auひかりのプロバイダに「GMOとくとくBB」が仲間入り!気になる実態は…!?

auひかりのプロバイダに「GMOとくとくBB」が仲間入り!気になる実態は…!?

2019年11月15日より、auひかりのプロバイダに、新たに「GMOとくとくBB」が加わりました。

厳密に言うと、2013年4月からGMOとくとくBBはauひかり接続サービスを行っているのですが、新規申し込みが停止されていたものが、新たな申し込み特典とともに再開されました

GMOとくとくBBがauひかりのプロバイダ、というのがいまいち結びつかない人も多いかもしれませんが、キャッシュバックなどの特典を見ると、意外とオススメなことがわかります。

今回の記事では、GMOとくとくBBの紹介をします!

GMOとくとくBB 公式特典
月額料金割引 + 最大6万円キャッシュバック
GMOとくとくBB-auひかり-

auひかりのGMOとくとくBBは「隠れプロバイダ」?

GMOとくとくBBと言えば、光コラボの「ドコモ光」や無線Wi-Fiの「WIMAX2+」などの人気サービスをお得に提供していることで有名なプロバイダです。

しかし、auひかりのプロバイダとしてGMOとくとくBBはあまりメジャーではなく、「隠れプロバイダなのか?」と思われるかもしれません。

GMOとくとくBBがauひかりのプロバイダとして認知されていない理由は、KDDI公式のauひかりのWebサイトにおいて、プロバイダとして掲載されていないためです。

公式Webサイトにおすすめプロバイダとして掲載されている7社と、その簡単な特徴を以下に記載します。

プロバイダ名特徴
@niftyプロバイダとしての歴史の長さと使いやすさが両立
@T COM
(アットティーコム)
セキュリティーの高さと最新コンテンツが魅力的
ASAHIネット顧客満足度10年連続ナンバーワン
au one netKDDI公式プロバイダの安心感
BIGLOBEウィルスや迷惑メール対策などのセキュリティー機能を標準搭載
DTI万全のサポート体制で初心者も安心して利用できる
So-net動画配信サービス、DVDレンタルなどのコンテンツが充実している

それぞれに特徴が異なりますが、オススメのプロバイダの一つが「So-net(ソネット) 」です。

その理由は、無料アドレスが最大4アドレス持てる、メールボックス容量が無制限、サポートサービスが月300円と安価、訪問サポートサービスが無料で受けられるなどです。

So-netのメリット
  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60カ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

GMOとくとくBBも、So-netやその他のプロバイダにひけをとらないオプションサービスが用意されています。

基本的に、7つのauひかりおすすめプロバイダやGMOとくとくBBなど、どのプロバイダを選んでも基本月額料金と通信速度は変わりません。

違うのは、キャッシュバックのお得さと月額料金などの割引のお得さです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックがお得なことは、後述します。

また、もう一つGMOとくとくBBが「隠れプロバイダ」となっている理由として、auひかりの代理店がGMOとくとくBBを取り扱っていないことも挙げられます。

実は、auひかりを申し込む方法はたくさんあります。

例えば、

  • auショップ
  • 家電量販店
  • KDDIへ直接電話
  • 代理店などにインターネットで申し込む
  • 電話勧誘
  • バナーや広告をクリック

などです。

この中で一番主流になっているのが、代理店からauひかりに申し込む方法です。

代理店から申し込むと、auがおすすめしているプロバイダを指定することで、お得なキャッシュバックが利用できるようになっています。

例)

代理店名指定プロバイダキャッシュバック
NNコミュニケーションズSo-net・BIGLOBE・@nifty最大52,000円
アシタクリエイトBIGLOBE最大40,000円またはゲーム機
株式会社NEXTSo-net・BIGLOBE・@nifty最大52,000円

これらの代理店からの申し込みでは、GMOとくとくBBは指定プロバイダに含まれていません。

そのため、auひかりのプロバイダにGMOとくとくBBを指定するには、以下のGMOとくとくBBの公式ページから申し込みましょう。

最大60,000円キャッシュバックなどのWeb限定特典が適用されるのでおすすめです。

auひかりのGMOとくとくBBを選ぶ理由は?

KDDIが公式ページに掲載していないGMOとくとくBBをなぜauひかりのプロバイダにオススメするのか、その理由は、キャッシュバックと割引が大きいためです。

基本的にどのプロバイダを使っても、auひかりの同じ回線を使うため通信速度は変わりません。

そのため、キャッシュバックや基本月額料金からの割引特典が魅力的なプロバイダを選んだ方が、お得です。

そして、GMOとくとくBBはドコモ光やWIMAX2+において、キャッシュバック金額の多さから人気のプロバイダとなっています。

では、auひかりではどのぐらいキャッシュバックがもらえるのでしょうか?

