フレッツ光OCNからドコモ光への乗り換えを決めた理由

フレッツ光OCNからドコモ光への乗り換えを決めた理由

僕は以前、自宅マンションで「フレッツ光(プロバイダはOCN)」を契約していたのですが、フレッツ光よりドコモ光のサービスの方が優れていると感じドコモ光に乗換えました

乗換えてみて

もっと早くドコモ光に乗換えておけばよかったな〜...
と日々実感しています。

そこで今回は、

  1. フレッツ光からドコモ光へ乗換えた理由
  2. フレッツ光とドコモ光の月額料金の違い
  3. フレッツ光とドコモ光の通信速度を比較した結果
について、ドコモ光を使って感じたメリットと感想を交えながら詳しく紹介していきます!

\ 工事費無料期間残りわずか /
2019年5月6日(月)まで

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えを検討した2つの理由

ドコモ光ルーターイメージ僕がフレッツ光をしばらく利用していて感じた最も大きな不満は、

  • ① 実速度が遅いこと
  • ② 月額料金が高いこと
この2つです。

特に実速度については期待値より低かったのが致命的でした。

キャプチャも交え解説します。

① フレッツ光で1Gbps契約したけど実速度が...

フレッツ光から他回線への乗り換えを検討した致命的な要因は、

  • 1Gbps契約に対して100Mbpsも速度が出ていなかった
ことです。

僕のマンションでは「100Mbps」と「1Gbps」の2種類でプランが展開されていたのですが、速度を重視して1Gbpsで契約していました。

しかし実際にスピードテストを行ってみると、1Gbps契約のはずなのに上りも下りも100Mbpsを切っていたんですね。

1Gbps契約で100Mbps出てなかったら、100Mbpsプランでも良かったじゃん...

LANケーブルやルーターを替えてみたものの...

もっと速くできるはず!と思い、LANケーブルや無線ルーターなどを買い換えて整備したのですが...速度は変わらず。

朝や夕方の時間帯は50Mbps以上の速度が出ているのですが、驚愕だったのは夜の9時です。

なんと驚愕の7Mbpsしか出てない(泣)

フレッツ光・光回線速度の調査結果

朝(8時25分)
フレッツ光 回線速度 朝
夕方(18時54分)
フレッツ光 回線速度 夕方
夜(21時16分)
フレッツ光 回線速度 夜
夜(23時49分)
フレッツ光 回線速度 深夜

朝と晩に合計4回計測したところ、一度も100Mbpsを超えてないんですよ...

公式サイトで謳っているほどの速度を求めてはいませんが、さすがに一桁台ではスマホの通信速度の方が速いんですよね。

これじゃあ光回線の契約している意味がないじゃん。

と感じてしまったわけです。(いくらなんでも7Mbpsは厳しい...)

OCNの口コミ評判も良くなかった

この現象は僕だけかと思ったのですが、実際にはTwitterのつぶやきでも同様の意見がありました。

やはり夜の時間帯で、かなり通信速度が遅くなるなどのつぶやきが目立ちますね。

② フレッツ光の月額料金が高い!

僕はマンションでフレッツ光の「マンション・ギガラインタイプ」を契約し、プロバイダをOCNにしていました。

フレッツ光の月額料金(税抜)は、

プロバイダ名月額料金
フレッツ光3,950円
OCN700円
合計4,750円

この通り税抜きで4,750円、税込みでは5,130円です。

通信量を気にせず自由に使えるのは大きなメリットですが、スマホ代や家賃なども合わせると月々の支出がとても多いんですよね。

スマホも使ってるし、もうちょっと通信料が安くなってくれないかな〜...

そのためもっとネット代が安くなって欲しいと考えていました

フレッツ光からドコモ光に乗り換えて嬉しかったこと5つ

比較,評価,評判のイメージ手間をかけずにもっとネット代を安くできる方法がないか調べたところ、フレッツ光とプロバイダがセットになったサービス「光コラボレーション」のドコモ光が目に付きました。

フレッツ光からドコモ光に乗り換えることで、

  • 通信速度が速く安定するようになる
  • なのに月額料金が下がる
  • 開通工事が不要
  • ドコモスマホも割引になる
  • dポイントももらえる
というメリットが受けられることが分かったんです。

ずっとドコモユーザーな僕にとって、

これ以上都合の良い条件はない!

