ドコモ光(OCN)の回線速度は遅い!?実際に使って速度測定してみた

ドコモ光をOCNで契約するにあたって気になるものの一つは通信速度ですよね。

もしも速度が遅いなら、他のプロバイダや光回線を利用したいと考える人も多いことでしょう。

結論から書くと、僕の利用環境ではドコモ光の通信速度が極端に遅くなるような場面は一切ありません

誰もが同じ結果になるとは限らない点はご了承ください!

この記事では、

ドコモ光の通信速度の実測結果
速度が遅いときの対処方法

について解説します。

\ 工事費無料キャンペーン開始 /
【2018年12月1日(土)〜】

実際にドコモ光を利用した場合の通信速度(プロバイダはOCN)

OCNforドコモ光イメージ

【出典】OCN for ドコモ光

それでは早速、僕がドコモ光をOCNで利用している状態でのスピードテスト結果から紹介します。

スピードテスト結果はスマートフォン(無線接続)とパソコン(有線接続)の両方で測定しています。

通信速度は高速!実際の測定結果を紹介

ドコモ光をOCNで使っている場合のスピードテスト結果です。パソコンで朝9時にスピードテストした結果です。

【ドコモ光】PCで速度測定: 下り62.58Mbps、上り489.81Mbps

最大1Gbps契約ですが、下りは62.58Mbps上りは489.81Mbpsとなっています。

どちらも動画再生をしたりソフトをダウンロードしたりするにあた理、とくに支障のない数値で満足できる結果となりました。

続いてスマートフォンでWi-Fi接続した際のスピードテスト結果をご覧ください。

【ドコモ光】スマホで速度測定: 下り264Mbps、上り466Mbps

こちらはダウンロード速度がパソコンよりも速くなっています。

下りは264Mbps上りは466Mbpsとなっています。

スマートフォンのアプリを更新したり、ゲームアプリなど容量の大きいアプリをダウンロードしたりする際も全く問題ありません。

ここまで紹介したような結果が基本的に朝から晩まで続いていて、OCNを利用していて速度に悩まされたことはありませんでした。

OCNの口コミ情報を調べると「速度が遅い!」という声を多数目にするので、意外な結果と感じたかもしれません。

通信速度が遅い時間帯がない理由を推測してみた

通信速度の速さや遅さには必ず原因があります。

遅い原因は主に、

  • 周囲に利用者が多く、回線が混雑している
  • 使用している機器のスペックや設定が悪い

以上2点です。

僕が住んでいる地域はケーブルテレビの普及率が非常に高く、多くの人が地元のケーブルテレビの回線でインターネットを使っています。

つまり結果としてドコモ光やフレッツ光等でOCNのプロバイダを利用している人が少なく、回線が空いているために高速な結果が出続けていると推測しています。

ちなみに僕の自宅だけでなく同じ宮城県内にある実家でもドコモ光をOCNで契約していますが、同様に高速な速度測定結果が24時間出続けていました。

僕の場合はOCNで快調そのものですが、あまりケーブルテレビが普及しておらず、フレッツ光のユーザーが多い地域の場合は、OCNユーザーも多く速度が下がりやすい可能性があります。

これから契約予定の方は事前に地元のインターネット事情を調査してみましょう。フレッツ光の普及率が高い場合は、もしかしたらOCNの利用者も多く、速度がもっと遅くなるかもしれません。

プロバイダによってドコモ光の通信速度に差は出るのか!?

ドコモ光の通信速度は、選ぶプロバイダによって大きく変化します。

プロバイダの利用者が多く、同じ時間帯にインターネットを使うユーザー数が多いと、回線が込み合い速度が低下してしまうのです。

もしドコモ光を利用していて速度が遅いと感じたら、プロバイダの変更を検討しましょう。もしかしたら、変更すれば速度が改善されるかもしれません。

ドコモ光 × GMOとくとくBB公式の特設キャンペーンページが開きます。

通信速度が改善!ドコモ光の回線速度が遅い場合の対策方法

メリットのメージドコモ光の通信速度が遅い理由は、必ずしもプロバイダだけではありません。

プロバイダをわざわざ変更しなくても、速度を改善できる可能性があります。

ここからは、ドコモ光で通信速度を改善する方法を5つ紹介します。現在OCNでドコモ光を使っていて速度に不満がある方や、契約後に遅かったときどうすれば良いか知りたい方向けにまとめてみます。

インターネットを使う時間帯を変更する

同じプロバイダでインターネットを使う人数が少なく、回線が混み合っていなければ、速度が出やすくなります。

例えば夜9時にインターネットを使っていて速度が遅いと悩んでいる方は、1時間早い8時に接続してみたり、早朝5時に試してみたりしてください。

あまり同時接続者が多くなく快速な時間帯を見つけられれば、速度が必要な作業をする際にも時間帯の変更で対策できますよ。

セキュリティソフトを変更する

セキュリティソフトにおけるパソコンを保護する機能は、速度に影響を及ぼす場合があります。

今回冒頭で行ったスピードテストの結果は有線接続のPCよりWi-Fi接続のスマートフォンの方が好調でしたが、もしかしたらパソコンに入っているセキュリティソフト(ちなみに、ESETです)が関係しているかもしれません。

使用するセキュリティソフトを変えたり、間違いなく安全なサイト・サービスであるなら一時的にソフトをオフにしたりすれば、速度が改善されるかもしれません。

使っている機器の仕様を確認・必要に応じて買い換える

LANケーブルの規格が「CAT5」だと、最大100Mbpsしか出せません。「CAT5e」や「CAT6」なら1Gbps対応で、ドコモ光の速度をしっかり出せます。

手持ちのLANケーブルがCAT5だった場合は、買い替えましょう。100円ショップでもCAT5eやCAT6対応のLANケーブルは買うことができます。

またLANケーブル以外にも、

  • パソコンやスマートフォンなどのインターネットに接続する機器
  • 無線ルーター

以上の機器それぞれに対応する最大速度が設定されています。

「最大1Gbpsの10分の1も出ないよ!」という場合、もしかしたら機器の最大速度自体が100Mbpsなど遅いかもしれません。必要に応じて、買い替えましょう。

無線接続をしている人は、有線接続を試す

パソコンとドコモ光の回線を無線接続で行っている方は、有線LANでの接続も試してみましょう。

無線だと電波が不安定になるケースもあるので、もしかしたら接続方法の変更で速度が改善されるかもしれません。

プロバイダを変更する

ここまで説明した速度改善方法が役に立たなかった場合は、プロバイダの変更を検討しましょう。ドコモショップや151への電話で、プロバイダ変更手続きを行えます。

まとめ

ドコモ光をOCNで利用していますが、速度は快調です。ただし地域によっても通信速度は変わってくるので、誰もが僕と同じ結果を出せるとは限りません。

もしもドコモ光を契約してみて速度が遅かったら、接続機器や時間を変更したり、プロバイダを変更したりして改善させましょう。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 7

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能