GMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」のスペックは?

GMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」のスペックは?

朗報です

ドコモ光 × GMOとくとくBB無料レンタルできるWi-Fiルーターが1つ追加されました

GMOとくとくBBで無料レンタルできるルーターが、全部で3つになったんだね!

そこで今回はGMOとくとくBBで新しく無料レンタルできるWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」のスペックについて詳しく紹介していきます!

\ 7月の最新キャンペーン情報 /

GMOとくとくBBで無料レンタルできるWRC-2533GST2の特徴5つ

WRC-2533GST2

ELECOM WRC-2533GST2専用ページ

2019年4月4日から、ドコモ光 × GMOとくとくBBでは3つの中から好きなルーターを選ぶことができるようになりました

  1. BUFFALO製ルーター WXR-1750DHP2
  2. NEC製ルーター Aterm WG1900HP2
  3. ELECOM製ルーター WRC-2533GST2

BUFFALO製ルーターはNASが利用できたり、NEC製ルーターは価格.comプロダクトアワード2017で大賞受賞していたり、GMOとくとくBBでレンタルできるルーターはどれも高性能です。

どれもすごそうなルーターだね!

しかし今回追加されたELECOM製ルーターWRC-2533GST2も、先のルータのスペックに全く引けを取っていません。

特徴① WRC-2533GST2の最大通信速度は1733Mbps!

WRC-2533GST2の最大の特徴は最大通信速度が圧倒的に速いことでしょう。

5GHz帯域で通信した際の最大通信速度はなんと1733Mbps

  • 5GHz通信時:1733Mbps
  • 2.4GHz通信時:800Mbps

さらに2.4GHz帯域での通信速度は800Mbpsという驚異の通信速度です。

先の2つのルーターの最大通信速度はどちらも1300Mbpsなので、約400Mbps以上も最大通信速度が速いルーターなんですね。

(※価格はオープン価格のため、価格.comなどの参照価格です)

プロバイダルーター型番外観価格5GHz
最大速度
2.4GHz
最大速度
GMO
とくとくBB
WRC-2533GST2 New!
(ELECOM製)
17,970円1,733Mbps800Mbps
WXR-1750DHP2
(BUFFALO)
WXR-1750DHP214,300円1,300Mbps450Mbps
Aterm WG1900HP2
(NEC)
Aterm WG1900HP2※9,800円1,300Mbps600Mbps
※表は横スクロールが可能です。

ただしドコモ光での最大通信速度は1Gbps(1,000Mbps)なので、1733Mbpsといった速度は出ることはありません。

だがしかし

2.4GHz帯域で800Mbpsの高速通信ができるレンタルルーターは、

  • ドコモ光プロバイダの中ではGMOとくとくBB以外は存在しないこと
  • 2Gbpsを超える光回線サービスに乗り換えてもそのまま使えるルータである
以上を踏まえると、確実にレンタルして損はしないルーターと言えるでしょう。

2.4GHz接続でも800Mbpsってめっちゃ高速通信じゃん…
※ GMOとくとくBBでは契約から37ヶ月以降はルーター返却の必要がありません。

特徴② ルーター独自でセキュリティ機能を搭載!

WRC-2533GST2の特徴2つ目は、ルーター独自にオリジナルのセキュリティ機能を搭載していること

トレンドマイクロスマートホームネットワークというちょっと長い名前のセキュリティ機能で、

  • フィッシングサイトの通信
  • セキュリティホールからの侵入
  • 外部への不正な通信
といった脅威からPCを守ってくれます。

ただ、ここまでは他のセキュリティソフトとそこまで大差はありませんよね。

よく聞くセキュリティ機能だよね…

ところがどっこい。

トレンドマイクロスマートホームネットワーク機能では、WRC-2533GST2と通信接続する全ての機器がセキュリティ対象になるんですね。

脅威をブロック

【出典】ELECOM -トレンドマイクロスマートホームネットワーク機能

ということは、それぞれの機器でソフトをインストールすることなくセキュリティを強化することが可能になるわけです。

セキュリティソフトによってはインストールすると、PCの動作が重くなることがありますが、WRC-2533GST2ならソフトを入れずにセキュリティ強化を図ることができるようになります。

セキュリティソフトをインストールしなくても、通信機器を脅威から守ってくれるのってスゴすぎ…!

