Google Chromecastが素晴らしすぎる件

こんにちは。とみっちです。

昨年の12月に今さらながらGoogle Chromecastを買ったんですが、特に子どもがいると素晴らしいアイテムだなーと実感しているので、是非とも紹介させてください。

Google Chromecastとは

まずはどんなものかお見せしましょう。

これが外箱。

そしてこれが中身。Appleとかと同じく、すっきりとした梱包ですね。

日本の製品みたいに分厚い説明書や、過剰梱包といったことがありません。

Chromecastって、要はスマホやタブレット、PCの画面をTVで写すための装置です。

スマホやタブレットは、Android端末だったらGoogle Play、iOS端末だったらAppleのApp Storeからアプリをインストールして使います。

PCの場合は、Google ChromeのプラグインをChromeウェブストアからインストールして使う感じになります。

無線LANを使用

Chromecastは無線LAN(Wi-Fi)経由で映像を表示します。

同じ無線LANを使っていれば利用している端末からTVへと表示することが可能です。

TVのHDMI端子に差し込んで使用するんですが、電源は別途付属のACアダプターを接続するか、電源供給が可能な場合はTVのUSB端子からUSBケーブルでChromecastの端末に接続します。

ChromecastとHDMI端子

ちょっと小難しい話になりますが、無線LANには周波数帯域や規格が様々にあって、2.4G5Gの両方が使えたり、「a/b/g/n」が選べたりする場合があります。

我が家はSo-netのNURO光を使っていて、同時に2種類の無線を飛ばすことができます。5G(IEEE802.11n)が高速に通信できるため、これをいつもスマホやPCで使っているんですが、今のChromecastはまだ5Gの周波数帯域には対応していないので、2.4Gを利用することとなります。

そのため、PCやスマホも2.4Gで利用しないとChromecastに接続できないのかなーと思ったんですが、そんなことはなかったです。

・PC・スマホ用のLAN(5G)
・Chromecast用のLAN(2.4G)

って感じで、それぞれ違う無線LANに接続しても大丈夫です。

周波数帯域が違うだけで同一のIPアドレスなので、これでいけるみたいですね。

セットアップは簡単

セットアップは簡単です。

Chromecastセットアップ

設定方法は参考になるサイトがあるのでこちらをどうぞ。

Chromecast 初期セットアップ、アプリの使い方

Google公式の「Chromecast のセットアップ」ページはこれっす。

TVにセットアップ手順が表示されるので、それに従っていくことで簡単に開始できますよ。

初めてYouTubeをTVに映せた時の感動

うちのTVはTOSHIBA REGZA 32R1です。

有線LAN接続はできるのでYouTube見れるかなと頑張ったんですが、「メモリ不足です」と表示されてしまうので全然ダメでした。

ネットサーフィンも我が家のTVだとままならないですね。TVのリモコンじゃ文字も打ちづらくてしょうがないし。

Chromecastを導入したことで、簡単にYouTube動画などを表示できるようになりました。

the Hiatusのライブも

the Hiatus

SikThのライブも

SikTh SikTh

TVで観れるとこんなにいいとは思わなかったです。

Chromecastを買うまでは正直、不要なものだと思って馬鹿にしてたんですけどね・・・。

でんぱ組のCMを見ても、冷ややかな目で見てたんですが、ホントこりゃいいわ。

僕もTVの前で踊ったりヘドバンしたりしています。

スマホやタブレット、PCはリモコン代わり

スマホやタブレット、PCはあくまでもリモコン代わりとなります。

単にスマホとかの画面を映すだけのミラーリングじゃないので、操作する端末側は観たいYouTubeの動画などを選んだ後は再生が停止します。アプリ次第とは思います。

なのでそんなに負荷もかかってなさそう。

一度TVに動画を映したら、他の操作をしていてもTVには動画が再生されたままの状態になります。

この状態でアプリを切ったり、スマホの電源を落としても、TVでは動画が再生されていますよw

Chromecast端末が、直接ネットに繋がっているんですね。

ただし、動画の再生を終了せずにアプリやスマホを切った場合は、再度アプリを立ち上げて終了操作するか、手っ取り早いのはChromecast端末の電源タップをオフにすることです(推奨はされてないだろうな)。

Chromecastでできること

ChromecastはYouTubeをTVで観るためのものだけではなく、映画配信アプリなど、様々なアプリに対応してます。

さらに、こちらはGoogle公式ではないんですけど「AllCast」っていうアプリを使えば、スマホに入っている動画や写真を何でもTVに表示できます。

PCのChromecastアプリなら、Google Chromeの画面をTVに映すこともできるので、大勢でネットサーフィンする際にはいいかも。

Chromecastが必要だった一番の理由

一番の理由は、我が家の子どものためでした。

スマホやタブレットの画面を子どもに見せているような親にはなりたくないなーなんて以前は思ってたんですけど、えっと、無理・・・・!

子どもは親がやっていること、めっちゃ気にするんですよね。できるだけ子どもの前では操作しないようにしてたはずなんですが、スマホを見せろというようになりました。

そんで、気づけばYouTubeで、彼が大好きな機関車トーマスを見せるようになり、時々見せろ見せろと激しくせまって来られる事態となってしまいました。

スマホの画面を見せるよりも、TVの画面で見せたほうがまだいいかなーという点と、スマホを子どもに取られないっていう大きなメリットがChromecastにはありました。

くだらないバラエティ番組をTVで付けっ放しにしておくよりも平和ですよね。

トーマスのアニメは毎週録画予約してますけど、いつでもEテレで子ども向けの番組がやっているとは限らないしね。

料理する時や、仕事の連絡などでどうしても一人で遊んでいてほしい時に、必要があればトーマスや電車の動画を見せています。

AllCastを使って時々夫婦でiPhoneの写真をスライドショーで見て、子どもの成長を懐かしんだりもしていますw

どういうわけか、本人も自分の写真を見るとかなり喜ぶんですよねw

【2016年12月追記】 最近はPPAP

息子も気がづけばもうすぐ3歳。

最近はピコ太郎のPPAPがお気に入りのようで、YouTubeで見たい見たいと!

一緒に踊っています...。

可愛すぎるぞ!息子!

まとめ

ああ、自分達もYouTubeを子どもに見せる親になってしまったか。

とは言うものの、もっと前からChromecastがあれば、息子が泣きわめいてどうしようもなかったあの瞬間やあんな瞬間で、活躍していただろうなーなんて思っています。

YouTubeの動画や、映画配信サービスなどをTVで見られると、生活が変わりますね。家族で楽しめるし。

うーん、Chromecastはホントに素晴らしい!もっと早くに買っておくんだった。

5,000円弱で買えるし、オススメですよー。

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景