【2019年最新版】ドコモ光のキャンペーンを比較!申し込み方法を3つ紹介

【2018年最新版】ドコモ光のキャンペーンを比較!申し込み方法を3つ紹介

ドコモ光には「dポイント」や「キャッシュバック」など様々な特典がもらえる申し込み窓口が用意されています

しかし申し込み窓口が多すぎて、どこから申し込めば一番おトクなのか分かりづらいんですよね。

どのキャンペーンが一番おトクか、どこから申し込めば良いか、全然分からないんだよね...

そこで今回はドコモ光の最新キャンペーン情報(2019年5月現在)について、どのプロバイダからなら

  • よりおトクに
  • より安心に
申込みができるのか、ランキング形式でご紹介していきます ^^

\ 5月の最新キャンペーン情報 /

第1位【第1位】GMOとくとくBBからの申し込み

先に言っちゃいます。

ドコモ光の申込み先で一番オススメなプロバイダは、「GMOとくとくBB」です。

その最大の理由は、

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

といったなんと、8つのメリットがあるからです。

中でも以下2つの内容はドコモ公式からの申込みでは得られないGMOとくとくBBだけのサービスです。

このサービスをやってるのは、GMOとくとくBBだけなんだね!

さらに「GMOとくとくBB」を運営している「GMO(GMOインターネット株式会社)」は、代理店ではなくインターネット事業を扱う大手プロバイダです。

GMOインターネット株式会社(ジーエムオーインターネット、GMO Internet, Inc.)は、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業で、GMOインターネットグループの持株会社でもある。

【引用】GMOインターネット wiki

そのため通信事業者としての信頼性は高いんですよね。

GMOは通信事業自体の歴史が長く、ドコモ光プロバイダの中でも信用ができる事業者の1つと言えます。

※ドコモ光×GMOとくとくBBの信頼性については以下記事が詳しいです↓

ではGMOとくとくBBで受取ることができる、「メリットの詳細」についてご紹介します。

最大20,000円のキャッシュバックがある!

GMOとくとくBB経由でドコモ光を申し込めば、なんと最大20,000円のキャッシュバックを受取ることができます

ドコモの公式にはない「GMOとくとくBB」だけのイチオシ特典なんですね。

ただし適用には条件があります。

キャッシュバック20,000円をもらうための条件

最大20,000円を受取るためのには、以下3つの条件を満たす必要があります

  1. 申込月を含む5ヶ月以内に開通すること
  2. ドコモ光・タイプA(2年契約)+ドコモ光電話バリューを申込みした人
  3. 工事完了の翌月末までに「キャッシュバック受取手続き」を完了した人

ドコモ光をタイプA・2年契約プランで申込み、さらにドコモ光電話バリューを同時に契約すれば最大20,000円のキャッシュバックを受け取れるしくみです。

普通に「ドコモ光・タイプA(2年契約)」と「ドコモ光電話バリュー」を同時に申し込んで開通工事が完了すれば、指定のページからキャッシュバック手続きを進めることができます。

申込月を含む5ヶ月以内に開通することがキャッシュバックの受取条件なので、早めに検討されることをオススメします(^^)

➜GMOとくとくBBのキャンペーン詳細を見てみる
注意!
GMOとくとくBBのホームページ以外で申込みした時、特にドコモショップや家電量販店から「GMOとくとくBB」を申し込んでも特典は受取れません

ドコモ光電話に申し込まない人でもキャッシュバックあり!

ドコモ光電話バリューを申し込まない人でも、5,500円のキャッシュバックがあります!

【キャッシュバックの受取り条件】

  1. 申込月を含む5ヶ月以内に開通すること
  2. ドコモ光・タイプA(2年契約)を申込みした人
  3. 工事完了の翌月末までに「キャッシュバック受取手続き」を完了した人

以上3つの条件を全て満たすことで、ドコモ光電話に申し込まない人でもキャッシュバックを受取ることができるんですね。

さきほどのキャッシュバック条件同様、受取には「GMOとくとくBB」からの申込みが必須です。

確実に受取りたい人は、以下ページから詳細を確認すると良いでしょう↓

GMOとくとくBBのキャンペーン詳細ページ

無料でレンタル可能!高性能な無線LANルーター

WXR-1750DHP2

GMOとくとくBBをプロバイダに選ぶと、最大1.3Gbps(1300Mbps)通信に対応した無線LANルーターを2種類、

【GMOとくとくBBでレンタルできるルーター2つ】

  1. WXR-1750DHP2(BUFFALO製)
  2. Aterm WG1900HP2(NEC製)
上記どちらかを無料でレンタルすることができます。

というのも、ドコモ公式プロバイダの「ドコモnet」ではルーター(ドコモ光ルーター01)の無料レンタルはできません。

「ドコモnet」でルーターをレンタルすると、月額350円のレンタル料金がかかってしまうんですよね。

月額では300円だとしても、

  • 1年で3600円
  • 2年で7200円

(購入すると9,590円)

