余裕があれば買い替えてみることをオススメします。

コフレちゃん
LANケーブルを換えるだけで、通信速度が速くなるのね

無線LANルーターのスペックは足りてる?

無線LANルーターも機器ごとに最大320Mbpsや867Mbpsなど端末のスペックで最大速度が異なります。

ドコモ光は最大1Gbpsなので、最高速度での通信にも対応する最大1.3Gbpsやそれ以上の無線LANルーターを利用するのがオススメです。

② 利用する時間帯が混雑しやすい時間帯を避ける

ドコモ光は利用者が多い時間帯だと回線速度が下がります。

それは「ベストエフォート型サービス」だから。

ベストエフォート型サービスって?
ネットワーク混雑時に通信速度を保証しないサービスのことです。そのため利用環境によっては、回線速度が落ちる場合があります。
ドコモ光の回線混雑状況のイメージキャプチャ

【出典】nttdocomo_速度が遅いと感じる

同じ時間に同じプロバイダを使っている人が多いと回線が混み合ってしまうため、本来は100Mbpsや200Mbpsで通信できるのに、特定の時間帯では2Mbpsしか出ないといった事態も起こってきます。

そのため、

コフレちゃん
深夜ってネットになかなか繋がらないのよね...

ということがわかってきたら、ネットに繋ぐ時間帯を変更してみると良いでしょう。

とはいっても日中に活動をしていれば、時間帯をずらしたネットの利用にも限界がありますよね。

その場合は次項もチェックしてみてください。

③ 使っているプロバイダで不具合がないか確認しよう!

ドコモ光では、20種類以上あるプロバイダの中から自由に選んで契約することができます。

しかし

  • 契約したプロバイダの利用者が多い
  • 敷設が整っていない
といった理由があると、十分な通信速度が出ないことも。

また前項で説明した通り「特定の時間帯」になると、回線が混雑してしまうことも考えられます。

【2019年1月追記】有線LAN接続はハブのスペックを見直そう

以前にドコモ光を有線LAN接続して、一日かけて実測したことがあります。

ドコモ光回線 Speedtestスピードテスト 昼12時

その際にルーターからPCへ有線LAN接続するための「ハブ」のスペックによって、おおよそ100~200Mbpsほど通信速度が変わることが分かりました。

ちなみに僕はMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)を使っているのですが、速度計測した際に使ったハブはRayCue(USB C ハブ USB Type-C hub 6 IN 1)というハブです。

最大5Gbps以上の通信ができる上にLANケーブルとMacbookを直付けできるため、体感で速度が上がることが分かりました。

上記ハブで計測した結果、Speedtest.netというアプリでは、以下のような通信速度が実測できたんですね。

ドコモ光回線 Speedtest.netスピードテスト 上下500Mbps以上

ほかにもルーター・PC間で使うハブやLANケーブルの数が多いほど、速度低下が起こることも確認できました。

以上のことからも特にMacbookなどをドコモ光で有線接続する際は、

  • PCとLANケーブルを繋ぐハブのスペックをできるだけ良いものに
  • ルーター・PC間を繋ぐケーブルの数を極力少なくする
といったことに気をつけることをオススメします。

ドコモ光の通信速度を改善する対策はv6プラス!

ドコモ光の通信速度を改善する方法として有効なのは、v6プラスに対応しているプロバイダに変更することです。

v6プラスとは、

  1. 従来のインターネット通信方式IPv4
  2. 新しいインターネット通信方式IPv6
この2つの通信方式を使うことができる新規格のことです。

v6プラスに対応済みのプロバイダであればドコモ光を利用することで、通信速度の改善を測ることが可能です。

コフレちゃん
v6プラスに対応済みのプロバイダならより高速通信が可能なのね♪

v6プラスに対応しているプロバイダに変更する

IPv4とIPv6の通信方式の違いについてカンタンに説明すると、

  • IPv4:狭い道
  • IPv6:広い道
というイメージです。

IPv6の説明イメージキャプチャ

【出典】IPv6高速インターネット接続

v6プラスはこのどちらか一方、回線が混雑していない通信方式を自動で選択することができます。

顕著なのが夜間など、回線が混みやすい時間のインターネット通信が快適なことです。

ただし、ドコモ光でv6プラスに対応しているプロバイダは、2019年9月現在で以下の12社のみ。

v6プラス対応プロバイダ(12社)
ドコモnet、Plala、GMOとくとくBB、So-net、DTI、@nifty、IC-NET、Tigers-net.com、andline、BIGLOBE、OCN、@T COM

もしインターネット通信速度が遅ければ、ドコモ光では手数料3,000円(税抜)でいつでも自由にプロバイダを変更することが可能です。

※ ドコモ光のプロバイダ変更については以下記事が詳しいです↓

v6プラス対応のオススメプロバイダはGMOとくとくBBB

ドコモ光でv6プラスに対応していて、特にオススメしたいプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

それは、

  • v6プラス対応ルーターが無料レンタルできる
  • レンタルルーターの性能がv6プラス対応プロバイダでNo1である
といった圧倒的な特典があるからです。

ドコモ光ではプロバイダを変更することができるので、積極的に活用することをオススメします。

【オススメ】ドコモ光プロバイダGMOとくとくBB公式ページへ

まとめ

ドコモ光の速度が遅いと感じたら、

  • LANケーブルの規格をCAT5e以上に変更!
  • PCやスマホの最大通信速度を確認!
  • 無線LANルーターの通信速度規格を確認!
  • 時間帯で遅くなるならプロバイダを変更してみよう!
以上の対策を行ってみると良いでしょう。

自分に合ったプロバイダを選択して、ぜひ快適なインターネット環境を楽しんでください^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 新規工事費無料(通常時18,000円)
    ※【期間限定】2019年9月1日開始
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
    ※新規申込み時の金額。転用時の場合は5,000円分
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【関東、関西、東海、九州】NURO光導入エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
終了まで残り 6

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年9月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