auひかりがつながらない!5つの原因と対処法をまるごと伝授

auひかりがつながらない!5つの原因と対処法をまるごと伝授

せっかく光回線が開通しても、インターネット通信ができなかったら困りものですよね。

開通直後は調子良かったのに、最近ネット通信がよく途切れるんだよね...

そこでこの記事では、auひかりがインターネットにつながらない時の5つの原因と対処法について詳しく紹介していきます!

時間もお金もかけずネット通信を改善したい人は必見です ^^

So-net公式 キャンペーン
3年間月額料金割引 or 最大5万円キャッシュバック
【2019年10月1日(火)~10月31日(木)】
あと 17

auひかりがつながらない原因5つ

auひかりがインターネットにつながらない時の原因は主に、

  1. auひかり回線で通信障害が起きている
  2. それ以外に原因がある
といった大きく2つのケースが考えられます。

PCやタブレット・スマホなど複数のWi-Fi通信機器を持っているのであれば、まずPC以外の端末でネット通信ができているか確認してみると良いでしょう。

というのも

  • PC以外の端末で通信不可なら通信障害の可能性
  • PC1台がネット通信不可ならPCそのものに問題がある
といった別々の対策を考えることができるからです。

インターネットがつながらない原因は一様ではないため、接続障害を中心として代表的な5つの原因を紹介します。

1. auひかりの通信障害が原因

auひかりでインターネットにつながらなくなった場合、まずはauひかりの通信障害を疑うと良いでしょう。

auひかりに通信障害が発生している場合は、auひかり公式サイトの「障害・メンテナンス情報」から確認できます。

障害情報では「過去1か月に発生した全国各地域の接続状態」について確認できます。

auひかり障害・メンテナンス情報

【出典】KDDI -障害・メンテナンス情報

また、メンテナンス情報では「全国で行われる保守作業の日程」が確認できます。

auひかりのメンテナンス情報

【出典】au-障害・メンテナンス情報

障害中の場合はメンテナンス終了を待つ

接続状態の画面で「障害中」の表示がある場合、もしくはメンテナンスの時間帯であれば、接続状態が「復旧済」となるかメンテナンス終了を待つのが得策です。

auひかり障害・メンテナンス情報の

【出典】KDDI -障害・メンテナンス情報

時間をかけてルーターの設定などを上書き後に「復旧済」となった場合、うまくネット通信ができない状態になってしまう恐れもあるからです。

auひかりに契約したプロバイダで通信障害が起きていることも

もう1点、auひかりに通信障害が発生していなくてもプロバイダ側で通信障害が起きてネット通信が不可になっていることも考えられます。

ブラウザを開き、

auひかり プロバイダ名 通信障害
といったように検索することで、各プロバイダの「障害・メンテナンス情報」を確認することが可能です。

たとえば「auひかり So-net 通信障害」で検索すると、以下ページが確認できました。

auひかりSo-netの通信障害

【出典】SONY -障害・メンテナンス情報

auひかりの通信障害が疑われなかったら、以上のようにプロバイダの通信障害についても確認してみることをオススメします。

契約先プロバイダが「au one net」であれば、auひかりの公式サイトから障害状態を確認できます。

2. セキュリティソフトなどの相性

通信障害が発生していない場合、ウイルス対策ソフトなどセキュリティソフトによる通信障害も疑ってみると良いでしょう。

例えば更新期限切れなどが理由で新しいセキュリティソフトを導入した際に、ソフトのアップデート後に通信障害を起こすこともあります。

「 保護機能が最新ではありません 」 や 「 ネットワークに接続できません 」 などのメッセージが表示され、セキュリティ対策ツールのアップデートが失敗する場合については、さまざまな原因が考えられます。

【引用】NTT西日本 -セキュリティ対策ツールサポート情報

セキュリティソフトがauひかりと相性が悪いかどうかを確認する上で、セキュリティソフトの無料期間を利用すると良いでしょう。

3. 支払い料金の延滞

意外と見落としがちな原因が、利用料金の滞納による回線の停止処置です。

auひかりでは基本的に料金滞納から一ヶ月後にインターネット回線が停止され、一ヶ月後には強制解約となってしまいます。

気づいたら回線が停止されてしまってた...ということでは、さすがに困ってしまいますよね。

auひかりではプロバイダ契約していれば料金明細はweb上で確認することが可能です。

※表は横スクロールが可能です。

心配であれば月のどこかに特定日を決めて、あらかじめ請求内容を確認できるようにしておくと良いでしょう。

強制解約では通常の解約より違約金が高い

auひかりでは1か月の支払い猶予期間がありますが、その期間を過ぎると延滞の利息が発生してしまいます。

この延滞の利息が発生することで、

  • 違約金15,000円(ずっとギガ得プラン)
  • 工事費残債37,500円(-625円 × 使用月)
  • 撤去費用28,800円
  • 延滞利息の料金
といった通常の解約よりも高額な解約金を払うことになってしまうんですよね。

