PHP 改行の削除

PHP

テキストエリアやテキストファイルなどから取得した文字列を配列に格納して処理しようとする際、改行コードが邪魔となることがあります。

改行は「trim」関数で削除することができます。「trim」では、文字列の前後にあるスペースや改行やタブなどを取り除きます。

” ” → 通常の空白(半角スペース)
“¥t” → タブ
“¥n” → リターン
“¥r” → 改行
“¥0” → NULバイト

string trim (string $str [, string $charlist])

文字列の最後から空白 (もしくは他の文字) を削除するなら「rtrim」を、最初を削除するなら「ltrim」を使います。

タイトルとURLをコピーしました