NURO光で地デジやBS、CS放送を見ることはできるのか!?

NURO光で地デジやBS、CS放送を見ることはできるのか!?

こんにちは。とみっちです。

自宅でNURO光を1年間以上使っていて、快適な光回線ライフを過ごしています。

NURO光は世界最速下り2Gbpsを誇るだけあり、やはりかなり高速です。

下り536.82Mbps

フレッツ光などの光回線や、ケーブルテレビからNURO光に乗り換える人も多いと思います。

インターネット回線を通して地デジなどを視聴していた場合、これまで利用していたサービスを解約するとテレビが見られなくなってしまいます。

その場合に、どのような対処方法があるか今回の記事でまとめてみます。

NURO光で地デジは見られるの!?

結論から書くと、

NURO光では地デジやBS、CS放送といったテレビサービスはない...

残念ながら、NURO光を契約したからといって、TVが見られるサービスはやっていません。

フレッツ光であれば「ひかりTV」といったサービスがあるため、自宅のテレビをネットに繋ぐだけで、様々なコンテンツを楽しむことができます。

これまでネット回線でテレビを見ていた人は、乗り換え前のサービスの解約と同時にテレビが見られなくなってしまうので、対策が必要になってきます。

以降で紹介する方法で、引き続きテレビを見ることはできるので安心してくださいね。

NURO光で地デジを見る方法

アンテナで受信する

まずは、UHFか、室内アンテナを設置する方法が挙げられます。

特に賃貸物件の場合は、大抵、壁にTV端子が設置されています。

例え光回線といったインターネットサービスに未加入であっても、TV端子とTVを繋げば、地デジを受信することができます。

賃貸アパートの我が家では、この方式でTVを受信しています。

ひかりTVや、ケーブルテレビを解約した場合に、TV端子が使える場合はそちらを使用します。

地デジを閲覧する分には、NHKの受信料は必要となりますが、他には特に料金はかかりません。

アンテナを設置していない場合

アンテナを撤去してしまったり、アナログ放送時代から長く使っていて、劣化が進んでいるアンテナの場合は、アンテナの再設置が必要になります。

地上デジタル放送に必要なアンテナはUHFアンテナとなります。VHFアンテナでは受信できません。

アンテナの設置場所は、屋外の場合は建物の屋根の上か、2階以上の階の壁面となります。

危険を伴う点、屋外のアンテナは風雨に耐える設置が必要なことから、業者に設置を依頼するのが無難でしょう。

アンテナ設置費用は5万円〜10万円程度が相場となります。

設置するアンテナ代の他、設置工事費用やケーブル、分配器、またブースターなどが必要になる場合があることから、この程度の料金が見込まれます。

ケーブルテレビを契約する

ケーブルテレビを契約すれば地デジの他に、BSやCSを見ることが可能です。

しかし、料金は月額5,000円程度かかってくるので、BSやCSまでは見ることができなくてもいいという人にとっては、支払い続けることは損になってしまいます。

放送内容受信方法受信料金
地デジのみUHFアンテナなど地デジが受信可能なものNHK受信料(地上契約)
地デジ + BSBSアンテナNHK受信料(衛生契約)
CSスカパー対応アンテナか、ケーブルテレビNHK受信料(地上、もしくは衛生契約) + 毎月5,000円程度

CSを受信しないのであれば、アンテナを設置するのが、将来まで考えるとコストが安く済むと言えます。

結論

NURO光に加入後、テレビを視聴するためにはアンテナの設置かケーブルテレビへの加入が必要となります。

CSを見ないのであれば、ケーブルテレビに加入すると割高のため、アンテナの設置を検討しましょう。

NURO光に申し込むのと並行して、テレビが視聴できるようにする準備も進めておきたいですね。

なお、NURO光を運営するSo-netが、公式3万円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

これを利用すれば、アンテナの設置費用の一部を補助できるという考え方もできますね。

キャンペーンなしで申し込むよりも、圧倒的にお得なので、是非特典をよく確認してくださいね↓

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定で下記の特典があります。

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならNURO 光が
お得!?

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東の一部のエリアが限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

So-net光(auひかり)選べるキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税別)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)