VW ゴルフ5 GTIのエアコンフィルターをMANN-FILTER製に交換してみた!

こんにちは。@tomicciです。

今月車検を迎える我が家のゴルフ5 GTI(2009年式 1KAXX)なんだけど、そういえば中古で納車されてから2年間2万キロの間、一度もエアコンフィルターを交換していなかったので、Amazonで新しいフィルターを購入して交換したよ。

工具は必要なし、10分程度で交換ができる作業なので、仕事の合間にササっと実施!

MANN-FILTERエアコンフィルター

今回購入したエアコンフィルターはMANN-FILTER製のもの。

MANN-FILTERは「マン・ウント・フンメル」という、世界の主要な自動車メーカーに対してフィルター関連の製品をOEM供給しているドイツの会社のメーカー。

Amazonで購入。

Amazonプライム便だったので、すぐに届いた!

MANN FILTER エアコンフィルター

こちらが中身。

指でフィルターを広げてみると当然のことながら、綺麗!

取り付け方が書かれた説明書も入っている(当然左ハンドル車)。

所要時間「12mins.」とかって書かれてると、もっと短い時間でやってやろうではないかと思ってしまうねw

早速交換していこう。

DIYせねば男にあらず

ゴルフ5 GTIのエアコンフィルターの交換手順

エアコンフィルターがどこにあるのかというと、助手席側のグローブボックスの下にある。

ゴルフ5 GTI 助手席グローブボックス 下部

助手席側のドアを開け、頭を突っ込む形で交換する感じ。自動車のメンテナンスにアクロバティックな体勢は必須だ。

日中35度にもなる、灼熱の埼玉で作業をおこなったので、あっという間に汗が吹き出る吹き出る…!

写真で赤丸をつけている箇所に指で簡単に回せるネジが2つあるのでこれを外す。

手前には工具が必要なネジも見えているが、これらは外す必要はない。

ネジを2つ外したら、スポンジのような柔らかい素材でできたカバーを下にガポっと外す。

写真ではカバーを完全に外してないけれど、結局エアコンフィルターを外す際に邪魔になるので、カバーは完全に外そう。

すぐにまた戻すことができるよ。

赤い線を引いたあたりに、黒いプラスチックの蓋があり、左向きの矢印「←」が書かれているので、この方向に引っ張って外す。

蓋が外れたら、エアコンフィルターと対面できるので、今度はフィルターを下向きに引っ張る!

この時点で、結構ゴミがたまっているのが確認できる…!おお、これは一刻も早く交換したいぞ!

古いフィルターを取り外して、新旧フィルター比較。

VW ゴルフ5 GTIのエアコンフィルターをMANN製に交換してみた!

左が古いフィルター、右が新しいフィルター。古いフィルターは多分2年前に交換されたもの。

フィルターの間には虫や砂ホコリ、枯葉などが入っていた。

思ったほどひどくはなかったけど、綺麗なフィルターにしたから、エアコンの風が綺麗になったんだという気持ち的にスッキリする部分は大きい!

特に小さい子どもがいるから、できるだけ綺麗な空気をエアコンで送りたいなーなんていう意識が働く。

次は是非エボパレーターの洗浄にDIYでトライしたい。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

数年前までバンド活動してました。また活動するよ!現在はブログを運営して暮らしています。サウンドクリエイター、Webクリエイター。息子は5歳。長野市出身。埼玉県内を転々(東松山市→志木市→川越市)とし、現在は本庄市に住み法人化しました。6人で会社やってます。 【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。 @tomicci 詳しいプロフィール 【主な運営サイト】 ザ・サイベース おと風景