【dカード GOLD】空港ラウンジサービスや旅行傷害保険を徹底解説!旅行の時はこれ一枚でOK!

【dカード GOLD】空港ラウンジサービスや旅行傷害保険を徹底解説!旅行の時はこれ一枚でOK!

旅行の際に空港でラウンジを使えたら、便利だしちょっと良い気分になれますよね。

dカード GOLDを持つとそんな良い気分を味わうことができるんです。

というのもdカード GOLDを持っているだけで

  • 空港ラウンジサービス
  • お買物あんしん保険
といった特定のサービスを利用することができるから。

コフレちゃん
dカード GOLDを持ってれば旅行がより一層楽しめそうね♪

そこでこの記事では「dカード GOLDを持っていないと受けられない旅行関連サービスの内容」について詳しく解説します!

\ 入会特典プレゼント中 /
【2018年7月1日(日)〜】

dカード GOLDは空港ラウンジの無料優待に対応

日本のゴールドカードは、空港にある休憩所「ラウンジ」に対応しているものがたくさんあります。

もちろんdカード GOLDも空港ラウンジに対応しています

まずはdカード GOLDを使った空港ラウンジサービスの利用方法や、利用時の注意点について紹介します。

サブレくん
dカード GOLDが使えるようになったら、飛行機に乗る時はラウンジでゆっくりくつろごう♪
コフレちゃん
サブレくん、いっぱい旅行に連れて行ってね!
サブレくん
ハトは電線がラウンジさ♪
コフレちゃん
......

入り口でdカード GOLDと旅行券の半券を提示すればOK

dカード GOLDを空港ラウンジで使うには、対応するラウンジの入口で、dカード GOLDと当日利用する旅行券の半券を提示すればOKです。

ICカードでチェックインする場合は半券がありませんが、代わりに係員へ以下の3つの情報を申告することでラウンジを利用することができます。

  1. 搭乗する便の名前
  2. 行き先
  3. 出発時刻

なおラウンジが混雑しているときは、利用できないこともあるので注意しましょう。

また利用するラウンジによっては、

  • 同伴者は有料
  • 子どもは無料
といったように別途料金が発生する場合もあります

そのため家族で利用する際は、あらかじめラウンジの入り口で係員に料金の確認しておくことをオススメします。

空港ラウンジでできること

2つのラウンジを例に、ラウンジでできることを紹介します!

成田国際空港のT.E.Iラウンジで受けられるサービス

成田国際空港ビジネス&トラベルサポートセンター内「T.E.Iラウンジ」では、以下のサービスを受けられます。

  • 無料のソフトドリンク
  • 無料のアルコール類
    (1杯は無料、追加オーダーは有料)

T.E.Iラウンジでは飲み物を飲めるだけですが、アルコール類も1杯無料なのが利点です。

お、おいしそうですね…

羽田空港のエアポートラウンジで受けられるサービス

羽田空港のエアポートラウンジでは、主に以下のサービスを受けられます。

  • 無線LANサービス、有線LANサービス
  • 無料のソフトドリンク
  • 無料の朝食サービス
  • 雑誌や新聞の閲覧
  • 有料のアルコール類やシャワー利用
  • コピー機の利用(有料)
  • 有料のコイン式パソコン

