【2019年版】auひかりの提供エリアかどうかを確認する方法

【2019年版】auひかりの提供エリアかどうかを確認する方法

auひかりの契約を申し込むにあたり事前に確認しておきたいのが、提供エリアです。
せっかく手続きを進めても、自宅がエリア外だったら台無しですよね。

auひかりのエリア検索方法はとてもかんたんで、1分もあれば確認を終えられます!

この記事では、auひかりの提供エリアの情報や確認方法、エリア外だった場合に検討したい光回線についても解説します。

So-net公式 キャンペーン
3年間月額料金割引 or 最大5万円キャッシュバック
【2019年5月1日(水)~5月31日(金)】
あと 10

auひかりの提供エリアは日本全国広く対応

auひかりはフレッツ光と同様に、日本全国で展開されている光回線サービスです。エリアカバー率は70%を超えています。

まずはauひかりの提供エリアと注意点について確認してみます。

北海道から沖縄(auひかりちゅら)まで幅広く対応

auひかりは、北海道から沖縄までの幅広い地域でサービスが提供されている光回線サービスです。

沖縄ではauひかり ちゅらという独自の名称ですが、やはり同様にauひかり系の光回線が提供されていることには変わりありません。

auユーザーは、auスマートバリューによりスマホ代を毎月最大2,000円(税抜)割引にできるauひかりは、光回線の第一、第二候補のどちらかになってくるでしょう。

集合住宅では建物ごとにタイプが異なる

auひかりを集合住宅で契約する場合に注意しなければいけないのは、建物ごとに最大速度が異なっていることです。

auひかりは「上下最大1Gbps」対応の光回線ですが、実は集合住宅の場合その限りではありません。タイプごとの速度の違いをまとめました。

VDSL方式、都市機構デラックス下り最大100Mbps、上り最大35Mbps
イーサ方式、光ファイバー方式上下最大100Mbps
マンションギガ、マンションミニギガ上下最大1Gbps

auひかりのエリアを検索する際は、どのタイプで契約できるかを合わせて確認しましょう。対応速度によっては、他の光回線を選んだほうが高速になる可能性もあります。

【注意】建物によってはまだ導入されていない

auひかりは日本全国で展開されている光回線サービスですが、建物によってはまだ導入されていないケースもあります。

もしもマンションなどで自宅に導入されていない場合は、管理会社等に問い合わせて導入を検討してもらったり、導入まで他の回線を契約して使いながら待ったりすると良いでしょう。

auひかりに対応しているか検索する方法

auひかりのエリアは、So-netのキャンペーンページで郵便番号をもとに検索可能です。

【auひかり】提供エリア確認

【出典】So-net - auひかり

提供エリアの確認方法を、順番に解説します。

  1. 郵便番号を入力
    ①の郵便番号入力フォームに、auひかりを導入予定の建物の郵便番号を入力

  2. 居住形態を選択
    ②の居住形態を「戸建て」か「マンション」から選択
    ※2階建て程度のアパートであれば、「戸建て」タイプを契約し、
    部屋まで専用線を引き入れることが多いです。

  3. 提供エリアの確認
    提供エリアの確認」ボタンをクリック

続いて、より詳しい住所の選択です。戸建住宅は番地などを入力すれば判定でき、マンションではマンション名をもとに判定が行われます。

【auひかり(So-net)】提供エリア確認

今回はマンションを例に提供エリアを調べてみました。上記画像のように、該当エリアのマンション名が一覧で表示されます。

あとは導入予定の物件を選びましょう。

やったー!「OK」が表示されてエリア対応してる!!

