dカード GOLDはApple PayやiD対応!電子マネーのおトクな活用方法を紹介!

dカード GOLDはApple PayやiD対応!電子マネーのおトクな活用方法を紹介!

クレジットカードを使うときにレジで暗証番号の入力やサインをするのって手間じゃないですか!?(僕はめっちゃ手間に感じています。)

最近iPhone XSに機種変更したのですが、ついに「Apple Pay」デビューしました。電子マネーだとタッチだけで済むので本当に便利ですよね...

さて、dカード GOLDは電子マネー「iD」にも対応しています。

もちろん、iPhoneやApple Watchを持っている人は、dカード GOLDを「Apple Pay」に登録して支払いを行うことも可能なのです。

この記事ではdカード GOLDで使える電子マネーの活用方法や注意点を紹介します。

電子マネー決済でdカード GOLDをさらに活用しましょう!
\ 入会特典プレゼント中 /
【2018年7月1日(日)〜】

dカード GOLDはiDを標準搭載

ドコモの電子決済 iD

dカード GOLDは、カード自体に「iD」という電子マネーを搭載しています。

iDは後払い式の電子マネーのことです。

iDで支払いを行うと、後日クレジットカードの利用明細において請求が行われるしくみです。

つまりiDならSuicaのように事前に残高をチャージしておく必要がなく、クレジットカードと同じように買い物ができるのがオススメポイントです。

dカード GOLDの使い方

dカードGOLD使い方

【出典】docomo-d CARD電子マネー「iD」搭載!

dカード GOLDの使い方といっても特別難しいものではありません。

  1. カードを用意する
  2. (一部店舗のみ)レジのタッチパネルでiD決済を選択
  3. レジなどの電子マネーリーダーにかざす

以上の3つの手順で、dカード GOLDの「iD」を使った支払いを行なうことができます。

なおiDマークのあるお店なら、どの店舗でも利用することが可能です。

dカードGOLD iDが使えるお店

【出典】docomo-d CARD電子マネー「iD」搭載!

dカード GOLDでカード払いするメリット

しかし、

クレジットカードとしくみが変わらないなら、
カード払いを選ぶのとどう違うの?

こんなふうに感じてしまいますよね。

クレジットカード決済と比べてのiDのメリットは、主に以下の3つです。

  • サインや暗証番号入力の手間がかからない
  • 自動販売機など、通常のクレジットカード決済ができない場所でも使える
  • おサイフケータイ対応のスマートフォンがあれば、登録してスマホで支払える

より手間を掛けず、幅広い場所で支払いを行いたい人にとって、iDは頼れる存在です。

主なiD加盟店舗

日本全国にある主なiD決済への加盟店を、一覧でまとめました。

ローソン / ファミリーマート / セブンイレブン / イオン / イトーヨーカドー / ガスト / かっぱ寿司 / ジョナサン / マクドナルド / すき家 / コメダ珈琲店 / 魚民 / 和民 / ココカラファイン / マツモトキヨシ / ツルハドラッグ / ヨドバシカメラ / ビックカメラ / ツタヤ / ブックオフ

他にも対応するホテルやネットカフェなど、幅広い場所で使えます。

持ち合わせの現金が少なかったり、小銭が足りなかったりしても、dカード GOLDがあればiDで手軽に支払えるので安心ですね。

事業用のクレジットカードを持っている人は、Apple Payを使って個人用と事業用のクレジットカードを簡単に切り替えて決済できるので本当に便利ですよ。

iDキャッシュバックで支払額が割引に!

iDキャッシュバックがあれば、iDでの支払い金額を割引にできます。

dカード GOLDの入会特典としてiDキャッシュバックがもらえたり、2,000ポイント=2,000円分としてdポイントをIDキャッシュバックに交換したりできます。

iDキャッシュバックを利用して支払い金額を削減できるのも、iDの魅力です。

dカード GOLDはApple Pay対応!

