【ドコモ光】実際の料金はいくら?申し込み前に料金シミュレーションが可能!

【ドコモ光】実際の料金はいくら?申し込み前に料金シミュレーションが可能!

ドコモ光はv6プラスという新技術で時間帯を問わず、高速で安定したインターネット通信が可能です。

しかしいくら通信環境が良くても月額料金が高いのは考えものですよね。

そこで今回はドコモ光の月額料金について、

  • 実際に自分が申し込んだらいくらになるのか
  • 住んでる場所で違いがあるのか
といった条件を交えながら「ドコモ光の料金シュミレーションのやり方やその結果」について紹介していきます!

\ 工事費無料期間残りわずか /
2019年5月6日(月)まで

ドコモ公式サイトでカンタンに料金シミュレーションできる!

ドコモ光料金シュミレーションキャプチャ

【出典】料金シュミレーション -docomo

実際に料金シュミレーションは、どのように行なうのでしょうか?

スマホの料金プランとにらめっこしながら電卓叩いて表計算ソフトで合算して...

なんてことは行わず、誰でも簡単にWEB上で料金シュミレーションを行なう方法があります。

ドコモ光の料金シュミレーションのやり方

その方法はドコモ公式サイトの「かんたんシミュレーション」にアクセスすることで、

  • スマホの月額料金
  • スマホ+ドコモ光回線の月額料金
など契約しているドコモ回線の数や選択したプランで、すぐに月額料金がいくらになるか確認することができるんですね。

まずは料金シュミレーションページを開いて、

シュミレーションページを開く
かんたんシミュレーションのページ

「料金シュミレーションをはじめる」ボタンをクリックします。

ドコモ光の料金シュミレーション手順1

次に現在契約しているドコモスマホの機種・回線または台数を選択します。

ドコモ光の料金シュミレーション手順2

契約者の代表回線を選択して、「次のSTEPに進む」をクリックします。

ドコモ光の料金シュミレーション手順3

希望したい手続き内容について選択し、「次へ進む」をクリックします。僕は「機種変更なし(プラン見直し)」を希望しました。

ドコモ光の料金シュミレーション手順4

現在契約しているスマホの契約プランを選択、「次へ進む」をクリックします。

ドコモ光の料金シュミレーション手順5

パケットパックの割引条件・ずっとドコモ割の還元方法・現在のステージを選択します。

ドコモ光の料金シュミレーション手順6

ドコモ光の契約する条件を選択します。今回は「戸建て」・「ドコモタイプA」を選択しました。

ドコモ光の料金シュミレーション手順7

パケットパックを選択して、「次へ進む」をクリックします。例として「ベーシックパック」・「~3GBまで/ステップ2」を選択しました。

ドコモ光の料金シュミレーション手順8

その他の条件として、年齢・docomo with対象端末か否かを選択します。ここまで完了したら「結果を表示」をクリック。

ドコモ光の料金シュミレーション手順9

ドコモ光の料金シュミレーション結果が表示されました。

ドコモ光の料金シュミレーション結果

今回行った料金のシュミレーション結果は、

  • ドコモスマホ1台(2年定期3GBまで)
  • ドコモ光回線(戸建て・タイプA)
といった条件を踏まえて月額「12,960円(税込み)」となりました。

これなら実際にドコモ光を使い始めて、どれくらい月額料金がかかってくるのか分かりやすいね!

さすがにドコモ公式サイトでできる料金シュミレーションだけあり、ドコモスマホ+ドコモ光回線の月額料金がプランに合わせた形で合算で表示されるので、実際の運用イメージが湧きやすくとても使いやすいです。

なお注意したいのは、この料金シミュレーション結果は「戸建て+ドコモ光・タイプA」の料金が表示されていることです。

「マンション+ドコモ光・タイプB」契約の場合は料金が異なってきます。

そこで条件を変えて比較してみました。

ドコモ光を単体で申し込んだ場合の月額料金はいくら?

光回線キャッシュバックなどの特典
ドコモ光の月額料金は、

戸建住宅(戸建て一軒家)
集合住宅(マンションなど)
といった住環境によって違います。

また契約先プロバイダの料金タイプよっても、200円ほど月額料金が変わってきます。

※プロバイダって何?
インターネットサービスを提供する事業者のこと。プロバイダ契約をしないとインターネットを行うことができません。

ではドコモ光を単体で申し込んだ際、月額料金はどのようになるのでしょうか。

ドコモ光単体での月額料金の一覧!

ドコモ光単体で申し込んだ月額料金について一覧にまとめました。

各プラン戸建住宅
(2年契約)
戸建住宅
(縛りなし)
集合住宅
(2年契約)
集合住宅
(縛りなし)
備考
タイプA5,200円6,700円4,000円5,000円定額プラン
タイプB5,400円6,900円4,200円5,200円
単独タイプ5,000円6,500円3,800円4,800円
ドコモ光ミニ2,700~
5,700円
4,200~
7,200円
--2段階定額
プラン
※表は横スクロールが可能です。

プランは以下4通りから選択することができます。

  1. タイプA(18種のプロバイダから選択するプラン)
  2. タイプB(6種のプロバイダから選択するプラン)
  3. 単独タイプ(プロバイダと別契約するプラン)
  4. ドコモ光 ミニ(プロバイダと別契約+使用データ料で変動するプラン)

タイプAとタイプBの違いって?

