【ドコモ光】プロバイダ「So-net」ならルーターを無料レンタルできる!

ドコモ光のプロバイダ「So-net」で、ついにv6プラス対応のルーターが無料レンタルできるようになりました

ドコモ光×So-netルーターレンタル

【出典】So-net -ソネットのおトク情報

ドコモ光を契約している間、ずっとルーターを無料レンタルできるのは、利用する側にとってはとても嬉しいサービスです。

しかし無料レンタルできるルーターのスペックが気になるところですよね。

無料レンタルできるルーターで本当に大丈夫...?

そこで今回は「ドコモ光 × So-netで無料レンタルできるルーター」について、サービス内容と併せで詳細をご紹介していきます!

\ 工事費無料キャンペーン開始 /
【2018年12月1日(土)〜】

「So-net」もついにv6プラスに対応!ルーター無料レンタル開始

ドコモ光 × So-net

【出典】ドコモ光 × So-net 公式キャンペーン

So-netでは2018年4月17日、待望の※v6プラスに対応し、より高速な通信を実現できるようになりました

※v6プラスについては記事後半でご案内します。

無料レンタル可能となったのは、「Aterm WG1200HS3」と呼ばれるIODATA(アイ・オー・データ)製のWi-Fiルーター機器です。

2019年2月現在、Amazonで6000円程度で販売されている機種となります。

ドコモ光×So-netで無料レンタルできるAterm WG1200HS3の実力とは

So-netで無料レンタルできるWi-Fiルーター「Aterm WG1200HS3」のスペックについて、以下表にまとめました。

メーカーNECプラットフォームズ
機器名称Aterm WG1200HS3
無線LAN規格IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11b
ストリーム数2
アンテナ数2 × 2
規格値5GHz帯867Mbps
規格値2.4GHz帯300Mbps
実効
スループット
無線LAN 約612Mbps
対応OSWindows 10
Windows 8.1
Windows 7
macOS High Sierra(10.13),macOS Sierra(10.12),OS X v10.11/v10.10/v10.9
iOS 11.3/11.2/11.1/11.0/10.0/9.3/9.2/9.1/9.0/8.4/8.3/8.2/8.1/8.0/7.1/7.0
Android 8.0/7.0/6.0/5.1/5.0/4.4/4.3/4.2/4.1/4.0
外形寸法約33 (W) × 97 (D) × 146 (H) mm
※突起部除く
質量
(本体のみ)
約200g
※表は横スクロールが可能です。

無料レンタルルーターではありますが、

  • 無線LAN規格でIEEE802.11acに対応
  • 規格値5GHz帯で867Mbpsに対応
通信規格では、店頭販売品に見劣りするスペックではありません

またルーター機能やWi-Fi機能としてのスペックも素晴らしいんですよね。

Aterm WG1200HS3のルーター機能

ルーター機能
アドバンスドNAT(IPマスカレード/NAPT),ポートマッピング(アドバンスドNATオプション)ポートマッピング(アドバンスドNATオプション),IPv4パケットフィルタリングIPv4パケットフィルタリング,IPv6パケットフィルタリングIPv6パケットフィルタリング,ダイナミックポートコントロール機能(SPI)ダイナミックポートコントロール機能(SPI),DHCPサーバ機能DHCPサーバ機能,DNSフォワーディングDNSフォワーディング,不正アクセス検出機能不正アクセス検出機能,ブリッジモード(ルータ機能を停止する)ブリッジモード(ルータ機能を停止する),ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)機能ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)機能,IPv4 PPPoEブリッジ機能IPv4 PPPoEブリッジ機能,IPv4 PPPoEルータモードIPv4 PPPoEルータモード,IPv6ブリッジ機能IPv6ブリッジ機能,IPv6 High Speed機能IPv6 High Speed機能,VPNパススルー機能VPNパススルー機能
※表は横スクロールが可能です。

Aterm WG1200HS3のWi-Fi機能

Wi-Fi機能
IEEE802.11ac(5GHz:W52/W53/W56),IEEE802.11n(5GHz:W52/W53/W56)IEEE802.11n(5GHz:W52/W53/W56),IEEE802.11n(2.4GHz)IEEE802.11n(2.4GHz),IEEE802.11a(5GHz:W52/W53/W56)IEEE802.11a(5GHz:W52/W53/W56),IEEE802.11gIEEE802.11g,IEEE802.11bIEEE802.11b,クワッドチャネルクワッドチャネル,デュアルチャネルデュアルチャネル,無線LAN(5GHz/2.4GHz)同時利用無線LAN(5GHz/2.4GHz)同時利用,ハイパーロングレンジハイパーロングレンジ,WPA2-PSK(AES)WPA2-PSK(AES),WPA/WPA2-PSK(AES)WPA/WPA2-PSK(AES),WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES),WEP(128bit)WEP(128bit),MACアドレスフィルタリングMACアドレスフィルタリング等...
※表は横スクロールが可能です。