建物を選ぶと、エリアが判定されます。マンションの場合、選んだ建物が対応するタイプまで詳しく表示されます。

いくつか調べてみてわかりましたが、同じ地域にあるマンションでも建物によって選べるタイプが異なっているようですね。

もしもまだ引っ越し前で物件を選んでいる段階なら、事前に速度が速いタイプに対応する建物を調べてから物件を決めれば、auひかり契約後の通信速度に大きく満足できるかもしれません。

auひかりの特徴と魅力

正直、僕はNURO光が一番高速通信と料金のバランスで好きなのですが、2018年4月に引っ越した自宅ではNURO光が対応エリア外になってしまいました。

auひかりは問題なく対応していましたので、少しブランクを経て再び利用することにしました。以前にauひかりを使用していた頃よりも格段に速度も早くなり、プロバイダに選んだ「So-net」にキャンペーンで月額料金が割引となり満足する結果となりました。

So-netプロバイダはキャンペーンが頻繁に行われているのですが、月額利用料金の割引額が変わったり、キャッシュバックが選べるようになることもあるので、詳細は「キャンペーンページ 」を確認してみてください。

以下が僕が使っているauひかり(So-net)の月額料金と、通信速度の計測結果となります。

auひかり(So-net)の月額料金
【So-net光(auひかり)】月額料金 4,268円
※So-netマイページのキャプチャ画像。税込価格です。
auひかり(So-net)の速度調査結果
【So-net光(auひかり)】速度調査 下り784Mbps 上り580Mbps
※「Speedtest by Ookla」で計測。有線LANでの測定結果。

特に有線LANでの回線速度計測値は下り700Mbps台が出ていて、NURO光に匹敵しています。

auひかりをSo-netプロバイダで選んでよかったと思っているのですが、魅力や特徴を紹介します。

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年5月1日(水)~5月31日(金)】
終了まで残り 10

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

 

【auひかり対応エリア外】他に導入できる光回線はある!?

auひかりの提供エリアを確認した結果、残念ながらエリア外ということもあるでしょう。

数ヶ月後など、また調べ直せばエリアが広がっていて対応済になっているかもしれませんが、現時点でエリア外なら、ひとまず他の回線を契約して対応を待つしかありません。

ここからは、auひかりの代わりにオススメの光回線を紹介します。auひかりの契約をなぜ検討していたのかも踏まえつつ、代わりに契約する光回線を検討しましょう。

【フレッツ光対応物件】auスマートバリュー対応光コラボを導入可能

auひかりを「auスマートバリュー」によるスマホとのセット割引目当てに検討していた方は、建物がフレッツ光に対応しているなら、他のauスマートバリュー対応光回線を契約すればOKです。

auスマートバリューは、auひかり以外でも利用できます。auスマートバリューに対応している光コラボは、

主に以上3社です。

ドコモ光やソフトバンク光でもセット割を適用可能!

ドコモユーザーにはセット割のあるドコモ光をオススメしています

Web申し込み限定特典があります!

  • 【dポイント大幅増額中】新規20,000円、転用10,000円分プレゼント
  • 5,500円〜キャッシュバック
    ※オプションなし、2年定期契約
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル→速さに自信!
    ※速くなかったらポイント還元
  • 【接続かんたん】ルーターにつないですぐに利用可能
  • 【セキュリティソフト】マカフィーマルチアクセス 1年無料
    ※通常毎月500円
  • 【ドコモ光セット割】
    ※携帯利用料が毎月800円〜最大3,500円割引
  • ドコモ光出張サポート
    ※インターネット接続設定パックが無料
  • ドコモショップへの来店不要
 
\ ドコモ光の体験談サイトを運営中です /

ドコモ光 評判くん

スマホの回線の乗り換えが可能で、フレッツ光対応の建物に住んでいる・住む予定なら、ドコモ光を選ぶのも一つの方法でしょう。

ドコモ光はたくさんのプロバイダから自由に選んで契約でき、個人・家族ともにスマホセット割を適用できます。マンションも含めて最大1Gbps対応なので、速度も十分です。

オススメできるプロバイダーは、v6プラスで高速通信対応20,000円キャッシュバックキャンペーンを実施している「GMOとくとくBB」となります。僕も実際に使っています。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の利用料金
ドコモ光(GMOとくとくBB) 月額料金
※請求書はNTTから送られてきます。
ドコモ光(GMOとくとくBB)の速度調査結果
【ドコモ光】GMOとくとくBB 下り361Mbps、上り507Mbps,Ping4ミリ秒
※「Speedtest by Ookla」で計測。有線LAN接続での測定結果。