タイプAとタイプBの決定的な違いは料金の違いです。

タイプAはタイプBに比べて月額料金が200円安くなっています

他に何が違うのか強いていえば、プロバイダから提供されるサービスの違いのみです。

なぜ200円の差が出るの?
タイプBがタイプAより200円料金が高いのは、単純にプロバイダのサービス内容による料金設定によるものです。

注意しておきたいのは、200円高いタイプBのプロバイダを選んだからといって通信速度が確実に早くなるわけではありません

適切なプロバイダを選択しないと、インターネットが全然つながらない...と後悔することになりかねません。

なのでプロバイダを選ぶ目安として、

  1. Twitterなどのクチコミで評判にあがっているか
  2. 通信事業に強いプロバイダなのかどうか
  3. 問い合わせなどのサポート体制の評判が良いか
といった内容を確認してから決めることをオススメします。

※ドコモ光 × GMOとくとくBB公式の特設キャンペーンページが開きます。

単独タイプとドコモ光ミニは自分でプロバイダを選択?

ドコモ光回線の契約で以下2つのプランでは、

単独タイプ
ドコモ光ミニ

光回線単独で契約して、プロバイダは別に契約することも可能です。

基本的にはタイプAやタイプBから選ぶのがオススメですが、自分の信頼しているプロバイダが含まれていなかった場合は、

単独タイプ+任意のプロバイダ
ドコモ光ミニ+任意のプロバイダ

といった選択方法もあります。

ではどんなプロバイダがあるのでしょうか。一覧にまとめました。

ドコモ光で選べるプロバイダは全部で26種類!

ドコモ光は2019年3月時点、タイプA・タイプB合わせて全26種のプロバイダが展開されています。

ドコモ光のタイプAプロバイダ

ドコモ光タイプAプロバイダ20種(2019年3月時点)
ドコモnet、Plala、GMOとくとくBB、So-net、DTI、@nifty、IC-net、Tigers-net.com、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite.、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TiKiTiKi、@ネスク、01光COARA、U-Pa!(2019年3月31日サービス終了)

ドコモ光のタイプBプロバイダ

ドコモ光タイプBプロバイダ6種(2019年3月時点)
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット

タイプAには、ドコモnetやGMOとくとくBB、BIGLOBEなどが含まれおり、タイプBにはOCNやASAHI NETなどが含まれています。

ちなみに筆者はOCNを長い間利用していたので、タイプBでOCNを利用しています。

2018年11月に「ドコモ光 × GMOとくとくBB」を申し込みました。

現在はGMOとくとくBBのWi-Fiルーターを無料レンタルし、ドコモ光回線を利用しています。

※GMOとくとくBBについては以下記事が詳しいです↓

ドコモ光をスマホとセットで申し込んだ場合の料金シミュレーションをしてみた!

支払いのイメージキャプチャ実際にドコモ光で「かんたんシミュレーション」を使って、

①集合住宅+大人1人が申し込みした場合
②戸建住宅+家族3人が申し込みした場合

それぞれの月額料金がどのようになるのか調査してみました。

なお、どちらもdocomoスマホを使用している前提です。

ケース①集合住宅+大人1人が申し込みした場合

  • 利用者は一人で自宅はマンション
  • ドコモのケータイで5GBプランを契約
  • カケホーダイライトを利用
  • ドコモ光はタイプAを選択

以上の条件で月額料金を調査した結果を、以下の表にまとめました。

プラン打ち分け月額料金の内訳
(税抜)
カケホーダイライト 1,700円
SPモード利用料300円
データMパック(5GB)5,000円
ドコモ光タイプA4,000円
光セット割-800円
合計10,200円

以上の通り、月額料金は10,200円(税抜)です。割引によって、ドコモ光は実質3,200円で利用できることになりますね。

プロバイダ料金込みで実質3,000円台にまで抑えられるのは、ドコモ光の大きなメリットであると言えるでしょう。

ケース②戸建住宅+家族3人が申し込みした場合

  • 利用者は3人で自宅は戸建住宅
  • 全員がdocomoカケホーダイライトを利用
  • 通信量は15GB、3人でシェア
  • ドコモ光はタイプAを選択

以上の条件だと、以下の表の通りの結果になりました。

内訳月額料金(税抜)
カケホーダイライト5,100円
シェアパック15(15GB)12,500円
シェアオプション1,000円
ドコモ光5,200円
光セット割-1,800円
合計 22,900円

セット割によって、ドコモ光は実質月額3,400円(税抜)になります。こちらも通常に比べておトクですね。

まとめ

  • 公式サイトで料金シミュレーションができる!
  • 定額と2段階プランから選べる!
  • 全24種のプロバイダサービスから選べる!
  • docomoスマホとセット割りで更に割引!
ドコモ光は単体で申し込んでもプロバイダ料金込みのタイプAやタイプBなら安価ですが、ドコモのスマホとのセット割を利用するなら実質月額3,000円台にまで料金を下げられます。

そのためdocomoスマホとセットで申し込むことが、最もおトクであると言えるでしょう。

ドコモ光とドコモの利用料金について知りたいときは、ドコモ公式サイトにある「かんたんシミュレーション」を利用すればすぐに料金がわかります。

申し込み前にぜひ活用してみてくださいね^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 4

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能