auひかりでオススメな人気プロバイダのランキングTOP3!

auひかりでオススメな人気プロバイダのランキングTOP3!

auひかりを契約するには、一体どこのプロバイダを選べば良いのでしょうか?

auひかりに申し込みたいけど、プロバイダってどこを選べば良いのか正直よく分からないんだよね...

とはいっても、契約してから後悔はしたくはないですよね。

そこでこの記事では、auひかりのプロバイダ全7社を比較しランキング形式でTOP3を発表していきます!

So-net公式 キャンペーン
3年間月額料金割引 or 最大5万円キャッシュバック
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
あと 14

auひかりのオススメなプロバイダ全7社を徹底調査!

auひかりのプロバイダは全7社あり、それぞれ提供しているサービス内容が異なります。

auひかり各プロバイダのサービス一覧を比較!

auひかりのプロバイダで行っている

  • 無料メール数
  • メールBOX容量
  • HP容量(ホームページ容量)
  • セキュリティ
  • リモートサポート
  • 出張サポート
といったサービス内容を料金含め、まとめてみました。

プロバイダ無料
メール数
メールBOX
容量
HP容量セキュリティリモート
サポート
出張
サポート
So-net 1無制限10MBまで
無料
So-net
セキュリティ
サービス
(500円)
So-net
安心サポート
(300円)
So-net
訪問サポート
サービス
(無料〜)
au one net15GBなし安心ネット
セキュリティ
(300円)
安心トータル
サポート
(500円)
かけつけ
設定サポート
(2,000円)
@nifty15GB4GB
(600円)
常時安全
セキュリティ24
(500円)
@nifty
まかせて365
(500円)
かけつけ
設定サポート
(2,000円)
@T COM1無制限20MBまで
無料
シマンテック
オンラインサービス
(490円)
FOR YOU
(500円)
かけつけ
設定サポート
(2,000円)
ASAHI
ネット
6無制限100MBまで
無料
マカフィー
セキュリティスイート
(500円)
なしかけつけ
設定サポート
(2,000円)
BIGLOBE15GB100MBまで
無料
セキュリティ・
プレミアム
(380円)
お助けサポート
(475円)
ブロードバンド
出張サポート
DTI15GB100MBまで
無料
なしSiLK Touch
(無料)
かけつけ
設定サポート
(2,000円)
※表は横スクロールが可能です。
※ ()内は月額料金です。

サポートが充実しているのはSo-netかBIGLOBE

一覧から確認できるのは、So-netかBIGLOBEであれば月額1,000円かからずに、

  • セキュリティ
  • リモートサポート
といったサービスを受けることができます。

またSo-netならメールBOXの容量が無制限、BIGLOBEならHP(ホームページ)容量が100MBまで無料で使えることも見逃せません。

どちらのプロバイダもほぼ365日、9時〜21時まで電話受付をしており、トラブル時にすぐサポートしてもらえることもうれしいポイントですね。

So-netによるサポートの特徴

So-netでauひかりを契約することで、困ったときにリモート(遠隔)操作でトラブルを解決してもらうことができます。

またSo-netの訪問サポートサービス「くらしのお守りワイド(450円 / 月)」に申し込むと、PCの接続だけでなく

  • 鍵のトラブル
  • 水回りのトラブル
  • 窓ガラスのトラブル
といった日常でのトラブルも対応してくれるようになるんですね。

※ So-netと契約している専門業者が対応します。

ここでポイントなのは、もし応急処置を超えるケースであっても割引価格で対応してくれるところです。

「かけつけサポートサービス」で訪問した専門業者により、応急処置を超える対応が必要な場合、割引価格により専門業者が追加作業を行うサービスです。【引用】So-net -特別価格対応サービス

普段の生活で困ったときに電話できて、さらに費用も待遇してくれるのはSo-netでサポートを受けるメリットと言えます。

BIGLOBEによるサポートの特徴

BIGLOBEのサポートとして便利なのがお助けサポートです。

お助けサポートは、月額料金475円(税別)のみで何度でも利用できる電話相談サポートのこと。

365日・9:00〜21:00の間で

  • インターネットのトラブル
  • プリンターへの接続方法
  • エクセルの操作方法
といったさまざまなトラブルに幅広く対応してくれます。

月額料金払えば何度も連絡できるから助かるね!