これはかなりスゴイ特徴と言えるでしょう。

※ セキュリティ機能はルーターモードのみで動作します。
※ 悪意のある攻撃に絶対的な効果を保証するものではありません
※ 最長5年間(2026年4月末日)のサービスになります。

特徴③ ビームフォーミングZで障害物があっても快適通信

WRC-2533GST2の特徴3つ目は、ビームフォーミングZと呼ばれる集中的に電波を送信する機能が搭載されていること

基本的に電波はルーターを中心に放射状に飛ぶのですが、

全方位に電波が飛ぶイメージ

ビームフォーミングZ機能なら、狙った端末へ集中的に電波を送信することが可能です。

ビームフォーミングのイメージ

今までルーターが離れた部屋ではうまく通信ができなかった場合でも、集中的に電波送信することで通信が安定し快適にインターネットを利用することができるようになるわけです。

でもビームフォーミングっていうのも割とよく聞くよね…

しかしWRC-2533GST2の真価はここから。

WRC-2533GST2はMU-MIMO(エムユーミモ)という機能を搭載しているんです。

MU-MIMOは、ビームフォーミング機能を最大4台まで同時に通信・処理することができる機能のこと。

通常であればA・B・Cの端末に対し、通信を受けとるのは順番待ちになるのですが、

通常のネット通信状態

MU-MIMOであれば同時に複数端末と通信ができるので、同時にネット通信をしている機器が多くても読み込みのラグを抑えることができます。

MU-MIMOの通信状態

つまり電波に方向性を持たせることで余計な電波干渉をなくし、通信速度の低下を抑えることができる機能なんですね。

家の中でみんながWi-Fi使ってても、通信速度が遅くならないなんてスゴイ!
※ MU-MIMOは子機側もビームフォーミングに対応している必要があります。

そしてMU-MIMOを可能にさせたのがデュアルコアCPUの存在です。

特徴④ デュアルコアCPU搭載で大きなデータも高速処理ができる

特徴の4つ目は、WRC-2533GST2ルーターにディアルコアCPUが搭載されていること

デュアルコアCPUとは、2個(デュアル)のコア(CPUの核)を搭載しているCPUのことを指します。

たとえば1つのCPUでは、動画編集やウイルスチェックなど大きなデータ処理をするのに10分かかるとします。

シングルコアCPUのイメージ

【出典】ELECOM -デュアルコアCPUを搭載

ところが2つのCPUを使うことで、データ処理能力が倍になり、作業時間が5分に短縮されるわけです。

デュアルコアCPUのイメージ

【出典】ELECOM -デュアルコアCPUを搭載

毎日ダウンロードなどで1分近くかかっている作業があれば、デュアルコアCPUのルーターを使うことで単純に半分の時間で完了するようになるんですね

動画の読み込み時間が半分になるのはうれしいね!

