マイルにも交換できるってホント?dカード GOLDで貯まるdポイントの利用方法を徹底解説!

マイルにも交換できるってホント?dカード GOLDで貯まるdポイントの利用方法を徹底解説!

ドコモのクレジットカード「dカード GOLD」を発行するなら、ポイントの貯め方や使い方は詳しく知っておきたいですよね。

dカード GOLDを実際に使っていて感じるのは、貯めたdポイントをマイルに交換することができるとても便利なクレジットカードだということ。

特にdポイントは普段利用する場所、たとえばスターバックスやローソン、マクドナルドなどの買い物時にdポイントカードを定時するだけでポイントを貯められるので、あっという間に何千・何万ポイントも貯まっていきます。

そこでこの記事では、

  • dカード GOLDでの便利なポイントの貯め方
  • 貯めたdポイントの活用方法
について徹底紹介していきます!

\ 入会特典プレゼント中 /
【2018年7月1日(日)〜】

dカード GOLDではdポイントがどんどん貯まる!

dポイントを貯めると言われても、どうやって貯めればいいのかわからず困ってしまいますよね。

dポイントってどうやって貯めるの?

dカード GOLDには、主に3つのdポイント獲得方法があります。まずは主なdポイントの貯め方を紹介します!

金額100円につき1ポイントが貯まる

dカード GOLDは、dポイントを利用金額100円につき1ポイントずつ貯めることができます。

僕はクレジットカードを複数枚持っていますが、月々の出費の中でSuicaチャージや新幹線の旅費の支払い以外はすべてdカード GOLDで支払い、毎月少なくとも1,000ポイント以上を獲得しています。

Suicaチャージや新幹線の旅費は、ビックカメラSuicaカードで支払い1.5%還元を受けています。

dカード GOLDの嬉しいところは、「100円につき1ポイント」と少ない金額からポイント還元を受けられるところです。

以前は「三井住友カード」を使っていましたが、還元率0.5%、さらに、毎月最大999円分はポイントの対象外(最大4円程度の損)になってしまうのでかなり損でした。

dカード GOLDならポイント対象外になる金額が毎月最大99円分と少なく、還元率も1%で良いほうです。ポイントが貯まりやすくて気に入っています。

Amazonなどネットで買い物をする際は、「dポイントモール」というサイトを一旦経由することで対象店舗におけるポイント還元率を上げられます。

ネットショッピングの前には、ぜひ思い出してください!

スマホやドコモ光の利用で10%dポイント還元

普通にクレジットカード決済で使うだけでもどんどんポイントが貯まっていくdカード GOLDですが、さらにドコモのスマホやドコモ光の利用金額の税抜き金額に対して、10%(1,000円につき100ポイント)がdポイントとして還元されます。

毎月9,000円以上使っていればdカード GOLDの年会費10,000円の元を取れるので、より一層おトクですね。

【提携店】カード提示でポイントが貯まる

dカード特約店の一例

【出典】dカード GOLD公式ページ

dカード GOLDの裏面にはdポイントのバーコードが付いていて、カードを提示するだけでもポイントが貯まります。

僕もカード払いが面倒な時はローソンで買い物をする際にdカード GOLDを提示だけして、現金で支払っています。

他社クレジットカードのポイントをdポイントに交換

他社クレジットカードのポイントをdポイントに交換

【出典】dカード GOLD公式ページ
※たまったdポイントのつかい道については公式ページ「dカード GOLD」から確認できます

クレジットカード会社各社では、カードで貯めたポイントをdポイントに交換できます。

例えば僕が以前使っていた三井住友カードでは、1,000円分のポイント(200ポイント)をdポイント1,000ポイントに交換できました。

【その他】dポイントの貯め方

dポイントは、他にもdポイントクラブのアプリからアンケートに答えたり、ツルハドラッグなどにおいてアプリを使って決済する「d払い」を利用したりして貯めることもできます。

ドコモユーザーは、dポイントを貯める手段が豊富です。毎日の生活でコツコツ貯めて、生活で活用できます!

ドコモスマホの利用料金の支払いや、提携店での支払い、他クレジットカードのポイント変換でもdポイントを貯められるんだ。

dポイントは使い道が豊富!使い方のオススメは?

dポイントの便利な使い方を5つ紹介します。

貯まったdポイントを使いたいな!おトクな使い方はあるの?

dポイントの使い方に困っていたかもしれません。しかし、ここから紹介する使い方を知れば、もうdポイントの使い道に悩まされることはありません。

500ポイント以上貯めて、dカード プリペイドにチャージ

僕が一番オススメするdポイントの使い道は、dカード プリペイドへのチャージです。

1ポイント1円分として全国のMasterCard加盟店やiD対応の店舗・サービスで使用でき、さらに、200円につき1ポイントがまたdポイントとして還元されるので二重におトクです。

500ポイント貯めなければチャージに使えないのは難点ですが、使い道に困ったらとりあえずdカード プリペイドにチャージしておくのがオススメです。

dポイント加盟店が周りにない場合でも、dカード プリペイドへチャージしておけばマスターカード加盟店ならほぼどこでも使えるので心配ありません。

僕はドコモやドコモ光の利用金額の10%分として貯まったポイントを、毎月必ずdカード プリペイドにチャージしてAmazonやスーパーでの買い物で使っています。

なお自動販売機だとdカード プリペイドのカードを使って支払いを行えないので注意してください。

飛行機に乗る人にオススメ!dポイントをマイルへ交換する方法

dカード GOLDで貯めたポイントは、マイルに交換できます。

対応するのはJALのマイルで、dポイントの公式サイトから5,000ポイントを2,500マイルに交換できるしくみです。

ポイントが半額程度に目減りしてしまうのはかなり残念ですが、

マイルが貯まっていてあと一歩で航空券を手に入れられる!

