ドコモ光の「ルーター01」とGMOとくとくBBのルーター「WXR-1750DHP2」を比較

ドコモ光の「ルーター01」とGMOとくとくBBのルーター「WXR-1750DHP2」を比較

ドコモ光を使っていると、

  • 複数機器をインターネット接続したい
  • 無線でWi-Fi接続を行いたい
そんな時は、複数機器に無線接続できるWi-Fiルーターを別途準備する必要があります。

ドコモ光でもWi-Fiルーター「ドコモ光ルーター01」を販売しているのですが、「GMOとくとくBB」を選ぶことで高性能ルーター「WXR-1750DHP2」を無料レンタルすることが可能です。

結論を言ってしまえば、

  1. ドコモ光ルーター01
  2. WXR-1750DHP2
この2つのルーターを比較すると「WXR-1750DHP2」の方が高性能なんですよね。

そのため選ぶべきなのはWXR-1750DHP2一択と言っても過言ではありません。

そこで今回は、「ドコモ光ルーター01」と「WXR-1750DHP2」のスペックやメリット・デメリットについて紹介していきます!

\ 5月の最新キャンペーン情報 /

「ドコモ光ルーター01」と「WXR-1750DHP2」のスペック比較

まずは「ドコモ光ルーター01」と「WXR-1750DHP2」のスペックを表にまとめました。

結論から言うと、よりスペックが高いのはWXR-1750DHP2のルーターです。

 ドコモ光ルーター01WXR-1750DHP2
販売価格9,590円
ドコモオンラインショップ
9,660円
Amazon、5月21日時点
月額料金500円
(ネットトータルサポート利用時)
0円
(GMOとくとくBB無料レンタルルーター)
Wi-Fi対応速度867Mbps1300Mbps
IPv6対応対応
有線LANポート数34
最大同時接続台数10台(推奨)10台
NAS機能なしあり
特徴ボタン1つで設定の遠隔サポートを受けられる3階建てまでの大きな家に対応
※表は横スクロールが可能です。

特に注目したいのは、5GHz / 2.4GHz帯での最大通信速度の違いです。

最大速度はWXR-1750DHP2がより高速

ドコモ光ルーター01のWi-Fi接続時における最大速度は、ドコモ光の最大1Gbpsよりも遅い867Mbpsです

ほとんどの場合、1Gbpsが実際に出ることは望めないので支障が生じてしまうことはないでしょう。

しかしよりドコモ光の通信速度を引き出すのであれば、最大通信速度1.3Gbpsである「WXR-1750DHP2」を選んだほうが満足度は高くなると言えます。

(※価格はオープン価格のため、価格.comなどの参照価格です)

プロバイダルーター型番外観価格5GHz
最大速度
2.4GHz
最大速度
GMO
とくとくBB
WXR-1750DHP2
(BUFFALO)
WXR-1750DHP214,300円1,300Mbps450Mbps
ドコモドコモ光ルーター01ドコモ光ルーター019,590円867Mbps300Mbps
※表は横スクロールが可能です。

上表からも確認できますが2.4GHz帯で比較しても

  • ドコモ光ルーター01では300Mbps
  • WXR-1750DHP2は450Mbps
となっており、やはりWXR-1750DHP2の方が優位なんですよね。

WXR-1750DHP2の方が快適に通信できるんだね!

そのためドコモ光通信の恩恵をより受けるために選ぶべきルーターは、「WXR-1750DHP2」一択と言えるでしょう。

どちらもIPv6接続に対応

ドコモ光ルーター01とWXR-1750DHP2で共通しているのは、IPv6接続に対応していること

そのためIPv6とIPv4接続を切り替え不要で使える* v6プラスをどちらのルーターでも利用することが可能です。

* v6プラスとは
IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6と呼ばれる高速通信サービスのことを指します。

インターネット最大通信速度はWXR-1750DHP2の方が速いことはすでにお話しましたが、ドコモ光ルーター01もv6プラス対応なので夜間でも十分快適な通信を楽しむことができます。

どっちのルーターを使ってもv6プラスを使えるのは嬉しいね!

※v6プラスの詳細については以下記事が詳しいです↓

ルーターの価格はそれぞれ同程度

ドコモ光ルーター01はドコモオンラインショップとAmazonで、WXR-1750DHP2はAmazon等で販売されています。

この記事を執筆した時点では販売価格がほぼ同じでした。

ほとんど同価格ですので、値段が大きく変動しない限りは価格の安さで選ぶ必要はないでしょう。

またWXR-1750DHP2は、GMOとくとくBBの公式キャンペーンページから申し込むことで、無料レンタル可能です。(2019年5月現在)

