ソフトバンク光の評判に騙されるな!料金・速度・口コミの実態まとめ

光回線の普及とともに、ソフトバンク光の利用者も急速に伸びています。

しかし利用者が多くなるにつれて

  • ソフトバンク光が最悪!
  • ソフトバンク光は詐欺だ!
といった悪評も目立ち始めました。

なかなか厳しい評判だけど、実態はどうなんだろう...

そこで今回は、実際にソフトバンク光を使っている人たちの実態を追ってみました。

\ 5月の最新キャンペーン情報 /

ソフトバンク光の料金や速度について口コミ・評判の実態

落胆する女性まずはソフトバンク光の料金について、評判を調べてみました。

ちなみにソフトバンク光の月額利用料金は、戸建て5,200円となっておりドコモ光と同じ金額です。

月額料金戸建てマンション
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
差額0円200円
※表は横スクロールが可能です。

むしろマンションタイプでは、ドコモ光に比べて割安な設定となっています。

料金設定だとソフトバンク光のほうが安くて評判良さそうだけどね...

ソフトバンク光の料金評判について実態はかなり酷評

ソフトバンク光の料金、つまり請求についての評判は正直に言うと酷評です。

月額料金が上がったわけではなく、「請求が間違っている」というのが実態。

中でも過剰請求があるといった口コミが多く見受けられました。

過剰請求がある

過剰請求が判明し、ソフトバンク光から通知がきたつぶやきです。

通知内容を見てみると、税抜きで22,295円の誤請求

2018年10月〜2019年2月なので、ちょっとヒドイですね...

次に2年前から過剰請求を払い続けていた人のつぶやきです。

交渉しても、過剰に支払った金額に対して全額返金されなかったようです。

1年前に行った開通工事費用が突然請求されているつぶやきです。

開通工事費用は開通月の翌月か翌々月に支払うはずなので、翌年に支払いになるのはちょっと変ですね。

意外だったのは、2019年でも過剰請求のつぶやきが多く見受けられたこと。

何年も繰り返されているというのは、ちょっと不安ですよね。

ソフトバンク光を解約したのに請求が来る

また「ソフトバンク光を解約したのに請求が来る」といったつぶやきも多くありました。

先に2016年10月のつぶやきを紹介します。

約半年前にソフトバンク光を解約したのに、ずっと請求がきているつぶやきです。

2019年4月のつぶやきでも「解約したのに請求がきた」ものがありました。

解約したのに請求がくる、というのは顧客情報の管理体制を疑ってしまいますね...

勝手にオプションが追加され請求がくる

他にもソフトバンクの料金について多かったのが、「オプションが知らないうちに追加請求されている」といったつぶやきです。

ソフトバンク光を契約したときに説明を受けてないのにオプションが加入されて、「月額料金が7,000円近くかかってしまう」というつぶやきを紹介します。

他にもオプションを解約したらなぜか「月額料金が10,000円以上になってしまった」というつぶやきです。

オプションの加入については必要だったら加入するはずなので、知らないオプションが付与され請求されてしまうのは、いくら何でも納得はできませんよね。

ソフトバンク光の料金請求体系に不安を感じる実態

ソフトバンク光の料金については、

ソフトバンク光にしたら自分も過剰請求されちゃうかも...ちょっとこわいな
といった不安を感じる口コミが多かったです。

しかしドコモ光でも誤請求が発覚し、2018年11月16日にドコモ公式サイトで周知した過去があります。

「ドコモ光マンションタイプ(VDSL方式またはLAN配線方式)」(以下、当該サービス)をご利用の一部のお客さまにおいて、NTT東日本・NTT西日本から弊社への工事情報の通知漏れにより、基本使用料などを一部返還できておらず、請求が誤っていたことが判明いたしました。

