【特別企画】ドコモ光が工事費無料キャンペーン!今だけおトクに申し込み

超BIGチャンスの到来です。

2018年12月1日から「ドコモ光の工事費が全額無料」となりました。

しかし勢いにまかせて申し込んでみたら、

  • 無料にはならなかった...
  • 想定外に費用がかかってしまった...
  • 適用条件にあてはまらなかった...
なんてことになりかねません。

そこで今回は「ドコモ光の工事費が無料となる受付期間・適用条件・注意事項」についてまとめてご紹介していきます!

\ 工事費無料期間残りわずか /
2019年5月6日(月)まで

ドコモ光がついに工事費無料キャンペーンを実施!

【ドコモ光】GMOとくとくBBキャンペーンページ

【出典】GMOとくとくBB(ドコモ光)キャンペーンページ

通常であればドコモ光を申し込むことで、

  • マンションタイプ(集合住宅)なら15,000円
  • ファミリータイプ(一戸建て)なら18,000円

※すべて税抜き価格です。

確実に15,000円以上の工事費用が発生してしまいます。

しかし、ドコモ光の工事費無料キャンペーン中に申し込むことで、

  • マンションタイプ(集合住宅)なら15,000円0円
  • ファミリータイプ(一戸建て)なら18,000円0円
ドコモ光の開通工事の代金が全て無料になるんですね!

最大18,000円かかる開通工事費がタダ!?
めっちゃスゴイ!

これは文句なしに期間限定の大チャンスといえるでしょう。

※ドコモ光 × GMOとくとくBB公式の特設キャンペーンページが開きます。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは本当に期間限定!

とはいっても、ドコモ光の工事費用が本当に期間限定なのか疑わしいですよね。

期間限定とか言って、本当はずっと工事費無料なんじゃないの?

僕はドコモ光の工事費無料のキャンペーンが開始される前、「2018年11月」にドコモショップでドコモ光を申し込みました。

申し込みから3週間後、約3時間ほどかけてドコモ光の開通工事が完了したのですが、工事費はバッチリ18,000円請求されてしまったんですよね...

ドコモ光工事費請求書

そのためドコモ光の工事費無料のキャンペーンは、本当に期間限定です!(泣)

2019年3月現在はもれなくドコモ光の工事費無料キャンペーン中なので、ぜひ利用しちゃいましょう!

さらにドコモ光プロバイダをGMOとくとくBB(WEB経由)で申し込むことで、最大20,000円のキャッシュバックをもらうことができちゃいます。

僕は「ドコモショップで申し込み」したから、WEB特典のキャッシュバックはもらえなかったんだよね…。

ドコモ光の工事費が無料になる適用条件とは

ドコモ光ルーターイメージAterm WG1900HP2のスペックを見てみる

ドコモ光・工事費無料の受付期間はいつまで?

ドコモ光の工事費用が無料となる受付期間は、

2018年12月1日〜2019年5月6日

までとなっています。

2019年3月時点では期間延長などの記載はないため、期間終了後すぐに工事費用が発生することが考えられます。

まだまだ大丈夫と思ってたら受付期間終わってたよ〜...

とならないように先延ばしせず、早めに検討・申込みすることをオススメします。

ドコモ光の工事費が無料になる適用条件は新規の人だけ?

ドコモ光の工事費用が無料となる適用条件は、

  • ドコモ光への新規申込みした人
  • 2019年11月6日までに利用開始した人
が対象となります。

以下のような場合は工事費無料キャンペーンが適用されず、工事費用が発生してしまいます。

  • CATV(ケーブルテレビ)からの切り替え
  • 設置場所移転による工事
光回線のルーターの設置する場所を変える工事じゃ、工賃は無料にはならないんだね...