これもかなりのメリットと言えるのではないでしょうか。

特徴⑤ ルーターの置き場所に困らない

WRC-2533GST2の特徴5つ目は、ルーターの置き場所に困らないことでしょう。

というのもWRC-2533GST2はWi-Fiルーターとしては珍しく、

  • タテ置き
  • ヨコ置き
  • 壁掛け
色んな置き方で利用することができるんですね。

WRC-2533GST2の色んな置き方

【出典】ELECOM -タテ置き、ヨコ置き、壁掛け対応

タテ置きをしているとルーターが倒れたりしやすいのですが、ヨコ置きであれば安定しますよね。

高さもなかればかさばりません。

またルーターは放射線状に全方位に向けて電波を発するため、床に置いてしまうと効率がよくありません。

ルーターを床に直置きして電波が飛ばない

そのため壁に掛けて利用することで、効率よく広範囲に電波を届けることができるようになるんですね。

ヨコ置きや壁掛けができるルーターは意外と少なく、置き場所を選ばずに使えるのはWRC-2533GST2のメリットと言えるでしょう。

WRC-2533GST2はIPv6(IPoE)通信にもちろん対応

WRC-2533GST2では、最新のIPアドレス規格である「IPv6(IPoE)」に対応しています。

IPv6とは、従来のIPアドレス「IPv4」に代わる新しいIPアドレスです。

IPoEとは「IP over Ethernet」の略でネイティブ式と呼ばれ、ISP(プロバイダ)の認証を行わずにインターネット通信ができる技術です。

IPv6のIPアドレスに、IPoE方式で通信を行うことをIPv6(IPoE)と呼ぶんだね!

IPv6(IPoE)の特徴としては、

  • プロバイダによる認証が不要なため回線が混雑しづらい
  • ルーター機器へのID・パスワード設定が不要になる
といった主に2つ。

WRC-2533GST2を導入すれば、最初から快適なネット通信ができる環境が整えられんですね。

そしてIPv6(IPoE)対応していることで、ドコモ光のv6プラスサービスも使えるようになるんです。

ドコモ光のv6プラスサービスにも対応済み!

【GMOとくとくBB】v6プラスドコモ光では、「v6プラス」といった高速通信ができる通信技術を提供しています。

WRC-2533GST2は、このv6プラスにも対応しているんですね。

ていうかv6プラスってなんなの?

v6プラスは「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」と呼ばれ、

  • IPv6(IPoE)
  • IPv4 over IPv6
といった通信技術が合わさったものです。

IPv4 over IPv6とは、IPv4の通信データをIPv6の通信データに変換する技術のことです。

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6

IPv4への通信データをIPv6へ疑似化させることで、IPv4通信も高速化できるようになったんですね。

先のIPv6(IPoE)通信とIPv4 over IPv6通信が同時に行えるようになった技術こそv6プラスというわけです。

このv6プラスが使えるルーターは限定的で、市販のルーターがすべて対応しているわけではありません

そのため2019年7月時点、ドコモ光プロバイダの中で

  • v6プラス対応済み
  • 無料でレンタルできる
  • 最大通信速度が1.5Gbps以上ある
以上の条件がそろっているルーターは、GMOとくとくBB「WRC-2533GST2」唯一と言えるでしょう。

※ 類似ルーターの比較一覧については以下記事が詳しいです↓

まとめ

今回はGMOとくとくBBで新しく追加された、Wi-Fiルーター「WRC-2533GST2」のスペックについて紹介しました。

WRC-2533GST2ルーターを導入する大きなメリットは、以下6つですね。

  • 5GHz帯の最大通信速度は1733Mbps(ドコモ光プロバイダ最速
  • ルーター独自のセキュリティ機能が搭載されている
  • MU-MIMOで複数端末とビームフォーミング通信が同時にできる
  • デュアルコアCPUでデータ処理が倍の速さ
  • ルーターの設置がヨコ置き・壁掛け対応
  • v6プラスにも対応済み
特に最大通信速度が1733Mbpsであること、また2.4GHz帯でも800Mbps通信が可能なルーターはドコモ光プロバイダの中ではWRC-2533GST2のみ。

もし光回線の契約をルーターの導入で検討しているのであれば、ドコモ光 × GMOとくとくBBでWRC-2533GST2を無料レンタルしちゃいましょう。

今ならdポイントが新規申し込みで20,000円、転用でも5,000円プレゼントされますよ^^

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【dポイント】最大10,000円分プレゼント
  • 【工事費無料キャンペーン】
    2019年6月1日〜実施中!
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【関東、関西、東海、九州】NURO光導入エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 13

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年7月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