というわけで、思い切ってドコモ光へ乗り換えてみました。

実際にドコモ光へ乗換えて嬉しかったことベスト5を紹介します。

① 通信速度がフレッツ光の◯倍に!

ドコモ光に変えたことで通信速度がフレッツ光のおよそ3~5倍速くなりました

↓は朝8時の時間帯で測ってみた速度です。

ドコモ光 光回線速度 Speedtest.net 下り 255.6MBps 上り290Mbps

フレッツ光では同じ時間帯で

  • 下り:58Mbps
  • 上り:51Mbp
でしたが、ドコモ光では
  • 下り:255Mbps
  • 上り:290Mbps
とその差は約5倍です。

他時間帯でも速度比較してみましたが、

フレッツ光とドコモ光の速度比較グラフ全ての時間でドコモ光のほうがOCNより圧倒的に早いんですよね。

ドコモ光はフレッツ光と同じ光ファイバーを使った通信を行っているにも関わらず、ここまで回線速度が上がったのはIPv6通信を行っているからでしょう。

IPv6とは?
IPv6は次世代の接続方式と呼ばれ、基地局からインターネットへの出口を切り替えて速度低下を防ぐ技術のこと。対応しているプロバイダは限られている。
➜【IPv6完全対応】ドコモ光 × GMOの公式ページ

② 速度が上がるのに月額料金が下がった

フレッツ光OCNとドコモ光GMOを2年契約した場合の月額料金(税抜)を比較してみると…

光回線月額料金
(マンションタイプ)
フレッツ光OCN4,750円
ドコモ光GMO4,000円

この通り、750円(税抜)の差があります。

1年単位で考えると9,000円(税抜)の金額差になってしまいます。

つまりドコモ光へ乗り換えることで、通信速度が上がるのに月額料金が下がるというメリットしかないんですよね。

正直これが一番のメリットだと感じています。

通信速度上がったのに月額料金が下がった〜!!

③ 転用なので開通工事がなくてスグに使える!

フレッツ光 OCN ドコモ光 ONU

フレッツ光からドコモ光に移行する場合は、

  • 違約金などが特にかからない
  • 工事も不要である

以上の点も乗り換えの後押しになりましたね。

※ フレッツ光からドコモ光へ移行することを「転用」といいます。

転用では今使っているONUや無線ルーターなどの機器はそのままで、契約上の名目だけドコモ光に変わるシステムです。

そのため、

  • ルーターを新しく買い替える
  • 光回線の開通工事をする
  • ルーターと光回線のセットアップを行う
といったわずらわしい工事や作業がなく、気軽に転用手続きを始められるのは心理的にとてもメリットでした。

新しい機器買ったりしなくて良いのはほんとラクちん♪

④ ドコモのスマホでセット割りができる!

光回線の変更だけでも月額料金が750円(税抜)ほど下がりますが、それだけではなくドコモのスマホ代も割引になります

僕はドコモのスマホを5GBプランにて月5,500円(税抜)ほどで契約しています。

しかしドコモ光に乗り換えたことで800円(税抜)の割引が適用され、スマホ代を月4,700円(税抜)にまで下げることに成功しました

ドコモ端末(スマホ)の詳しい料金内訳(税抜)は、以下の表の通りです。

各プラン月額料金内訳
カケホーダイライト1,700円
SPモード利用料300円
データMパック5GB5,000円
docomo with-1,500円
セット割-800円
合計4,700円