自身の申し込み内容がどんな条件になるのか、一度シュミレーターで確認しておくと良いでしょう。

➜ドコモ光工事料金シュミレーター

工事費が無料でも別途発生する費用がある

支払いのイメージキャプチャ工事費無料をうたっているドコモ光ですが、必ず発生する費用もあります

要注意!別途発生する費用はこれだけある

実はドコモ光の工事で別途発生する費用は、大きく分けて4種類あります。

  1. 土日祝日の追加工事費
  2. ドコモ光電話などオプション工事費
  3. 契約事務手数料【必須】
  4. 工事内容によって発生する工事費
それぞれの詳細を説明します。

① 土日・祝日の工事は追加工事料が発生する

ドコモ光は下記日程に派遣工事日を指定することで、

  1. 土日・祝日
  2. 年末年始(12月29日〜1月3日)
追加派遣料となる3,000円が発生してしまいます。

ドコモ光の工事費用とは別に発生する費用なので、

工事費無料になんなかったじゃん...
と不快な思いをしないよう、できるだけ土日や年末年始(12月29日〜1月3日)を外した平日に工事依頼すると良いでしょう。

ちなみに工事立会いについては、代理人として「家族や大家さんが立ち会い」でも大丈夫です。

というのも立会いをする主な理由は、

  • 床や壁に傷を付けていないかの確認
  • 想定外の工事が必要になったときの問い合わせ
  • 工事の際に家具の移動許可
など作業状況の確認をするだけ。

そのため、絶対に本人が居合わせる必要はないんですよね。

家族や大家さんに相談して、平日の立会いをお願いしてみても良いかもしれませんね ^^

② ドコモ光電話などのオプション工事料は別費用

ドコモ光の工事費用と「オプション工事費用」は別費用です。

そもそもオプション工事とは、

  1. ドコモ光電話
  2. ドコモ光テレビオプション
といった開通工事やテレビ接続工事のことを指しており、どちらのオプションもドコモ光回線とは別工事・別料金が発生してしまいます。

オプション工事料とか、いくらかかるのか分かんないし不安なんだよな...

そこで各オプションの工事料金を一覧にまとめました。

オプション工事① ドコモ光電話の工事料金一覧

ドコモ光とドコモ光電話を、同時契約した際の料金の一覧です。

ドコモ光電話の工事料金派遣有無工事費用(税抜)
電話番号引継ぎあり
(固定電話番号の引継ぎ)
派遣あり3,000円
派遣なし3,000円
電話番号引継ぎなし
(新規で固定電話を発行)
派遣あり1,000円
派遣なし1,000円
※表は横スクロールが可能です。

ドコモ光とは別で後からドコモ光電話を契約すると、上記値段に事務手数料2,000円(税抜)が上乗せされるので注意が必要です。

ドコモ光電話の申込みも検討されている人は、できるだけドコモ光と同時申込みをしたほうが懸命と言えます

オプション工事② ドコモ光テレビオプションの工事費用一覧

ドコモ光とドコモ光テレビオプションを同時申込みした場合、ドコモ光テレビオプションの工事料は最低でも12,300円かかります。

工事内訳
(ドコモ光同時契約)
基本工事料テレビ接続
工事料
スカパーJSAT
登録料
契約事務
手数料
合計
テレビ1台まで3,000円6,500円2,800円0円12,300円
テレビ2~4台まで3,000円19,800円2,800円0円25,600円
※表は横スクロールが可能です。

ドコモ光と別でテレビオプションを申し込むと、基本工事料が倍以上高くなってしまいます。

さらに契約事務手数料も追加されてしまうため、最低でも18,800円の工事費用がかかってしまうんですよね。

工事内訳
(ドコモ光別契約)
基本工事料テレビ接続
工事料
スカパーJSAT
登録料
契約事務
手数料
合計(税抜)
テレビ1台まで7,500円6,500円2,800円2,000円18,800円
テレビ2~4台まで7,500円19,800円2,800円2,000円32,100円
※表は横スクロールが可能です。

