【東北在住の筆者が選定】北海道・東北地方向け光回線はこれを選べ!

【東北在住の筆者が選定】北海道・東北地方向け光回線はこれを選べ!

東北地方や北海道に住んでいる人にとって、光回線選びは悩みのタネではないでしょうか?

自分の環境ではどの光回線がベストなのか

とても悩みますよね。

僕も実際に宮城県に住んでいて引っ越しの際に

どこの光回線が一番使えるんだろう...

といった具合に、かなり悩みました。

そこで今回は、僕が光回線を選んだ時に調査した内容を踏まえ、「北海道や東北地方の人にオススメしたい光回線」をランキング形式で紹介していきます!

なぜその回線がベストなのか理由も踏まえて紹介するので、参考にしてもらえたら嬉しいです!

\ 工事費無料キャンペーン開始 /
【2018年12月1日(土)〜】

【北海道・東北】では契約できる光回線が限られている!

北海道・東北のイメージまず大前提として、北海道や東北地方では光回線の選択肢はかなり限られています

実は光回線は地域で特化しているものが数多くあり、北海道・東北エリアでは光回線サービスを提供している会社が少ない傾向にあります。

少し例をあげてみます。

NURO光やeo光は北海道・東北エリアでは使えない?

たとえばNURO光。

関東地方・関西・東海地方で展開されていて、下り最大2Gbpsの超高速通信ができる光回線なのですが残念ながら、北海道や東北では契約できません。

NURO光は当サイトの管理人「とみっち」が愛用していて紹介サイトを作っているだけに、オススメできないのが非常に残念です。

また西日本のエリアでは、「eo光」や「コミュファ光」など電力会社系の光回線が高速な光回線サービスを提供しています。

しかし北海道と東北には、残念がら電力会社系の光回線もありません…。

NURO光ダメ、電力会社系のeo光もダメか〜...

じゃあどこの光回線が良いのでしょうか。僕が個人的にオススメする3つの回線を紹介します。

【北海道・東北】オススメ光回線ベスト3

北海道や東北地方でオススメできる光回線はかなり限られているものの、ベスト3を選定してみました。

第1位【第1位】ドコモ光

GMOとくとくBBキャンペーンサイト

【出典】GMOとくとくBBキャンペーンサイト

※ドコモ光☓GMOとくとくBBの公式ページが開きます。

北海道や東北地方の人にオススメしたい光回線の第一位は、「ドコモ光」です。

ドコモ光は僕も実際に使っていて、

  • 利用料金の安さ
  • v6プラスによる高速通信
  • ドコモショップで直接聞けるサポート体制

など地域によってサービスが偏らず、非常に安心して使うことができる光回線だと感じています。

ドコモ光がオススメな理由① 契約エリアが広い

ドコモ光はフレッツ光の回線を利用している「光コラボレーション」なので、フレッツ光を契約可能な建物なら基本的にどこでも契約できます。

北海道や東北ではNURO光やeo光など契約できませんが、フレッツ光ならほぼ日本全国で契約できるんですね。

第2位として後ほど紹介する「auひかり」も北海道や東北で契約できますが、「契約できる建物の豊富さ」では、僕が調べた限りだとフレッツ光の方が圧倒的に上です。

またフレッツ光を既に契約している人なら、「転用」により工事不要で乗り換えられるのも見逃せないポイントです。

対応エリアが広く、契約のハードルが低いことは非常にメリットと言えるでしょう。

➜【期間限定】ドコモ光が工事費無料キャンペーン実施中

ドコモ光がオススメな理由② ドコモ回線は東北に強い!

ドコモ光はドコモのスマートフォン回線1つと組み合わせることで、セット割引を受けることができます。

というのも「ドコモ端末は東北でも電波環境が良い」んですよね。

僕自身は各キャリア(ドコモ、au)端末とソフトバンクが手がけるワイモバイルを契約しているのですが、東北各地を移動中に、

  • auやワイモバイルは圏外になる
  • 電波が弱くなる
ということが、ドコモよりも多いと感じています。

おそらく東北に住んでいて、似たような経験がある人は多いのではないでしょうか?

