OCN v6アルファの効果や速度を詳しく解説!意外なメリット・デメリット

OCN v6アルファの効果や速度を詳しく解説!意外なメリット・デメリット

OCNでは2018年6月からv6アルファ(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)通信サービスの提供を開始しました。

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、IPv6 IPoE方式のインターネット接続サービス「OCN v6アルファ」を6月27日より提供する。

【出典】INTERNET Watch -NTT Comが「OCN v6アルファ」提供開始

v6アルファを導入することで、従来のPPPoE方式のネット接続よりもさらに高速で安定したインターネット通信が可能です。

とはいってもv6アルファって、具体的にどんなものかよく分からないんだよね…

そこでこの記事では、「OCN v6アルファの効果や速度、意外なメリット・デメリット」について詳しく紹介していきます!

\ 7月の最新キャンペーン情報 /

v6アルファの効果や類似サービス名との違い

v6アルファイメージ

【出典】OCN 光 v6アルファ パッケージ

v6アルファとは、OCNが(※ VNE事業者となって)提供するIPv6通信のサービス名称のことです。

※ VNEとはVirtual Network Enablerの略で、IPv6(新しいIPアドレスの規格)通信の機能を提供している事業者のことをVNE事業者と呼びます。

一方でドコモ光では、v6プラスという類似サービスを展開しています。

OCN v6アルファとv6プラスの違い

OCN v6アルファとv6プラスは、どちらも2つのIPアドレス(IPv4とIPv6)を利用した通信が可能なサービスです。

しかしこの2つの違いはなんでしょうか。

決定的な違いは専用ルーターの有無でしょう。

というのもOCN v6アルファを利用するには、OCNからv6アルファに対応するルーターをレンタルしなければなりません

弊社提供のIPoE*3対応ルーター(無線LAN付)をご利用いただくことでIPoE接続方式によるIPv6インターネット接続とIPoE(IPv4 over IPv6*4)インターネット接続が可能となるオプションサービスです。

【引用】 -OCN 光 v6アルファ パッケージ

OCNのv6アルファは利用するには、専用ルーターを借りないといけないんだね。

対してドコモ光のv6プラス通信サービスは、専用ルーターをレンタルせず市販ルーターを使っても利用が可能です。

プロバイダによってはルーターの無料レンタルを行っており、追加料金なく直ぐにIPv6通信を使うことができるんですね。

v6アルファとv6プラスは同じ通信規格ですが、v6アルファでは専用ルーターを準備しておく必要があることを覚えておくと良いでしょう。

専用ルーターを使わなくていいなら、ドコモ光の方が便利そうだね。

OCN v6アルファとv6アルファパッケージの違い

v6アルファパッケージとは、光回線のOCN光とv6アルファをセットにした名称のことです。

v6アルファパッケージ

というのも利用する光回線によって、v6アルファサービスの呼び方が変わるんですね。

光回線サービス名通信内容
OCN光OCN v6アルファパッケージIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6
接続サービス
OCN光 with フレッツOCN v6アルファ
OCN for ドコモ光
※表は横スクロールが可能です。

ただし上記の通信方式自体はすべて「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス」です。

そのためv6アルファとv6アルファパッケージの違いは単純に、

契約先による通信サービスの呼び方の違い
と認識しておくと良いでしょう。

呼び方は違うだけで、同じ通信方式を採用しているんだね〜

OCN v6アルファの効果で分かる3つのメリット

マル(YES・正解)を持つ女の子OCN v6アルファを導入することで、

  • 通信速度が速くなること
  • サポートが充実すること
  • v6アルファ専用アプリが使えること
といった大きく分けて3つの恩恵に授かれます。

① インターネットの通信速度が速くなる

OCNのv6アルファを導入することで得られる最も大きな効果は、インターネット通信速度が速くなることでしょう。

冒頭でも話しましたが、OCN v6アルファでは

  1. 旧いIPアドレス「IPv4」
  2. 新しいIPアドレス「IPv6」
どちらのIPアドレスにもアクセスすることが可能です。

2つのIPアドレスを利用することで、混雑してないIPアドレス側へ繋ぐことができるわけです。

そのためインターネット利用者が多い時間帯でも、v6アルファなら安定した高速通信が可能になるんですね。

時間帯を気にせず、安定したインターネット通信ができるのは嬉しいね!