ラウンジでは仕事の準備やシャワーを浴びたり飲食できたり、羽を伸ばすことができるので非常に便利なんですよね。

ちなみにラウンジは1つの空港に複数あり、それぞれ受けられるサービスが異なります。

例えば羽田空港の場合、コピー機が使えるのは

  1. 第2旅客ターミナルビル
  2. 2階のエアポートラウンジ
といった場所に限られるので注意が必要です。

【注意】dカード GOLDは海外ラウンジでは非対応

dカード GOLDでラウンジを利用するにあたり注意したいのは、海外ラウンジの利用に非対応であることです。

クレジットカードの特典で海外ラウンジを利用したい方は、楽天プレミアムカードなどの「※ プライオリティ・パス」対応カードを別に用意する必要があります。

※ プライオリティ・パスは世界中の空港ラウンジが利用できるようになる有料サービスのことを指します。

dカード GOLDは旅行補償を受けられる旅行傷害保険付帯

安心・安全サポートdカード GOLD所有者は、旅行に行く際に保険の適用が可能です。

旅行における移動中や現地の観光中に事故や怪我などのトラブルに遭ってしまったら、「dカード GOLDの保険」を思い出して活用してみてください。

なお保険金を請求する際は、必要な書類を用意する必要があります。

例えば万が一死亡保険金を請求するのであれば、以下の書類が必要です。

【死亡保険金を請求する際に必要な書類】

  • 死亡診断書
  • 事故証明書
  • 除籍謄本
  • クレジットカードの売上票
  • dカード GOLDのコピー
  • 保険金請求書
  • パスポートのコピー

※ dカード GOLDの公式サイトが開きます。

 

国内・海外ともに家族カードでも補償対象

dカード GOLDの旅行傷害保険は、国内・海外ともに「家族カード」会員も補償の対象に設定されています。

dカード GOLDで家族カードを利用している場合も補償を受けることができるので、もしもの時も安心ですね。

海外旅行傷害保険は会員の配偶者や19歳未満の家族・親族も対象

dカード GOLDでは海外旅行傷害保険に限り、以下の対象者も保険を受けられます。

  • 本人会員の配偶者
  • 19歳未満で同居の親族
  • 19歳未満で別居の未婚のお子様

家族カードを発行していない配偶者や同居・別居の子どもと旅行に行った際も保険を受けられるので、非常時の際はdカード GOLDの海外旅行傷害保険の活用がオススメです。

旅費をdカード GOLDで支払ってポイントをゲット

dカード GOLDでは海外旅行傷害保険の場合、自宅から出発して翌日から起算し90日目の午後12時まで(保険終了は住居に帰着するまで)は常に保険の対象となります。

一方、国内旅行傷害保険は補償を受けられる条件が少し厳しく、

  1. 飛行機、船、新幹線などの公共交通乗用具に乗っている最中に被った傷害
  2. 旅館やホテルにおいて発生した火災、破裂、爆発で被った傷害
  3. 会員本人が参加するパック旅行参加中に起こった傷害
  4. 国内航空便が遅延や欠航して手荷物配達が遅延、紛失した際の宿泊料、食事代など

以上4つの場面でのみ補償を受けられます。

しかし、適用となる場面がかなり限られてしまうこともあるので、先に適用条件を確認しておくと良いでしょう。

例えば車で家族旅行に行った場合は、国内旅行傷害保険の対象になりません

dカードGOLDで旅費を支払っておくと万が一でも安心

そして「dカード GOLD」の海外旅行傷害保険は、旅費をdカード GOLDで支払っていなくてもOKですが、国内旅行傷害保険は対応する費用をdカード GOLDで支払っていることが条件です。

国内旅行に行く際は、

  • 移動に使った飛行機や新幹線などの乗車賃
  • ホテル等の宿泊料
  • ツアー旅行の費用
  • 国内航空便欠航や遅延などの際にかかった費用

以上を必ずdカード GOLDで支払うようにしておくと、保険適用の対象にすることが可能です。

もちろん旅費をdカード GOLDで支払えば、100円につき1ポイントのdポイントを獲得できます

国内・海外旅行傷害保険の保険金額一覧

国内旅行傷害保険と、海外旅行傷害保険の保険金額を一覧表で紹介します。

国内旅行傷害保険・国内航空便遅延費用特約(本会員・家族会員共通)

傷害死亡5,000万円
傷害後遺障害200~5,000万円
入院1日5,000円
通院1日3,000円
手術給付金入院保険金日額の5倍、または10倍
乗継遅延による宿泊・食事

