ステーキハウス磐梯のランチを食べてきたよ!川越駅近く

こんにちは。Tomicciです。

今日は僕が尊敬し、親しくさせて頂いているY社長(実名出してもいいですか?)と、川越駅近くのステーキハウス磐梯にランチに行ってきました。

Y社長は音楽業界とIT業界での経験が長く、大変に精通していて、いつもとても素敵なアドバイスを頂いています。

Webサービスだけではなく、お互いに子育て中で、そう言ったお話でもいつも盛り上がるのです。

こんなに素晴らしい方と出会えた川越市って素晴らしい。

さてさて、ステーキハウス磐梯と言えば川越で有名な老舗ステーキ屋(創業39年!)とのことで、ずっと前から近くを通る度に気になっていたのですが、最近ランチブログを書くのが好きなので記事にしてみます。

ステーキハウス磐梯の場所

川越駅西口からすぐの場所です。

お店への階段

お店が地下にあり、ここが老舗のお店で有名店だと知らないとなかなか入りづらいです。先日の「かつ膳」へ突入したのと同様に、今日も地下世界へと歩を進めます。

ワクワクする場所は地下にあり。

店内の様子

写真は撮ってないんですが、昭和レトロな雰囲気で、サラリーマンや落ち着いた雰囲気のお客さんが多く賑わっていました。店内は肉を焼く煙でモクモクしています。

席が空いておらず、最初カウンターに案内されたのですが、その後テーブルが空いてすぐに案内してもらえました。

テーブルごとに鉄板が設置されています。久々のステーキ屋さんに、なんだか身が引き締まりますw

ランチステーキ定食 1,050円!

ランチステーキ定食が1,050円と、ステーキ屋さんにしてはお得な金額です。それなのに、目の前の鉄板で肉と野菜を丁寧に焼いてくれます。

ニンニクを焼いてOKか聞かれますので、OKと答えました。

うーん、エンターテイメント!

タレは二種類ありますが、もやしを左のポン酢ベースのタレ、肉は右の味噌ベースのタレを使って食べてくださいとのことでした。

うーん、美味しそう!

Y社長との話に夢中になる一方で、肉を味わいました。

柔らかくて美味しいですね。タレも美味い。

タレが二種類ありますが、肉ももやしもどっちのタレにつけても結局は美味い。

今回食べたのはオーストラリア産の牛肉のようですが、そこまで脂っぽくないけれど柔らかく、上品に感じました。

僕は脂が多い肉よりも赤身の方が好きなんですが、満足できるお肉でした。

ただし、1,050円の定食だと量は物足りないですね。次は上ランチステーキ定食を注文したいです。

クチコミ

ステーキハウス磐梯のクチコミです。他の人がどんな風に感じているのか気になっちゃいますよね。

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景