【引用】docomo -【お詫び】ドコモ光をご利用の一部のお客さまへの基本使用料などの請求誤りについて

さらに光回線ではありませんが、auスマートフォンでも誤課金が発生していたこともあるため、どこの回線サービスでも誤請求は生じる可能性はあると言えるでしょう。

ただ心配なのは、ソフトバンク光については誤請求の口コミがかなり多かったこと。

しかも公式サイトからの通知ではなく、日常茶飯事に起きている事象のようでソフトバンク光の料金請求体系に問題があると感じます。

中には「ソフトバンク光を3年前に解約したのに請求がきた」といった内容もあり、顧客管理や情報流出などセキュリティ面で不安が残る印象でした。

セキュリティ面で不安を感じるのはちょっとないかな〜

次にソフトバンク光の速度評判について実態を見てみました。

ソフトバンク光の速度評判については料金ほど悪くない

ソフトバンク光の速度については悪い評価があるものの、「速い」と言われる口コミもあり料金よりも悪評が少なかった印象です。

ソフトバンク光は速い

Googleの検索エンジンで、インターネット速度テストを行ったつぶやきです。

計測した時間帯は記載されてませんが、上り下りとも200Mbps以上出ているので光回線の速度としては十分でしょう。

次に2019年2月にソフトバンク光を開通し、Speedtest.netというアプリで通信速度を計測したつぶやきを紹介します。

下り150Mbps・上りで240Mbpsと、こちらもなかなかの計測結果が表示されてますね。

時間帯によっては遅くなったり途切れたりする

一方で夜間では、一桁台しか通信速度がでないこともあるようです。

さすがに1.2Mbpsでは4G回線やADSL並の通信速度になってしまいますね...

また「Wi-Fiが途切れる」といったつぶやきも見受けられました。

Wi-Fiが途切れてしまっては、無線通信がうまくできなくなってしまいます。

資料を作成したりダウンロードしている時に途切れたら、もう一度作りなおさないといけませんもんね。

光BBユニットを使わないと下り200Mbps以下に制限される

ソフトバンク光の速度調査していて、一番気になったつぶやきを紹介します。

なぜこのつぶやきの内容が気になったのかというと、ずるいな〜と思ったからです。

ソフトバンク光では、独自のブロードバンドルーター「光BBユニット」のレンタルサービスを提供しています。

光BBユニット

【出典】SoftBank -らくらく配線ツール

光BBユニットを利用することで、IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)といった通信サービスを使って、夜間でも安定したインターネット通信が可能になります。

しかし光BBユニットの利用を停止した場合、ダウンロードが200Mbps以下に速度制限されてしまうんですね。

光BBユニットレンタルのご利用を停止された場合、IPv6高速ハイブリッドのご利用ができなくなります。 また、フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプをご利用の場合、下り 最大速度1Gbpsが、下り最大速度200Mbpsに低下します。

【引用】光BBユニットレンタルの追加/利用停止

言い換えれば自前でIPv6対応のルーターを準備しても、「ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは使えない」と言っているようなもの。

ソフトバンク光を利用していて、200Mbps以上のダウンロード通信速度を求めるのであれば、光BBユニットを使い続けるしかないわけです。

他の光回線と比較すると速度サービスも弱い

ちなみに光BBユニットはレンタル料金として、月額500円(税抜)かかります。

他光回線サービスでは、IPv6高速ハイブリッドに該当するサービスは基本的に無料で使えます。

  • ドコモ光:v6プラス(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6)
  • NURO光 / auひかり:デュアルスタック方式

特にドコモ光に関しては、ルーターがv6プラスに対応していれば自前のものを利用できます。

またauひかりやNURO光に関しては、デュアルスタック方式なのでそもそもIPv4+IPv6の通信方式です。

そのためIPv6通信を行うために別途料金を徴収しているソフトバンク光は、通信速度のサービス面において劣っている印象を受けてしまいました。

では、どうすれば良い光回線サービスを見抜けるのでしょうか。

評判に騙されるな!料金体系や通信サービスを見極めるポイント3つ

ポイント契約を検討している光回線が本当に良いサービスを提供してくれるのか、見極める際のポイントを3つ紹介します。

① 過去に二重請求や誤請求がどれだけ発生しているか確認する

見極めるポイント1つ目は、契約しようとしているサービスについて過去に誤請求がどの程度あったのか確認することです。

たとえば「ドコモ光+誤請求」で検索をしてみると、以下のように検索結果が表示されます。

ドコモ光で誤請求があったか検索

またはTwitterなどで検索してみても良いでしょう。

ドコモ光の誤請求をTwitter検索した結果

検索したあとは以下3点を確認してみてください。

  1. 公式から謝罪などの通知が出ているのか
  2. 個人対応したときオペレーター対応はどうだったのか
  3. 過去半年でどの程度の誤請求の内容があったのか
特に注目したいのは②と③です。