また訪問サポートでは、専門のスタッフがPCなどの診断・設定などを行ってくれるうえ、ウイルス駆除や設定手順などのレッスンも行ってくれます

このように、auひかり契約後にユーザーに寄り添った充実したサポートを受けたいのであれば

  • So-net
  • BIGLOBE
以上2つのプロバイダを検討してみると良いでしょう。

auひかり各プロバイダの月額料金を比較!

auひかりの基本的な月額料金は以下のとおりです。

契約タイプ月額料金下り上り
戸建てauひかりホーム1ギガ1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
1Gbps1Gbps
auひかりホーム5ギガ1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
5Gbps5Gbps
auひかりホーム10ギガ1年目:5,880円
2年目:5,780円
3年目:5,680円
10Gbps10Gbps
マンション都市機構DX3,800円100Mbps35Mbps
タイプV 16契約以上3,800円100Mbps35Mbps
タイプV 8契約以上4,100円100Mbps35Mbps
タイプE 16契約以上3,400円100Mbps100Mbps
タイプE 8契約以上3,700円100Mbps100Mbps
マンションミニギガ5,000円1Gbps1Gbps
マンションギガ4,050円1Gbps1Gbps
※表は横スクロールが可能です。

では、どのプロバイダで契約すると月額料金が一番おトクになるのでしょうか。

戸建て・マンションそれぞれで調べてみました。

auひかり戸建て契約時のプロバイダ料金一覧

まずはauひかりを戸建て住宅で解約した際の、プロバイダの月額料金を一覧にまとめました。

ずっとギガ得
(3年契約)
1年目2年目3年目
So-net3,680円3,680円3,680円
au one net5,100円5,000円4,900円
@nifty4,975円4,875円4,775円
@T COM4,975円4,875円4,775円
ASAHIネット4,850円4,750円4,650円
BIGLOBE4,900円4,900円4,900円
DTI5,100円5,000円4,900円
※表は横スクロールが可能です。

戸建て住宅でauひかりを契約するのであれば、

  • 3,680円の月額料金で3年間利用できる
  • サポート体制も充実している
といった理由からSo-net一択でしょう。

So-netの次に安いASAHIネットでは月額4,850円でauひかりを利用できますが、So-netと比較してしまうと1,000円以上高額です。

戸建て住宅でauひかりを利用するのであれば、知名度の点からもSo-netから申し込むことをオススメします。

auひかり × So-netのキャンペーンページ

auひかりマンション契約時のプロバイダ料金一覧

次にauひかりをマンションで契約した際の、プロバイダ月額料金を一覧にまとめました。

マンション
2年契約
マンション
V8プラン
マンション
V16プラン
マンション
E8プラン
マンション
E16プラン
マンション
DXプラン
マンション
ミニギガ
マンション
ギガ
So-net2,580円2,280円2,180円1,880円2,280円5,000円2,529円
au one net4,600円4,300円4,200円3,900円4,300円5,000円4,050円
@nifty2,850円2,550円2,450円2,150円2,550円なし2,800円
@T COM3,700円3,400円3,700円3,400円3,400円3,750円なし
ASAHI
ネット
2,850円2,550円2,450円2,150円2,550円3,750円2,800円
BIGLOBE
(特典B)
2,350円2,050円1,950円1,650円2,050円3,250円2,300円
DTI4,100円3,800円3,700円3,400円3,800円5,000円なし
※表は横スクロールが可能です。

auひかりをマンション契約したときに、月額料金が一番おトクになるのはBIGLOBEですね。

定額に比べるとSo-netもかなり安いのですがBIGLOBEの方が

  • 全てのマンションプランでSo-netより230円ほど安い
  • マンションミニギガではSo-netより1700円以上安い
最も良心的な月額料金を打ち出しています

