【auユーザー必見】auから乗り換えるならどこ?UQモバイルでシュミレーションしてみた

【auユーザー必見】auから乗り換えるならどこ?UQモバイルでシュミレーションしてみた 格安スマホ

なぜ毎月スマホの月額料金が高いのでしょうか?

それは定額料金の通信費用が高く設定されているからです。

しかし乗り換え先の通信費用が高かったら、乗り換える意味がありませんよね。

そこでおすすめしたいのが圧倒的な通信費用の安さを誇る格安スマホです。

今回は数ある格安スマホの中でも最もauと親和性の高い「UQモバイル」にて、乗り換えのシュミレーションを行ってみました。

\【KDDI公式】現金最大10,000円キャッシュバック/

auから乗り換えならUQモバイル一択!おすすめする3つの理由

auから乗り換えるなら、格安スマホの「UQモバイル」が断然おすすめです。

ドコモやソフトバンクといったキャリアへの乗り換えは、月額料金が変わらないケースが多く、新しいスマホを購入する必要があるので、月額料金が高くなってしまう可能性があります。

  • 大幅に月額料金を下げたい
  • 通話や通信が途切れるのはイヤ
  • 最新端末じゃなくても便利に安く使えるならそれでいい

という理由であれば、auからの乗り換え先はUQモバイル一択と言えるでしょう。

その理由は主に3つあります。

  1. 今まで使っていた端末を使い回せる
  2. 通信・通話可能なエリアは乗り換え前と全く変わらない
  3. 通信費用が安くカンタンに安く抑えられる

からです。

auで使っていた端末を使うことができる

UQモバイルは「au KDDI」が運営しているUQコミュニケーションズの傘下です。

そのためauの純回線を使った通信手段をとっており、au回線で使っていた端末であれば※SIMを差し替えるだけでUQモバイルが使えるようになります。

SIMロックの解除が必要な端末も一部あるので注意しましょう。

端末をそのまま使うのであれば、UQモバイルのSIMのみを契約することで月額料金をすぐ半額以下にすることも可能です。

auと通信対応エリアが変わらない

UQモバイルはau回線と対応エリアがほぼ同じです。au回線で使えていたエリアは今まで同様に使えます。

しかしドコモやソフトバンク回線の格安スマホでは、端末で受信できる電波がauで使われているものと一部異なるため

  • 圏外になったり
  • 電波が弱くなったり

と、快適とは言えません。

またau端末でドコモやソフトバンク回線の格安スマホをを利用する際は、SIMロック解除が必須のため手間がかかります。

注意
au端末もVoLTE対応で2015年夏~2017年夏発売の機種はSIMロック解除が必須です。

au端末をau回線の格安スマホで使うことで、通信障害が起こりづらいのは非常にメリットと言えます。

月額料金を3,000円以下にできる

UQモバイルはなぜ通信費用を格安で提供できるのでしょうか。

それは、

  1. 独自の基地局を持たないこと
  2. WEB経由での運営中心にしている

など、コストを最大限に抑えていることが挙げられます。

UQモバイルが安い理由①:基地局を持っていない

UQモバイルの通信費用が格安になっている最大の理由が、独自の基地局を持っていないことでしょう。

というのも携帯電話の基地局は、

  • 整備費用で数百万/件
  • 運用費用で数十万/月

かかってしまうから。

もし電波状況を改善するために基地局を増設することでそのまま、通信料の値上がりということに繋がってしまうんですね。

しかしau基地局を借りているUQモバイルは、基地局の整備コストがないため通信費用を最大限まで抑えることが可能というわけです。

UQモバイルが安い理由②:実店舗が多くない

UQモバイルの実店舗はUQスポットと呼ばれ、auショップと比較するとその店舗数は実に13分の1

UQスポット数auショップ数
1822459
参考:UQスポット一覧参考:キャリアショップは全国に8341店舗

auショップとUQスポットの店舗数グラフ

auに比べ、大ざっぱに見積もっても10分の1以下の人件費で済みます。

かといってサポートが弱いわけではなく、

  • UQスポットに電話も可能
  • Webページにてチャット質問も可能

です。

またチャットといっても返信が速く、ロボットチャットなら1秒、サポートに直接チャットした際は約5秒ほどで返信がきました。

UQモバイルのサポートに直接チャットしたGIF

こうした人件費や基地局整備費用などの徹底したコスト削減により、UQモバイルは格安で通信サービスを提供することが可能になっています。

UQモバイルは顧客満足度調査でNo1の格安スマホ

au回線を使った通信サービス提供している格安スマホは、

mineo
楽天モバイル

など様々あるのですが、その中でもUQモバイルは顧客満足度調査でNo1を獲得しています。

J.D.パワーの格安スマホカードサービス顧客満足度調査キャプチャ

【出典】https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2018_Japan_LPSS_Satisfaction_index_Study

