MacでもWindowsでも読み込めるハードディスク(HDD)フォーマットのやり方

外付けハードディスクで、MacでもWindowsでも両方ともファイルを読み込みできるといいですよね!

いつもフォーマット形式を忘れてしまうので、覚え書きです。

フォーマット形式は「exFat」を使う!

フォーマット形式は是非「exFat」を使いましょう。

MS-DOS(FAT)形式でもMac、Windowsともにファイルの読み込みは可能なんですが、4GBを超えるファイルサイズのものは認識できないので、「exFat」がオススメです。

Macでフォーマットする場合

Macでフォーマットする場合の例を伝授しましょう。

ちなみに僕のMacのOSは、OS X El Capitanです。一昨日アップデートしました。

可愛いよ・・・ えるきゃぴたん

手順

「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」

と進みます。

ディスクユーティリティはこんな感じの画面です。

消去」メニューを選択後、名前の項目に愛着のわく名前を付けて、フォーマットを「exFAT」と選択後、「消去」ボタンを押せばフォーマットを開始します。

簡単!!

これで、MacでもWindowsでも使えるハードディスクになって、超快適です。

ぽっちゃりで可愛いよ・・・ exFAT

 

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景