② 初心者に便利なとことんサポートが初回無料

OCNの光回線サービスでは、

  1. 新規で申し込んだ
  2. プランを変更して申し込んだ
  3. v6アルファパッケージを申し込んだ
といった人たちを対象に、OCN開通とことんサポートを初回無料で提供しています。

対象の光回線新規申し込み者プラン変更者
OCN 光
OCN 光 with フレッツ
OCN for ドコモ光
※表は横スクロールが可能です。
※ 上記光回線を利用していて、一度でも無料訪問サポートを受けた方はサポート対象外です。

具体的にはインターネット接続設定やブラウザー設定、OCNドットフォン、ひかりTVの接続設定などを訪問サポートで受けることができます。

さらにドコモ光の独自のサポートでは、

  • 無線LANアクセスポイント設定
  • 市販の無線LANルーターのインターネット接続設定
  • マイセキュアインストール設定
といった内容も含まれるんですね。

どうすればアクセスポイントの設定ができるのか、全く分からない初心者にとって訪問サポートはかなりのメリットではないでしょうか。

モデムやルーターの設定とか、訪問してサポートしてもらえるのは本当に助かる!

③ OCN v6アルファのアプリが意外とベンリ

OCNのv6アルファでは専用のアプリがリリースされており、これが意外とベンリなんですよね。

OCNv6アルファアプリ

v6アルファアプリの最大の特徴は以下3つです。

  1. インターネット接続機器をスマホで確認できること
  2. インターネット接続機器のセキュリティ状況を把握できること
  3. 確認月を含む過去3ヶ月分の通信量が把握できること

つまりアプリ単体で、家庭でネット接続している機器の利用状況を確認できるようになるわけです。

またネットのセキュリティ状況や、過去3ヶ月分の通信量が把握できる点も面白いですよね。

自宅のインターネット通信機器の利用状況が分かるのはベンリだね!

以下に利用対象者や対象OSについてまとめました。

v6アルファアプリの利用対象者

提供対象者OCN v6アルファの契約者
Android版Ver.5.0以降
iOS版11以降
※表は横スクロールが可能です。

OCN v6アルファを契約した人しか恩恵を受けることはできないので、ぜひ利用したいサービスの1つと言えます。

OCN v6アルファ アプリ(iOS版)

v6アルファアプリ(Adnroid版)

追記:OCNのv6アルファ専用ルーターの機能が◎

OCNのv6アルファルーターでは、

  • Webサイトやアプリのカテゴリ分け
  • インターネット利用時間の制限
といったセキュリティ環境を設定することができます。

端末やカテゴリ単位でも閲覧制限をかけることができるため、特に小さい子どもがスマホを利用する際のフィルター機能が常備されているのは嬉しい限りですね。

OCN v6アルファの意外な4つのデメリット

NO!オススメしないここまでv6アルファのメリットについて紹介しました。

しかしv6アルファの利用には意外なデメリットも隠れています。

① v6アルファ利用にはオプション料金の追加が必要

OCN for ドコモ光ではv6アルファの利用にオプション料金は不要なのですが、

  1. OCN光
  2. OCN 光 with フレッツ
上記の光回線サービスでv6アルファを利用する場合、月額500円のルーターレンタル料金が追加発生します。

というのも「OCN for ドコモ光」でv6アルファを利用する場合、対応ルーターが無料レンタルできるんですね。

OCN for ドコモ光ルーター無料レンタル

【出典】OCN for ドコモ光 -OCNのおトクな特典もりだくさん!

