【MAZDA】新型ロードスター(ND)に試乗しました!

どうも!車大好きTomicciです。

先日、アクセラ 15Cに試乗した記事を書きました。

アクセラ 15Cに乗った後、新型ロードスター(ND)も興味があると営業さんに話したところ、

「今日この後試乗できますよ!乗ります?」

との事で、それなら是非!と思い、喜んで試乗してきました!

試乗したグレードは「S Leather Package」です。

営業さんも同行しての試乗で、街中を20分くらい走っただけなんですけど、感想をまとめてみます。

子どもを保育園に迎えに行く都合で時間がなく、急いで各部観察した感じですw

内装

ロードスター(ND)内装
最近のマツダ車は内装の質感がいいですよねー。デザインもクールな感じで、若い人を中心に人気がありそうです。ト◯ヨタとは大違い。

欧州車をかなり研究しているんでしょうね。特に今の「鼓動」デザインとなってからはシルバーのパーツの使い方もちょうどよくて、程よい高級感を感じますね。

S Leather Packageだと、レザーシートなので、ますますいい感じです。ハンドル、シフトノブ、サイドブレーキ、シートにそれぞれ赤いステッチが施され、スポーツカー然としています。高ぶる。

外装

ロードスター(ND)外装

「鼓動」デザインとなり、先代のNC型から比べると、だいぶ格好いい系のデザインになりました。

ボディ形状は素晴らしくいいんですが、ヘッドライトとテールライトのデザインがどうしても好きになれません。どちらもちょっと小さすぎる印象を受けるんですよね。目が小さい小動物っぽいというか、深海魚っぽいというか。。

ライト類はRX-8のようなデザインだと良かったですね。特にリアのライトはすごく安っぽい。

乗り降り

乗った時の印象は、おお!座面が低い・・・!!以前PS13シルビアに乗っていましたが、ここまで低くなかったように思います。

これはスポーツカーだなと。

座面は低いですが、やっぱり車高調は入れたくなりますよね。

幌の開閉

ロードスターはオープンカーなので、幌を開閉できます。

幌がワンタッチで開閉できるくらい簡単になっていて驚きました。特に幌を閉める時、中央1か所でロックするので本当に楽です。

フロントガラスの形状が影響しているのか、オープン状態での走行でも、風が強く当たって気になるといったことはなかったです。

エンジンをかけてみた

プッシュエンジンスタートボタンを押してエンジンをかけます。驚いたのが排気音が結構大きくて、その気にさせるサウンドなんです!

アクセラ 15Cを試乗して、排気音は全然物足りなかったんですが、この新型ロードスターは排気音へのこだわりがものすごく感じられます。

これまで、国産車の純正マフラーって好きになれることがなかったんですが、これは素晴らしい。決してうるさすぎるわけではなく、程よいボリュームが、大人のスポーツカーを演出しています。

試乗を終えてから知ったことなんですが、この車はサウンドチューンングに並々ならぬ情熱が注がれているようで、デフからエンジン音を社内に届ける工夫など、運転を楽しくするためのこだわりが多くあるようです。さらにオプションでインダクションサウンドエンハンサーというアイテムがあり、アクセル操作にシンクロして歯切れのいい音が社内に響くというワクワクするようなものになっています。

楽しい車を作ってるなー!マツダは。

これで200馬力くらいあったら最高なんですけどね。

マニュアルの運転が楽しすぎる

PS13シルビアを手放して6年近く経過し、その間友達の車を運転させてもらう以外、マニュアル車はほとんど運転したことがありませんでした。

久々にクラッチを踏み、シフトチェンジしたんですけど楽しすぎますね。クラッチも全然重いことはなく、必要以上にシフトチェンジしてしまいましたw

ああ、もっとスピードを出して、ヒールアンドトゥとか是非とも色々やりたい・・・。

新型ロードスター(ND)を運転してみて

20分間という短い時間だったし、街中を普通に運転していてパワー不足だなあと思う場面には遭遇しませんでした。車重がほぼ1tと軽量ですし、131馬力でもそれなりに軽快に運転できるでしょう。

ただし、普段2000CCのターボ車を運転していると、高速や上り坂では確実にパワー不足を感じそうですね。

そのうちターボ化キットなど出ると思いますが、最初はエンジンを回して、NAらしさを存分に味わいたいものですね。

マツダ ND型ロードスター

ロードスターSとS Leather Packageの主要諸元

マツダのサイトより、主要諸元表を引用してみました。

ロードスターSとS Leather Packageです。

主要諸元SS Leather Package
全長 (mm)3,9153,915
全幅 (mm)1,7351,735
全高 (mm)1,2351,235
ホイールベース (mm)2,3102,310
乗車定員 (名)22
車両重量 (kg)9901,020(仕様により異なる)
タイヤサイズ195/50R16195/50R16
ホイールタイプアルミアルミ
最小回転半径 (m)4.74.7
サスペンション (フロント)ダブルウィッシュボーン式ダブルウィッシュボーン式
サスペンション (リア)マルチリンク式マルチリンク式
ブレーキ (フロント)ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
ブレーキ (リア)ディスクディスク
エンジンタイプSKYACTIV-G 1.5SKYACTIV-G 1.5
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC16

バルブ
水冷直列4気筒DOHC16

バルブ
エンジン総排気量 (L)1.4961.496
エンジン最高出力

(kW<PS>/rpm)
96<131>/7,00096<131>/7,000
エンジン最大トルク

(N・m<kgf・m>/rpm)
150<15.3>/4,800150<15.3>/4,800
使用燃料無鉛プレミアムガソリン無鉛プレミアムガソリン
タンク容量 (L)4040
SKYACTIV-MT
JC08モード燃費 (km/L)17.217.2(仕様により異なる)
※表は横スクロールが可能です。
[引用] http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/grade/#roadster

まとめてから思ったんですが・・・、仕様的にはどのバージョンでも車重や燃費の微妙な差がある点以外、全部ほぼ一緒です!

おまけ 初代ロードスターと新型ロードスターがサーキットで対決

初代ロードスターが登場して、実に25年が経ったんですね。映像の車両はフルノーマルだと思うんですが、やはり新型ロードスターはいい音してますね!!

愛車を一番高く買ってくれる業者を見つける方法

愛車を売りたいと思い、ネット上の一括査定サイトを利用すると、沢山の業者から電話がかかってきます。

何社とも交渉をするのは本当に大変。その労力がもったいないと考える人にオススメのサービスが2016年4月に誕生しました。

ネット上で査定を申し込んだ後は、電話は1本だけ!最寄りの提携ガソリンスタンドに行き、1度だけ査定を受けるだけでOK!最大700業者から本当の最高売却額が分かります!

ユーカーパック公式サイト

ユーカーパックと同様にできるだけ買取価格を上げたい人にオススメ。
こちらは店舗が東京都杉並区上高井戸埼玉県上尾市となります。

あらゆる中古車をユーザーに有利な価格で買い取る事を保証。
一括査定と異なり、複数の店舗からジャンジャンかかってくることもありません。
もちろん、値段が合わなければ売却しなくても大丈夫です。

カープライス公式サイト
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景