ソフトバンク光 vs ドコモ光どっちがおトク?料金や速度・口コミを徹底比較

ソフトバンク光 vs ドコモ光どっちがおトク?料金や速度・口コミを徹底比較

ソフトバンク光とドコモ光はどちらがおトクなのでしょうか。

一見するとCMやキャリアのイメージで優劣を決めてしまいがちですが、よく分からないまま光回線を申し込んでも、

思っていたより料金高いし通信速度も遅いしサイアク

といった後悔に繋がってしまいがち。

そこで今回は以下2つの光回線サービス、

  1. ソフトバンク光
  2. ドコモ光
について、利用料金や速度・口コミ内容を徹底比較してみました。

\ 7月の最新キャンペーン情報 /

ソフトバンク光 vs ドコモ光1. 利用料金対決

3つ,3個のイメージまずは両者の光回線サービス月額料金を比較してみました。

※ 掲載する料金は全て税抜き価格です。

ソフトバンク光もドコモ光も月額料金はほぼ同じ

ソフトバンク光とドコモ光の月額料金は

  • 戸建ての場合は同じ料金
  • マンションだとソフトバンク光の方が200円ほどおトク
となっています。

月額料金戸建てマンション
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
差額0円200円
※表は横スクロールが可能です。
マンション契約だと、月額料金はソフトバンク光の方がおトクなのか…

しかし新しい通信サービスを利用しようとすると、明確な料金の差が出てきます

ソフトバンク光はIPv6通信の利用が有料

ドコモ光では『v6プラス』と呼ばれる最新の通信技術を、基本的に無料で利用することができます

v6プラスとはIPv4とIPv6といった2つのIPアドレス通信が可能で、回線の混雑してない方のIPアドレスに自動で接続する通信技術のことです。

このv6プラスに対応している光回線はまだ少ないのですが、ドコモ光では対応しているプロバイダと契約することで無料で利用することが可能です。

ドコモ光は無料で高速通信できるようになるんだね!

ソフトバンク光ではIPv6の利用料金が発生する

ソフトバンク光では、ドコモ光の「v6プラス」に匹敵する「IPv6高速ハイブリッド」という高速通信サービスを提供しています。

しかし「IPv6高速ハイブリッド」を利用するには別途料金が発生してしまうんですよね。

具体的には、

  • 光BBユニットがないと利用できないこと
  • 光BBユニットをレンタルするには月額500円が必要なこと
といった限定された条件となっています。

※ 光BBユニットとは、ルーター機能やひかり電話を利用することができるソフトバンク光専用の光信号変換器のことです。

ここまでの料金をまとめてみました。

料金比較月額料金(戸建て)通信オプション総額
ソフトバンク光5,200円500円5,700円
ドコモ光5,200円0円5,200円
差額0円500円500円
※表は横スクロールが可能です。

通信オプションを利用することで、ソフトバンク光の方が月額料金が高くなっています。

ドコモ光ではv6プラスを無料提供している一方、「IPv6高速ハイブリッドは有料」なのはソフトバンク光のデメリットと言えるでしょう。

高速通信するのに月額料金が上がるのは、ソフトバンクのデメリットだな〜…

工事費もソフトバンク光よりドコモ光のほうが割安

また工事費についてもドコモ光のほうがソフトバンク光より割安です。

というのもソフトバンク光は、戸建てでもマンションでも開通工事費は変わらないんですよね。

ドコモ光とソフトバンク光の工賃についてまとめてみました。

工事費比較戸建てマンション
ソフトバンク光24,000円24,000円
ドコモ光18,000円15,000円
差額6,000円9,000円
※表は横スクロールが可能です。

もともとドコモ光の開通工事費用は最大でも18,000円と、ソフトバンク光より6,000円も安く設定されています。

さらにマンションでの工事費用は、

  • ドコモ光は15,000円
  • ソフトバンク光は24,000円
と実に9,000円の差額があるんですね。

新規導入の面でドコモ光の方が心理的なハードルが低いと言えます。

またドコモ光では時折、開通工事費が無料となるキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを行っているため、リスクを抑えた光回線の乗り換えが期待できます。

    工事費用はドコモ光の方が安いね!

