ドレミファソラシドは何語なの!?英語(アルファベット)で覚えよう!

こんにちは!元バンドマン ギター担当の「とみっち」です。

今日はドレミファソラシドについて話したいと思います。
音楽をやっていない人も、知っていると面白いかもしれません。

ドレミファソラシドを英語で覚えよう!

ロックバンド(など)を始めると、ドレミファソラシドを英語(アルファベット)で理解しなければいけなくなります。

初めてギターやベースをチューニングする時に、

E A D G B E

に合わせろって言われても、ホント何のことかサッパリですよね…。

また、コード譜やスコアを見ると、いきなりDメジャーとかEマイナーだとか出てきて、最初はかなり戸惑います。
 

…そうなんです。

ロックバンドでは、ドレミで会話することは、ほとんどないんです!

次の音はだよ

と言うのは、ドレミファソラシドに慣れていると分かりやすいんですけど、ロックバンドメンバーは皆アルファベットで覚えていくので、

次の音はAだよ!

と言う方が自然です。

学生時代に音楽の授業で覚えた知識を元に楽器を始めた人も、ロックバンドでは是非アルファベットでコミュニケーションすることに慣れていきましょう!

ドレミファソラシドって何語?

ドレミファソラシドとは、ズバリ「イタリア語」です!

フランス語でもスペイン語でもなく、イタリア語です!!

イタリア語での表記は、

do re mi fa sol la si do

となり、発音は日本語のドレミファソラシドとは若干異なるみたいです。この際発音は気にしなくていいっすね笑

ドレミファソラシドを英語で言うと!?

C D E F G A B C

となります!

ドレミファシド アルファベット対応表

イタリア語ファ
英語CDEFGABC
※表は横スクロールが可能です。

となります。

ドレミファソラシドは日本語では?

ハ 二 ホ ヘ ト イ ロ ハ

ハ長調とかイ短調とか聞いたことがありませんか!?

長調はメジャースケール、短調はマイナースケールのことを指します。

つまり、ハ長調はCメジャースケール、イ短調はAマイナースケールのことです。

ドレミファソラシドはドイツ語では何て言うの?

C D E F G A H C (ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー ツェー)

となります。

英語とは、発音が違う点、最後の「シ」に該当する音が「B」ではなく、「H」になる点が異なる点ですね。

超オススメの音楽理論本(ギタリスト向け)

ここで唐突ながら、僕が好きな音楽理論本を紹介させてください!

聖飢魔IIのエース清水氏が執筆したこの本を読んで、僕は音楽理論を深めていくきっかけになりました。

とみっち
ギタリストの人に超オススメできます!

まとめ

ドレミファソラシド
イタリア語ファ
英語CDEFGABC
日本語
ドイツ語C
ツェー
D
デー
E
エー
F
エフ
G
ゲー
A
アー
H
ハー
C
ツェー
※表は横スクロールが可能です。

となります。

今後も、バンド活動や作曲に必要そうな最低限の音楽理論を、僕自身の勉強や確認の意味も兼ねて、発信できたらと考えていますー!
 

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

5年ほど前までバンド活動してました。現在はブログを運営して暮らしています。サウンドクリエイター、webクリエイター。息子は4歳になりました。長野市出身。埼玉県本庄市在住。 【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。 @tomicci 詳しいプロフィール 【主な運営サイト】 ザ・サイベース おと風景