NURO光のデメリットや悪い評判をまとめてみます!

今回の記事では、NURO光のデメリットや悪い評判をまとめてみます!

まずは先にNURO光のメリットを確認してみると、

  1. 下り最大2Gbpsと業界最速の光回線
  2. 月額料金が4,734円(税抜)
  3. 有料セキュリティソフトのカスペルスキー(月額500円相当)が無料
  4. NTTの回線を利用しているので通信が安定している
  5. SoftBankのスマホを利用している人は「おうち割」で毎月最大2,000円割引
  6. キャンペーンで3万円キャッシュバック
  7. キャンペーンで工事費実質無料

といった点が挙げられます。

詳しくは「NURO光のメリットや良い評判」にまとめているので読んでください。

僕自身、光回線ではauひかり、NTTのフレッツ光ネクストギガマンションタイプ、そして現在はNURO光を利用した経験から、NURO光はauひかりやNTTのフレッツ光よりもコストパフォーマンスに優れた光回線だなーって思ってるんだけど、もちろん悪い点もあります。

それでは今回の記事の目次です。

NURO光のデメリット

それでは1年間使って感じた、NURO光のデメリットを挙げてみます。

  1. 提供エリアが狭い
  2. 集合住宅は「5階建て以下」 2017年2月に「7階建て以下」に拡大
  3. 工事が2回必要
  4. 必要十分な速度は出るが、期待していたほどの速度は出ていない
  5. 転居時に新規契約するのが面倒に感じる
  6. 契約更新月以外には解約違約金が必要

提供エリアが狭い

現在、NURO光のサービス提供エリアは、

NURO光対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
(一部エリアを除く)

1都6県のみとなっています。

残念なことに、この対応エリア内であっても、自宅の近くまで光回線が来ているかどうかや、住宅状況によっては工事が不可となり利用ができない場合もあります。

Twitterなどを見ていると、NURO光に慌てて申し込んで提供エリア外だったと嘆いている人を見かけるので、自分の家が提供エリアなのかどうかを是非事前に確認してみてほしいです。

公式ページ「NURO 光」にアクセスし、「新規お申し込み」欄をクリックした後で郵便番号を入力してエリア判定機能だけを利用することが可能です。

対応エリアかどうかを調べるだけの場合は「選択エリア検索」画面から先に進まないようにしましょう。

正式に申し込みをする場合は、「ご契約者情報」や「NURO 光 設置先住所」、そして「お支払い情報」まで入力して進んでいきます。

提供エリアかどうかを確認したい場合には、とりあえず「新規お申し込み」ボタンをクリックします。

郵便番号を入力して、「住所を検索する >」ボタンをクリック。「住所を選択してください」から選択、続いて「住戸タイプを選択」からアパート・マンション(5階建て以下)か、戸建かを選択しましょう。

アパート・マンション(5階建て以下)」を選択した場合、建物名の候補一覧が表示されます。

提供状況を確認する」ボタンをクリックして、提供エリアかどうかを確認することができます。

僕が今住んでいる埼玉県川越市の賃貸アパートは、提供エリア検索した際にリスト表示されなかったので、コールセンターに電話して対応するかどうかを確認しました。

結果、提供できるということで、キャンペーンページから申し込みをしました!!

NURO光の提供エリアはなぜ狭いのか
利用者数が増えると回線速度が遅くなってしまい、さらに設備投資が必要になるものと予想されます。
そのため、まずは関東からサービスをスタートして、需要を見ながら対応エリアを広くしていく予定なんでしょうね。

集合住宅は「5階建て以下」 2017年2月に「7階建て以下」に拡大

以前はNURO光を導入できる集合住宅(マンション・アパート)は2階建て以下と限定されていたんですが、2015年12月から「2階建て以下」から「5階建て以下」まで拡大されました。

さらに2017年2月に「7階建て以下」に拡大しました。

2Gbpsの通信速度を実現するためには、建物の共用部から光回線方式で各家庭に回線を分配する必要があるらしく(1Gbpsのサービスでは光回線でなく電話線やLANケーブルで接続ができるみたい)、そのため色々と制約があるのだそうです。

8階以上の建物に住んでいる場合は、申し込みできるまでのハードルが高いんですが、「NURO 光 for マンション」を検討しましょう。

【参考】So-net - NURO 光 for マンション

回線工事が2回必要

NURO光の回線工事は2回必要となります。

僕の経験ではauひかり、NTTフレッツのどちらも1回の工事で済んだので、NURO光は面倒だし開通に時間がかかりそうだなーと思いました。

NURO光の工事は、

工事1回目宅内工事(So-netに委託された業者が、室内に入り配線を確認してONUを置いていった)
工事2回目屋外の回線工事(NTTの業者とSo-netに委託された業者がそれぞれ来たが室内には入らなかった)

となりました。

光回線(光ファイバー)が自宅付近まで来ていて、工事が難航しなければ2回とも1時間前後で終わると思うんですが、我が家の場合は工事に難航していました。

特にNTTが光回線をどうやって基地局から持って来るかに苦戦していたようで、2回目の工事日がなかなか決まらなかったんですよね。。

我が家の場合は、1回目の工事が完了して、その後予約できる日程を調整して2回目の工事が終わって開通となるまで1ヶ月弱かかりました。

詳しくは以前書いた記事の「屋外工事」を見てください。

2回目となる屋外の回線工事の前日には、光回線の工事が我が家の近くで大々的に行われていました。

そこまで工事が難航するような状況であるなら、So-net側からそう説明してくれれば納得し担ですが、電話で問い合わせても説明がいつも曖昧だったので、工事が無事に終わるのか不安でした。。

温厚な僕ではなく、人によってはクレームになっていたかもしれませんね。

NTTから工事の進捗などの詳細は、So-net側には都度の報告が入っていないんですかね。

回線工事が終わってから、NURO光のサービス自体は今のところ満足しているんですが、最初の工事の日取り調整の対応は不満でした。

工事日が決まり次第電話します

と言われ、平気で2週間とか連絡が来なくなるので、僕からコールセンターに、

工事の日程決まりましたか?