    利用料金対決ではドコモ光が優勢

    月額料金についてまとめると

    • 利用料金を変えずにv6プラス通信が使える
    • 光回線の工事費用がソフトバンク光より割安
    といった内容となりました。

    料金比較月額料金通信オプション工事費総額
    ソフトバンク光5,200円500円24,000円29,700円
    ドコモ光5,200円0円18,000円23,200円
    差額0円500円6,000円6,500円
    ※表は横スクロールが可能です。

    スマホのセット割などは含めていない利用料金で比較してみましたが、オプションや工賃などを含め比較した結果、料金対決ではドコモ光に軍配が上がったと言えます。

    ソフトバンク光 vs ドコモ光2. 通信速度対決

    次に両者の通信速度について比較してみました。

    通信速度の理論値は1Gbpsと同じ

    ソフトバンク光もドコモ光も通信速度の理論値は1Gbpsです。

    ソフトバンク光最大通信速度1Gbps

    【出典】SoftBank -ソフトバンク光

    ドコモ光最大通信速度1Gbps

    【出典】docomo -ドコモ光でできること

    しかし理論値では比較にならないので、実際に使っているユーザーの口コミで比較してみました。

    理論値じゃちょっとわかんないな…

    通信速度の口コミ対決!

    ドコモ光とソフトバンク光の通信速度について、Twitterのつぶやきを紹介します。

    ソフトバンク光・通信速度の口コミ

    ソフトバンク光に変更したら、「100〜500Mbps出た」というつぶやきが多い印象です。

    一方で「ソフトバンク光は遅い」という口コミも見られました。

    ドコモ光・通信速度の口コミ

    ドコモ光では実測値を示している人が多く、ソフトバンク光同様に100~500Mbps出たというつぶやきが多いです。

    しかしドコモ光もソフトバンク光と同じく、「遅い」という意見がありました。

    通信速度についてはどちらも賛否あり

    通信速度については、ソフトバンク光もドコモ光もどちらも賛否両論あり、甲乙つけがたい結果と言えます。

    というのも導入する地域や環境によって、通信速度に差が出ることが事実だから。

    光回線を導入したら思ったより速度が出なくて解約したい…

    といったことにならないよう、自分の地域ではどのくらいの通信速度が出るのか事前に確認してみると良いでしょう。

    ドコモ光の通信速度を自分の地域で確認する

    ソフトバンク光 vs ドコモ光3. 割引額対決

    ソフトバンク光とドコモ光の割引額について比較してみました。

    個人利用であればソフトバンク光・家族利用ならドコモ光

    結論から言うと光回線を

    • 個人で利用するならソフトバンク光がおトク
    • 家族で利用するならドコモ光がおトク
    という結果に至ります。

    それぞれの比較内容について表にまとめてみました。

    光回線を一人で利用した場合で比較

    具体的な比較条件は、

    1. 電話かけ放題
    2. 通信データは2GB
    3. 利用開始1年目の料金
    といった想定です。

    ソフトバンク光 / ドコモ光ソフトバンク光ドコモ光
    各光回線の月額5,200円5,200円
    スマ放題 / カケホーダイ-500円-500円
    おうち割 / セット割2,700円2,700円
    データ定額2GB / データSパック3,500円3,500円
    S!ベーシックパック / spモード300円300円
    総額11,200円11,200円
    ※表は横スクロールが可能です。

    以上のとおり、1年目の利用料金は全く同じ結果となりました。

    1年目は、割引を含めてもどっちも同じ値段か〜…

    しかし2年目になるとドコモ光の総額が変わってきます。

    ソフトバンク光 / ドコモ光ソフトバンク光ドコモ光
    各光回線の月額5,200円5,200円
    スマ放題 / カケホーダイ-500円-500円
    おうち割 / セット割2,700円0円
    データ定額2GB / データSパック3,500円3,500円
    S!ベーシックパック / spモード300円300円
    総額11,200円11,700円
    ※表は横スクロールが可能です。

