ドコモ光の満足度は高いの?低いの?本当に高速通信できるのかデータから検証

ドコモ光の満足度は高いの?低いの?本当に高速通信できるのかデータから検証

ドコモ光を使っているユーザーの本音ってどうなのでしょうか?

本当に高速な通信ができているのか
サービスやサポートはきちんと対応してくれるのか
自身で調査をしてみても、本当なのかどうか不安になりますよね。

ほんとうに使っているのかあやしいんだよな...

そこで今回は、第三者機関(価格.com、J.D.パワー、RBBSPEED AWARD)による調査結果から見た、ドコモ光の満足度についてお伝えしていきます!

\ 工事費無料期間残りわずか /
2019年5月6日(月)まで

価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

【出典】価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

価格.comが実施した「ネット回線満足度ランキング2018」ではドコモ光が日本全国でベスト3に含まれていました。

その要因としては、

  • ドコモユーザーの数が多いこと
  • ドコモ光を利用している人も多いこと
といった内容が価格.comの調査結果から伺えます。

また他の要因として、ドコモ光の契約後に強い不満を抱いている人が少ないことがあげらるでしょう。

ドコモ光は「契約前と契約後のサービスに大きなギャップがない」といった、安心できる光回線サービスと言えますね。

次項から価格.com(ネット回線満足度ランキング2018)によるドコモ光の評価結果について、

  1. 北海道・東北
  2. 関東・甲信越
  3. 東海
  4. 近畿・北陸
  5. 中国・四国
  6. 九州・沖縄
の順に紹介します。

第3位【第3位】北海道・東北 - 光回線 総合満足度ランキング

北海道や東北では、ドコモ光が総合満足度ランキングで第3位を記録しています。
なお、1位はauひかり、2位はソフトバンク光です。

北海道、東北の「光回線 総合満足度ランキング」は以下のようになっています。

順位サービス名
1位auひかり
2位SoftBank 光
3位ドコモ光
4位フレッツ光
5位OCN 光

北海道・東北エリアにおいて特に満足度が高かった項目は月々の支払料金で、ソフトバンク光についで2位を記録しています。

北海道・東北エリアでは信頼性・速度・サポートの3つを「auひかり」が制しているので、以上3つの満足度を最重視するならauひかりを選んだほうが自分の満足度も高くなるかもしれません。

ドコモ光ユーザーの声としては、セット割に関連する内容をよく見かけます。

スマホがドコモだから、インターネットもドコモにしたい!

と考える人が多いと考えられますね。

【出典】価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

第3位【第3位】関東・甲信越 - 光回線 総合満足度ランキング

関東・甲信越エリアでは、NURO光、OCN 光に次いで、ドコモ光の満足度は第3位でした。

NURO光がすべての項目で1位と大健闘しており、次いでOCN 光とドコモ光の得点差は0.22ポイントとごくわずかです。

順位サービス名
1位NURO光
2位OCN 光
3位ドコモ光
4位フレッツ光
5位auひかり

利用者からの声の項目では、スマホとのセット割の安さポイントが貯まることについて満足の声が挙げられています。

【出典】価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

第1位【第1位】東海 - 光回線 総合満足度ランキング

東海地方では、信頼性、速度、サポートが第1位となっており、ドコモ光が総合満足度第1位を記録しています。

順位サービス名
1位ドコモ光
2位auひかり
3位フレッツ光
4位コミュファ光
5位SoftBank 光

支払料金の満足度ではドコモ光が2位で、auひかりが第1位です。

口コミ項目でもスマホとのセット割だけでなく、サポート対応の良さや信頼性の高さについて取り上げられています。

【出典】価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

価格.comのランキングを信じて契約先を選ぶなら、東海地方でのオススメはドコモ光と考えることもできますね。

第2位【第2位】近畿・北陸 - 光回線 総合満足度ランキング

近畿・北陸のランキングは、eo光がほとんどの項目で1位を記録しています。ドコモ光は信頼性、速度、サポートが第2位で、支払料金の満足度は5位と低めです。

順位サービス名
1位eo光
2位ドコモ光
3位auひかり
4位フレッツ光
5位SoftBank 光

利用者からの声はいずれもセット割に関するもので、近畿・北陸エリアでも、

スマホと光回線をセットで使いたい!