個人でショップへの問い合わせを行っていて、オペレーター対応について書かれていた際にずさんな対応でなかったのか、読み解くことで判断ができます

また過去半年の間でどの程度トラブルがあったのかも参考になります。

もしトラブルのつぶやきが多ければサービスに契約後に、

  • 何度も誤請求のトラブルに見舞われる
  • オペレーターからずさんな対応を受ける
といったことが高い確率で起きることが想定できるでしょう。

トラブルに関してのつぶやきが多ければ、自分も巻き込まれる可能性が高いもんね...

② 解約といったキーワードで過去のトラブルを確認しておく【大事!】

サービスの良しあしを見極めるポイントの2つ目は、先ほどと同様に解約時のトラブルについて検索しておくこと

特に「解約」は、サービスを提供する側からすればよく思われないキーワードです。

そのため「解約」を申請することで起きたトラブルは、サービス提供側の裏側を見て取れる情報と言えるでしょう。

検索ツールとしてはTwitterがオススメです。

例として、「ソフトバンク光+解約」と検索すると以下のように表示されます。

ソフトバンク光の解約をTwitterで検索した結果のコピー

ここで見極めたいポイントは

  1. オペレーターは電話口でどんな対応をしたのか
  2. 解約後に請求が続いてなかったのか
  3. 過去半年で上記の口コミがどれくらいあるのか
といった3点。

先ほどと同様に、「解約を申し込んだ際のオペレーターによる電話対応の内容」などはかなり参考になるでしょう。

また「解約後に請求が続いている」といった情報も、見極める参考になります。

上記に該当するつぶやきが、過去半年で多ければ多いほど解約後にトラブルに見舞われる可能性があると言えます。

サービス提供側は解約されたくないから、それこそ必死になるよね...

③ 自動更新なしで光回線に申し込む

見極めるポイントの3つ目は、定期契約がないプランで光回線サービスを契約することです。

光回線では基本的に

  1. 定期契約プラン(自動更新あり)
  2. 定期契約でないプラン(自動更新なし)
といった2つのプランを提供しています。

このうち①は最低利用期間があるため解約時に違約金が発生してしまうのですが、②については最低利用期間がありません。

そのため、いつ解約しても違約金が発生しないんですね。

ただどの光回線サービスも、自動更新なしのプランでは月額利用料金が通常より1,000円ほど高額になるのがネックです。

光回線サービス自動更新なしの月額料金一覧

戸建て2年自動更新
(税抜)
自動更新なし
(税抜)
ドコモ光(タイプA)5,200円6,300円
auひかり (ギガ得プラン)5,700円6,800円
ソフトバンク光5,200円6,300円
※表は横スクロールが可能です。
マンション2年自動更新
(税抜)
自動更新なし
(税抜)
ドコモ光(タイプA)4,000円5,000円
auひかり (ギガ得プラン)4,300円4,300円
ソフトバンク光3,800円4,900円
※表は横スクロールが可能です。

また実際に光回線サービスを契約するため、最低でも「開通工事費用・一か月の利用料金」がかかってしまいますが、

  • 契約した光回線サービスが自宅ではどのくらい速度が出るのか
  • 解約時のオペレーターの対応はどういった内容だったか
以上について、自分で直接確認できるのでかなりオススメな確認方法と言えます。

自動更新なしの契約なら、違約金なしで解約できて光回線の実際が分かるね!

まとめ

今回は実際にソフトバンク光を使っている人たちの評判とその実態について紹介しました。

ソフトバンク光の評判を調査した実態としては、

  • ソフトバンク光では解約後の誤請求トラブルのつぶやきが多い
  • 光BBユニットをレンタルしなければIPv6通信ができない
といった、契約後のトラブルに困っている人が多い内容でした。

なるべくトラブルは避けたいもの。

個人的にはしっかりと事前調査されることをオススメします。

契約したあとで後悔しないためにも、あなたにあった光回線サービスを見極めてください ^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能