GMOとくとくBBの公式サイトはコチラ

性能の高さ重視ならWXR-1750DHP2がオススメ

ドコモ光ルーター01とWXR-1750DHP2では

  • Wi-Fiでの最大通信速度が速いこと
  • LANポートも1つ多いこと
といった点を踏まえると、選びたいのはやはりWXR-1750DHP2です。

また価格もドコモ光ルーター01とほとんど変わりません。

ただし機能面では、ドコモ光ルーター01でしか利用できない機能が2つあります。

そのため必ずしもWXR-1750DHP2を選ぶべきとは言えません

ドコモ光ルーター01のメリット・デメリットについてまとめてみました。

ドコモ光ルーター01のメリット・デメリット

メリット・デメリットドコモ光ルーター01のメリットは、主にサポート体制が充実していることです。

インターネット接続が苦手な人は、WXR-1750DHP2を接続する設定が難しく感じてしまうことがあるでしょう。

しかしドコモ光ルーター01なら簡単です。

遠隔設定ボタンでサポートがスムーズ

ドコモ光ルーター01の背面には、「遠隔設定ボタン」と呼ばれる赤いボタンがあります。

月額500円(税抜)の「ネットトータルサポート」を契約していれば、

  1. インターネット接続においてわからないことがあった時に電話をかける
  2. 指示に従いボタンを押す
  3. ルーター背面に記載されているルーターIDを伝える

以上の手順を踏むだけで、インターネット通信を行う設定をオペレーターに代行してもらえます。

インターネット設定が苦手な人でも確実に設定を終えられるように作られているのが、ドコモ光ルーター01のメリットです。

遠隔でインターネット通信設定ができるのはスゴイね!

オプションでセキュリティにも対応

月額350円(税抜)の「光ルーターセキュリテイ」を利用すれば、トレンドマイクロのセキュリティによりルーターに接続しているパソコン等の機器を保護できます。

  • 怪しい通信のブロック
  • 有害サイトのブロック
  • 不正アクセスブロック

ちなみにセキュリティ対策に加えて、子供の有害なサイトへのアクセスを遮断するペアレンタルコントロール機能にも対応しています。

機器ごとにインターネット接続が可能な時間や閲覧できるカテゴリ・利用できるアプリなども設定できるので、トラブルの対策を便利に行えるのもドコモ光ルーター01の魅力と言えます。

デメリットはレンタルできないこととオプション料金の高さ

ドコモ光ルーター01は、ドコモオンラインショップで販売されています。

とくにレンタルなどには対応しておらず、自分で購入しなければいけません。

さらにルーターの機能を利用したい場合はオプション料金がかかってしまうのも、大きなデメリットです。

  • ネットトータルサポート: 月額500円(税抜)
  • 光ルーターセキュリテイ: 月額350円(税抜)

以上で合計850円(税抜)もかかってしまうので、せっかく安価なドコモ光の利用料金も5,000~6,000円ほどと高額になってしまいます。

WXR-1750DHP2のメリット・デメリット

WXR-1750DHP2は、性能に加えて使い勝手も良いルーターです。

2つのメリットと1つの注意点を解説するので、参考にしてください。

スマホで簡単に設定変更ができる

WXR-1750DHP2は、スマホがあればインターネット回線の初期設定を行えます。

さらにボタン一つでAOSSに対応する各種機器のインターネット接続ができたり、スマホをリモコンとして設定変更ができたりするのも特徴です。

パソコンを持っておらず、ネットはスマホでしか行わないという人でも使いやすいのがWXR-1750DHP2です。

iPhoneで強力な「ビームフォーミングEX」が使える

ドコモ光ルーター01はスマートフォンなどの機器に電波を適切に整える「ビームフォーミング」に対応していますが、WXR-1750DHP2はさらに強力な「ビームフォーミングEX」に対応しています。

「ビームフォーミングEX」はiPhoneやiPadに対応していて、機器の移動などに的確に対応できるのが特徴です。

例えばiPhoneを持って自室からトイレに行った時でも、電波はしっかり繋がります。iPhoneユーザーにとってより使いやすいと言えるでしょう。

トイレでもつながる!
お風呂でもつながる!

【デメリット】GMOとくとくBB以外だと購入が必要

WXR-1750DHP2のデメリットは、強いて言えばGMOとくとくBB以外のプロバイダでドコモ光を契約する場合、自分で買わなければいけないことです。

GMOとくとくBBユーザーなら、プロバイダのマイページから無料レンタル可能・3年間使えば返却も不要ですが、他のプロバイダを利用するなら1万円程度で購入しなければいけません。

WXR-1750DHP2を利用する予定でこれからドコモ光を契約予定なら、GMOとくとくBBをプロバイダに選んでルーターを無料レンタルするのがオススメです。

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

まとめ

ドコモオンラインショップ等で購入できるドコモ光ルーター01とGMOとくとくBBで無料レンタルできるWXR-1750DHP2では、WXR-1750DHP2の方が性能は上でした。

WXR-1750DHP2ならWi-Fi通信が最大1Gbps以上に対応しているので、ドコモ光の高速通信を活かせます。

ただしドコモ光ルーター01にも、「面倒な設定をオペレーターに任せられる」「セキュリティ対策ができる」といったメリットがあります。

これからルーターを購入予定の方は、

  • インターネット設定が苦手でサポートを利用するならドコモ光ルーター01
  • 無料で性能が高いルーターを使って高速通信をしたいならWXR-1750DHP2

それぞれ条件に合わせて、ルーターを選ぶことをオススメします。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能