Ping送信に関して

ブログを運営していて、Pingを送信するのですが、そもそもどのような物か、自分自身ではっきり分かっていないので調査中です。

Ping送信とは

ブログサービスで、Ping送信先を設定しておくことで、投稿時に記事名と概要、そしてアドレスなど、ブログの更新情報)が各Pingサーバーに登録されます。

これは、「atom」や「RSS2.0」といった、XML文書フォーマットを利用して投稿されるみたいですね。

ブログでよく見られる下記の画像をクリックすると、ブラウザでXML文書の確認ができることがあります。

当ブログでは、http://thesaibase.com/feedというアドレスがフィードになっています。

この情報を、各ブログサービスなどに送信し、それぞれのサービスで検索できるようにする仕組みをPingと言うようです。

Ping送信することで、各ブログサービスなどを通じて、人の目に触れる機会が増えると思います。コンテンツや記事タイトルなどによりますが、露出が増えれば、訪問者が増える機会も増えるはずです。

また、検索エンジンのクローラーはリンクを辿って、記事を収集しますので、インデックスされる速度を早くできるはずです。実際、Ping送信をおこなっているブログを数ヶ月も運営していると、クローラーが頻繁に訪れるようになります。

クローラーが頻繁に訪れるブログは、検索エンジンで上位表示されやすくなると考えられます。

何にせよ、Ping送信することにはメリットがありそうですね!

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景