【auひかり】ホームゲートウェイをBL900HWからBL1000HWに変えたらWi-Fiが速くなった!

【auひかり】ホームゲートウェイをBL900HWからBL1000HWに変えたらWi-Fiが速くなった!
消費税に関して

2021年4月1日から価格表示に消費税を加えた「総額表示」が義務付けられます。

当サイトでは金額の表記変更を進めていますが、税抜と税込の表示が混在しています。

ご不便をおかけしますが、金額表示に関しご注意ください。

こんにちは!「 とみっち」です。

実は先日オフィスを解約しました…!

当サイトで紹介しているNURO光とドコモ光に関する体験談は、オフィスで使用していた光回線の話なので、記事をリライトしないといけないですね。

現在利用している光回線は、僕の自宅に引いている「auひかり」のみとなりました。

さて、auひかりですが、ホームゲートウェイを「BL900HW」という機種から、最新の「BL1000HW」に交換依頼したところ、Wi-Fiの高速化に成功したので紹介します!

\KDDI正規優良代理店 プロバイダが選べます/

auひかりのWi-Fiが遅い時がある

僕は2018年に一戸建ての自宅に「auひかりホーム1ギガ」を申し込みました。

プロバイダは月額割引特典が実施されていた「So-net 」を選びました。

有線LAN接続に関しては文句なく高速な速度が出ているのですが、Wi-Fiに関しては200Mbps前後が平均的な速度となってはいるものの、時々100Mbpsを下回ることが出てきました。

有線LAN接続した場合
【auひかり(プロバイダーSo-net)】ダウンロード795.71Mbps、アップロード276.63Mbps
Wi-Fi接続した場合
【auひかり(プロバイダーSo-net)】ダウンロード64.1Mbps、アップロード122Mbps

以前はここまで速度が低下することはなかった気がするので、もしかするとコロナ禍におけるリモートワークや自宅ごもりで回線が混み合ってきているのかもしれません。

【auひかり】ホームゲートウェイを最新機種に交換できる!

BL1000HW交換の一時受付停止
3月5日から、半導体不足の影響などにより、BL1000HWへの希望交換の受付が停止となっているようです。早く再開するといいですね…!

auひかりのホームゲートウェイは、3,300円(税込)で最新機種へと変更することができます。

BL900HWは2012年3月から提供されていて、随分と長い期間利用されているようです。

ホームタイプの最新機種は、2018年より提供が開始されたのですが、マンションタイプでは未だに最新機種として現役です。

残念ながら、現在は交換対応が一時的にストップしているようですが、KDDIの交換問い合わせ窓口に関するURLをリンクします↓

何度も繰り返しとなってしまいますが、ホームタイプでは、BL900HWからBL1000HWへと交換ができるので、KDDIに電話依頼することにしました!

BL900HWからBL1000HWに変更した!

KDDIに申し込んでから、6日で新しいホームゲートウェイが届きました。

僕はKDDIに電話で交換を依頼したのですが、案内された内容は以下でした。

  • 手数料が3,300円(税込)かかります
  • 1週間程度で新しいホームゲートウェイが届く
  • スマートバリューへの加入があれば、引き続きレンタル料は毎月無料
    ※スマートバリュー未適用時は、月額550円(税込)
  • 古いホームゲートウェイは3週間以内に返却

古いホームゲートウェイを返却し忘れると、機器相当額が請求されるので注意しましょう。

スペックの違い

BL900HWはWi-FI4相当、一方でBL1000HWはWi-Fi6相当となっており、Wi-Fiの通信速度が向上する可能性があると考えました。

BL900HWBL1000HW
外観auひかり レンタルホームゲートウェイ BL900HWauひかり レンタルホームゲートウェイ BL1000HW
有線LAN最大速度1Gbps10Gbps
無線LAN(Wi-Fi)規格IEEE802.11n/a/b/g
WiI-Fi4相当
IEEE802.11ax(Draft)/ac/a/b/g/n
WiI-Fi6相当
無線LAN(Wi-Fi)最大速度450Mbps2.4Gbps
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯2.4GHz帯/5GHz帯
最大消費電力約17W約34W

