ドコモ光を利用中に引っ越す場合はどんな手続きが必要なの?

ドコモ光を利用中に引っ越す場合はどんな手続きが必要なの?

ドコモ光」は26都道府県でサービスを展開しており、ほぼ日本全国で使うことができる光回線です。

しかし、ドコモ光を次の引っ越した先でも使いたい場合、

  • どんな手続が必要になってくるのか
  • その手続は大変ではないのか
不安に感じてしまいますよね。

引っ越し先でもドコモ光使いたいんだけど、
スムーズにいくかな〜...

そこでこの記事では「ドコモ光の引越しに必要な手続きや費用・注意点」について紹介していきます!

\ 工事費無料キャンペーン開始 /
【2018年12月1日(土)〜】

ドコモ光の引っ越しに必要な手続きとは

ドコモ光・引っ越しのイメージ

ドコモ光を次の引っ越し先でも使いたいとき、どんな流れになるのでしょうか。

ドコモ光の引っ越し手続きの流れ

ドコモ光の利用中に引っ越しを行う場合、以下のような流れで手続きを行います。

  1. ドコモへ引っ越しの連絡
  2. 引っ越し先で光回線の再設定
  3. 手数料や工事費用の支払い

一番最初にドコモ側へ引っ越しの連絡を行うのですが、その方法は以下2つです。

  • ドコモインフォメーションセンターへ電話する
  • ドコモショップで伝える

ドコモインフォメーションセンターの電話番号

ドコモインフォメーションセンターの電話番号を記載します。電話なら通話料無料なので、空き時間を見つけてすぐに連絡できるので便利です。

ドコモの携帯電話151
ドコモの携帯電話以外からの電話0120-800-000
受付時間午前9時~午後8時

時間に余裕があれば、わからないことなどを聞きやすいドコモショップへ行くのも良いでしょう。

移転の申請を行って、

  • 現住所での回線設備の撤去作業
  • 引越し先での開通作業
が完了すると、引っ越し先でドコモ光の利用が可能になります

工事までにかかる日数や手数料など、先に確認しておくことをオススメします。

引っ越し時に発生するドコモ光の手数料は2,000円

ドコモ光の引っ越しにかかる手数料は、2,000円(税抜)です。

必要な費用
手数料2,000円
翌月、ご利用料金とあわせてご請求させていただきます。
別途工事料が必要となります。

【引用元】docomo -必要な費用

手数料は翌月にドコモ光の利用料金とセットで請求されます。そのためその場で支払う必要はありません。

引越し時の工事費用は住環境で変わる

そしてドコモ光を引越し先で使うにあたり、以下の工事費がかかります。

住環境工事費(税抜)
戸建住宅への引っ越し9,000円
集合住宅への引っ越し7,500円

それぞれ通常の新規契約時の工事費の半額程度に抑えられているので、新しく契約し直すよりは安価ですね。

引っ越し時は、通常の半額の工事費用で済むんだね!

ちなみに以下の場合は工事費が変更になるので、手続きの際に必ず正しい工事費を確認しておくように気をつけてください。

  • 西日本・東日本のエリアをまたいだ引っ越し
  • 同一住所内での移転
  • 配線工事がない場合
  • 派遣工事が不要な場合

なお富山、岐阜、愛知、静岡を含めて西が「西日本エリア」、東は「東日本エリア」ですが、長野県は一部が西日本エリア、静岡や富山も一部は東日本エリアなので注意しましょう。

引っ越し後にルーターの再設定は不要!

ドコモ光で引っ越しをする場合、基本的に同じプロバイダを使い続けるのであればルーターの再設定は不要です。

しかし、

  1. 引っ越しによりプロバイダの認証IDやパスワードが変更になった
  2. 引っ越しの際にプロバイダを変更した

以上のどちらかに当てはまる場合は、ルーターを新しいインターネット設定に変更しなければ使えなくなってしまうので気をつけましょう。

ドコモ光・引っ越し時の注意点

メリットのメージ
ドコモ光を引越し先で使いたい場合、いくつか知っておくべき注意点を紹介します。

新築で住所登録されていない場所には要注意

引っ越し先の住所は、ドコモ光のサービス提供エリアに該当していますか?

もしサービス提供エリアのマップで確認した際に住所が出てこなければ、NTT側で住所登録されていないため新規開通工事が必要となります。

新規で開通工事を行う場合は最低で2週間、最悪の場合は新規開通工事が現地調査のまま保留となり、すぐにドコモ光を使えない可能性があります。

たとえば引っ越す先が、

  • 今まで空き地だった場所に建てた新築である
  • 土地開発で作られた建売住宅である
ということであれば、ほぼ確実にNTTで住所登録されていない場所です。

そのため新築に引っ越す場合はなるべく早めに

  • 新築届けを出して住所を確定する
  • ドコモ光の新規申込みを行っておく
ということが重要です。

どちらにせよ、住所が確定されないことにはどの光回線に申しこむこともできません

また同時に回線の申込みが遅れれば2ヶ月待ちというケースもあるので、早めに住所登録の申請や光回線の申込みを行っておくと良いでしょう。

➜今なら工事費無料でドコモ光が開通できる!