同時契約にくらべると、最低工事費用が6,000円以上も高くなります。

なるべく同時契約で申込みたいところですよね。

しかし、純粋にドコモ光を設置するだけなら工事費が安くなるとはいえ、無理にテレビオプションを追加する必要もないでしょう。

③ 契約事務手数料は必ず発生する

ドコモ光の工事とは関係なく、契約事務手数料として3,000円が発生します。

新規契約の契約事務手数料(3,000円)は別途必要となります。

【引用】docomo-ドコモ光新規工事料無料キャンペーン

この契約事務手数料については、

  1. フレッツ光からの転用
  2. 新規ドコモ光回線申込み時
  3. 工事費無料キャンペーン
どのサービスの申込み時でも発生する料金なので、無料になることはありません。

逆に言えば工事費無料キャンペーン中に申し込むことで、通常は20,000円以上するドコモ光開通の初期費用が3,000円で足りるということです。

開通工事費も含めて3,000円で済んじゃうんだ...!

③ 工事内容によっては発生する追加料金がある

工事内容によっては追加料金が発生することもあります。

具体的な事例はドコモ公式ページには記載されていませんでしたので、追加料金が発生するケースを想定しました。

【追加料金が想定されるケース】

  • 光ファイバーを通す際に特殊な機器を使用する場合
  • 光ファイバーを通す配管を新設する必要がある場合
ドコモ光の工事は、工事業者がどのように外から宅内に光ケーブルを通すかを工事当日に決めます

そのため、想定外の作業が起こることも十分にあり得ます。

たとえば今まで以下のような事例が発生したことがあり、

  • 配管が詰まっていてケーブルを通せない
  • 敷地に入れないため立ち入り申請許可が必要になる
  • 電柱がなく地下配線を行う必要がある
光ファイバーケーブルを宅内に引き込むことが難しいと判断された場合、「当日に工事が完了しないこともある」ということを覚えておくと良いでしょう。

ドコモ光の工事を実際に受けた感想

僕はドコモ光の工事費無料キャンペーンが開始されていない、有料の時期(2018年11月)にドコモ光の開通工事を依頼しました。

1・初めに電柱から自宅へ光ファイバーケーブルを繋げて

電柱からケーブルを引き込む

2・ケーブルを延長してもらって

光ケーブル延長イメージ

3・屋外から通したケーブルを屋内で繋げて

屋内配線工事のイメージ

4・作業者のPCでドコモ光の接続確認して完了!

ドコモ光回線開通イメージ

ここまでの作業を約2~3時間かけてやってもらいました。

やはり工事日に作業内容が決まるので、追加工事がないか不安でしたが思ったよりもスムーズに配線工事完了。(直ぐにドコモ光回線が使えて思わず「ほっとした」のが本音です。)

実際の作業の流れとしては、

  1. 現場に合った作業内容を当日その場で考える
  2. 屋根に登って高所で配線作業を行なう
  3. 壁や床を傷つけないように丁寧に屋内配線する
といった感じです。

作業の立会いをしながら、この作業内容であれば「工事費18,000円はつくづく妥当」だと感じました。(むしろ安い?)

しかし今ならこうした大掛かりな工事費用がすべて無料となるので、これからドコモ光を申し込む人は本当に運が良いと思いますよ(泣)

※ドコモ光 × GMOとくとくBB公式の特設ページが開きます。

まとめ

ドコモ光の工事費無料キャンペーンについて、受付期間や適用条件、注意事項についてご紹介しました。

  • 受付期間は2018年12月1日〜2019年5月6日まで
  • 最大18,000円の工事費用が無料になる
  • 浮いた初期費用で機器購入もできる

個人的に本当にタッチの差で、「ドコモ光工事費無料キャンペーン」が始まってしまったのは大ショックでした...

僕のように後悔しないために、このチャンスを活かしてより良いインターネット環境を楽しんでください ^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 6

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能