そのためマンションでauひかりを利用するなら、プロバイダは「BIGLOBE」がオススメです。

auひかりのオススメなプロバイダBEST3

各プロバイダのサービス内容やキャンペーンなどそれぞれのメリットを、オススメのプロバイダBEST3をご紹介します。

第1位【第1位】So-net

auひかりのオススメプロバイダの第1位はSo-netです。

メリット1. 月額料金割引キャンペーンがおトク

So-netが一番オススメな理由はズバリ、

  1. ホームプラン
  2. マンションプラン
どちらも毎月1,000円以上の割引を受けることができる点に尽きます

auひかりプロバイダの料金比較表でも示しましたが、ホームプランでは他社平均5,000円かかる月額料金のところ

  • 3,680円で利用できる
といった超太っ腹なら料金体制を打ち出しています。

また、マンションタイプではBIGLOBEに劣るものの、定額より1,000円以上オトクに利用することができる点もオススメポイントの1つでしょう。

メリット2. オプションやアフターフォローが充実

So-netではオプションの充実や、

  • メールBOXの容量が無制限なこと
  • HP容量は10MBまで無料なこと
  • 私生活に沿った訪問サポートが受けられること
アフターフォローとなるサポートサービスが充実していることもメリットでしょう。

特にサポートサービス「くらしのお守りワイド」では、PCの設定以外でも専門業者による対応&料金も優遇してもらえる超おトクなサービスです。

そもそも月額料金自体が安いため、月数百円でサポートサービスに加入してもなお、おトクにauひかりが利用できるんですよね。

2018年に、オリコン顧客満足度調査で関東第1位に輝いた実績もうなずけます。

メリット3. キャッシュバックキャンペーンが充実

他社ネット回線からauひかりのSo-netに乗り換える場合、もしも違約金が発生したとしても、違約金相当分の金額(最大30,000円)がキャッシュバックされます。

また引っ越し先がauひかり × So-netのエリア対象外であっても、So-net指定コースに変更すれば撤去工事相当分(31,104円)がキャッシュバックされるんですよね。

そのため、なにかトラブルがあっても安心して利用し続けられるプロバイダと言えるでしょう。

第2位【第2位】BIGLOBE

auひかりのオススメプロバイダ第2位はBIGLOBEです。

メリット1. 乗り換えキャンペーンで大幅割引

BIGLOBEの場合には、他社ネット回線から乗り換え時に解約違約金相当分の「最大30,000円」還元と、

  • キャッシュバックサービス
  • 毎月の月額大幅値引き
どちらかを選ぶ「選べる特典」キャンペーンが受けられます。

最大50,000円キャッシュバックか、2年間の月額基本料が2,050円、どちらを選んでも超格安になる見逃せないキャンペーンを行っているんですね。

さらにが引っ越し先で続けてauひかり × BIGLOBEを利用することで、30,000円(ホームタイプ限定)のキャッシュバックサービスも受けられます

メリット2. マンションタイプの月額料金が全プロバイダNo1の安さ

メリット2つ目は、やはりマンションタイプの月額料金の充実でしょう。

マンション
2年契約
マンション
V8プラン
マンション
V16プラン
マンション
E8プラン
マンション
E16プラン
マンション
DXプラン
マンション
ミニギガ
マンション
ギガ
BIGLOBE
(特典B)
2,350円2,050円1,950円1,650円2,050円3,250円2,300円
※表は横スクロールが可能です。

先の特典のうち「月額大幅値引き」を選択することで、マンションタイプで契約時になんと月額料金が2,000円台で済むようにできてしまうんですね!