IPv4通信やIPv6通信といったそれぞれの通信に対応しており、しっかりとv6プラスに対応していることが分かりますね。

このスペックを備え無料レンタルであれば、十分納得のいくルーターのスペックであると言えるでしょう。

※ さらに詳しい情報は、メーカー公式ページで確認できます。
【公式ページ】2ストリームスタンダードモデル WG1200HS3

【So-net】はタイプAプロバイダ!月額料金もサービス内容もおトク

ドコモ光のプロバイダで、「So-net」はタイプAプロバイダに分類されています。

タイプBに比べて、月額料金が200円安くなっているのが特徴です。

やっぱり通信費は少しでも安いほうが嬉しいですもんね。

またタイプBのプロバイダサービスと比較しても、サービス内容に至ってはまったく劣っていません。

メール
アドレス
ウィルス
チェック
セキュリティ
ソフト
リモート
サポート
訪問
サポート
Wi-Fi
レンタル
IPv6対応
So-net
タイプA
4つまで24ヶ月
無料
無料対応済
OCN
タイプB
1つまで12ヶ月
無料
有料無料対応済

よく見るとむしろ、

  • セキュリティソフトが24ヶ月無料でつかえること
  • メールアドレスの取得できる数が4つあること
といった内容に至っては、タイプBプロバイダのOCNよりサービスが充実していると言えるでしょう。

タイプBよりも「ドコモ光のレンタルサービスの内容」が充実してるってスゴイ!

v6プラスとは何か?

しかし「v6プラス」とは一体何でしょうか?

v6プラス対応だと速い!というのは、なんだか騙されているようで疑ってしまいますよね。

実は「v6プラス」に対応していると通信速度が速いというのは本当のことです。

v6プラスは2つの通信方式を使える最新規格!

v6プラスは、

  1. 従来から使われている「IPv4」(PPPoE方式)
  2. 最新の「IPv6」(IPoE方式)
といった両方のIPアドレスを対応サイトごとに使い分けることができます

2つのIPアドレスを使い分けることで、回線が混雑していないIPアドレスでインターネット通信をすることが可能になるんですね。

混雑してない回線だから高速でインターネット通信できるんだね!

ここで重要なのがIPv6の通信方式である「IPoE方式」です。

IPoE方式とは

「IPoE方式」とは「IP over Ethernet」の略で、直接インターネット接続する方式のことです。

従来の「PPPoE方式」によるインターネット接続では、プロバイダによる認証手続きが必要でした。

PPPoE方式とは

【出典】NTTcommunications -IPoEとは?

しかし「IPoE方式」のインターネット接続では、プロバイダの認証手続きが必要ありません

IPoE方式とは

【出典】NTTcommunications -IPoEとは?

そのため、インターネット利用者による認証手続きの混雑が生まれず高速通信ができるんですね。

ドコモ光はv6プラス対応ルーターを無料レンタルできるプロバイダがオススメ!

ただIPv4(PPPoE)とIPv6(IPoE)は別の通信環境となってしまっていて、それぞれに対応しているWEBサイトでないと閲覧することができません。

  • IPv4通信はIPv6のWEBサイトは開けない
  • IPv6通信はIPv4のWEBサイトは開けない
そこでIPv4通信をIPv6通信として擬似的にカプセル化して、どちらのWEBサイトも閲覧できるようにした技術が登場しました。

IPv4 over IPv6のしくみ

【出典】NTTcommunications -IPoEとは?

その技術こそv6プラス(IPv4 over IPv6)なんですね。

ここでポイントなのが

v6プラスは対応しているプロバイダとルーターでなければ利用できない

ということ。

ドコモ光ではv6プラスに対応しているプロバイダは2019年2月時点、タイプA・タイプB合わせて12社です。

v6プラス対応プロバイダ(12社)
ドコモnet、Plala、GMOとくとくBB、So-net、DTI、@nifty、IC-NET、Tigers-net.com、andline、BIGLOBE、OCN、@T COM

さらに、v6プラス対応ルーターをレンタルしているのはうち7社のみ。

v6プラスルーターを無料レンタルしているプロバイダ(7社)
Plala、GMOとくとくBB、So-net、DTI、IC-NET、BIGLOBE、OCN

もし今からドコモ光を契約するのであれば、

  • v6プラスに対応している
  • v6プラスルーターを無料レンタルできる
といった条件に合致している、上記7社のプロバイダいずれかで契約することを猛烈にオススメします。笑

※ 一押しは無料レンタルできるルーターの性能が一番高い「GMOとくとくBB」です。

まとめ

「ドコモ光 × So-net」にて、v6プラス対応したルーターレンタルサービスの内容についてご紹介しました。

So-netなら無料レンタルでも、

  • v6プラス(IPv4 over IPv6)に対応している
  • 最大通信速度867Mbpsと高速
といった高性能なルーターを契約中はずっと無料で借りることができます

またSo-net(タイプA)よりも月額料金が高いOCN(タイプB)プロバイダと比較しても、

  • セキュリティソフトが24ヶ月無料でつかえること
  • メールアドレスの取得できる数が4つあること
といったサービス内容の充実ぶりは、まったく劣っていません。

もし迷っているのであれば大手プロバイダであり、ドコモ光サービスの充実ぶりからSo-netで契約するのも1つの手でしょう。

ぜひあなただけのプロバイダを見つけて、より良いインターネット環境を楽しんでください。

【ドコモ光 × So-net】無料Wi-Fiルーターレンタル開始

v6プラス対応の無料Wi-Fiルーターの提供で、「So-net」もドコモ光でオススメできるプロバイダーとなっています。

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ポイントプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル提供開始
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が2年無料(通常毎月500円)
  • 【無料Wi-Fiルーターレンタルを利用しない場合】訪問サポート、リモートサポートそれぞれ1回ずつ無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】速度に自信

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 5

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人は合わせて加入していると言われています!

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能