最新のホームゲートウェイBL1000HWが届いたので、箱から出していくつかのアングルで写真を撮ってみました。

背面のLANポートは1番〜3番が最大1Gbps、4番ポートのみ最大10Gbpsに対応しています。

【auひかり】ホームゲートウェイBL1000HW

1ギガプランではどのLANポートを使うか特に意識しなくてもいいでしょう。

auひかりの5ギガ、10ギガプランを利用する場合には、最大通信速度10Gbpsで利用できる有線LANポートは4番となるので注意しましょう。

なお、Wi-Fiに関しては11ax(ドラフト版)に対応しています。Wi-Fi6対応ですね!

通信速度の違い

有線LAN接続に関しては交換前後ともに平均700Mbps台となっていて、変わりませんでした。

しかし、嬉しいことにWi-Fiでは速度向上が見られました!

BL900HWのWi-Fi速度
BL1000HWのWi-Fi速度

古い機種では100Mbps台が平均速度だったのですが、400Mbps前後が出るようになりました。

ホームゲートウェイの近くで計測すると、600Mbps近くまで出るという驚きの結果です!

想像以上に高速になり、交換を依頼して本当に良かったです。

【auひかり】So-netの月額割引特典がお得

僕が2018年の申し込み当時実施されていたSo-netの月額料金の割引特典ですが、現在も実施されているようです。

工事費までもが実質無料となっているので、2018年に僕が申し込んだ時よりもさらにお得になっていますね。

auひかり(So-net)のメリット
  • 下り1Gbpsで回線速度が速い

    ※5Gpbsサービス、10Gbpsが2018年より提供開始

  • 3年間の月額料金が工事費込みで3,798円
  • 他社回線解約違約金最大33,000円還元
  • auひかり 電話サービスが60カ月無料(通常毎月550円)
  • au端末を利用してれば、スマートバリューで最大毎月1,100円割引
  • スマートバリュー適用時、月額550円の無線LAN利用料が永年無料

※料金は全て税込表示となります。

その他のプロバイダーを希望する場合、キャッシュバックの受け取り金額と、最短翌月に受け取れるメリットを考慮すると、KDDIの正規代理店経由で申し込むのがおすすめです。

まとめ

今回の記事のまとめです!

  • auひかりの最新ホームゲートウェイは、戸建てタイプがBL1000HWマンションタイプがBL900HW
  • ホームゲートウェイは最新機種に3,300円(税込)で変更可能
  • BL1000HWならWi-Fi6対応で高速通信できる

残念ながら、2021年4月に確認した時点では、3月5日から最新機種への変更がストップとなっていました。

当情報を覚えておいていただき、また再開となった場合に申し込んでくださいね!

動画で解説しました

\YouTube始めました!/

【auひかり正規代理店】ネットのみの申し込みで高額キャッシュバック

総務省の要請で光回線のキャッシュバック特典やモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、特典が開催されているうちにぜひどうぞ。

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

実際に何度もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。管理人は「So-net」を使っています。

  • 45,000円最短翌月末キャッシュバック
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年5月時点
    ※申し込み時の振込先の確認だけでOK!
  • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    ※戸建てタイプ: 電話サービス同時加入時、
    マンションタイプ: ネットのみでOK
  • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
  • 【auスマートバリュー】
    ※毎月最大1,100円 スマホ・ケータイ割引、ホームゲートウェイレンタル永年無料

ネットのみの申し込みで高額なキャッシュバックが受け取れる点、
安心できる代理店であることがおすすめしている理由です↓

【NURO光】対応エリアに居住ならオススメ
\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て: 45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年5月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月550円
    ※戸建てタイプのみ
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※料金は全て税込表示となります。

So-net公式の特典で、安心できるという点が決め手でした↓

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • ドコモショップへの来店不要