手荷物紛失による衣類・
生活必需品購入

2万円
手荷物遅延による衣類・
生活必需品購入出航遅延・欠航による食事
1万円
※表は横スクロールが可能です。

海外旅行傷害保険、海外航空便遅延費用特約

本人会員、家族会員本人会員の家族
傷害死亡1億円1,000万円
傷害後遺障害400~1億円40~1,000万円
傷害・疾病治療費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
50万円15万円
救援者費用500万円50万円
乗継遅延による宿泊・食事

手荷物紛失による衣類・
生活必需品購入

2万円
手荷物遅延による衣類・
生活必需品購入出航遅延・欠航による食事
1万円
※表は横スクロールが可能です。

海外旅行傷害保険は、本人会員の家族の場合は金額が下がってしまうことに注意が必要です。

旅行時にも使える便利なお買物あんしん保険

安心安全のイメージdカード GOLDには、購入した商品が90日以内に盗難や破損等の損害を受けてしまっても補償を受けられる「お買物安心保険」が用意されています。

特に国内旅行の場合は条件が厳しくなってしまうので注意は必要ですが、もしもの時も補償を受けられるので必要に応じて活用するのがオススメです。

なお以下のような場合は、

  • 故意で壊した品物や経年劣化
  • 災害などが原因での損害
保証の対象外です。

保険請求時に必要な準備

保険金請求の際は、以下が必要となります。

  • 保険金請求書
  • dカード GOLDのコピー
  • (盗難にあった場合)盗難事故証明書、あるいは警察での受理番号
  • 購入明細のレシート
  • dカード GOLDのご利用控え
  • 修理見積書や領収書、あるいは写真

準備してから「東京海上日動dカード保険デスク」に連絡するとスムーズです。

連絡先電話番号受付時間祝日
東京海上日動
dカード保険デスク
0120-619-3609:00〜20:00土日祝日
年末年始
※表は横スクロールが可能です。

国内での買い物はリボ払いか3回以上の分割払い限定

国内で買い物をした際は、

  • リボ払い
  • 3回以上の分割払い

いずれかの支払い方法で購入した品物にのみ、お買物あんしん保険を適用できます。

リボ払いも3回以上の分割払いも、どちらも手数料がかかってしまう支払い方法です。

負担がかかるので、一括では買えないような高額商品を買う場合や、手数料を支払ってでもどうしても補償をつけたい品物にのみ保険を活用するのがオススメです。

海外での買い物はすべてがお買物あんしん保険の対象

海外旅行中に行った買い物は、基本的に全てがお買物あんしん保険の対象になります。

海外で買ったものが実は粗悪品ですぐに壊れてしまった…などのトラブルも防げます。

海外でクレジットカードを使えるお店で買い物をする際、できるだけdカード GOLDを使って支払うのもいいですね。

【注意】自己負担額は3,000円

お買物あんしん保険を利用する際は、自己負担額が3,000円必要です。

つまり、1,000~2,000円の安い買い物に対して補償を利用したところで自己負担額の方が大きくなってしまうので、少なくとも3,000円以上の買い物に対して保険を活用すると良いでしょう。

補償対象外の品物もある

dカード GOLDでは、例えば以下のような品物で補償を受けられません。

  • 携帯電話
  • 自動車
  • コンタクトレンズ
  • メガネ
  • 自転車
  • 現金
  • 動物、植物
  • プリペイドカード

対象外の買い物をする際は、注意しましょう。

しかし例えば、携帯電話をドコモで購入するならdカード GOLDの携帯電話用保険を活用すれば対処できます。

自転車や自動車なども、購入時に別途保険に入っておけば安心ですね。

まとめ

今回は、dカード GOLDでしか受けられない旅行関連サービスの内容について紹介しました。

dカード GOLDを入手することで、

  • 空港で休めるラウンジ
  • 旅行傷害保険
  • お買物あんしん保険
といったように、より快適な旅行が楽しめるようになりますね。

dカード GOLDがあれば、もしものトラブル時も安心です。

旅行のおともに心強いクレジットカードですね。

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモスマホやドコモ光を利用している人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。