2年で計算すると7,000円以上のお金がかかってしまいます。

GMOとくとくBBのルーターはドコモnetのルーターより高性能

またドコモnetとGMOとくとくBBでレンタルできるルーターの最大通信速度を比較すると、

  • 5GHz帯の最大通信速度
  • 2.4GHz帯の最大通信速度
ともに、GMOとくとくBBのほうが勝っているんですよね。

(※価格はオープン価格のため、価格.comなどの参照価格です)

プロバイダルーター型番外観価格5GHz
最大速度
2.4GHz
最大速度
GMO
とくとくBB
WXR-1750DHP2
(BUFFALO)
WXR-1750DHP214,300円1,300Mbps450Mbps
Aterm WG1900HP2
(NEC)
Aterm WG1900HP2※9,800円1,300Mbps600Mbps
WRC-2533GST2 New!
(ELECOM製)
17,970円1,733Mbps800Mbps
ドコモドコモ光ルーター01ドコモ光ルーター019,590円867Mbps300Mbps
※表は横スクロールが可能です。

特にNECルーターである「Aterm WG1900HP2」は「ドコモ光ルーター01」に比べ、2.4GHz帯でおよそ2倍の通信速度となっています。

またGMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーターは、契約から37ヶ月後は返却不要になるんですね。

契約延長期間満了(本利用契約の成立日を含む月から37ヶ月間)までご利用いただいた場合は、Wi-Fiルーターの返却は不要とします。

GMOとくとくBB-会員規約((Wi-Fiルーターの返却)第8条

GMOとくとくBBをドコモ光プロバイダとして申し込むことで、

  • ドコモ公式よりハイスペックなルーターが借りられる
  • ドコモ光を契約してる間はずっと無料レンタルできる
  • 37ヶ月後はルーター返却不要になる
といった、お世辞抜きでスゴイ特典を受け取ることが可能です。

※ドコモ光 × GMOとくとくBB公式の特設キャンペーンページが開きます。

GMOとくとくBBのルーターはv6プラス対応!

GMOとくとくBBで無料レンタルできるルーターはv6プラスという高速通信規格に対応していて、従来のネット接続方式より高速で通信することができます。

従来のインターネット接続方式では、PCからインターネットにつながるまでに混雑があったのですが、

インターネット旧接続方式

【出典】GMOとくとくBB -速い!次世代技術「v6プラス」採用

v6プラスの通信環境では、混雑している回線を自動的に避けてくれるため、通信速度がとても速くなります。

インターネット接続方式v6プラス

【出典】GMOとくとくBB -速い!次世代技術「v6プラス」採用

なぜv6プラスでは通信環境の混雑がなくなるのかというと、v6プラスは「IPv4」と「IPv6」2つの接続方式を使うことができるから。

例えば「IPv4」で回線が混雑していたら、自動的に「IPv6」の通信方式に切り替えてくれるんですね

こうしたv6プラスに対応したルーターをレンタルしているのは、ドコモ光の中でも以下7社のみ。

v6プラスルーターを無料レンタルしているプロバイダ(7社)
Plala、GMOとくとくBB、So-net、DTI、IC-NET、BIGLOBE、OCN

そしてこの7社の中で最も高性能なルーターがレンタルできるのが、「GMOとくとくBB」なんですね。

やはり他プロバイダと比較しても一番高性能なルーターを無料レンタルできるというのは、とてもスゴイ特典だと感じています。

GMOとくとくBBならWi-Fiルーター設定不要!

そして極めつけなのがGMOとくとくBBのWi-Fiルーターは「設定された状態」で送付されること。

難しいIDやパスワード設定をせず、到着後すぐにインターネットを楽しむことができるんです。

ルーターについてまとめると「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込むことで、

  • 高性能なWi-Fiルーターを
  • v6プラス対応で
  • 設定不要で
  • ずっと無料レンタルできる!
ということですね。

個人的にWi-Fiルーターの設定はかなりわずらわしいので、この特典だけでも申し込むメリットがあると思ってます^^;

※ドコモ光のルーター設定については以下記事が詳しいです↓

※ドコモ光 × GMOとくとくBB公式の特設キャンペーンページが開きます。

今ならdポイントが最大10,000ポイントポイントもらえる!

ドコモ光dポイントプレゼント

【出典】GMOとくとくBBキャンペーンページ

今ならドコモ光に申し込むことでNTTドコモの提供特典により、

  • 新規申し込みなら10,000ポイント
  • 転用なら5,000ポイント

のdポイントがプレゼントされます。

条件としては、

  1. ドコモ光へ新規で2年契約の申込みした人
  2. 申込み月(含め)から7ヶ月以内に開通していること
  3. ドコモ光のペア回線がdポイントクラブ会員である
上記すべての条件を満たしていることで特典を受取ることができます。

進呈されるdポイントについては期間・用途限定となっているので、ぜひ詳細について確認してみてください。

➜詳細を確認してみる

マカフィーマルチアクセスも1年間無料!

マカフィーマルチアクセスが1年間無料!

