NURO光の工事料金や流れ、月額料金について紹介してみます!

こんにちは。NURO光歴がもう少しで1年、光回線の申し子「とみっち」です。

せっかくなら光回線を申し込むついでに月々の使用料金が安くなって、なおかつ安定した回線で速度が速くなればいいなって思いますよね。

引っ越しはネット環境を見直すいい機会となります。

今回はNURO光の工事料金や月額料金について紹介してみます!

So-net公式 キャンペーンページ

NURO光の工事料金

基本工事費は40,000円(税抜)となっています。

【参考】NURO光 冊子 - サービスご利用ガイド

※写真小さくてすみません...!差し替える予定です。

支払い方法は通常、

基本工事費用: 40,000円(1,440円×30ヶ月)

で、月々の利用料金と合わせて毎月1,440円(税込)を支払うことになります。

ただし、後ほど紹介するSo-netのキャンペーンページ経由で申し込みをすると、工事費用が実質無料となる上、30,000円ものキャッシュバックを受け取ることができるんですよね!

キャンペーンによる基本工事費割賦代金の割引は、

毎月 1,334円(税抜) × 30か月

となります。

何も知らずにNURO光のトップページから申し込むと、かなり損をしてしまうので是非利用してほしいです。

工事費用に関する注意事項

NURO光は2年間の継続契約が前提となるコース(後述するよ!)が通常コースとなっていて、それを選択した場合、途中解約すると工事費の分割代金残額の全額と、解約料9,500円の違約金が発生するので注意が必要です!

もしNURO光を利用中で、引っ越した後もNURO光を選ぶ場合、So-netのキャッシュバックキャンペーンで再度新規で申し込むと、またキャッシュバックを受け取ることができる。

分割代金残額の支払いと、違約金の支払いに充てることができるよ。

詳しくは、「NURO光を引っ越し・移転後も利用したい場合、キャッシュバックを活用」を見てください。

その他に、NURO光は工事が2回ある点も注意が必要ですね。

So-netの公式コンテンツで、NURO光の開通工事に関する動画がアップされていました。

月額料金

NURO光には、2年間の継続契約が前提となる「NURO 光 G2 V」コースと、「NURO 光 G2」コース、そして条件が難しいけど、「NURO 光 マンション」があるんですよね。

NURO 光 G2 V4,743円(税抜)
NURO 光 G27,124円(税抜)
NURO 光 マンション1,900円(税抜)〜
3階建て以上で4人以上のエントリーが必要

僕は「NURO 光 G2 V」を使っています。

NURO 光 G2 V

請求開始月は無料

僕のSo-netマイページのキャプチャ画像を見てもらうと分かるとおり、NURO光は開通月の請求は無料となります。

2016年8月1週目にNURO光が開通して利用できるようになりました。

その翌月となる9月分の請求は無料で、10月から請求が開始された感じになっています。

開通月の翌々月から請求が始まると思ってもらえれば大丈夫ですね。

引っ越し前に使っていたネット回線の支払い(工事費残額清算や違約金の支払いなど)があったりするので、初回請求が無料なのはありがたいですね。

初回請求の内訳

初回請求には、NURO光契約事務手数料3,240円(税込)の請求があったので、支払い総額は8,362円(税込)でした。

通常請求の内訳

NURO光が開通して光回線が使えるようになり、翌々月から通常請求が始まりました。

NURO光は月額4,743円(税抜)で、消費税を含めると月額5,122円となります。

キャプチャ画像を見てもらうと、そのとおりの金額が請求となっていることが分かりますね。

【2017年3月追記】
以下は2017年1月〜3月までの利用料金のキャプチャ(So-net マイページで確認)です。

NURO光 2017年1月〜3月 毎月5,122円(毎月)