【とにかく速度重視!】NURO光は下り最大2Gbps、ソフトバンクのセット割もOK

管理人は今まで3物件でNURO光を使っています。もしも対応エリアで速度重視なら第一候補にしてもいい光回線です!

auひかりの速度の速さ(上下最大1Gbps)に魅力を感じる人は、業界最高速度を誇るNURO光を検討してみるのもいいでしょう。

NURO光は僕が一番好きな光回線で、実際に3年半使用しています。有線LANで900Mbps前後、無線LANで400Mbps前後の速度が日常的に出ています。

 

NURO光の月額料金
【NURO光】月額料金 5,122円

※So-netマイページのキャプチャ画像。税込価格です。

NURO光の速度
【NURO光】速度調査結果 900Mbps前後

※「Speedtest by Ookla」で計測。有線LANでの測定結果。

 

NURO光は下り最大2Gbps対応の高速回線で、工事費割引や月額割引の入会キャンペーンも展開されています。安く速い光回線を使えるのが魅力です。

Webでの申し込み限定特典があります!
【2019年5月1日(水)~5月31日(金)】
終了まで残り 10

  • 35,000円キャッシュバック
    ※2019年5月時点の金額
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフトが永年無料
    ※ソフトはカスペルスキー、通常毎月500円
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,000円 最大10端末まで
  • So-netの設定サポートが1回無料
    ※通常9,000円
  • 2018年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
    ※価格.com
  • 2018年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位
    ※J.D. POWER

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓

 

\ NURO光の体験談サイトを運営中です /

NURO光 評判くん

 

ただし、NURO光は現在、関東、東海、関西の3エリアでしか契約できません。

auひかり以上に提供エリアが限られるので、注意しましょう。

2018年 NURO光対応エリア

2019年5月現在、NURO光の最新対応エリアは以下となっています。

【NURO光】対応エリア 2019年
関東1都6県東京都神奈川県千葉県埼玉県群馬県栃木県茨城県
関西2府3県大阪府兵庫県京都府、滋賀県、奈良県
東海4県愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
九州2県 NEW!!福岡県、佐賀県

※一部エリアを除きます
※市区町村別対応状況調査中

ちなみにNURO光は、光電話サービスのセット契約を条件に「おうち割」によるソフトバンクスマホの割引に対応しています。ソフトバンクユーザーで提供エリアに住んでいる人にも、NURO光がおすすめです。

eo光など、地域限定の電力会社系光回線も検討する

地域限定の電力会社系光回線サービスが展開されている地域では、建物が対象回線にしか対応していないケースもあるでしょう。

地域限定・電力会社系の光回線は、

  • 東海: コミュファ光
  • 関西: eo光
  • 中国: メガ・エッグ
  • 四国: ピカラ光
  • 九州: BBIQ

以上5社です。東北や北海道などでは展開されていません。

電力会社系の光回線はauスマートバリューに対応していますauユーザーならスマホのセット割を適用することができます。速度も最大1Gbpsなど高速なので、速度や割引重視の人は満足できるでしょう。

まとめ

auひかりの提供エリアは日本全国です。So-netのキャンペーンページからすぐに確認できるので、ぜひチェックしてみましょう。

もしも自宅がauひかりに対応していなかった場合は、

  • auスマートバリューのセット割重視の人: 対応する光コラボや電力会社系光回線
  • スマホのセット割があればOK: ドコモ光
  • 速度重視の人: NURO光

以上のように自分の希望する条件に合わせて契約先を検討しましょう!

【So-net公式】月額大幅割引キャンペーンを利用

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は月額料金の割引や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを積極的におこなっている「So-net」を選びました。

Webでの申し込み限定特典があります。
【2019年5月1日(水)~5月31日(金)】
終了まで残り 10

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金3,500円(税抜)
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金2,100円(税抜)
  • 【特典】月額料金割引 or
    最大50,000円キャッシュバック
  • 他社ネット回線の解約金を30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が60ヶ月無料
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大2,000円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料
  • 【セキュリティソフト】カスペルスキーが1年無料(通常毎月500円)

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が決め手でした↓