【ドコモ光の解約方法】プロバイダ「GMOとくとくBB」の場合

【ドコモ光の解約方法】プロバイダ「GMOとくとくBB」の場合 ドコモ光

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」で契約している場合、他社と異なる解約手続きが必要となる可能性があります。

今回の記事では、

  • ドコモ光 × GMOとくとくBBの解約方法
  • 解約にかかる費用
  • お得に他社へ乗り換える方法

について詳しく解説していきます!

\他社回線の解約金負担最大20,000円/
GMOとくとくBB-ドコモ光-

GMOとくとくBBユーザーがドコモ光を解約する手順

GMOとくとくBBのユーザーがドコモ光を解約する手順は、基本的に他社と変わりません

ただしルーターをレンタルしている場合、37カ月以内の解約であれば返却する必要があります

ドコモ光 × GMOとくとくBB

まずはドコモ光の解約手順や注意点について紹介します。

ドコモ光の解約方法は2種類!

ドコモ光の解約方法は、

  1. ドコモインフォメーションセンターへの電話
  2. ドコモショップで申し込む

といった2通りです。

インターネットやホームページからの解約はできません。

ドコモインフォメーションセンターへの電話する場合は、以下の電話番号に発信します。

発信先電話番号受付時間
ドコモの携帯電話151昼間:午前9時~午後8時
夜間:午後8時〜午前9時
ドコモの携帯電話以外0120-800-000

注意したいのは、昼間と夜間に受けられる電話サポートは少し異なることです。

昼間夜間
各種サービスのご案内
利用中断・再開利用中断・再開
電話機データ通信機器の操作方法携帯電話の故障
故障・サービスエリアドコモ光の故障
ドコモ光に関するお問い合わせ新料金プラン
自動音声案内によるご利用料金ポイントのご案内自動音声案内によるご利用料金ポイントのご案内
その他のご注文手続き・お問い合わせ

基本的に昼間であればすべての問い合わせに対応をしてもらえますが、夜間では対応に限りがあることが分かります。

ドコモショップで解約手続きをする場合は、営業時間内にお店に足を運んで解約を申し込めば手続きを進めてもらえます。

なお、解約手続きに印鑑など特に必要なものはありません

電話口で

  1. ネットワーク暗証番号
  2. 契約ID

が確認されるだけとなります。

用語内容
ネットワーク暗証番号ドコモ光を新規申し込みした際に登録した、任意の数字(4桁の番号)のこと。
契約(お客様ID)ドコモ光の利用者を識別するID。請求書などでF + 10桁の数字で表記されている。

解約の手続きが終わると、あとは必要に応じて宅内に設置されている機器(ルーターやONU)を返却したり、光ファイバーの撤去工事が行われたりして解約手続きは完了です。

GMOとくとくBBを個別に解約する必要はない

ドコモ光のプロバイダの中には、個別に解約手続きをしなければいけないプロバイダもあります。

しかしあらかじめ接続コースの変更など行っていない限り、GMOとくとくBBの場合はドコモ光を解約すれば自動で解約されます。

なお、GMOとくとくBBで使っていたメールアドレスを残す場合は、月額473円(税込)の「フレッツISDN接続サービス」といった安価なプランへ自分で変更しなければいけません。

OCNでは他社ネットサービスを使っていても「OCNのメールアドレス」が使えるバリュープラン(月額税込275円)というものがあるのですが、GMOとくとくBBにはそういった安価なプランがありません。

そのためドコモ光解約時に今後使うメールアドレスを、「Gmailなど無料のアドレス」に変更してしまうことをおすすめします

レンタルルーターは基本的に同時解約

ドコモ光×GMOとくとくBBレンタルルーター

GMOとくとくBBでドコモ光を使っている人の中には、無料で使えるレンタルルーターを使っている人も多いでしょう。

注意しなければいけないのは、ドコモ光を解約するとGMOとくとくBBの接続コースを変更していない限りはレンタルルーターも同時解約になることです。

ちなみに接続コースを変更する場合はレンタルルーターを引き続き使えるものの、無料では使えなくなります(月額税込330円)。

解約となったルーターは、37カ月以上利用し返却不要になっている場合を除き返却が必要です。

GMOとくとくBBにおけるドコモ光の解約金

お金,光回線キャッシュバックなどの特典GMOとくとくBBユーザーがドコモ光の2年契約プランを解約する場合にかかる解約金は、他社と同じ金額です。

以下の表の通りの解約金がかかります。

戸建て住宅集合住宅
解約金14,300円8,800円

※料金は全て税込表示となります

人によってはさらに高い解約金がかかることもあります。

解約金は0円にすることができます。

ここからは、GMOとくとくBBにおけるドコモ光の解約金について詳しく解説します。

解約は契約更新月がお得

ドコモ光の解約金は、契約満了の翌月~翌々月なら0円です。

2年間の契約を満了した直後に解約すれば高額な違約金を支払わずに済みますが、契約更新月を過ぎると再度2年契約がスタートする仕組みです。

契約は2年単位、無料で解約できるのは2年間につき2カ月3カ月のみとなるので、更新月を一度確認しておくと良いでしょう。

※ 2019年1月にドコモサービスの更新月は2カ月から3カ月に変更となりました

ドコモ光の更新月については以下の記事にまとめました。

工事費の残債に注意!

