フリーランスの僕が、子どもの誕生をきっかけに申し込んだ生命保険や学資保険

どうも、Tomicciです!

昨年の1月に息子が誕生して、もう1年8ヶ月が経とうとしています。

早いもんですね・・・

子どもの成長には本当に、ただただ驚くばかりです。

今じゃ鼻くそをほじって、「んっ!」と見せびらかしにやってきます。
 

さて、今回は

夫:フリーランス歴4年近く
妻:正社員(産休、育休後職場復帰)

である我が家が、昨年申し込んだ生命保険学資保険のプランを晒してみます。

フリーランスの人は生命保険とか全然考えもしない人もいると思うんですが、申し込むメリットも大きいので是非読んでください。

フリーランスはサラリーマンに比べて極端に弱い立場ではない

フリーランスは税制面や、各種保険など、自分から積極的に調べて活用していかないと、とにかく弱い立場にあると一般的には言われますよね。

日本はまだまだサラリーマン主体の国で、サラリーマンがいなくなったら困るから、そりゃあ優遇されますよね。

それでもフリーランスを続けていこうという強い意志をお持ちのクリエイターの皆様、是非仲良くしましょう!

ちゃんと節税したり、自分に合った保険・年金などを選ぶことができれば、サラリーマンに比べて極端に弱い立場になんてならないんですよ。

フリーランスでは国民年金のもらえる額がかなり安いけど、保険会社の個人年金に加入して積み立てればいいのです。

自営業というのは自衛業ですね。

自分のことをちゃんと守っていかないと、安心して長く事業を続けられないです。

安心したい!!

生命保険に加入しようと思ったきっかけ

長期入院になったら、フリーランスはどうすんのさ

保険に入る前は、フリーランスである自分がもし病気で長期入院となってしまったら、どうしようという思いが常にありました。

何かしら不労所得を得ていない限り、日々サイトを制作してクライアントから対価を得るというのが基本的な収入であって、もし働くことができなくて、成果物を納品できなければその間の報酬は0円となります。

・・・考えただけでも恐ろしい!

サラリーマンであれば、病気や怪我で休む際には有給休暇、労災保険、傷病手当金、また退職の場合には失業保険などにより収入の一部が保障されます。

それがフリーランスにはありません・・・。

結婚して、子どももいると、自分が働けないことで家族に多大な迷惑をかけてしまいます。

また、子どもが産まれたことで、学資保険も入ったほうがいいだろうと思うようになりました。自分が住んでいる自治体から定期的にもらうことのできる、子ども手当をそのまま学資保険に回すという考え方です。

ちなみに、僕が住んでいる川越市では、子ども手当として、月に15,000円、3ヶ月ごとに60,000円ずつ口座への入金があります。ありがたいです!

また、妻にもしものことがあった場合、子どもの面倒を全て自分が見ながら、それまでどおりの働き方や収入を維持できる保障は全くないので、妻の生命保険も検討したいと思いました。

生命保険は複雑

それまで生命保険なんて興味もなかったですし、全く知識がありません。

生命保険は、病気の時や死亡の場合にお金が振り込まれるもの・・・くらいの認識でした。

子どもが産まれたのをきっかけに、生命保険に関してかなり調べるようになりました。

一口に生命保険と言っても、保険会社によって特色が異なり、フリーランス(自営業者)向けのプランとか色々あるんですよね。

収入保障」や「個人年金」などの保険があるということも分かりました。

それにしても、様々な保険会社から多様な保険が出ていて、どれを申し込んでいいか分かりません。

・・・これは自分達で調べるのは無理!プロに相談するしかありません。

ほけんの時間

プロのファイナンシャルプランナーに直接無料相談することができるサービスを利用することにしました。

ネットで評判を見て、ここなら良さそうと思って決めたのが「ほけんの時間」です。妻が調べて見つけてくれました。

  • 相談だけでもOKで無料
  • 申し込みを迫るということがない
  • 全国どこでも訪問OK
  • 他社の保険を複数取り扱っている

どこでも訪問OKってすごい!

山奥や離島でも大丈夫なんですかね。

最寄りの喫茶店や、自宅でも可なのは嬉しいです。我が家は自宅に来てもらいました。

子どもが小さいと外出するのも難しいし、大変助かります。

また、ほけんの時間は、自社で保険プランを提供しているのではなく、他社の保険を幾つも取り扱っていて、その中から加入希望者に合った保険を紹介するという仕組みとなっています。

押し売りではなく、客観的に紹介してもらえます。

徹底的に保険のことを質問してみたいと思い、来てもらえる日がちょっと楽しみになりました。

ファイナンシャルプランナーのKさんがやってきた!