と考える人が多いと考えられますね。

エリア第1位のeo光は、ほぼ近畿エリアでしか契約できません。

北陸エリアで価格.comのデータを元に契約先を選ぶなら、ドコモ光がベストでしょう。

第1位【第1位】中国・四国 - 光回線 総合満足度ランキング

中国や四国には独自の電力会社系光回線が根付いています。しかしドコモ光はそれらを抑えて第1位に輝きました。

ただし4つの項目の中で、支払料金は中国地方のメガエッグ(ドコモ光は2位)、サポートは四国のピカラ光が1位(ドコモ光は3位)になっており、地元の光回線の強さも伺えます。

順位サービス名
1位ドコモ光
2位ピカラ光
3位フレッツ光
4位auひかり
5位OCN 光

利用者からの声は、やはりスマホとセット契約で安くなることが大きく取り上げられています。

【出典】価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

建物が対応していてスマホをドコモで契約しているなら、中国・四国でもドコモ光がオススメとなるでしょう。

第2位【第2位】九州・沖縄 - 光回線 総合満足度ランキング

九州・沖縄では九州電力グループのBBIQが総合満足度1位で、ドコモ光は2位です。ただし得点の差は1ポイント程度なので、そこまで大きな差はありません。

順位サービス名
1位BBIQ
2位ドコモ光
3位フレッツ光
4位auひかり
5位OCN 光

BBIQの口コミをチェックしてみると、「住んでいる地区の唯一の光回線」という声が見つかりました。

九州地方には、BBIQに対応していても、ドコモ光を含むフレッツ光回線系サービスの契約に対応していない建物がそれなりにあると考えられます。

ちなみに、ドコモ光の口コミ項目では、セット割に加えて「回線速度が昼も夜も速い」という声がありました。

【出典】価格.com - ネット回線満足度ランキング2018

速度の満足度はOCN 光(75.59pt)とBBIQ(74.67pt)に次いで第3位(74.09pt)ですが、これら3社の得点差はほとんどないため速度の満足度も十分高いでしょう。

建物が対応しているなら、ドコモユーザーはドコモ光を選んで問題なさそうですね。BBIQではauスマホにしかセット割を適用できません。

価格.comによるドコモ光の満足度ランキングは第2位

価格.comによるドコモ光の全国調査結果をまとめると、

  • 北海道・東北では3位
  • 関東・甲信越では3位
  • 東海では1位!
  • 近畿・北陸では2位
  • 中国・四国では1位!
  • 九州・沖縄では2位
数ある光回線のなかで第2位という結果になりました。

J.D.パワー - 2018年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

J.D.パワー2018年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

【出典】J.D.パワー - 2018年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

権威ある顧客満足度(CS)調査・コンサルティングの専門機関「J.D.パワー」による2018年の固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査では、特に東日本エリアを中心にドコモ光が好成績を残しています。

西日本では地元の光回線が強く、ドコモ光の満足度は少々低めです。

東日本の特に東北や北海道で順位が高かった理由は、おそらく地元限定の電力会社系光回線が存在しないため競争相手が少ないからでしょう。

それでは、

  1. 北海道エリア
  2. 東北エリア
  3. 関東エリア
  4. 東海エリア
  5. 関西・北陸エリア
  6. 中国エリア
  7. 四国エリア
  8. 九州エリア
  9. 沖縄エリア
まで順に解説します。

第2位【第2位】北海道エリア

北海道エリアではドコモ光がJ:COM NETに次いで第2位を記録しています。

エリア平均も540Mbpsに対しドコモ光は550Mbpsと上回っており、点数の差もJ:COM NETとわずか6ポイント差。そのためドコモ光でも十分満足度は高いと考えられますね。

J:COMはマンション等で広く取り扱われているインターネット回線サービスですが、通信速度に関しては通常最大下り320Mbps・上り10Mbps、戸建住宅でのみ1Gbps対応とイマイチなサービス内容です。

さらにJ:COMの料金設定はドコモ光より高額です。例えばJ:COMの1Gbpsプランは6,500円(税抜)ですが、ドコモ光なら5,200円(税抜)から利用できます。

