dカード GOLDとdカードの違いを徹底解説!dカード GOLDはどんな人にオススメできるの?

ドコモが提供しているクレジットサービス「dカード」には、

  1. dカード GOLD
  2. dカード
の2種類がありますが、どんなことろに違いがあるのか分かりませんよね。

「dカード GOLD」と「dカード」って、どっちを選べば良いのかな?

2つのカードの主な違いとしては

  • 年会費
  • 受け取れる特典
といった点が異なるのですが、僕がオススメするのはよりステータス性の高い「dカード GOLD」です。

なぜならドコモでスマートフォンとドコモ光をセット契約している人には、実質年会費無料などの激安で所有できて充実した特典も受けられるから。

そこで今回は「dカード GOLDとdカードの違い」について、受け取れる特典の詳細や内容の観点から詳しく解説していきます!

\ 入会特典プレゼント中 /
【2018年7月1日(日)〜】

dカード GOLDとdカードの違い

dカード GOLD」と「dカード」の違いを、4つの項目に分けて解説します。

dカード GOLDとdカードでは仕様がまったくと言っていいほど異なっているので、注意しましょう。より充実しているのは「dカード GOLD」です。

年会費・申し込み条件の違い

dカード GOLDとdカードの年会費や申し込み条件を、表にまとめました。

dカード GOLDdカード
年会費(税抜)10,000円1,250円

初年度無料、前年1回以上の利用で2年目以降も年会費無料

申し込み条件満20歳以上で安定した継続収入がある(学生不可)満18歳以上(高校生を除く)

まず年会費は、dカード GOLDの方が8,750円(税抜)ほど高額です。

dカードなら年に1回使えばもれなくずっと年会費無料なので、実質差額は10,000円(税抜)と考えたほうが良いでしょう。

申し込み条件は、dカード GOLDの方が厳しめです。学生は申し込めず、さらに、「安定した継続収入」が必要なので、収入が不安定な生活をしている方は注意しなければいけません。

保険の違い

dカード GOLDとdカードでは、受けられる保険の内容も大きく異なっています。

dカード GOLDdカード
保険内容
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険
  • 最大5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 年間300万円までのお買物あんしん保険
  • 年間100万円までのお買物あんしん保険

dカードは旅行傷害保険が付帯されていないので、旅行の際に保険を適用したい方はリクルートカードなど他社の保険が付帯されたクレジットカードを別途用意しておくのがオススメです。

お買物あんしん保険の上限額もdカード GOLDの方が200万円大きいので、高額な商品を買った際も心配を小さく抑えられますね!

dカード GOLDなら海外旅行だと最大1億円、国内旅行だと最大5,000万円の傷害保険が適用されます

dカードケータイ補償の金額や期間の違い

dカード GOLDとdカードでは、ドコモで購入したスマートフォンが壊れた際に同一機種の購入費用を削減できる「dカードケータイ補償」の上限金額や補償期間が違います。

dカード GOLDdカード
補償金額最大10万円最大1万円
補償期間購入後3年購入後1年

ドコモで購入したスマートフォンは、分割の場合2年契約なので少なくとも2年間は使う場合がほとんどですよね。dカードだとわずか1年しか補償してもらえないので、期間が短めです。

さらに、dカードだと補償金額はたった1万円です。スマートフォンは安くても3万円、高い機種なら10万円近くに上るので、購入金額の大部分を補償してもらえるdカード GOLDの方が充実しています。

ドコモユーザーなら、dカード GOLDのdカードケータイ補償を活用するのがオススメです!

ドコモユーザーならdカード GOLDのスマホ補償10万円の恩恵は大きいですね

ポイントの貯まり方の違い

dカード GOLDもdカードもポイントは100円につき1ポイント貯まるしくみですが、実はdカード GOLDの方がポイントをたくさん貯められます

理由は、スマートフォンとドコモ光の利用金額1,000円(税抜)につき100ポイントのdポイント還元を受けられるからです。

dカードでもドコモのスマートフォンやドコモ光の利用金額に対してポイントが付きますが、利用金額1,000円(税抜)につき10ポイント還元とdカード GOLDの10分の1なので、かなりもらえるポイントが減少します。

ドコモでスマートフォンやドコモ光を利用しているなら、dカード GOLDを持っていればよりおトクにポイントを貯められるのが魅力です。

dカードは1000円で10ポイントですが、dカード GOLDなら1000円で100ポイントもらえます!

dカード GOLDはどんな人にオススメ?

続いて、ここまでに説明した違いを踏まえつつ、dカード GOLDはどんな人にオススメのクレジットカードかを改めて紹介します。

以上3つの項目のいずれかに当てはまる人は、dカード GOLDを選ぶのがオススメです。

ドコモで月々9,000円(税抜)以上支払っている人にオススメ

月々9,000円(税抜)以上ドコモとドコモ光に利用していれば毎月900ポイントが貯まり、年間10,800ポイント=dカード GOLDの年会費10,800円分を貯められます。

もしもドコモでの支払額が月々9,000円(税抜)を超えているなら、選ぶべきなのは絶対にdカード GOLDです!