キャッシュバック額がすごい

サブレくん
やっぱり選ぶ理由はキャッシュバックだね!
コフレちゃん
みんなお金が大好きなのは、古墳時代から変わらないわ。人は煩悩ぼんのうの塊よ。

結論から言うと、auひかりのプロバイダの中で、GMOとくとくBBのキャッシュバック額は最高額です。

なんと、最大で60,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

このキャッシュバックは、GMOとくとくBBの公式ページから申し込んだ場合のみ適用される限定特典のため、よくチェックしましょう。

キャッシュバック60,000円の内訳は、公式ページ割引の30,000円と、他社からの乗り換えでもらえる30,000円です。

まず、公式ページ割引は、選択したプランや「auひかり電話」の加入の有無により、以下の表のように異なります。

契約タイプauひかり電話加入auひかり電話未加入
戸建て ずっとギガ得プラン
(3年契約)
30,000円20,000円
戸建て ギガ得プラン
(2年契約)
30,000円20,000円
戸建て 標準プラン
(契約期間制限無し)
10,000円-
マンション お得プラン
(2年契約)
30,000円20,000円
マンション お得プランA
(2年契約)
30,000円20,000円
マンション 標準プラン
(契約期間制限無し)
10,000円-

このキャッシュバックは、申し込み月を含む11か月目と23か月目に、登録したメールアドレスに対しキャッシュバック振込方法に関するメールが届き、返信の翌月末の営業日にあなたが指定した口座に振り込まれます。

ただし、途中で契約を解除や変更した場合、または過去に同様の特典を受けたことがある場合などには、キャッシュバックを受け取ることができません。

次に、他社からの乗り換えでもらうことができるキャッシュバック額は最大30,000円ですが、他社回線の違約金が上限となります。

また、マンションタイプでauひかりを契約する場合、auWALLET残高へのチャージまたは郵便為替での還元を希望する場合は、キャッシュバックが最大10,000円となります。

マンションタイプの場合は、月額料金から差し引く方法を選択すると、最大20,000円(1,000円×最大20か月)のキャッシュバックを受けることが可能です。

割引額がすごい

GMOとくとくBBからauひかりを契約すると、キャッシュバックに加え、月額料金と工事費の割引が適用されます。

auひかりの料金プランは3通りあり、ずっとギガ得プランが5,100円(税抜)、ギガ得プランが5,200円(税抜)、標準プランが6,300円(税抜)です。

これに対して、GMOとくとくBBをプロバイダにすると、1,000円前後の割引が適用されます。

一番料金の安いギガ得プランを例にとると、最大36か月間、月額料金が4,000円(税抜)となり、工事費も実質無料になります(auひかり電話と同時申し込みの場合)。

auスマホとセットでさらに安くなる!

また、auスマホの契約者なら毎月最大1,000円ずつ、スマホの月額料金が永年割引される「auスマートバリュー」が適用されます。

家族のauスマホ契約者の人数に応じて割引額が1,000円×人数分となります。

さらに、GMOとくとくBBを通じてauスマートバリューに新規加入した場合、上記に加えて最大10か月分、毎月1,000円のキャッシュバックを受けることができます。

その他、auスマートバリューを利用すると、宅内LANサービス500円が無料になるなどの特典もあります。

auひかりのGMOとくとくBBの申し込みはこちらから

auひかりのプロバイダにGMOとくとくBBを選んで申し込むには、GMOとくとくBBの公式ページから申し込む必要があります。

代理店やその他の店舗、Webサイトからの申し込みはできません。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが最も多くもらえるauひかりのプロバイダですが、キャッシュバックや割引などの特典がきちんと適用されるか、申し込む前に必ず確認しましょう。

コフレちゃん
申し込み特典やキャッシュバックは頻繁に変更されるから、申し込む前に確認が必要よ!

特典は、GMOとくとくBBの公式ページのみ申し込み可能な上、予告なく変更、もしくは終了する可能性があるためです。

また、GMOとくとくBBをプロバイダにすると auひかりの月額料金や、スマホの料金の割引が適用されますが、他のプロバイダも月額料金を割引してくれることもあるため、キャッシュバックなどと照らし合わせてどちらがお得か選択しましょう。

【So-net公式】月額大幅割引特典を利用

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々な特典を積極的に実施している「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60カ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-net公式の特典で、安心できる点が決め手でした↓