北海道エリアで光回線選びに迷ったら、

  • J:COMよりも月額料金が安い
  • 戸建てでもマンションでも1Gbpsと高速通信対応
  • ドコモのスマホとセット割が利用できる
という理由からドコモ光を選んだほうが満足度は高くなるでしょう。

第1位【第1位】東北エリア

東北エリアでは、ドコモ光が第1位でした。第2位のauひかりを除いて全てがフレッツ光回線で、東北ではフレッツ光が幅広く展開されていることが伺えます。

そもそも東北にはNURO光や電力会社系光回線が存在せず、基本的に光回線で選べるのはフレッツ光かJ:COMくらいです。

auひかりも展開されているものの、対応していない建物が多めなんですよね。

つまり他の光回線の選択肢自体がほとんどないため、フレッツ光や光コラボがランキングの上位を占めていると考えられます。

ドコモ光が他のフレッツ光や光コラボを抑えて第1位なのは、電波状況等の関係でドコモユーザーが多いため、セット割に魅力を感じて選ぶ人が多いからでしょう。

第3位【第3位】関東エリア

関東エリアでは、やはりNURO光が満足度1位です。ドコモ光はJ:COM NETに次いで3位で、エリア平均をギリギリ上回っています。

関東地方は、下り最大2Gbpsに対応していて、So-net公式キャンペーン特典により料金も安いNURO光が絶大な人気を誇っています。

ドコモユーザーなら基本的にはセット割に対応するドコモ光を選びたいですが、速度や光回線の利用料金を最も重視する人は、ドコモユーザーでもNURO光を選んで損はありません。

第2位【第2位】東海エリア

東海エリアは電力会社系光回線のコミュファ光が圧倒的な人気で、ドコモ光は2位であるもののエリア平均値を1点下回ってしまっています。

満足度を最重視するなら、J.D.パワーの調査をもとに考えると、東海地方に住んでいる場合、コミュファ光を選んだ方が良いでしょう。

【第5位】関西・北陸エリア

関西・北陸エリアではauとのセット割「auスマートバリュー」にも対応するeo光ネットが圧倒的な人気で、ドコモ光は第5位とかなり低めです。

さらにauスマートバリューに対応しているauひかりの人気が第2位、J:COMも第4位という結果から、関西や北陸で調査に参加した人はauユーザーが多いことも推測できます。

ただし、先ほど解説した価格.comの調査結果ではドコモ光が第2位でした。調査方法に違いがあるのでしょうか、、結果は大きく異なっていますね。

【第4位】中国エリア

中国エリアは地元限定のメガエッグなどが人気で、ドコモ光は4位とかなり低めです。5位のソフトバンク光からは30点以上大きくリードしているものの、上位3社と比べるといまいちな結果となりました。

メガエッグは電力会社系の光回線サービスで、東海や関西と同様に地域特化型の光回線は満足度が高くて人気も根強いことが伺えますね。

第2位【第2位】四国エリア

四国エリアではドコモ光が第2位ですが、第1位のピカラ光ねっとと50点近い点数差が生まれてしまっています。第2位ですが、エリア平均を下回る結果です。

ドコモユーザーならドコモ光を選ぶべきですが、回線の満足度を最重視する場合J.D.パワーの調査を元に考えるとピカラ光ねっとも検討の余地があるでしょう。

【第4位】九州エリア

九州エリアではBBIQやJ:COM NET、フレッツ光が上位3位を独占し、エリア平均を上回っています。

ドコモ光は、Area平均より8ポイント下の4位です。

興味深いのは、フレッツ光の方がドコモ光より満足度が高いことです。ドコモ光はフレッツ光からかんたんに転用できますが、九州の場合フレッツ光から転用していない人が多いようですね。

