WP Emmet - WordPressのテキストエディタでEmmetが使える!

どうも!Tomicciです。

本日3記事目の更新です。

当ブログはWordPressなんですが、いつもSublime Text3を使って記事の下書きをしてます。

結構HTMLタグを書くんで、テキストエティタの方が便利なんすよねー。

Emmet使ってるから、WordPressのエディタで書くのがかったるくてしょうがない・・・

って、え!?WordPressにはWP Emmetなるプラグインがあって、Emmet使えるの!?

今日知って、WP Emmetを導入したところ便利過ぎて禿げそう。

WP Emmetのインストール

WP Emmet – WordPressのテキストエディタでEmmetが使える!

プラグインのページは上記ですが、WordPressの管理画面内「プラグイン」→「新規追加」から「WP Emmet」を検索してインストールすればOK。

設定

WordPressの「設定」メニューから、「Emmet」を選択、あれこれと変更可能です。

コードカラーリングをオンにすると、行番号まで表示できて、まるでテキストエディタです!

フォントも、見やすいプログラミング用フォントとして有名な、おなじみ「Ricty」が使えるのも嬉しいです。

Sublime Text3でも同じフォントを使っているので、慣れた見た目で落ち着きますなーw

ただし、画像をコピペで記事に貼り付けるアプリ「Image Elevator」が動作しなくなってしまったので、泣く泣くコードカラーリングはオフにして使うことにしました。

見た目は通常のWordPressの入力画面ですが、タブキーでEmmetの展開がされるので、ないよりはかなり便利になりました。

普段テキストエディタでEmmetを使っている人は、WP Emmetを導入しておくとWordPressでの入力のストレスを減らせますよー。

是非使ってみてくださいね。

まとめ

今、まさにブログの文字入力をできる限り高速化して、執筆に集中できるような環境を作っています。

オススメのプラグイン記事は時々投下していきますよー。

プロから直接学べるプログラミングスクールの紹介!PHPコースあり!

WordPressの勉強につまづいたら、マンツーマンでプロから習うのがオススメ

担当の指導者(メンター)が付いてくれるTechAcademyなら、分からないことをどんどん質問して解決できます!

WordPressコース

【参考記事】HTMLの勉強ならTechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースが短期集中でオススメ!

Web制作会社が立ち上げたWebデザイナー育成スクール Web塾超現場主義

Web制作に実際に携わっている講師陣が、現場で通用するスキルを伝授します!卒業後は転職支援、仕事紹介などを行っており、フリーランス独立する道を探すこともできそうです。

初心者の方はもちろん更なるスキルアップを目指す方も、現場のクリエイターと実務経験を積むことで、WEB業界への就職や自宅でSOHOとして活躍する近道となります。
Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

数年前までバンド活動してました。ブログ、サイト運営で食べてます。フリーランス歴7年のWebクリエイター。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。埼玉県川越市在住。【興味】音/Web/車(GolfV GTI等)/田舎/旅/酒 ※自然の音からデスメタルまで聴きます。@tomicci 詳しいプロフィール【運営サイト】 ザ サイベース おと風景