ドコモ光契約時に工事費を分割払いに設定している方は、工事費の残債に注意しましょう。

工事費の残債が残っていたら残債を支払う必要があります。

工事費は、

  • 通常戸建て住宅で19,800円
  • 集合住宅は16,500円

※料金は全て税込表示となります

といった費用がかかります。

人によってはさらに、土日に工事をした場合など追加料金がかかってしまうので注意しておくと良いでしょう。

ドコモ光 × GMOとくとくBB

レンタルルーターの返却を忘れると補償料11,000円(税込)がかかる

GMOとくとくBBのレンタルルーターは、解約の翌月20日までに返却していなければその翌月(解約月の翌々月)に補償料11,000円(税込)がかかります。

ただし37カ月以上レンタルルーターを使っているのであれば返却は不要です。

3年以内にドコモ光を解約する方は、返却を忘れずに行うよう注意しましょう。

auひかりに乗り換えれば解約費用を負担してもらえる

費用を説明するイメージドコモ光を解約すると最大14,300円(税込)の解約金がかかってしまいますが、他社の光回線をこれから契約する場合は特典を利用することで解約金を負担してもらえます。

またauひかりでは、「auひかりスタートサポート」の適用で解約費用を最大30,000円還元されます。

So-netにおけるauひかりスタートサポートを例に条件を説明すると、

  • auひかりはネット+電話+電話オプションパックを契約する
  • ネットで選ぶプランは戸建て住宅なら3年契約の「ずっとギガ得プラン」、集合住宅は24カ月以上の継続利用が必須
  • 開通月を含む7カ月以内に他社違約金の請求書と指定の申請書を専用封筒に入れて申請する

以上3つの条件を満たせば、解約費用を最大30,000円負担してもらえます。

受け取り方法はau WALLETプリペイドカードへのチャージか、郵便為替となります。

ドコモ光ならプロバイダ変更もおすすめ!

ドコモ光の通信速度がネックであれば、ドコモ光のプロバイダを変更することで解決することもあります

例えば利用者が多いプロバイダでは回線混雑は必須です。

また利用しているルーターの性能によって、思ったような通信速度が出ていない可能性も。

もし今から

  • 光回線を変えるのはちょっとな〜
  • できれば初期費用かけずに高性能なルーターを使いたい

といった要望があれば、ドコモ光のプロバイダ変更を検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ光 × GMOとくとくBB

※ GMOとくとくBBでは3つの高性能ルーターうち1つを無料レンタルできます。

まとめ

GMOとくとくBBは、

  • ドコモ光を解約すれば自動で解約される
  • プロバイダ側で解約の手続きをする必要はない

というように、別途で解約手続きを行う必要はありません。

ただしGMOとくとくBBで、

  • ルーターのレンタルサービスを受けている
  • 契約から37カ月未満での解約

といった場合は必ずルーターの返却を行う必要があります。

もしも返却を忘れると、11,000円(税込)の補償料が余計に請求されてしまいます

ドコモ光解約後に光回線を新しく契約する予定であれば、

  • auひかりなど他社違約金を負担してくれる特典
  • NURO光のキャッシュバック特典

といった申し込み特典を上手く利用して乗り換えることで、解約金を相殺して新しい光回線サービスを利用することができます

申し込みはキャッシュバックを利用
【ドコモ光】とにかくドコモユーザーのための光回線!

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

ドコモ光回線への加入を検討中の人、加入済みの人にぜひオススメしたいゴールドカードです。

ドコモショップでドコモ光に加入する人の4人に1人が合わせて加入していると言われています。

【dカード GOLD】ドコモユーザーなら合わせて申し込みたい

Web申し込み限定特典があります!

  • 最大13,000円分ポイントプレゼント
  • ドコモ携帯、ドコモ光の10%がdポイントとして還元
    年会費分の元を取ることも十分可能
  • 3年間のケータイ補償が付帯
  • 旅行やショッピングの保険が付帯
  • 国内の空港ラウンジを無料利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば
    10,800円分の割引特典を利用可能

※表示料金は全て税込です

【北海道、関東、関西、東海、中国、九州】NURO光対応エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

【NURO光】とにかく速度重視の人向け!料金も比較的安い

管理人「とみっち」はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て: 45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円割引 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※表示料金は全て税込です

【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

管理人「とみっち」は自宅で2018年4月から使用しています。

実際に何度もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。管理人は「So-net」を使っています。

    • 45,000円最短翌月末キャッシュバック
      ※ネットのみの申し込みでOK、2021年10月時点
      ※申し込み時の振込先の確認だけでOK!
    • 【KDDI公式】3万円以上の工事費が実質無料
    • 【KDDI公式】他社ネット回線の解約金を33,000円まで負担
    • 【auスマートバリュー】
      ※毎月最大1,100円 スマホ・ケータイ割引、ホームゲートウェイレンタル永年無料

※表示料金は全て税込です

タイトルとURLをコピーしました