ドコモユーザー自体が少ないのか、それとも転用などの情報が知れ渡っていないのか、気になるところです。

第2位【第2位】沖縄エリア

沖縄エリアはauひかり ちゅらが絶大な人気を誇っていて、ドコモ光は第2位でありながらエリア平均を11ポイントも下回っています。

建物がauひかり ちゅら対応でauユーザーならauひかり ちゅら、フレッツ光回線対応でドコモユーザーならドコモ光を選ぶのが良いでしょう。

J.D.パワーによるドコモ光の満足度ランキングは第3位

J.D.パワーによるドコモ光の全国調査結果をまとめると、

  • 北海道エリアでは2位
  • 東北エリアでは1位!
  • 関東エリアでは3位
  • 東海エリアでは2位
  • 関西・北陸エリアでは5位
  • 中国エリアでは4位
  • 四国エリアでは2位
  • 九州エリアでは4位
  • 沖縄エリアでは2位
第3位(2.7位)という結果になりました。

価格.comよりも調査エリアが細かく分かれた分、各地域特有の光回線が上位を占めていた印象があります。

しかしそれでも3位に入る安定感は、ドコモ光ならではでしょう。

株式会社イード - RBB SPEED AWARD 2017

株式会社イード - RBB SPEED AWARD 2017

【出典】株式会社イード - RBB SPEED AWARD 2017

株式会社イードのRBB SPEED AWARD 2017の結果を解説します。

結論から言いますと、

ドコモ光の結果は「低くないものの最高ではない」

微妙なラインです。

「固定回線の部」では東西で優秀賞を獲得

光コラボレーション部門では、ドコモ光が「優秀賞」を東西エリアそれぞれで記録しています。

東日本は「@T COMヒカリ」、西日本は「IIJmioひかり」が最優秀賞で、要するにドコモ光は第2位です。

ドコモ光と最優秀賞各社の結果を比較してみました。

 速度件数
ドコモ光(東日本)下り: 131.30Mbps
上り: 182.94Mbps
55,006件
ドコモ光(西日本)下り: 114.29Mbps
上り: 125.45Mbps
31,998件
@T COMヒカリ下り: 199.12Mbps
上り: 194.44Mbps
1,884件
IIJmioひかり下り: 137.75Mbps
上り: 161.60Mbps
1,948件
※表は横スクロールが可能です。

見ての通り確かに最優秀賞の回線には速度が劣りますが、体感的にはいずれもあまり変わらない高水準でしょう。

またデータ件数の数が、ドコモ光とそれ以外では10倍以上違います。これだけデータ件数に差がありながらもわずかな差に収まっているのは、驚異的ですね。

「固定回線 Wi-Fi速度の部」は東日本エリアで優秀賞を獲得

Wi-Fi速度の部門ではソフトバンク光が東西ともに最優秀賞で、東日本エリアでのみ優秀賞を獲得しています。

 速度件数
ドコモ光(東日本) 下り: 75.65Mbps
上り: 96.15Mbps
99,220件
※表は横スクロールが可能です。

東西含めた最優秀賞・優秀賞との差は最大でも5Mbps程度で、あまり違いはありません。十分な結果と言えるでしょう。

ドコモ光のメリット

最後に、ドコモ光のメリットをまとめます。

ドコモ光のメリット

  • ドコモのスマホにセット割を適用できる
  • セット割に加えてずっとドコモ割プラスやdocomo withを適用すれば、格安スマホ並の月額料金になる
  • 数十種類のプロバイダから自由に選んで契約でき、後から変更も可能
  • フレッツ光を契約しているなら工事不要で転用できる
  • dポイントも貯まる!

ドコモ光のメリットは、主に以上の5点です。

特に重要なのは、セット割とフレッツ光から工事不要での転用が可能なことでしょう。

現在フレッツ光を契約中やこれから光回線を契約予定の方でドコモユーザーなら、ドコモ光を検討するのはオススメです。

なお、ドコモ光のプロバイダの中では、当サイトではGMOとくとくBBをプッシュしています。GMOとくとくBBを選ぶメリットは以下のようになります。

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

まとめ

ドコモ光の満足度は全体的に高めな結果でした。

ドコモユーザーが多いためドコモ光の契約者数も全国的に多いと考えられますが、満足度まで含めて順位が高めなのは「ドコモの信頼と実績の証」と言えそうです。

ドコモユーザーでこれから光回線を契約・乗り換え予定の方は、

  • ドコモスマホのセット割が適用できる
  • 第三者期間による全国平均の満足度が高い
という理由から、ドコモ光を選んでおけば間違いありませんね。

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
2019年5月6日(月)まで
終了まで残り 5

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能