auひかりの解約ちょっと待った!違約金や更新月を知っておこう

auひかりの解約ちょっと待った!違約金や更新月を知っておこう

auひかりを解約する前に、

  1. 更新月
  2. 解約期間
  3. 違約金
といった内容をきちんと理解できていますか?

ちょっと自信ないかも...

1つでも疑問があれば、高額な違約金が発生してしまう可能性があります

そこでこの記事では、auひかりを解約する際に発生する違約金や更新月について詳しく紹介していきます!

So-net公式 キャンペーン
3年間月額料金割引 or 最大5万円キャッシュバック
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
あと 11

auひかりを解約する前に違約金と更新月を理解しておこう

基本的に光回線サービスでは、2年や3年といった定期契約を行うと、

  • 更新月
  • 更新期間
といった光回線利用期間についてのルールが設けられます。

しかしルールを知らずに解約をしてしまうと、auひかりでは高額な違約金が発生してしまうんですよね。

いよいよ知っておかないとまずいな...

auひかりの違約金とは契約期間中に解約した契約解除料のこと

auひかりでは契約期間中に解約した場合は、契約解除料として違約金を支払う必要があります。

ただしauひかりを導入している住環境によって、違約金が変わってくるんですね。

戸建住宅の場合

戸建て住宅の契約プランについて、違約金の内訳は以下の通りです。

戸建てプラン月額料金違約金
ギガ得プラン5,200円9,500円
ずっとギガ得プラン1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
15,000円
※表は横スクロールが可能です。

戸建住宅の場合は、auひかりの「ホームタイプ」に加入することになります

ホームタイプでは主に、

  1. 2年契約の「ギガ得プラン」
  2. 3年契約の「ずっとギガ得プラン」
といった2通りがあります。

「標準プラン」もありますが、定期契約ではないため契約解除料(違約金)の対象となりません。

ギガ得プランの違約金は9,500円

ギガ得プランの契約期間は2年となっており、更新月以外の月に契約を解除すると9,500円の違約金を支払わなければなりません。

ただし、ずっとギガ得プランと比較すると

  • 2年契約で解約が可能なこと
  • 違約金がずっとギガ得プランより安いこと
といったように、比較的解約しやすい契約プランと言えるでしょう。

ずっとギガ得プランの違約金は15,000円

ずっとギガ得プランの契約期間は3年となっており、更新月以外の月に契約を解除すると、15,000円の違約金を支払わなければなりません。

ずっとギガ得プランは、auひかりの申し込みキャンペーンと抱き合わせとなっているプランのため、おトクに使えるプランなのですが、

  • 契約期間が長いこと
  • 違約金がギガ得プランより5,000円以上高額なこと
というように、解約の際にデメリットが多いプランと言えます。

使っているときは安いけど、解約の時にハードルが上がるプランなんだな〜...

集合住宅の場合

集合住宅の契約プランについて、違約金の内訳は以下の通りです。

マンションプラン月額料金違約金
標準プラン3,800円0円
お得プランA3,800円7,000円
※表は横スクロールが可能です。

マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、auひかりのマンションタイプに加入することになります

マンションタイプはマンションの形態などにより

  1. マンションタイプV8
  2. マンションタイプV16
  3. マンションギガ
  4. マンションミニギガ
の4通りありますが、いずれも標準タイプに加入していれば解約時の違約金は必要ありません。

また「おうちトラブルサポート」付きの「お得プランA」に加入した場合は、契約期間が2年となります。

ただし更新月以外の月に契約を解除すると、7,000円の違約金が発生してしまうので注意が必要です。

2年契約更新期間以外にプラン変更または解約された場合、契約解除料7,000円を請求させていただきます。

【引用】au -お得プランA

マンションタイプでは契約プロバイダによって違約金が発生する

マンションタイプでは工事費を含む初期費用を最大24回の分割払いで支払うことが可能ですが、最終請求月に残債を一括で支払うことになります。

しかしマンションタイプの場合、ホームタイプのような撤去工事費の支払いは必要ありません

auひかりホームタイプは工事費残債や撤去工事費に注意!

2018年3月より、auひかりホームタイプの解約時を行うと撤去工事費として28,800円の支払いが必要となりました。

撤去工事費とは、auひかりの開通時に設置した光ファイバーケーブルおよび光コンセントなどを撤去するための費用です。

ケーブル抜き差しイメージ

撤去工事費の支払いを拒否した場合は、光回線の「維持費相当」の金額を支払う必要があります。

以前は維持費相当ではなく「賠償金」と公式ページに記載されていましたが、批判の声が多かったため、現在は維持費相当という表現に変わっています。

ただし、2018年2月28日以前にauひかりに申込みをして解約する場合には、解約後も光ファイバーケーブルおよび光コンセントを撤去する必要はありません。

撤去を依頼することも可能ですが、10,000円の撤去工事費が必要となるため無理に撤去する必要もないでしょう。

2018年2月28日以前にauひかりを申し込んでいる人は、光コンセント撤去は必須ではないんだね!