しかしOCN光 / OCN 光 with フレッツでは、v6アルファ対応ルーターの利用には月額500円のレンタル料金が発生してしまいます

同系列であるOCNの光回線でも、契約先が違うことで同じサービスに料金発生の有無があるのはデメリットでしかないでしょう。

同じv6アルファを使うにしても、料金が発生する契約先とそうでない契約先があるのはちょっと厄介だな…

② 最低利用期間がある

v6アルファのデメリット2つ目は、最低利用期間があることでしょう。

「OCN v6アルファ」の、最低利用期間は2年です。最低利用期間以前の解約の場合には、8,000円(不課税)の違約金をお支払いいただきます。

【引用】OCN 光 v6アルファ パッケージ -料金

最低利用期間は2年間となっており、この間に光回線サービスごと解約してしまうと

  • v6アルファ最低利用期間の違約金8,000円
  • 別途で光回線解約の違約金11,000円
ダブルの違約金が発生してしまいます。

つまりv6アルファを契約してから2年経たずにOCNの光回線サービスを解約してしまうと、違約金が19,000円もかかってしまうことに。

光回線の違約金ならまだしも、有料オプションの解約で違約金が発生するのはかなりのデメリットと言えます。

※ OCN v6アルファは2年以降の解約であれば違約金は発生しません。
光回線以外でオプション解約の違約金が発生するのはちょっと痛いな〜…

③ 通信サービスによっては未対応なものもある

v6アルファのデメリット3つ目は、一部のPS4オンラインゲームなど特定の※ ポートを使うゲームができないこと。

ポートとは?
ネット通信する際にPCに割り当てられる番号のこと。

OCNv6アルファは複数の契約者でIPアドレスを共有しており、同じアドレスを持った人にはポート番号を割り当てて区別します。

しかし自動的にポート番号が割り当てられるため、自分が使いたいポート番号を設定することができないんですね。

そのためTCPポートやUDPポートなど、決まったポート番号を使ったゲームを利用することはできません。

オンラインゲームをOCN光でプレイしようと検討している人には、致命的なデメリットと言えるでしょう。

みんなで集まってプレイするようなゲームは、v6アルファじゃできないんだね…

④ 固定IPが使えない

さきほどのデメリットと似たデメリットなのですが、v6アルファは固定IPが使えません。

固定IPって?
固定型IP(静的IP)と呼ばれ、一度割り振ったIPアドレスがずっと設定される仕組みのこと。(IPアドレスが家でポートは家の玄関というイメージ)

たとえば以下のようなシチュエーションの時、v6アルファでは対応できません。

  • 外出先からリモートでPCを操作したい時
  • 室内をWEBカメラでモニタリングしたい時

自宅PCを外出先から操作することがよくあるのであれば、v6アルファでは対応できないためデメリットになってしまうことでしょう。

リモートデスクトップみたいな使い方はできないんだね…

まとめ

今回はOCN v6アルファの速度や効果、メリット・デメリットについて紹介しました。

【v6アルファのメリット】

  • 2つのIPアドレス接続で混雑時でも安定したインターネット通信ができる
  • 有害なサイト対策などセキュリティが充実している
  • 訪問サービスや遠隔サービスで初心者でも安心して使える
【v6アルファのデメリット】

  • オプション料金の追加が発生する
  • 最低利用期間と違約金がある
  • 未対応の通信サービスがある
  • 固定IPが使えない

OCNのv6アルファなら従来のIPv4通信よりも、より高速で安定したインターネット通信が楽しめます。

ただv6アルファの利用には、追加料金や最低利用期間があるのも事実。

どうしてもOCNじゃないとイヤなんだよね〜…

といったこだわりがないのであれば、無料でv6アルファと同じ通信ができるドコモ光のv6プラスなども検討してみてはいかがでしょうか。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
  • 【工事費無料キャンペーン】
    2019年6月1日〜実施中!
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【関東、関西、東海、九州】NURO光導入エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 13

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年7月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