あれ?auとワイモバイルが圏外になってる...

関東や東海に住んでいた時はそこまで差を感じませんでしたが、東北に住んでからは、ドコモが圧倒的に電波を受信しやすいと感じるようになりました。

また東北地方の山間部など、都市部から離れたところに行くとドコモ以外の回線は電波が弱くなりがちなんですよね。

そんな東北でも電波が強いドコモ端末を持っていれば、ドコモ光と組み合わせることで月額料金を安くすることができるのでオススメです。

ドコモ光がオススメな理由③ 速度も上下最大1Gbpsで十分高速

NURO光の下り最大2Gbpsと比べてしまうと物足りないですが、ドコモ光でも上下最大1Gbpsと高速で通信が可能です。

NURO光を契約できない東北や北海道における最も高速な回線速度が出ることになるので、高速通信を重視する人にもドコモ光はオススメできます。

速度はプロバイダや住んでいる地域によって異なるものなので注意が必要ですが、参考までに僕の家の場合で計測してみたところ、上下500Mbps以上出ていました。

ドコモ光回線 Speedtest.netスピードテスト 上下500Mbps以上(Speedtest.netという計測アプリを使って計測した結果。)

実際には通信速度が100Mbpsもあれば、

  • 高画質の動画再生
  • ゲームのダウンロード
  • ソフトウエアのアップデート
など途切れることなく通信することができるため、十分満足のいく通信環境が作れます。

※ドコモ光の実測値については以下記事が詳しいです↓

ドコモ光がオススメな理由④ プロバイダが豊富であとから変更も可

光コラボレーションは、ドコモ光以外にもSo-net光やソフトバンク光など色々ありますよね。

しかし他社の光コラボでは、

  • 契約後にプロバイダを変更できない
  • もし速度が遅くても対応できない
という弱点があります.

しかしドコモ光なら20種類以上のプロバイダから自由に選んで契約できますし、さらに必要に応じてあとから変更することもできます。

※ドコモ光のプロバイダ変更については以下記事が詳しいです↓

プロバイダが原因で速度が遅い時はプロバイダの変更で対処できるのも、ドコモ光の大きな魅力ですね。

プロバイダによって無線LANルーターが無料レンタルできる!

ドコモ光の隠れたメリットがGMOとくとくBBやOCNをプロバイダにした場合、無線LANルーターを無料でレンタルできることです。

この写真はGMOとくとくBBで無料レンタルできるBUFFALO製の高性能ルーター「WXR-1750DHP」です。

WXR-1750DHP

無線LANルーターを所有していない人も、ドコモ光なら無料で借りられるので余計な負担がかからないので嬉しいですね。

特に、GMOとくとくBBなら3年間使い続ければルーターの返却不要とり、実質タダで高性能ルーターを貰い受けることができちゃいます。

※ドコモ光のレンタルルーターについては以下記事が詳しいです↓

第2位【第2位】auひかり

北海道や東北に住んでいる人にオススメの第二の選択肢が「auひかり」です。

auを契約している人や、速度を重視する人にはauひかりがオススメです!

auひかりは東北や北海道でも選べる数少ない光回線の選択肢

北海道や東北地方においてフレッツ光や光コラボ以外で光回線を提供している数少ない選択肢が、auひかりです。

auひかりはフレッツ光の回線ではない独自の光ファイバーを利用していて、auひかりユーザーしか回線を使わない関係上、利用者が多いフレッツ光回線に比べて速度が出やすいのも魅力です。

高速で通信してオンラインゲームや動画再生などを快適に行いたい方は、auひかりを契約できる場合候補として検討してみてはどうでしょうか。

ただし、auひかりはまだ普及段階で、建物によってはまだ対応していないケースもあります。僕の家は2018年7月時点でもエリア外です…。

auひかりがエリア外だった場合は、ひとまずドコモ光(フレッツ光)やJ:COMなどを契約して対応を待ちましょう。

auのセット割に対応!