【出典】GMOとくとくBBキャンペーンページ

マカフィーマルチアクセスは、本来なら月額500円(税抜)であるはずのインターネットのセキュリティサービスです。

GMOとくとくBBの申し込みで最大1年間無料で利用できます

まだ自宅のパソコンにセキュリティソフトを導入されていないのであれば、ぜひ利用してみてください(^^)

第2位【第2位】ドコモ公式からの申し込み

ドコモ光・申し込み先のオススメ第2位は「ドコモ光の公式」です。

ドコモ光を公式サイトやドコモショップなどから申し込んだ場合、

  • 新規申し込みでdポイント10,000ポイント
  • 転用で5,000ポイント

がもらえます。

キャッシュバックやWi-Fiルーターのスペックなど、特典の充実度はGMOとくとくBBに比べてやや劣りますが、やはり公式からの申し込みは安心できますよね。

また公式であれば不具合が起きてもドコモショップや公式サポートで電話相談ができるため、保証の充実度も含め2位に選びました。

第3位【第3位】So-netでの申し込み

ドコモ光・申し込み先の第3位は、ソニーグループである「So-net」からの申し込みです。

So-netからドコモ光を申し込むメリット

So-netからドコモ光を申し込むメリットととしては、

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 15,000円キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル提供開始
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が2年無料(通常毎月500円)
  • 【無料Wi-Fiルーターレンタルを利用しない場合】訪問サポート、リモートサポートそれぞれ1回ずつ無料
  • ドコモ携帯とセットで毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモショップへの来店不要

多くの特典やキャッシュバックを受け取ることができることです。

またチャットでの質問が可能なので、困った時に問い合わせを行なうハードルが低くなります。

So-netのチャットサービスイメージ

【出典】So-net チャットでのお問い合わせ

さらにLINEチャットも可能なので、スマホからでも好きな時に問い合わせすることもできるんですよね。

So-netのLINEサポートイメージ

【出典】So-net So-net LINEサポートのここが便利!

疑問に思ったときにササッと質問を送っておけるのは、So-netのLINEチャットサービスならではと言えます。

So-netで申し込むデメリット

しかし無料レンタルルーターなどの特典やキャッシュバックはGMOとくとくBBとほぼ同じ内容なんですよね。

各社が提供するドコモ光サービスの最大の違いはレンタルルーターの最大通信速度です。

それぞれのレンタルルーターの最大通信速度は、

  • So-net:867Mbps(0.8Gbps)
  • GMOとくとくBB:1300Mbps(1.3Gbps)
となっています。

(※価格はオープン価格のため、価格.comなどの参照価格です)

プロバイダルーター型番外観価格5GHz
最大速度
2.4GHz
最大速度
GMOWXR-1750DHP2
(BUFFALO)
WXR-1750DHP214,300円1,300Mbps450Mbps
Aterm WG1900HP2
(NEC)
Aterm WG1900HP2※9,800円1,300Mbps600Mbps
WRC-2533GST2 New!
(ELECOM製)
17,970円1,733Mbps800Mbps
So-netWN-AX1167GR2
(IO-DATA)
WN-AX1167GR28,300円867Mbps300Mbps
Aterm WG1200HS3
(NEC)
Aterm WG1200HS3※6,000円867Mbps300Mbps
※表は横スクロールが可能です。

ドコモ光の最大通信速度は1Gbps、つまり理論値では1000Mbps出ることが謳われています。

しかしルーター側で5GHz帯の最大速度が867Mbpsでは、ドコモ光の最大通信速度1000Mbpsを出すことはできません

よりドコモ光のインターネット通信を活かすことができるのは「GMOとくとくBB」であるため、レンタルルーターのスペックに関してSo-netは不利であると言えるでしょう。

最大10,000円のキャッシュバック!

So-netからドコモ光を申し込むと、なんとオプションの加入不要で15,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

申し込み後、受取手続きの案内メールにて連絡される専用のWEBサイトで受取りの口座を指定するだけ。

So-net受取サービス

【出典】ソネット de 受取サービスについて

ドコモ光の利用開始付きの翌々付15日に付与されるしくみです。

dポイント最大10,000ポイントプレゼント!

2018年12月1日〜2019年5月6日までにSo-netから「ドコモ光」を申し込むことで、dポイントが最大10,000ポイント付与されます。

  • 新規入会:10,000ポイント
  • 転用:5,000ポイント

期間・用途限定ポイントではあるものの、dポイントが10,000ポイントもらえるのはとても嬉しいですね。

期間・用途限定ポイントって?
通常のdポイントよりも利用できる用途が限定されているdポイントのこと。それぞれ固有の有効期限が設定されます。

【参考】dポイントとdポイント(期間・用途限定)

まとめ

ドコモ光のキャンペーンを調査してみたところ、

  • プロバイダの事業背景
  • キャッシュバック特典の充実度
  • 公式より高性能なルーター無料レンタル
と最も充実していたのはGMOとくとくBB経由での申し込みという結果になりました。

関東以外のキャンペーン対象エリア、とくに東海地方に住んでいる方にはdポイントが多くもらえるなどメリットが満載です。

公式キャンペーンや代理店での申し込みなどとも比較しつつ、ぜひ一度GMOとくとくBB経由での申し込みについてもご検討してみてください(^^)

【ドコモ光 × GMOとくとくBB】申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにどうぞ。

Web申し込み限定特典があります!

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

Web申し込み限定特典があります!

  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能