ドコモ光 × ぷららの口コミ・評判に騙されるな!料金や速度の実態まとめ

ドコモ光 × ぷららの口コミ・評判に騙されるな!料金や速度の実態まとめ

ドコモ光 × ぷららの光回線サービスについて調べると

  • 速度が遅い
  • つながりにくい

といったかなりの悪評を見かけます。

果たしてドコモ光とぷららは、本当に悪評どおりなサービスなのでしょうか。

悪評は本当なのかしら...

この記事ではドコモ光とぷららの導入を考えている人が正しい判断をするために、ドコモ光 × ぷららの料金や速度の実態についてまとめてみました。

\【2019年12月】工事費無料キャンペーン実施 /

【ドコモ光 × ぷらら】料金&速度の口コミや評判の実態

ドコモ光やぷららについてネットで調べていると、「速度が遅い」「すぐ切断する」「カスタマーサービスの対応が悪い」など、悪評がたくさん出てくるんですよね。

しかし一方で、こういった悪評は一体どこまで本当なのかと、疑ってしまうもの。

そこでTwitterのつぶやきからドコモ光 × ぷららの実態を調べてみました。

ドコモ光 × ぷらら・速度の評判はかなり酷評

Twitterによるつぶやきや口コミを集めてみると、ドコモ光 × ぷららの速度についてはかなり酷評でした。

速度に関しては不満という意見が多いようです。

特に夜間に速度が落ちるという口コミがよく見られます。

しかし、夜の時間帯に速度が出ないのは多くの人にとって致命的なデメリットと言えるでしょう。

料金面での評判は悪くない

次はドコモ光 × ぷららの料金について調べてみました。

ドコモ光・ぷららの料金に関する評判はそこまで悪くなく、安いからという理由で他社から乗り換えるケースも見られます

ドコモ光・ぷららの月額料金は、光回線とプロバイダがセットで

  • 戸建てが5,200円
  • マンションが4,000円
となっており、追加オプションなしでv6プラスといった高速通信サービスを利用することが可能です。

※ v6プラスについては以下記事が詳しいです↓

ドコモ光が他社光回線サービスよりも安い理由

他社の料金は、例えばNURO光の「NURO光G2V」の基本料金が月額4,743円、auひかりの戸建てが月額5,100円〜、マンションが3,800円〜となっています。