もし期日を過ぎた未払い料金がある場合は、KDDIに申し出て振込用紙を受け取り

  • auショップ
  • コンビニ
  • 金融機関
いずれかの窓口で速やかに延滞料金を支払う必要があります。

支払いが確認されると、支払い後30分ほどで利用が可能になります。

コンビニエンスストアやauショップにて20時までにご入金いただけますと、お支払い後30分程でご利用いただけます。
なお、20時以降のお支払いの場合は翌日の朝9時頃よりご利用いただけます。

【引用】au -未払い料金支払い後の通話停止が解除されるタイミングはいつですか。

20時以降の振込では翌9:00以降の利用開始となるので、すぐに利用再開したい場合は早めに振り込むことをオススメします。

4. LANケーブルの断線

auひかりに限ったことではありませんが、ONUとホームゲートウェイをつなぐLANケーブルが断線することでインターネットにつながらなくなることもあります。

というのもLANケーブルは、長年使うことで劣化し断線することがあるからです。

特に

  • LANケーブルを折り曲げて使用している
  • 束ねて使用している
といった場合に断線する可能性が高まります。

またLANケーブルの断線ではなく、

  • PCの位置を移動した
  • LANケーブルを抜き差しした
といったときに、LANケーブルの接続が甘くなりネット通信ができなくなるケースも考えられます。

LANケーブルはそこまで高いものではないので、もし折り曲げて使っているのであればケーブル幅の太いものを購入するなど試みても良いでしょう。

5. ONUの故障

auひかりでは、ONU等ホームゲートウェイ機器の故障によってもインターネット通信ができなくなってしまいます。

型番により多少の違いがありますが、ONUの以下のランプをチェックし、正常か通信障害ができているか確認すると良いでしょう。

auひかりのONUイメージ

【出典】au -サポート ONU

ランプ項目正常異常
電源ランプ緑色点灯消灯
光入力ランプ緑色点灯緑色点滅
通信ランプ緑色点灯消灯(緑点滅の場合は確立中)
ホームゲートウェイランプ緑色点灯消灯(緑点滅の場合は通信中)
ALARMランプ赤色点灯消灯
※表は横スクロールが可能です。