【dカード GOLD】Apple Pay 電子マネー「iD」

dカード GOLDでは、Apple Payを利用することができます。

  • iPhone 7以降
  • Apple Watch Series 2以降
以上の機器を持っている人は、「Wallet」アプリよりApple Payにdカード GOLDを登録できるしくみです。

僕は現在はiPhone XSでdカード GOLDをApple Payに登録しています。

Apple Pay対応のアプリやサービスで登録したdカード GOLDを使用すれば、支払いと合わせて100円につき1ポイントの還元を受けられるのがメリットです。

Apple PayもiDとして対象店舗で使える

dカード GOLDのApple Payは、日本全国のiD加盟店でも使えます。

例えばiPhoneの場合、

  1. Walletアプリを開く
  2. dカード GOLDを選択して指紋認証・顔認証を行う
  3. レジでリーダーにiPhoneをかざす

以上3つの手順を順番に行えばOKです。とてもかんたんで、一回利用すればすぐに覚えられますよ。

わざわざdカード GOLDをサイフから取り出さなくても、iPhoneを手に取れば支払えるのがdカード GOLDとApple Payを組み合わせるメリットです。

dカード GOLDとApple Payでの注意点2つ

dカード GOLDとApple Payを組み合わせる際の注意点は2つあります。

【注意1】Suicaアプリでポイントは貯まらない

1つ目は、iPhoneのSuicaアプリでApple Payを利用して残高チャージを行った際はポイントが貯まらないことです。

iPhoneにおいてSuicaチャージでポイントを貯めたい場合は、dカード GOLDではなくビューカードなど、他社のSuicaチャージによるポイント進呈に対応するクレジットカードを利用すればOKです。

ちなみにApple Payには1枚だけでなく複数枚のカード情報を保存できるので、用途別に他社カードも合わせて登録しておくのがオススメです。

僕の場合はSuicaチャージ用に、別途ビックカメラSuicaカードをApple Payへ登録しています。

【注意2】ApplePay単体では提示ポイントを貯められない

dポイント加盟店では、カードの提示のみでもポイントを受けられます。さらにdカード GOLDで支払えば、1%還元を受けることが可能です。

更に一部のお店では、dカード GOLDでの支払いによりおトクな割引を受けることもできます。

例えばローソンでdカード GOLDを使って支払えば、

  • dポイントカードの提示で、100円(税抜)の買い物ごとに1ポイント還元
  • dカード GOLDでの支払いで、100円につき1ポイント還元
  • dカード GOLDでの支払いで、利用金額から3%割引

以上3つの特典を受けられます。

しかし、Apple Payで支払う際にカードを提示しないと、「dポイントカード提示による約1%のポイント還元」を受けられないので損になってしまいます。

iPhoneのdポイントアプリで画面にバーコードを表示できるので、以上3つの手順を順番に行ってポイントや割引をしっかり満額受け取りましょう!

  1. dポイントのアプリでバーコードを表示し、レジで読み取ってもらう
  2. Walletアプリを開き、dカード GOLDを選択して指紋認証
  3. レジのリーダーにiPhoneをかざし、iDで支払う

とはいえ、一旦dポイントアプリを開いてからさらにWalletアプリに切り替えるのはかなり手間がかかりますよね。レジが混雑していたら、焦ってしまいます。

僕の場合は、ローソンなどのdポイント加盟店の場合、dカード GOLDをサイフから取り出してカードを提示し、そのまま支払いに使うこともあります。

dカード GOLDと他社電子マネーの連携はイマイチ

dカード GOLDでは、以下の電子マネーへチャージした際にポイントが貯まりません。

  • 楽天Edy
  • nanaco
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • WAON

さらに、dカード プリペイドへクレジットカードでチャージした際も、ポイントは貯まりません。dカードプリペイドへの残高チャージはdカード GOLDでなく、一切負担がかからないdポイントでのチャージがオススメです。

dカード GOLDと電子マネーの組み合わせは、標準搭載のiDやApple Payがオススメです。

対象外の電子マネーをチャージしてポイントを貯めたい場合は、他社のクレジットカードを検討しましょう。

まとめ

dカード GOLDがあれば、iDやApple Payによって支払いをスムーズに行なえます。

クレジットカード払いよりもスムーズに、カードやスマートフォンをリーダーにタッチするだけで支払手続きを行えるのがiDやApple Payのメリットです。

dカード GOLDを手に入れたら、ぜひiDやApple Payを活用してみてください!

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモスマホやドコモ光を利用している人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 7

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【ドコモ光 × So-net】無料Wi-Fiルーターレンタル開始

v6プラス対応の無料Wi-Fiルーターの提供で、「So-net」もドコモ光でオススメできるプロバイダーとなっています。

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ポイントプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル提供開始
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が2年無料(通常毎月500円)
  • 【無料Wi-Fiルーターレンタルを利用しない場合】訪問サポート、リモートサポートそれぞれ1回ずつ無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要