工事費残債は一括請求になる

また気をつけたいのが、工事費を含む初期費用を最大60回の分割払いで支払っている場合です。

auひかりホームタイプを途中解約すると、最終請求月に残高を一括で支払うことになってしまいます。

分割払いで途中解約された場合は、最終請求月に初期費用の残額を一括請求致します。光回線の引込み工事後にお客さまのご都合で課金開始日前にお申し込みを取り消される楊合は、キャンセル料として初期費用相当額を請求致します。

【引用】au -【初期費用・登録料について】

あらかじめ契約月や更新月についてMy auや、契約先プロバイダのメニュー画面などから確認しておくと良いでしょう。

更新月は契約期間の期限となる月のこと

更新月とは、光回線やスマホなどの通信サービスを契約する際に、通信業者が定めた契約期間の期限となる月のことです。

すでに紹介しましたがauひかりには、選択したプランにより

  1. 「2年契約」
  2. 「3年契約」
といった2種類の定期契約期間があります。

2年契約の更新月

2年契約の場合も同様に利用開始月が1か月目となり、24か月で最初の契約期間が終了します。

auひかり2年契約の更新月

そのためauひかり2年定期契約時の更新月は、契約月から25か月目と26か月目の2か月間となります。

ただし更新月が2か月間となるのは、契約先が

  • @nifty
  • @T COM(アットティーコム)
  • ASAHIネット
  • au one net
  • So-net
  • JPNE
  • Linkclub
といったプロバイダの場合のみです。

上記以外のプロバイダと契約している場合は、更新月は1か月のみとなってしまうので注意が必要です。

3年契約の更新月

3年契約の場合は、利用開始月を1か月目として、36か月で最初の契約期間が終了します。

auひかり3年契約の更新月

3年契約の際の更新月は、契約から37か月目と38か月目の2か月間となります。

auひかりの更新月を確認する方法

更新月を確認するには、

  1. KDDIから郵送される請求書を確認する
  2. My au」から「契約内容の確認」を行う
といった2つの方法で確認することが可能です。

基本的には

  • My au」へログインして
  • 契約内容の確認
をクリックすることで更新月をすぐに確認することができます。

またSo-net × auひかり などプロバイダ契約している場合は、各プロバイダのマイページから確認可能です。

auひかり×So-netの契約月確認

なお、auひかりでは更新月で解約の申請を行わない場合、契約は自動更新されるので注意が必要です。

お申し出がない限り、本プラン加入月から3年単位で自動更新されます。

【引用】au -auひかり ホーム1ギガ:ずっとギガ得プラン

忘れて自動更新とならないよう、契約した月などGoogleカレンダーに登録し、2年(3年)後の更新月をアラーム設定しておくことをオススメします。

違約金を払わずにauひかりを解約する方法3つ

auひかりを違約金なしで解約する方法は3つあります。

1・auひかりを標準プランで契約しておく

標準プランに加入した場合は、契約期間がありません

そのため「標準プラン」でauひかりを利用することで、いつ解約しても違約金を支払う必要はありません。

ただし、戸建住宅の標準プランでは月額料金が1,000円以上高くなってしまうデメリットも。

auひかりが自宅で使えるかどうか、「試してみたい」という人であれば標準プランを検討すると良いでしょう。

2・auひかりの更新月に解約する

違約金なしで解約する方法の2つめが、「更新月」に解約する方法です。

具体的には、

  • 2年契約であれば契約月から25〜26か月目で解約する
  • 3年契約であれば契約月から37〜38か月目で解約する
といった方法でauひかりの違約金なしで解約することができます。

2年契約の更新月

auひかり2年契約の更新月

3年契約の更新月

auひかり3年契約の更新月

更新月を忘れなければ、誰でも確実に違約金をおさえる方法です。

更新月さえ忘れなければ、一番おトクな解約方法かもね!

3・他社光回線の契約キャンペーンを利用する

auひかり以外、例えばソフトバンク光などに乗り換える場合、KDDIに支払う違約金や撤去工事費の全部または一部を負担してくれる場合があります

また工事費無料キャンペーンを実施している光回線サービスへ申し込めば、キャッシュバック金額を全て違約金に充てることも可能です。

ドコモ光工事費無料キャンペーン実施中
適用条件や負担してくれる最高金額は、通信会社により異なるため注意が必要です。

引っ越しや料金プラン変更の場合は違約金は発生しない

引っ越しの際、引き続きauひかりを利用する場合は違約金を支払わなくてもOKです。

また、

  1. 更新期間を解除して標準プランにする
  2. 高速プランなどに料金プランを変更する
といった場合、更新月以外の月でも違約金を支払う必要はありません

お引っ越し先でauひかりホーム「ギガ得プラン(2年契約)/ずっとギガ得プラン(3年契約)」もしくは、auひかり「お得プラン/お得プランA」、auひかりマンションミニギガまたはauひかりマンション(一括型を除く)を引き続きご利用いただける場合に限り、契約解除料9,500円の請求は致しません。