例えば利用金額が10,000円(税抜)なら1年間で12,000ポイントがもらえるので、dカード GOLDの年会費は実質無料になった上に1,200円分おトク、さらに、クレジットカードの利用によるdポイント還元まで受けられます。

もしもの時の保険を充実させたい人にオススメ!

dカードでは旅行傷害保険を利用できません。

自分や家族に対して保険を適用し、非常時に備えたい人はdカード GOLDを選ぶのがオススメです!

旅行の際に空港ラウンジを使って休みたい人にオススメ!

dカードでは、空港ラウンジを使えません。

国内の空港ラウンジを使ってソフトドリンクやアルコールを楽しんだり、ゆっくり休息をとったりしたい人は、dカード GOLDを選ぶのがオススメです!

dカード GOLDはドコモユーザーで旅行が好きな人にはうってつけですね

dカードはどんな人にオススメ?

dカードを選ぶべき人は、ごく一部に限られます。

あまりドコモを活用していない人や、dカード GOLDの申込資格を満たしていない人はdカードを選ばざるを得ません。

18歳以上の学生が選べるのはdカード

dカード GOLDは、20歳以上で働いている人でなければ作れません。

18~19歳の人や、20歳以上で学生の人は、dカードを申し込むことになります。

なお、dカードを所有していれば、後からアップグレードを申し込んでdカード GOLDを手に入れることもできます。

将来的にdカード GOLDを申し込める年齢になったら、dカード GOLDへのアップグレードを検討しても良いでしょう。

契約しているプランが安いもので、還元されるポイントが少ない人にオススメ

ドコモでの支払額が月々9,000円未満の場合、毎月貯まるポイントだけではdカード GOLDの年会費を補えません。

ドコモでの支払額が少なく、dカード GOLDの利用などで還元されるポイント数も少ない場合は、年会費の負担が小さいdカードを選ぶのもオススメです。

ただしdカード GOLDでは、保険やdカードケータイ補償などの充実したサービスが提供されています。これらに魅力を感じる場合は、年会費の負担を考慮してもdカード GOLDを選ぶのがオススメです。

「dカード mini」や「dカード プリペイド」とは?

dカードには、実は「dカード mini」や「dカード プリペイド」という他のバリエーションもあります。

それぞれdカードやdカード GOLDと合わせて活用できるカードです。最後に、dカード miniやdカード プリペイドの特徴についてかんたんに紹介します。

dカード miniは、dカードがなくても、iD決済ができるサービス

dカード miniはおサイフケータイ対応端末に登録して使えるサービスです。

利用金額はドコモの携帯料金とセットで支払うシステムで、登録したスマートフォン等をお店のレジのリーダーにかざすことでiD決済を行えます。

ちなみに利用金額は毎月3万円までに制限されているので、高額な買い物には使えません。

dカード プリペイドはチャージした金額をMasterCard加盟店やiDで使えるカード

dカード プリペイドはdカードやdカード GOLDと別に発行できるカードで、dカードや貯まっているdポイントを使って残高をチャージできます。

チャージした残高はカードをタッチすることによりiD加盟店で使えたり、MasterCard加盟店においてクレジットカード逸竜払扱いで使えたりします。

dカード miniやdカード プリペイドは200円につき1ポイント還元で、還元率が低い

dカード miniやdカード プリペイドの使用でdポイントが貯まりますが、200円につき1ポイント還元なので還元率は0.5%と低めです。

基本的にはdカードやdカード GOLDでの支払いのほうがおトク、dカード miniやdカード プリペイドはタイミングを見計らって使いましょう。

例えばdカード miniはdカードを忘れた時の非常用、dカード プリペイドはdカードの利用で貯めたdポイントをチャージして使う時に便利です。

まとめ

dカード GOLDなら、ポイントの貯まり方や保険の充実度においてdカードよりも圧倒的に優れています。

ただし代わりに年会費が10,000円(税抜)と高いことや、申込資格が20歳以上(学生不可)に設定されていることに注意が必要です。

この記事を参考に、自分がどちらのdカードを選ぶべきか検討してみてください!

旅行時の傷害保険(国内旅行時、最大5000万)やスマホ補償が3年ある点、1000円で100ポイントの還元ある点が、dカード GOLDの魅力ですね

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモスマホやドコモ光を利用している人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 7

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【ドコモ光 × So-net】無料Wi-Fiルーターレンタル開始

v6プラス対応の無料Wi-Fiルーターの提供で、「So-net」もドコモ光でオススメできるプロバイダーとなっています。

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ポイントプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル提供開始
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が2年無料(通常毎月500円)
  • 【無料Wi-Fiルーターレンタルを利用しない場合】訪問サポート、リモートサポートそれぞれ1回ずつ無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要