プロバイダを乗り換える場合は解約金(違約金)が必要

ドコモ光で引越しに伴いプロバイダを乗り換える場合は、解約金を支払う必要があります。

例えば引越し後に現在使用中のプロバイダが対象エリア外になってしまった場合は、プロバイダの解約金に注意しましょう。

なおプロバイダを乗り換える際や引っ越しの際に新しくドコモ光を契約する場合は、

  • 無線LANルーターを無料で使える
  • 最大15,000円分のキャッシュバックを受け取れる
  • v6プラス対応で通信速度が上下しない
ことから「GMOとくとくBB」をオススメします。

➜ドコモ光☓GMOとくとくBBの公式ページを見てみる

場合によってはドコモ光以外も視野に入れる必要アリ

ドコモ光を使っていて引っ越しをする際、工事費などの負担が大きくなってしまうなら、ドコモ光は一旦解約して他社に乗り換えることも視野に入れてみましょう。

auひかりを検討する

例えばauひかりを契約するなら、他社からの乗り換えにより「auひかりスタートサポート」を適用し、ドコモ光の解約金を全額キャッシュバックしてもらえます。

NURO光を検討する

NURO光であれば、2019年1月現在、So-net公式キャンペーンで35,000円という高額キャッシュバックが実施されているので、違約金の負担にあてられます。

さらに工事費もキャンペーンで実質無料に抑えられるので、乗り換え時の負担は大幅に減らすことができます。

NURO光のメリット
  • キャンペーンで35,000円キャッシュバック (2019年1月の金額)
  • キャンペーンで回線工事費4万円が実質無料
  • 業界最速 下り最大2Gbps
    ※有線LANは規格上1Gbps(3ポート)が最大で、無線LANと合わせてトータルで最大2Gbps
  • 月額4,743円(税抜)無線LANが使えるコミコミ価格
  • 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)がずっと無料
  • NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  • 月額料金500円(税抜)で「NURO 光 でんわ」が使える
    ※NTT一般加入電話番号を持っている場合、電話番号、電話機もそのまま利用可能
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能 NEW!!
    ※特別価格、無制限プランあり
  • ひかりTV for NURO」が利用可能(関東限定)
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位(価格.com)
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位(J.D. POWER)
  • SoftBankのおうち割対象
    ※1,008円〜2,000円割引

ドコモ光を引越し先で使うよりも他社に乗り換えたほうが安い場合は、臨機応変に対応するのも良いでしょう。

また引越し先の建物がドコモ光に対応していない場合も、他社へ乗り換えなければいけません。

引っ越しの際に宅内機器やルーターを撤去する必要があることも

ドコモ光で引越し手続きをする際は、宅内に設置している機器や無線LANルーターを一度撤去・交換しなければいけないこともあります。

もしも必要な場合に機器を返却できなかった場合は機器相当額を請求されてしまうので、現在自宅にある機器はなくさないように気をつけましょう。

既に機器をなくしてしまっている方は、追加で費用がかかるので覚悟しておきましょう...泣

NTTエリアをまたいだ引っ越しでの注意点

通常フレッツ光で引越し手続きをする際、

  • 東日本エリアと西日本エリアをまたぐ場合
このような条件にあてはまると一度解約手続きが必要で、解約金がかかります。

しかしドコモ光の場合は、東日本と西日本でエリアをまたいだとしても解約は必要ありません

エリアをまたいでドコモ光を利用する場合は、以下の仕様変更が行われるので注意してください。

  • フレッツ光のエリア独自のオプションを契約していた場合廃止になる
  • 光電話の電話番号が変わる場合がある
  • 現在フレッツ光のひかり電話やフレッツ・テレビを使っている場合は廃止になる
  • ひかり電話やフレッツ・テレビを移転先で使う場合は新規申し込みとなり、別途手数料2,000円がかかる
  • ドコモ光テレビオプションを契約していてエリア外に引っ越す場合は廃止になる
  • 移転先でプロバイダを継続できない場合あり
  • 契約IDが変更になる

まとめ

ドコモ光は、ドコモインフォメーションセンターへの電話やドコモショップで移転手続きをすれば、引越し先でも引き続き利用可能です。

日本全国どこへの引っ越しでも、ドコモ光なら引き続き使えます。例えば北海道から沖縄への引っ越しでもOKです。

しかし西日本・東日本でエリアをまたぐ場合は一部オプションやプロバイダが解約になる場合があるなどの注意点があるので、気をつけてください。

\ 工事費無料キャンペーン開始 /
【2018年12月1日(土)〜】