    ご覧の通り2年目以降、「ドコモ光のセット割」は適用が効かなくなっちゃうんですね。

    「ドコモ光」料金プランから割引となります。割引期間は最大1年間<工事完了月(日割り)+11か月>となり、割引終了後は自動的に通常料金が適用されます。

    【引用】docomo -dポイントクラブのステージ

    そのため一人でドコモ光を利用した場合、2年目の割引はソフトバンクの方が毎月500円・1年で6,000円ほどおトクに使えることになります。

    個人で利用するならソフトバンク光の方がおトクな感じだね。

    しかし家族で光回線を利用する場合は、また結果が違います。

    光回線を家族で利用する場合で比較

    逆に家族でドコモ回線を利用している場合、ドコモ光の方が割引の恩恵に授かれます。

    条件としては

    1. 家族5人で使っている
    2. 10GBのシェアパックプラン
    といった内容を想定し、比較してみました。

    ソフトバンク光 / ドコモ光ソフトバンク光ドコモ光
    各光回線の月額5,200円5,200円
    スマ放題 / カケホーダイ13,500円13,500円
    おうち割 / セット割0円-1,200円
    データ定額10GB / シェアパック109,500円9,500円
    家族データシェア / シェアオプション2,000円2,000円
    S!ベーシックパック / spモード1,500円1,500円
    総額31,700円30,500円
    ※表は横スクロールが可能です。

    個人で利用したときと違い家族で利用した場合、ドコモ光のセット割が1年目以降もずっと続きます。

    一方でソフトバンク光では「ドコモ光セット割」に匹敵する「おうち割 光セット」が、家族データシェアなどと併用できません。

    おうち割 光セット(モバイルWi-Fiルーター特典)、Pocket Wi-Fiセット割、新Wi-Fiセット割との併用はできません。家族データシェア、データシェアプラス(子回線)など一部のサービスやキャンペーンは、本ページに掲載している割引が適用されません。

    【引用】SoftBank 注意事項-おうち割 光セット

    そのためたった1年で、実に14,400円もドコモ光の方がおトクに使える計算になります

    1万円以上も割引値段が違うのはスゴイね!

    利用するシチュエーションで割引の優位は変わる

    個人でしか光回線を利用しないのであれば、ソフトバンク光を選択するのも良いでしょう。

    ただし割引の優位性については、差額から言うとドコモ光に分があります。

    まとめ

    ソフトバンク光とドコモ光について、

    • 導入面ではドコモ光が優位
    • 通信速度の評判は互角
    • 割引額ではドコモ光が若干有利
    といった結果となりました。

    総評としては、

    • 家族で長く使うならドコモ光がオススメ
    • (2019年7月時点、今だけ開通工事費が無料

    • 個人で使うならソフトバンク光がオススメ
    と言えます。

    どちらの光回線でもメリット・デメリットはありますが、先ずは自分が持っているスマホ回線のキャリアに合わせて光回線の導入を検討してみるのが一番良いでしょう。

    しかしどうしても迷うなら、対応エリアが広い「ドコモ光」がイチオシです。

    自分に合った光回線を選んで、ぜひ快適なインターネット通信を楽しんでくださいね ^^

    【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

    総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

    光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

    Web申し込み限定特典があります!

    • 5,500円〜キャッシュバック
      ※オプションなし、2年定期契約
    • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
    • 【工事費無料キャンペーン】
      2019年6月1日〜実施中!
    • 【他プロバイダよりも高速】
      v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
      ※速くなかったらポイント還元
    • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
    • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
      ※通常毎月500円
    • 【ドコモ光セット割】
      ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
    • ドコモ光出張サポート
      ※インターネット接続設定パックが無料
    • ドコモショップへの来店不要

    【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

    ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

    ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

    Web申し込み限定特典があります!

    • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
      年会費分の元を取ることも十分可能
    • 3年間のケータイ補償が付帯
    • 旅行やショッピングの保険が付帯
    • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
    • 年間100万円以上利用すれば
      10,800円分の割引特典を利用可能

    【関東、関西、東海、九州】NURO光導入エリアなら!

    So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

    ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

    ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

    Webでの申し込み限定特典があります!
    【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
    終了まで残り 13

    • 35,000円キャッシュバック
      ※2019年7月時点の金額
    • 工事費40,000円が実質無料
    • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
      ※特別価格、無制限プランあり
    • 開通月は日割で請求
    • セキュリティソフトが永年無料
      ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
    • SoftBankのおうち割対象
      ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
    • So-netの設定サポートが1回無料
      ※通常9,000円
    • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
      ※価格.com
    • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
      ※J.D. POWER

    So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