メールや電話でやりとりして、Kさんが我が家にやってきました。

50歳前後くらいだと思うんですが、すごく腰が低くて、もういい人なのが滲み出ちゃっています。

結婚されていて、お子さんもいるので、親身にこちらの話を聞いてくれるんですよね。

いやー信頼できるなー、Kさんになら騙されてもいいやとまで思ってしまいました(笑)

保険の説明や各社のサービスの紹介で2回、最後の契約で1回、合わせて3回お越しいただきました。夏場の暑い中、こんなに来てもらっちゃってすみませんという感じです。。

もちろん、訪問の際に料金を請求されたり、無理に保険に勧誘されるといったことはありませんでした。

最終的に申し込んだ生命保険

申し込んだ生命保険

我が家では最終的にこんな感じで生命保険の申し込みをしました。

文字が小さくてすみません。

夫(フリーランス)の保険

プラン保険
会社
保障
内容
月額
料金
特約特徴
収入
保障
AIG富士生命死亡・高度障害年金月額15万円4770円特定疾病診断
保険料免除特約
1. 死亡保障約6千万円〜
2. 非喫煙者健康優良体
3. 保険期間65歳まで
4. 払込期間65歳まで
つづけトク
終身保険
メットライフ生命死亡・高度障害補償500万円15200円三大疾病保険料払込免除 1. 65歳までの払込保険料601万円に対し解約戻金640万円
2. 保険期間終身
3. 払込期間65歳まで
ちゃんと応える
医療保険EVER
アフラック 1. 入院日額1万円
2. 手術10万円か40万円
3. 入院前後の通院6千円
4673円1. 三大疾病一時金500万円
2. 先進医療2千万円
1. 入院前後も保障
2. 保険期間終身
3. 払込期間終身
長割終身保険
(学資プラン)
東京海上日動
あんしん生命
死亡・高度障害保障400万円15156円 1. 15年間の払込保険料累計に対し、子が18歳時解約で106%の払戻金
2. 保険期間終身
3. 払込期間15年
※表は横スクロールが可能です。

 

妻(正社員)の保険

プラン保険
会社
保障
内容
月額
料金
特約特徴
メディカルKit R東京海上日動
あんしん生命
1. 入院日額5千円
2. 手術5万円
4764円 1. がん診断給付金50万円
2. 先進医療1千万円
3. 女性入院特約5千円
1.健康還付金約120万円
2. 保険期間終身
3. 払込期間終身
※表は横スクロールが可能です。

個人年金も早いとこ積み立てたいですが、もう少し収入が上がってから申し込むことにします・・・。

生命保険の必要性

こうして見ると、毎月の保険料を合算すると毎月約4万5千円と、ちょっと高いように思いますが、収入保障までつけているので致し方ないかなと思います。

僕の非労働収入が増加すれば、収入保障を外してもいいかなと思います。

また、掛け捨てとなっている保険料は、夫(僕)の「ちゃんと応える医療保険EVER」と妻の「メディカルKit R」の合計1万円弱です。

毎月3万5千円は貯金をしている上に生命保険が付属するという考え方です。

掛け捨て分以外はいずれ戻ってくる金額です。

というわけで、掛け捨ての金額は安ければ安いほうがいいですね。我が家の保険は、掛け捨て部分をもう少し安くできるかもしれません。

どなたかアドバイス頂けるようでしたら、是非よろしくお願いします・・・笑

貯金は三角、保険は四角

貯金は三角、保険は四角

ほけんの時間のKさん、盛んに「貯金は三角、保険は四角」と連呼していましたw

貯金はコツコツと長期間かけて貯めていくことで、将来不測の事態の際に利用できるかもしれません。

それに対し、保険は申し込んだ瞬間から大きな保証額となりますので、貯金がない家庭こそ有効と言えます。

貯金と保険を上手く活用して将来設計をしていくべきと熱弁され、確かにその通りと納得してしまいましたw

特にフリーランスの皆さんは、将来まで見据えて早めに生命保険などを検討すべきですね!

オススメの保険相談

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景