当然ですが、毎月利用料金の変動はありませんw

この金額で毎月無線LANが使え、「カスペルスキー セキュリティ2017」も5端末まで使えます。

レンタルできるONUにルーター機能が付いているので、ルーターを買う必要もありませんでした。

auひかり利用時の請求金額

2015年の12月途中までauひかりを利用していたんですが、その際の請求金額は月額6,266円でした。

auひかり請求額

僕と妻の携帯がauだったので、スマートバリューが2回線分適用されて実質4,432円でした。

今は僕はauをやめて格安SIMのmineoにしたので、スマートバリューは適用されません。

NURO光に変更して正解だったなーと思っているよ。

SoftBankスマホを使っている人は、NURO光を使うと毎月最大2,000円割引となるおうち割が適用されるので、是非手続きを検討しましょう。

NURO光の利用料金の支払い方法

続いて、NURO光の利用料金の支払い方法なんですが、個人の場合はこんな感じになります。

  1. コンビニ振込票での請求
  2. クレジットカード
  3. 口座振替
  4. PC DEPOT請求

法人契約の場合は銀行振込とUSEN支払いも可能になるようですね。

コンビニ振込票での請求

コンビニ払いは、入会時に支払い方法が未登録の場合や、指定した支払い方法で請求できなかった場合、一時的な場合だけとなっています。

もしも、NURO光の申し込み時にクレジットカードが使えなかったとしても、コンビニ払いで対応できそうだね。

「今日ネットの申し込みをしたいけど、カード代の引き落としができなくてカードが利用できない、、でもどうしても早く申し込みたい!」

ってことありますよね。

クレジットカード

我が家では支払い方法はクレジットカードにしています。

クレジットカードのポイントが貯まるので、口座振替よりも実質料金は安くなっていますね。

NURO光の利用料金の支払いに利用可能なカード会社を調べてみました。

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • American Express(アメリカン・エクスプレス)
  • Diners(ダイナース)
  • JCB(ジェイシービー)

登録後、途中で支払い方法やクレジットカードを変更したい場合、So-netのマイページ上で変更することができます。

So-net トップ → マイページ → お支払い方法の登録・変更 → お支払い方法を変更

変更したいクレジットカードの情報を入力して「→ 入力内容を確認する」ボタンを押して進んでいけばOKですね。

口座振替

口座振替の場合は振替手数料が毎月200円かかります。

さらに別途100円を毎月支払えば、紙での請求明細書を発行してもらうことも可能です。

Web上でSo-netのマイページから確認するだけであれば請求書の発行は不要ですね。

クレジットカードでも請求明細書を発行できたと思うんですが、僕は紙の明細書は不要なので発行していません。

NURO光でんわの利用料金

オプションサービスの「NURO光でんわ」を利用する場合、下記の料金が必要となります。

初期費用
(回線工事費)
3,240円(税込)
月額費用(基本料金)500円(税抜)
月額費用(基本料金)3円

SoftBankユーザーなら「おうち割 光セット」で割引

SoftBankのiPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレットを利用しているユーザーなら、「おうち割 光セット」(旧名称: スマート値引き)が適用され、2年間最大で2,000円割引されます!

2年経過した後も、毎月1,008円割引されるので、「おうち割 光セット」が適用される人のNURO光の毎月の利用料金は実質、

3,122円(税込) 〜 4,114円(税込)

となり随分とお得に国内最高速度の光回線「NURO光」を利用することができますね!

NURO光提供エリアに住んでいる場合は、SoftBank光よりもNURO光がオススメです。

SoftBank光の評判を調べていると、回線が不安定で、速度が遅いといったクチコミをかなり見かけるからです...。

So-netの公式キャッシュバックキャンペーン

So-netが実施しているNURO光の公式キャッシュバックキャンペーンページは下記となります。

キャッシュバックの金額(2016年11月現在30,000円)工事費分割代金分の割引など、キャンペーンの内容をよく読んで、納得した上で申し込んでくださいね!

僕は引っ越しがあったので、2回NURO光に申し込んだんですけど、2回ともキャッシュバックキャンペーンページ経由で申し込みました!