【引用】au -お手続きの流れ(auひかり)

auひかりの手続きに1か月程度を要することもあるので、早めにKDDIへ連絡しておくことをオススメします。

auひかりを解約する3ステップ

auひかりの解約は、auショップでは取り扱っていません

解約の方法を間違えると解約まで無駄な時間を過ごすことになってしまうため、以下に手順を記しておきます。

STEP1 auひかりの解約月を確認する

まずは解約月を請求書または「My au」で確認します。

もし更新月以外で解約を行う場合は、

  1. 違約金の金額
  2. 解約月までの期間に支払う必要のある月額料金
といった金額を比較しておくと良いでしょう。

例えば、違約金が9,500円で解約月まで1年以上ある場合、1年以上auひかりを使い続けるよりも違約金をすぐに支払って解約した方が損をしない可能性があります。

解約月までに支払う月額料金も計算すると、違約金支払っちゃったほうが安くなる可能性も考えられるね。

STEP2 プロバイダへ解約の旨を連絡する

次にauひかりを契約したプロバイダに電話連絡を行います。

先に紹介しましたが、KDDIのコールセンターやauショップに電話連絡しても、auひかりの解約は対応してくれないんですよね。

auひかりの解約/auひかり電話サービスの解約は、お電話窓口等にて承ります。
お客さまがご契約のプロバイダによりお問い合わせ先が異なります。
恐れ入りますが、以下お問い合わせ先をご確認ください。

【出典】au -auひかりを解約/auひかり電話サービスを解約するにはどうすればよいですか?

そのため必ず契約先のプロバイダへ解約の旨の申請が必要です。

ただし、契約しているプロバイダが「au one net」の場合のみ、KDDIお客さまセンター(0077-777)へ電話しての解約が可能です。

プロバイダへの電話連絡後、電話もしくはプロバイダのWebページから解約の申込みをします。

プロバイダ連絡先電話番号対応時間
au one netKDDIお客さまセンター0077-777(通話料無料)
0120-22-0077
9:00~20:00
@nifty@niftyカスタマー
サービスデスク
0570-03-2210(有料)
03-5860-7600(有料)
10:00~19:00
(365日)
@TCOM@TCOM
カスタマーセンター
0120-805-633(無料)10:00~20:00(平日)
10:00~18:00(土日祝)
ASAHIネットASAHIネット
カスタマーサポート
0120-577-108(無料)
03-6631-0856(有料)
10:00~17:00
(平日)
BIGLOBEBIGLOBE
カスタマーサポート
インフォメーションデスク
0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00
(365日)
DTIDTIカスタマーサービス0120-830-501(無料)
03-5749-8091(有料)
10:00~17:00
(平日)
So-netSo-net会員サポート0120-80-7761(無料)9:00~18:00
※表は横スクロールが可能です。

基本的にプロバイダへの連絡のみで解約手続きが終了します。

プロバイダ解約と同時にインターネット接続ができなくなるため、解約日と新規開通日を同じ日に設定するなど工夫しておくと良いでしょう。

auひかり電話サービスのみ解約したい場合は、プロバイダではなくKDDIお客さまセンターに電話連絡します。

STEP3 回線撤去立会い or ONU返却を行う

戸建住宅でauひかりを解約した場合、光ファイバーケーブルと光コンセントを撤去します。

基本的にKDDIの工事担当者が撤去工事を行いますが、宅内での撤去作業になるので原則立会が必須です。

また、それまで使用していたONUなどのレンタル機器は、KDDIへ必ず返却しなければなりません。

もし返却を怠った場合は、解約料金とは別に違約金が発生してしまいます。

本機器の種別利用期間違約金金額
ホームゲートウェイ機器~13カ月未満8,000円
13カ月~25カ月未満4,000円
25カ月~37カ月未満2,000円
37カ月以上1,000円
VDSLモデム内蔵
ホームゲートウェイ機器
(マンションタイプVのみ)
~13カ月未満18,200円
13カ月~25カ月未満12,000円
25カ月~37カ月未満5,700円
37カ月以上2,000円
ONU機器
(マンションタイプFのみ)
~13カ月未満14,000円
13カ月~25カ月未満11,900円
25カ月~37カ月未満9,700円
37カ月以上7,500円
G.fastモデム
(マンションタイプGのみ)
5,428円
※表は横スクロールが可能です。

ONUの返却を行うには、プロバイダから自宅に郵送される着払い伝票に必要事項を記載し、返却キットに機器を梱包して郵送するだけ。

自分で返却する箱を準備する必要はないので、返却キットが届いたらすぐに返却してしまうことをオススメします。

返却キットが届くなら、返却するのもそこまで大変じゃなさそうだね!

記事のまとめ

この記事では、auひかりを解約する前に知っておきたい

  1. 更新月
  2. 解約期間
  3. 違約金
について詳しく紹介しました。

特にauひかりは回線の撤去作業費が高額なため、更新月などをよく確認し、できる限り違約金のないタイミングで解約することをオススメします。

【So-net公式】月額大幅割引キャンペーンを利用

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
終了まで残り 11

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,680円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,280円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