なりすましメール対策方法参考記事ブックマーク

最近、独自ドメインを使用したメールから、Gmail宛てに送信したメールが迷惑メールに振り分けられてしまうという事象に悩まされていました。どういう対策が有効か、ほとんど知識がない状態から勉強して調べて実践してみました。

対策後、見事に迷惑メールに振り分けられなくなったぞ!ということで、参考になったサイトを忘れないようにメモしておきます。

皆様の記事のおかげで大変助かりました・・・!ありがとうございました。感謝!

Google公式ページ内の迷惑メール対策関連ドキュメント

■迷惑メールとして処理される理由【概要: Gmail】

■SPF レコードについて【Google Apps 管理者用】

■ドメイン キーを使用したメールの認証

SPFやDKIMを設定する際に参考になったサイトやブログ

■なりすましメール撲滅に向けたSPF(Sender Policy Framework)導入の手引き

■Google Apps で DKIM を設定する方法
SPFよりも、DKIMという送信ドメイン認証技術のほうが、なりすまし防止に威力を発揮するらしいです。

■独自ドメインのメール送信を SPFに対応させる方法
上記と同じサイトです。SPF対応に関して分かりやすくまとまっていて参考になります。

■さくらインターネットで Google Appsの DKIMを利用する
さくらインターネットの場合を例に、Google AppsでDKIMを利用する手順がまとまっています。

■Google Apps DNS MX設定方法
独自ドメインのメールアカウントをGoogleのサーバで使うため、DNSのMXレコードをGoogleに向ける設定。

■Email Service Provider Coalition
設定が完了したら、このサイト内にあるメールアドレスに、SPFレコードやDKIMを設定したメールアドレスからメールを送信(空メールでもOK)すると、「Authentication Report」という件名でチェック結果のメールが送られてきます。「SPF check, DomainKeys check, DKIM check, Sender-ID check, SpamAssassin check」の5項目の認証状況を「pass」かそれ以外かで判断できます。

メールを送信するアドレスは
check-auth@verifier.port25.com
です!

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景