こんなタイミングで役立ちますよね。

dポイントでカードの支払額を割引に!iDキャッシュバック

dカード GOLDの支払額を少なく抑えたい人は、iDキャッシュバックとの交換をしてみてはどうでしょうか。

iDキャッシュバックとは、iD決済を行った利用料金を割引にできるサービスのことです。
dポイントが2,000ポイントあれば、交換して2,000円分の割引を行えます。

注意したいのは、iDで支払った金額に対してしかキャッシュバックを適用できないことです。

最大6ヶ月間でiDキャッシュバックがなくなってしまうので、早めにiD決済を行って使い切るのがオススメです。

ケータイ料金の支払いやドコモの商品も、dポイントでOK

dポイントがあれば、ケータイ料金を割引にしたり、ドコモのスマートフォンやそのオプションなどを購入したりもできます。

オススメはdカード プリペイドにチャージして使うこと。1ポイント1円分として全国の提携店で使えるよ。他にもドコモのオプション品の購入にdポイントが使えるんだ。
ケータイ料金を割引にするとその分利用金額が減る=dカード GOLDでもらえるポイントも減ってしまうと考えられるので、オススメはドコモのスマートフォンやそのオプション品の購入です。

期間・用途限定ポイントや余ったポイントはローソンで使う!支払い金額も3%オフ

dカード GOLDやドコモの各種サービスを使っていると、たまに「期間・用途限定ポイント」がもらえることがあります。

例えば僕の場合、Android端末「Galaxy S9+」を購入した際に特典として5,000ポイントの「期間・用途限定ポイント」が付与されたりしました。

期間・用途限定ポイントはポイントごとに有効期限が決まっていて、1ヶ月程度など短めなケースもあるので早く使ってしまいたいですよね(通常ポイントは48ヶ月間使えます)。

しかし、期間・用途限定ポイントはdカード プリペイドにチャージできないなど、使えない場面がしばしばあります。本当に困った存在で、使い方がわからず期限を切らしてしまったことがあるかもしれません。

ところが実は、期間・用途限定ポイントは町中のお店で普通に使えます。つまり、ローソンで使ってしまえばOKです。

なお期間・用途限定ポイントと通常ポイントの両方が貯まっていても、先に期間・用途限定ポイントが使われるしくみなのでいつまでもポイントが余ってしまう心配はありません。

ローソンならdカード GOLDで支払えば支払い金額を3%オフにできるので、二重におトクです。貯まった期間・用途限定ポイントは、ローソンで使うのがオススメですよ。

オススメできないdポイント活用方法

最後にあまりオススメできないdポイントの使い方を3つ紹介します。

それぞれ他の使い方をしたほうがおトクになるので、できればここまでに紹介した他の方法でポイントを使いましょう。

Pontaポイントへの交換は手数料がかかる

dポイントは、Pontaポイントと交換できます。

しかし、5,000ポイントを5,000Pontaポイントに交換するともれなく手数料が250ポイントもかかってしまうので損です。

どうしてもPonta加盟店でポイントを使いたいのでなければ、dポイントのまま使うのがオススメです。

Pontaポイントを使いたいお店がクレジットカード決済に対応しているなら、dカード プリペイドと交換するのも良いですね。

景品との交換はオススメできない

dポイントは景品と交換できますが、景品と交換するのは割高になるのでオススメできません。

例えばシャープの19型ワイドテレビを32,000ポイントで交換できますが、実は同様の商品がAmazonでは24,000円などの安価な価格で販売されています。

景品と交換する場合はdカード プリペイドにポイントをチャージして、欲しい景品をAmazonなどのクレジットカード対応店舗でdカードプリペイドを使って買うのがオススメです。

パケットを追加するなら、初めから容量の大きなプランを契約すべし

dポイントは1,080ポイントを1GBのパケットと交換できますが、そもそも1GB1,080円という金額はかなり割高です。

パケットを追加しなければいけないような状況に陥ってしまう可能性があるなら、初めから5GBプランや20GBプランなどの容量が大きいプランを選んでおいたほうが圧倒的におトクですよ。

もちろん、dカード GOLDがあればドコモの利用金額1,000円(税抜)につき100ポイントの還元が設けられます。

dポイントの使い方でオススメできないのは、特に「Pontaポイントへの交換」と「景品との交換」ですね。

まとめ

dカード GOLDで貯められるdポイントの使い道として特にオススメなのは、dカード プリペイドへのチャージです。

MasterCard加盟店やiD対応の店舗で自由に使えるので、基本的に困ったらdカード プリペイドにチャージしておけばOKです!

dポイントはJALマイルにも交換できますが、ポイントがおよそ半分に目減りしてしまうので使い時の見極めが重要です。あと一歩でマイルが必要十分になる時限定で交換するのがオススメですね。

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモスマホやドコモ光を利用している人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

webでの申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料で使用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

webでの申し込み限定特典があります。
【2018年12月1日(土)〜 】
終了まで残り 9

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000円分プレゼント
  • 新規工事料金無料
    (通常15,000円〜18,000円)
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    (速くなかったらポイント還元)
  • セキュリティソフト(マカフィーマルチアクセス)が1年無料
    (通常毎月500円)
  • ドコモ光出張サポート「インターネット接続設定パック」が無料
  • 【ドコモ光セット割】
    ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

【ドコモ光 × So-net】無料Wi-Fiルーターレンタル開始

v6プラス対応の無料Wi-Fiルーターの提供で、「So-net」もドコモ光でオススメできるプロバイダーとなっています。

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ポイントプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル提供開始
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が2年無料(通常毎月500円)
  • 【無料Wi-Fiルーターレンタルを利用しない場合】訪問サポート、リモートサポートそれぞれ1回ずつ無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要