【auひかり】ホームゲートウェイがBL190HWだったら、最新のBL900HWに交換しないと損をしているかも!

当記事は2015年に自宅賃貸アパートでauひかりを利用していた際の記事です。
2019年現在は戸建に引っ越し、BL900HWを使用しています。

auひかりを5年半利用してきたんですが、レンタルしているホームゲートウェイ「BL190HW」に関して、最近知った衝撃の事実があったので記事にしてみます。

So-net公式 キャンペーン
3年間月額料金割引 or 最大5万円キャッシュバック
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
あと 11

auひかりのホームゲートウェイでめちゃくちゃ悔しかったこと

auひかりで利用しているホームゲートウェイは、利用開始時にKDDIからBL190HWというものが届き、ずっと使っていました。

BL190HW

なんと、このホームゲートウェイの最新型が別のものになっているなんて予想もしていなかったです。

なんの疑問も持たずに日々使っていました。

そりゃそうですよね。5年半も使っていれば新しくもなってますよね…

BL900HWに関して

ただauひかりからは特別に通知などは来てなかったんです。

どうやらBL900HWは2012年3月から利用可能だったようで…

  • ホームゲートウェイが変わっていたなんて通知された記憶はない。(メールで案内来てたんですかね…?)
  • 3,150円(今は3,240円)で機種変更可能で、スマートバリューが適用されると機種利用料、無線LAN利用料ともに無料となっている。
  • スマートバリュー適用済みにも関わらず、無線LAN利用料として毎月400円請求されていた!という事実。
  • 4年間無線LAN利用料を払ったことで、18,400円もかかっていて、機種変更量の3,150円を差し引いて、15,250円損していました…何これ?

  • auひかりは意外と遅いかな〜と思っていたら、ホームゲートウェイが※古い機種となっている可能性も。
  • ※ BL190HWは無線LANの最大転送速度が54Mbpsに対し、BL900HWは450Mbpsです。

といったグチばっかりになってしまっていますが、auひかりを利用していて、ホームゲートウェイが未だにBL190HWの人は、ぜひ交換してくださいね!!

とみっち
交換できるの知ってたらすぐに変えてたよ…

auひかりの料金がおトクになっている(2019年2月追記)

2018年4月に埼玉県本庄市に、ついに念願の一戸建てを建てて引っ越しました!

NURO光を導入したかったのですが、残念ながら対応エリア外だったのでauひかりを選びました。

au光のプロバイダーは7種類となっています。

auひかりのプロバイダ一覧

どこにするか久しぶりに詳しく調べていたところ、So-netが随分とおトクになっていて驚きました。

auひかり × So-netのキャッシュバックキャンペーンがスゴイ

キャンペーン価格なのでいつ終了してしまうか分からないんですが、僕の時は月々3,000円代から3年ほど利用できるということだったので利用しました。

2019年9月現在は、月額料金の大幅割引、もしくはキャッシュバックのどちらか選べるキャンペーンとなっています。

工事費までもが実質無料となっているので、2018年に僕が申し込んだ時よりもさらにおトクと言えますね。

とみっち
正直ちょっと悔しいです!

auスマホを利用していて、スマートバリューでauひかりへの加入を考えている人はこのキャンペーンはオススメできます。

auひかり(So-net)のメリット
  • 下り1Gbpsで回線速度が速い

    ※5Gpbsサービス、10Gbpsが2018年3月より提供開始予定(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部)

  • 3年間の月額料金が工事費込みで3,680円(税抜)
  • 他社回線解約違約金最大30,000円還元
  • auひかり 電話サービスが 30ヶ月無料 60ヶ月無料(通常毎月500円)
  • au端末を利用してれば、スマートバリューで最大毎月2,000円割引
  • スマートバリュー適用時、月額500円の無線LAN利用料が永年無料

auひかりは実質速度はNURO光に並ぶ印象ですが、とにかく速度を重要視したい人には、無線LANも高速なNURO光のほうをオススメします。

関東、関西、東海地方の一部エリアに限定されますが、開通まで時間がかかる部分を我慢できれば、優れた光回線と言えます。

  • 「価格.com」と「J.D.パワー」が2017年に実施したユーザー満足度調査でそれぞれ1位
  • RBB SPEED AWARD 2016で固定回線の部とWiFi速度の部で関東最優秀賞を見事に受賞

となっているSo-netの「NURO光」がオススメです。

キャンペーンでかなり低料金となっているSo-net光(auひかり)よりは、NURO光のほうが月額利用料金は若干高めとなるものの、下りは業界最速の2Gbpsとなっている上、もしもソフトバンクスマホを利用している場合は「おうち割」が適用され、スマホの利用料金が回線ごとに値引きされます。

【So-net公式】月額大幅割引キャンペーンを利用

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
終了まで残り 11

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,680円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,280円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

【So-net公式】NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

総務省の要請で光回線のキャッシュバックキャンペーンやモバイル端末とのセット割が終了する可能性があります。

光回線への加入を検討している人は、キャンペーンが開催されているうちにぜひどうぞ。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
終了まで残り 11

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年9月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

NURO光が導入できない場合

ドコモユーザーなら「ドコモ光 × GMOとくとくBB」

auユーザーなら「auひかり」

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年9月1日(日)~9月30日(月)】
終了まで残り 11

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,680円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,280円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

【この記事だけ読んで!】管理人がオススメする光回線

管理人が実際に使っている光回線や、実際の評判情報などをもとに、オススメできる記事を1記事に凝縮しました。

【2019年最新】光回線使用歴10年管理人「とみっち」がオススメする光回線サービスを厳選!

当サイトにはたくさんの記事があります。情報が多すぎて迷ってしまう、じっくり読むのが面倒、そんな人にはこの記事だけは読んでもらえたら嬉しいです。 >> 記事を読む

 
僕が自宅に「NURO光」を導入して気に入っていることもあり、当ブログではかなりNURO光をオススメはしていますが、auひかり、NURO光どちらも満足のいく光回線です。

結局、全然まとめにならなかった…。

もし興味があれば、「NURO光のレビューコーナー」もじっくりと読んでくださいね。