auひかりは、月額500円(税抜)の光電話を合わせて契約すれば、毎月最大2,000円(税抜)の割引を受けられる「auスマートバリュー」を適用できます。

同居する家族や離れて暮らす50歳以上の家族も含めて最大10回線までに割引を適用できるので、周りにauユーザーがたくさんいる場合は、みんなが割引を受けられるのでより嬉しいですね。

【注意】マンションで契約する場合はプランを確かめよう

auひかりはドコモ光と同様上下最大1Gbpsに対応していますが、マンションで契約する場合は建物が対応するプランによって最大速度が変わることに注意が必要です。

例えば、マンションギガやマンションミニギガなら上下最大1Gbpsに対応していますが、タイプVは下り最大100Mbps・上り最大35Mbpsです。

第3位【第3位】J:COM

オススメの光回線第3位は、「J:COM」です。北海道と宮城県において展開されています。

僕は宮城県に住んでいて、ドコモ光の契約前はJ:COMを半年ほど使っていた経験があります。

J:COMは少なくとも宮城県の仙台市だとかなり積極的に展開されていて、仙台に住んでいる、あるいは住む予定の人は「J:COMを選べば良いのかな?」となんとなく考えていたかもしれません。

しかし、J:COMには注意点がかなり多いので、第3位にはしているものの基本的にはあまりオススメしません。どうしてもドコモ光やauひかりを契約できない場合にのみ、J:COMを検討しましょう。

メリットは電話やテレビをまとめて契約できること、契約までが早い

J:COMのメリットは、インターネットに加えて電話サービスやテレビサービスもセット契約できることです。テレビは専門チャンネルを見ることもできます。

さらに、J:COMは提供エリアだとマンション等で設備が導入済みで、すぐに開通できるケースもあります。

僕が以前自宅でJ:COMを選んだ理由も、他社だと1ヶ月以上かかるのに、J:COMだと1週間程度で開通できて開通が早いからでした。

【注意】J:COMの通常コースは速度が遅い

僕が以前J:COMを使っていてイマイチに感じられたのは通信速度です。

J:COMは、通常コースだと下り最大320Mbps・上り最大10Mbpsとドコモ光やauひかりの上下最大1Gbpsに比べて圧倒的に遅いです。

とくにアップロード速度の遅さは、Dropboxなどへファイルを転送する際にとても不便でした。

さらにJ:COMでは、夜間などは速度が大幅に低下し、満足に使えないことが多々ありました。

僕が使った限りでは速度がかなりイマイチなので、オンラインゲームや動画再生などを快適に楽しみたい人は注意が必要です。

【光1Gコース】auひかりの回線で上下最大1Gbps対応!

北海道や東北でJ:COMを契約する場合、戸建住宅ならauひかり回線を使った「光1Gコース」を選べます。

上下最大1Gbpsに対応しているので、おそらくJ:COMの弱点だった速度の遅さは解消されていると考えられます。J:COMを契約するなら、光1Gコースを選ぶのがオススメです。

言い換えれば、マンションに住んでいるなどして光1Gコースを選べない場合は、速度を重視する場合、ドコモ光やauひかりを選ぶのがオススメです。

J:COMもauスマートバリューに対応している

J:COMは、ネット、テレビ、電話のうち2つ以上のサービスを契約していればauスマートバリューを適用し、auスマホを割引にできます。

auユーザーで自宅においてauひかりを契約できない場合、必要に応じてJ:COMも検討しましょう。

まとめ

北海道や東北に住んでいるなら、オススメはドコモ光の契約です。提供エリアが広く、速度面でも高速となっています。

セット割を受けられるドコモ回線自体も特に東北において使い勝手が良いので、auなど他社でスマホを契約している場合は必要に応じて、光回線と合わせて乗り換えてしまうのも良いでしょう。

auユーザーで自宅がauひかりに対応しているなら、auひかりもオススメです。

第3位として選んだJ:COMは、ドコモ光やauひかりをどうしても自宅で契約できない場合に検討しましょう。ネットは光1Gコース以外速度がイマイチなので、あまりオススメはできないというのが正直なところです。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 7

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能