ONUに異常がある場合は

  1. コンセントを一旦ぬいて差し直す
  2. 「更新ボタン」を押して初期化する
など対処してみると、正常にインターネットにつながることがあります。

それでも異常が続く場合は故障している可能性が高いため、au公式のサポートページから確認してみると良いでしょう。

これで解決!auひかりがつながらない時の対処法5つ

次にauひかりがネットにつながらない時に行う、オススメの対処法について5つ紹介します。

1. 宅内光配線コードの抜き挿しを行う

auひかりがネットにつながらない時、まずは宅内光配線コードの抜き挿しを行ってみると良いでしょう。

宅内光配線コードは光コンセントに挿入されています。

光コンセントとは?
光ファイバーとWANケーブルをつなぐモジュールのこと。主に光ファイバーとONUを、WANケーブルで中継・通信する役割を果たします。

この光コンセントに挿入されている宅内光配線コードを抜き挿しすることで、auひかりの接続障害が解消されることがあります。

宅内光配線コードも断線する恐れがあるため、余裕があれば予備を購入しておきたいところです。

光コンセントの場所はTVや電話線の近くにある

光コンセントの場所は基本的に、

  • 電話のモジュラージャックと一体の場合
  • TVのアンテナケーブルの近くにある場合
といったことが多いです。

光回線の開通工事の際に、あらかじめ確認しておくことをオススメします。

光コンセントには光回線が配管を取っている「一体型タイプ」と、光回線が露出配線となっている「分離型タイプ」があります。

2. PCの再起動を行う

宅内光配線コードを抜き挿ししてもネットがつながらないときは、PCやネット利用している通信端末を再起動すると良いでしょう。

通信障害があった場合でも、大抵は端末の再起動で解決すること多く特に、

  • ONU
  • Wi-Fiルーター
などを再起動することで、ネット通信が改善されることがあります。

なぜ端末の再起動でネットの通信障害が改善するのか

PCの再起動で通信障害が解消する主な原因としては、PCで多くのソフトを起動することにより

  • メモリが不足し処理が追いつかなくなる
といったことが考えられます。

可能であればPCのメモリなどを追加して処理を早くするか、

次に挙げる別の対処を行っていく必要があります。

3. LANケーブルを交換する

宅内光回線コードの接続や端末の再起動を行っても改善しない場合は、先に紹介しましたがLANケーブルの交換を行ってみると良いでしょう。

断線せずとも長期間使っているLANケーブルであれば、何度もルーターの移動を繰り返すうちに被覆の中で摩耗していることも考えられます。

被覆の中できちんと通電していればネット通信ができますが、

  • 有線LANなのに通信速度が急低下する
  • インターネット接続が急に途切れ始める
といったことが頻繁に起こる場合は、早々にLANケーブルを交換することをオススメします。

LANケーブル購入時はカテゴリーに注意!

LANケーブルを買い換える場合、LANケーブルの規格(カテゴリー)に留意しておくと良いです。

というのも光回線の通信速度が1Gbpsでも、LANケーブルのカテゴリーによっては100Mbps以上のネット通信ができなくなってしまうから。

LANケーブル
種類
CAT5
カテゴリー5
CAT5e
カテゴリー5e
CAT6
カテゴリー6
CAT6A/6e
カテゴリー6A/6e
CAT7
カテゴリー7
CAT7A
カテゴリー7A
CAT8
カテゴリー8
最大通信速度100Mbps1Gbps1Gbps10Gbps10Gbps10Gbps40Gbps
適合する
イーサネット
10BASAE-T
100BASE-TX
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
40GBASE-T
伝送帯域100MHz100MHz250MHz500MHz600MHz1000MHz2000MHz
ギガタイプの
光回線利用
通信速度低下適合適合適合
※オススメ
適合
※オススメ
適合適合
※表は横スクロールが可能です。

特に、auひかりホーム10ギガやauひかりホーム5ギガを契約している方は、CAT7以上を揃えると良いでしょう。

4. ONUを交換してもらう

もしLANケーブルの交換などおこなっても、auひかりのネット通信が改善しない場合はONUが故障していることも考えられます。

先にONUの点灯状況を確認し赤点灯がある場合は、auのお問い合わせフォームから申請を行ってみてください。

KDDIサポートセンター電話番号
サービスに関するお問い合わせ0077-777 (無料)
技術的なお問い合わせ0077-7084 (無料)
お問い合わせフォームau インターネット・電話・お問い合わせフォーム
※表は横スクロールが可能です。

契約した人の過失ではない限り、ONUは無償で交換してもらうことができます。

故障したONU機器について、別途返却対応が必要です。

5. 他光回線を検討する

上記の対処法を試してみても、どうしてもインターネットに接続できない場合は他光回線サービスを検討してみてはどうでしょうか。

例えばドコモ光であれば、auひかりが未対応なエリアでも利用することができる光回線です。

ドコモスマホなどドコモ回線を持っていれば、セット割を利用して月額が最低でも500円以上も安く利用することができます

さらに2019年10月時点、ドコモ光は開通工事費用が0円のため初期費用を抑えた乗り換えが可能です。

ほかにもNURO光といった光回線サービスもオススメです。

NURO光であれば最大通信速度10Gbpsと、auひかりにも劣らない超高速通信を行うことができます。

さらに現在では関西エリアにも対応エリアが広がっており、幅広い地域でNURO光を利用することが可能となっています。

※ NURO光の対応エリアについては以下記事が詳しいです↓

auひかりを利用してインターネット通信が思わしくないのであれば、

  • ドコモ光
  • NURO光
といった、他の光回線を検討してみても良いでしょう。

記事のまとめ

この記事ではauひかりを利用していて、ネット接続できない原因や対処法を5つ紹介しました。

インターネットにつながらないときは、

  • auひかりやプロバイダで接続障害が起きている
  • PCやスマホ・ONUなど端末に原因がある
  • LANケーブルの接続がうまくいっていない
といった、色々な要因が考えられます。

機器の再起動などで解決することもありますが、故障していれば交換が必要となることも。

そのため光コンセントの場所など、あらかじめ確認しておくことをオススメします。

本記事が、ネットにつながらないときの原因や対処法の参考になるとうれしいです ^^

【So-net公式】月額大幅割引キャンペーンを利用

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年10月1日(火)~10月31日(木)】

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