※ マンションギガミニは3,000円台

特にマンションE8プランなどでは2,000円を下回る月額料金で利用できるため、マンションでauひかりを導入するなら迷わず「BIGLOBE」をプロバイダに選ぶと良いでしょう。

メリット3. オプションサービスが充実している

auひかり × BIGLOBEでは、オプションのセキュリティソフトやリモートサポート、出張サポートが充実しています。

必要なサポートを選び、安定したネット環境を保ちやすいところもオススメなポイントと言えます。

特に「安心ネットフィルター」のセキュリティサービスがオススメ。

インターネット利用者の年齢に合わせ、アクセスできるサイトに制限をかけることができるサービスで、月額190円から利用することが可能です。

新しいアプリをダウンロードせず、ホームゲートウェイBL1000HWの設定画面でセキュリティ設定が行える点もポイントです。

第3位【第3位】ASAHIネット

auひかりのオススメプロバイダ第3位はASAHIネットです。

メリット1. オプションや格安SIMサービスが充実

ASAHIネットを選ぶメリットの1つ目は、オプションが充実していることです。

リモートサポートこそないものの、

  • 無料メールアカウントは6つ作成可能
  • メールBOX容量は無制限
  • HP容量も100MBまで無制限
といった内容では、So-netやBIGLOBEのオプションよりも充実しています

またauひかりプロバイダとしては唯一と言える、

ANSIM(アンシム)
といった格安SIMサービスを提供していることもASAHIネットの特徴です。

docomoネットワークを利用した格安SIMサービスであり、以下のような料金プランで利用することができます。

SMSありSMSなし
3ギガプラン1,020円900円
7ギガプラン2,100円1,980円
1日110MBプラン1,020円900円
※表は横スクロールが可能です。

データ通信量を抑えるために、携帯の2台目として加入しても良さそうですね。

メリット2. 月額料金が比較的安い

ASAHIネットでは

  • ホームタイプではSo-netの次に安い
  • マンションタイプではBIGLOBEの次に安い
といった月額料金を示しています。

たとえばホームタイプでは、以下のとおり、BIGLOBEよりも安い月額料金です。

ずっとギガ得
(3年契約)
1年目2年目3年目
So-net3,680円3,680円3,680円
ASAHIネット4,850円4,750円4,650円
BIGLOBE4,900円4,900円4,900円
※表は横スクロールが可能です。

マンションタイプでは、So-netの次に月額料金が安く設定されています。

マンション
2年契約
マンション
V8プラン
マンション
V16プラン
マンション
E8プラン
マンション
E16プラン
マンション
DXプラン
マンション
ミニギガ
マンション
ギガ
BIGLOBE
(特典B)
2,350円2,050円1,950円1,650円2,050円3,250円2,300円
So-net2,580円2,280円2,180円1,880円2,280円5,000円2,529円
ASAHI
ネット
2,850円2,550円2,450円2,150円2,550円3,750円2,800円
※表は横スクロールが可能です。

2つのプロバイダよりも料金は若干高くなるものの、オプションの条件にこだわりがあれば、ASAHIネットでauひかりを検討しても良いのではないでしょうか。

まとめ

今回は、auひかりでオススメなプロバイダTOP3について紹介しました。

  • auひかりのプロバイダは全部で7種類
  • サポートが充実しているプロバイダを選ぶと安心
  • 戸建てならSo-net・マンションならBIGLOBEで契約がおトク

プロバイダを選ぶときに注目したいのは、契約後のサポート体制や月額料金です。

自分に必要なサービスがあり、できるだけ安い料金でインターネットを使用できるプロバイダが理想的と言えるでしょう。

特にauひかりでは、戸建て・マンションで月額料金がおトクになるプロバイダが変わるため、自身の住環境に合ったプロバイダを選択することが重要です。

この記事が、希望どおりのプロバイダを見つける参考になると嬉しいです ^^

【So-net公式】月額大幅割引キャンペーンを利用

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年7月1日(月)~7月31日(水)】
終了まで残り 14

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,680円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,280円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