他社料金NURO光auひかり
(戸建て)
auひかり
(マンション)
月額料金4,743円5,100円〜3,800円〜
※表は横スクロールが可能です。

一見するとドコモ光のほうが高いように見えますよね。

しかしドコモ光では、ドコモスマホを持っていることで「セット割」が適用され、スマホの月額料金が1,000~3,500円ほど安くなるんですね。

セット割の値引き額はギガホやギガライトで月1,000円、ウルトラシェアパックなら月2,500円~3,500円となります。

そのためドコモスマホを持っているのであれば、料金面の優遇を考慮すると光回線サービスはドコモ光一択と言えるでしょう。

ドコモ光ぷららの評判に騙されないための見極めポイント3つ

ドコモ光とぷららの評判を見ると、悪い評判も結構多いので心配になるかもしれません。

そこで、ドコモ光・ぷららの評判に騙されないための、3つの見極めポイントを解説します。

1. 1日通して通信状態が安定しているか確認する

ドコモ光 × ぷららに関するツイッターなどの書き込みを見てみると、夜の時間帯に通信が遅くなるという意見が多いように感じられました。

しかしサービスに加入する前に、どうやって通信状態が良好か調べれば良いのでしょうか。

そこで具体的な確認方法を2つ紹介します。

確認方法1. 公式サイトの通信障害情報の頻度を確かめておく

光回線サービスに加入する前に通信状態が良いサービスなのか判断する方法として、公式サイトで通信障害の頻度を確かめると良いでしょう。

速度が遅くなる原因は回線の混雑や機器の問題などもありますが、

  • 光回線業者が工事やメンテナンスしている
  • 自然災害による断線トラブルが起きている
といったことが原因になっていることも考えられます。

いくら光回線自体が優れていても、通信障害が多ければストレスになってしまいますよね。

そのためドコモやぷららでは、通信障害やメンテナンス情報を公開してユーザーが自身で確認できるようになっています。

ドコモとぷららのサイトを確認して、お住まいの地域で頻繁に通信障害が発生していないか確認してみるとよいでしょう。

※ 小規模な範囲の通信障害では公式サイトに記載されないこともあります。

確認方法2. SNSで通信速度のつぶやきを確認する

ツイッターで通信状態に関する書き込みを検索するのも、サービスの善しあしを決める方法の一つです。

特に「夜の時間帯に速度が遅い」という書き込みがないか確かめてみると良いでしょう。

例えばTwitterの検索窓に、

ドコモ光,ぷらら,夜
と検索キーワードを入れて最新の情報で並び替えてあげることで、最近の通信状態についての口コミが確認できます。

信ぴょう性に欠けるというデメリットがありますが、この方法だとカンタンにいろいろな人の意見を見ることができるのでオススメの確認方法と言えます。

2. ぷらら以外のドコモ光プロバイダの通信速度を確認しておく

ドコモ光はぷららを含めて、計24社ものプロバイダから気に入ったサービスを選ぶことができます。

タイプAプロバイダ(全18社)タイプBプロバイダ(全6社)
ドコモnet、Plala、GMOとくとくBB、DTI、@nifty、IC-net、Tigers-net.com、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite.、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TiKiTiKi、@ネスク、01光COARAOCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット

他のプロバイダの速度も確認しておくことで、ドコモ光 × ぷららの通信速度が速い部類なのか想定することができます。

といっても全24社のプロバイダ速度を比較するのは大変なので、タイプAを中心に代表的な以下プロバイダの速度比較をしておけば十分でしょう。

速度比較をしておきたいオススメプロバイダ
GMOとくとくBB、ドコモnet、@nifty、DTI、BIGLOBE、OCN

マイナーなプロバイダが意外と速いことも

プロバイダを選ぶ裏ワザとして通信速度は、設備が良いことは前提として契約者数が少ないほど速くなる傾向があります

そのためマイナーなプロバイダでも、自分が住んでいる地域では契約者が少ないため、「意外に速度が出る!」ということもありえます。

夜の時間帯に速度が落ちるというのは、契約者が多いために回線が混雑することが主な原因となっており、それを避けたいならあえてマイナーなプロバイダを選ぶのもアリかもしれませんね。

3. サポートへの問い合わせがスムーズが確認しておく

ドコモ光 × ぷららの口コミを見ていると、

  • カスタマーサポートの対応が悪い
  • 問い合わせがスムーズでない
といった意見が比較的多く見受けられます。

ネット通信ができない状況では、サービスの利用をしている意味がなくなってしまいますよね。

そのためトラブルが起きた時にサポートは迅速に対応しているかどうか、あらかじめ確認しておきたいところの1つと言えます。

また、ぷららのカスタマーサポートは、

  1. 電話
  2. メール
  3. チャットボット

といった3つがあります。

チャットボットはコンピュータによる応答サービスで、簡単な質問ならわざわざオペレーターに電話しなくても済ませられるんですよね。

さらに24時間対応可能なため、サポートに問い合わせる前に利用してみることをオススメします。

ドコモ光のサポートも利用できる

またトラブル発生時の対応策の1つとして「ぷらら」のサポートだけでなく、ドコモ光サポートへの連絡も活用すると良いでしょう。

ドコモ光サポートの問い合わせ先は、基本的にドコモインフォメーションセンターへ問い合わせすればOKです。

発信先電話番号受付時間
ドコモの携帯電話151昼間:午前9時~午後8時
夜間:午後8時〜午前9時
ドコモの携帯電話以外0120-800-000
※表は横スクロールが可能です。

ただし日中と夜間での受付内容に差があるので、基本的には昼間に問い合わせを行うと良いでしょう。

昼間夜間
各種サービスのご案内
利用中断・再開利用中断・再開
電話機データ通信機器の操作方法携帯電話の故障
故障・サービスエリアドコモ光の故障
ドコモ光に関するお問い合わせ新料金プラン
自動音声案内によるご利用料金ポイントのご案内自動音声案内によるご利用料金ポイントのご案内
その他のご注文手続き・お問い合わせ
ドコモ光サービスセンター「0120-766-156」(ドコモの携帯からは局番なしの「15715」)というのもありますが、こちらはドコモ光の工事に関する問い合わせ先なので、間違えないよう注意してください。

まとめ

ドコモ光 × ぷららの評判についてまとめると、

  • 速度の評判はあまり良くない
  • 料金の評判は良かった
といった結果となりました。

ただし、2019年7月1日を目処にプロバイダSo-netがぷららへ事業譲渡したこともあり、サービス向上の一環として通信速度の改善が図られることも考えられます。

他のドコモ光プロバイダと、ぷららの速度や料金の口コミを比較しつつ、ぜひ自分にあったインターネット環境の構築を楽しんでください。

ドコモ光なら自分の地域の速度を確認することができますよ ^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 新規工事費無料(通常時18,000円)
    ※【期間限定】2019年9月1日開始
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約での金額。テレビサービス申込みで金額アップ。
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
    ※新規申込み時の金額。転用時の場合は5,000円分
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【関東、関西、東海、九州】NURO光導入エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年12月1日(日)~12月31日(火)】

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年12月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