つまり光回線代750円(税抜)とスマホ代800円(税抜)で、これまでよりも合計1,350円(税抜)も月々の支払金額が安くなったわけです。

フレッツ光OCNからドコモ光GMOに変更して、先ほど書いた光回線の割引750円にドコモのスマホ代の割引1,350円を合算すれば、

  • 毎月2,100円の割引

となるんですよね。

1年で考えると実に25,200円の割引になるため、バカにできませんね。

もし家族で複数のドコモ端末を利用している場合は、利用している台数分に割引が適用されるため、かなり大きな割引が期待できます。

僕はドコモを契約してからまだ1年も経っていませんが、今後契約年数が長くなっていけば「ずっとドコモ割」が適用されスマホ代がさらに安くなる点も魅力的です。

個人向けずっとドコモ割プラスの一覧

区分パケットパック名月額料金4年~8年~10年~15年~
個人ウルトラデータLLパック30GB8,000円-200円-400円-600円-800円
ウルトラデータLパック20GB6,000円-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック20GB7,000円-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック5GB5,000円-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック3GB4,000円--600円
ベーシックパック1GB2,900円--200円
ケータイパック5GB300円~4200円--300円
※表は横スクロールが可能です。
ほんと早く乗換えておけばスマホ代と光通信が安く使えたのに〜...

スマホ代も決して安いとは言えず光回線に次いで負担に感じていたので、ドコモ光に乗り換えることでスマホ代まで下げられたのは本当にありがたかったです。

⑤ キャンペーンでdポイントが10,000もらえる!

フレッツ光からドコモ光への転用なので、工事費やフレッツ光の違約金はかかりません

しかしドコモ光を使う際の初期費用が3,000円(税抜)ほどかかる点は、ちょっと不満に思いました。

3,000円という金額は僕にとっては電気代一ヶ月分と同程度。

その後ずっとネット代やスマホ代が下がるとはいえ、出費としては大きいです。

しかしdポイントが10,000ポイントもらえるキャンペーン中だったので、最終的には納得して転用手続きを行いました。

転用の初期費用がポイントで埋め合わせできるのは、何気に大きなポイントですね。

dポイントはドコモ料金の支払いだけじゃない!

dポイントはローソンなどの店舗で使えるポイントですね。

それだけでも十分魅力的ではありますが、dポイントはドコモの料金の支払いにも使えるんです。

つまりポイントが付与され次第、初期費用分のポイントをドコモのスマホ代・ネット代から差し引くようにすれば、実質初期費用はかかりません。

さらに7,000ポイント程度余るので、これもドコモの支払いで使えば一月分のドコモ光の月額料金に加えて少しスマホ代も減らせることになります。

10,000ポイントがもらえるキャンペーンも、フレッツ光からドコモ光へ乗り換えることを決めた理由ですね。

さらにメリット!光回線+携帯代金で支払いが一本化になった

月額料金以外でフレッツ光とOCNを契約していて不便に感じていたことに、支払いがバラバラで分かりづらいことも挙げられます。

フレッツ光の支払い料金はeビリングというサイトから、OCNの支払い料金はOCNの公式サイトから確認しなければいけません。

月々のネット代は固定なのでそれほど頻繁に確認することはないのですが、たまに確認しようとすると手間がかかってしまい不便でした。

ドコモ光に乗り換えれば光回線とプロバイダの支払いがまとまるうえに、スマホ代まで合わさります。

明細もすべてまとめてMy docomoから確認できるので、分かりやすいのはメリットだと感じました。

まとめ

フレッツ光OCNの月額料金の高さに不満を覚え、ドコモ光に乗り換える手続きを行いました。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えたことで、

  • 通信速度が倍位以上になった
  • 月額料金も安くなった
  • 工事費用も違約金もかからなかった
  • ドコモの携帯代金がより安くなった
  • キャンペーン中でdポイントが10,000ポイントももらえた
と僕としては大満足な結果です。

他にも光回線・プロバイダ・スマホ代とバラバラだった支払いがまとまったり、初期費用を大きく上回るポイントをもらえたりと、メリットもたくさんありました。

フレッツ光からドコモ光への乗り換えは、月額料金は下がって通信速度は上がるので理屈抜きでオススメできます。

ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 5

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能