なぜかというと通信速度がダントツに速いからです。

格安スマホ各社の通信速度の平均値

格安スマホの通信速度の平均値ではUQモバイルがダントツトップとなっています。

au回線を借りているとはいえ、通信速度はキャリア並といっても過言ではありません。

UQモバイルで扱っている端末種が豊富

UQモバイルは4G対応のたくさんのau端末で使えます。

以下にUQモバイルで扱っている端末の一覧を、五十音順でまとめました。


かなりの数の端末がUQモバイルでセット購入できます。セット購入できるとはいってもすべてハイスペックスマホで、しかも全機種でテザリングできます。

端末にこだわりがなければ、今ちょうどやっているキャンペーンから申し込むことで

  • 新規契約手数料が無料
  • 最大10,000円のキャシュバック

の特典付きでカンタンにUQモバイルに乗り換えることが可能です。

では実際にauからUQモバイルへ乗り換えた際のシミュレーション表をご覧ください。

auからUQモバイルへ乗り換えた際のシミュレーション結果!

auとUQモバイルの「3GB通信可能・5分かけ放題」に対応する料金プランについて、月額料金の変化をまとめました。

各プランau・データ定額3auピタットプランUQモバイル・おしゃべりプランS
データ通信料4,200円1年目:4,480円

2年目~:5,480円

月額1,980円

UQモバイル家族割り(2台目以降)
月額1,480円

5分かけ放題1,700円
LTE NET300円××
合計(税抜)6,200円1年目:4,480円

2年目~:5,480円

1,980円

月額料金はUQモバイルへ乗り換えた際が最も安価です。

少なくともauより1,000円(税抜)以上安く抑えられていますね。

UQモバイルの料金プランを徹底チェック!

UQモバイルでは、5分かけ放題付帯の「おしゃべりプラン」だけでなく、無料通話を毎月一定分数使える「ぴったりプラン」も展開されています。

おしゃべりプランとぴったりプランは2年間、増量オプション月額500円(税抜)を無料で使えるので、たくさんの通信量を安く利用できるのがメリットです。

以下の表に、おしゃべりプラン・ぴったりプランの通信量と月額料金、そしてぴったりプランにおける無料通話分数をまとめました。

おしゃべりプランの提供は2019年9月30日を持って終了しました。
現在も契約中の方は、2019年10月1日以降も利用できます。
2019年10月1日以降は、以下の「スマホプラン」の申し込みのみ可能です。
プラン詳細通信量月額料金(税抜、3年目以降増量オプション利用時+500円)通話料
プランS4GB(3GB+増量1GB)月額1,980円

UQモバイル家族割り(2台目以降)
月額1,480円

20円/30秒
プランM12GB(9GB+増量3GB)月額2,980円

UQモバイル家族割り(2台目以降)
月額2,480円

20円/30秒
プランL17GB(14GB+増量3GB)月額3,980円

UQモバイル家族割り(2台目以降)
月額3,480円

20円/30秒

1年目と2年目以降で月額料金が、3年目からは増量オプションを適用しない限り通信量・ぴったりプランの通話分数が変化することに注意が必要ですが、注意点を踏まえても料金設定は破格です。

家族での乗り換えにもUQモバイルが最強?

UQモバイルには家族割があり、家族で乗り換える場合2回線目以降は月額500円(税抜)の割引を受けられます。

例えば3人家族なら、500円(税抜)×2=1,000円(税抜)も月額費用を抑えることが可能です。

詳しくはUQモバイルは家族割がおすすめ!月額1,480円で運用する方法をご覧ください。

またauスマートバリューによるauひかりなどの光回線とのセット割などはありません。

しかしUQモバイルの場合は元々の月額料金がauより安いため、総額だとUQモバイルを契約した方がお得になります。

まとめ

キャリアからの乗り換えは多少なりとも不安を感じますよね。

  • auから乗り換えるなら格安スマホがおすすめ!
  • UQモバイルならau回線がそのまま使える!
  • UQモバイルは月額1,980円(税抜)から運用できる!
  • 家族での乗り換えなら2回線目以降はUQ家族割も使える!

しかしUQモバイルならauと遜色なく通話や通信を行うことが可能です。

僕はBIGLOBEからUQモバイルへ乗り換えたのですが、通信速度が早いため車の移動中でも子どもにYoutubeを見せることができるようになりました。

もしデータの使いすぎで通信制限が心配でも、今ならデータ増量キャンペーンで2年間無料でデータ容量を2倍使うことが可能です。

auの高品質回線を安くお得に使うならUQモバイル一択でしょう。ぜひこの機会をお見逃しなく。

管理人が実際に利用している格安スマホを紹介中

【UQモバイル】キャッシュバック特典あり

現金最大10,000円キャッシュバック特典あり
【予告なく終了する可能性があります】

  • 現金最大10,000円キャッシュバック
  • 通信速度が非常に高速
  • 【新プラン】料金設定がわかりやすい&安い 月1,480円〜 (税込1,628円〜)
  • 【節約モード】データ容量消費ゼロ
  • データ繰り越し可能
  • 2020年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)詳細
  • 2020年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第2位 (J.D. POWER)詳細
【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT

ワンプランのみで分かりやすく、データ1GBまでの月はデータ通信料無料で利用できます。(1回線のみ)

アプリ「楽天LINK」を使用すれば通話料が無料で利用可能です。

  • 【新規申込】5,000円分ポイント還元
  • 【スマホ本体同時購入】最大27,000円分ポイント還元
  • データ1GBまで月0円
    ※1回線のみ
  • どれだけ使っても無制限2,980円
    ※税込3,278円
  • 契約事務手数料無料
  • 【Rakuten LINKアプリ】国内通話/SMS無料 (利用条件有)

タイトルとURLをコピーしました