と3回くらい問い合わせてしまいました。

さらにデメリットとして、土日の工事は予約が取りづらい上に、追加派遣料3,000円(税抜)が請求されてしまうんですよね。。

NURO光 土日の工事は3,000円

仕事などで平日の都合をつけづらい人にとっては、かなりのデメリットですね。

開通日までは十分余裕を持って申し込みたいところです。

必要十分な速度だけど、期待していた速度は出ていない

NURO光は有線LANなら1Gbps、無線LANでは最新のONU兼ルーター「ZXHN F660A」か「EchoLife HG8045Q」であれば1,300Mbps(1.3Gbps)が最大速度となります。

僕がMacBook AirやWinodws10のノートPC、iPhone7で計測している限り、

  • 有線LAN: 150Mbps〜280Mbps
  • 無線LAN: 300Mbps 前後

の速度となっています。

使っていて何ら不自由なく、必要十分に高速なんですが、実際に900Mbps代の超高速で通信できている人も見かけるので、同じ料金を支払っていると思うとちょっと残念な気持ちがします。

【参考】 NURO光 - スピードアップのコツStep4

回線状況や、他の人に使用状況にも影響されるようなので、こればっかりは仕方ないでしょうね。。

※ちなみに光回線ではADSL回線と違い、基地局からの距離は速度に関係がないらしいです。

転居時に新規契約するのが面倒に感じる

NURO光を利用していて、引越し後再度NURO光を申し込む場合は、一旦解約をして再度NURO光を新規申し込みすることになります。

例えば、1年間NURO光を利用した場合を考えてみます。

月額4,743円(税抜)となる「NURO 光 G2 V(戸建/マンション)」コースは、2年間の継続契約が条件となっていて、2年間経った解約月以外に解約すると、

契約解除料: 9,500円(税抜)

が発生します。

また、工事費分割金の残額も1割で支払う必要があるので、1年間払い終わった後の残額が、

40,000円 - (1,333円 × 12ヶ月) = 24,004円
※全て税抜き価格

となるため、

  • 1年間での契約は、約33,500円(税抜)必要
  • 2年間経って引っ越す場合は、約17,500円(税抜)
  • 3年以上経って引っ越す場合は、解約更新月以外は9,500円(税抜)必要

となります。

引越し後、NURO光のキャンペーンページから申し込んだ場合、30,000円がキャッシュバックされるので、1年2ヶ月以上経ってから引っ越す分にはお得に引っ越せると考えていいでしょう。

お得に引っ越せるとは言っても、契約解除料や工事残額の支払い、そして新規で契約をしたり、キャッシュバックの申請手続きなどを行ったりと、手間はかかります。

是非ともSo-netには、引越し後もNURO光を利用する場合には、工事残額の支払いは不要、契約解除料も不要としてほしいです!

以前KDDIのコールセンターに問い合わせたところ、auひかりの場合は引越し後も継続して利用する場合は、別段料金はかからないという回答でした!

 

以上、ここまでが僕がNURO光を利用して感じたデメリットとなります。

そして、ここから先は、ネット上や、Twitterなどで調べたNURO光の悪い評判をまとめてみます。

NURO光の悪い評判

複数のブログなどから調べた情報

NURO光は自社(So-net)以外にも代理店が営業を行っています。

以前、この代理店の中で、一部の会社が大変に悪質だったようです。

NTTを装って電話をかけてきて、NURO光に変更するとお得だと言い、強引に契約にこぎつけるなどの手法をとっていたのだそうです。

電話だけでなく、実際に玄関先に訪問してきて勧誘するといったこともあったみたいですね。

せっかく回線自体は高速で問題なかったとしても、このような代理店経由では契約したくないですよね。

最近ではSo-net側で販売代理店の勧誘方法、営業の仕方の管理を指導しているとのことで、悪質な営業は行われなくなっているとのことです。

もしもNURO光の強引な営業にあったら、So-netに連絡しましょう。

代理店経由で申し込まないのが得策

NURO光の販売代理店は複数存在していて、中には10万円以上の高額なキャッシュバックをうたう会社もあるんですが、

NURO光 + NURO光でんわ + 当社指定オプション

といった契約が必要なプランが多いです。

NURO光が毎月4,743円(税抜)、NUROひかり電話の利用料が毎月500円(税抜)で、さらに毎月数千円の支払いが必要になるオプションをつけたりすると、結局キャッシュバック分以上の支払いが必要になってしまうことも多いため、NURO光の申し込みはSo-netの公式キャッシュバックキャンペーンがオススメです↓

Twitterより

確かに、NURO光の工事費用4万円は他社よりも高いですね...。

auひかりはマンションタイプの工事費が3万円、そしてフレッツ光、docomo光ともにマンションタイプの工事費が15,000円です。

ただし、キャンペーンで申し込むと工事費が実質無料となります。

40,000円 (1,333円×30ヶ月)

が毎月負担される感じですね。

30ヶ月待たずして解約する場合は、工事費残額を一括で支払う必要があります。

関東限定なので、それ以外のエリアの人は申し込めないんですよね。

NURO光 for マンションは申し込みができれば利用料金が安いようなんですが、同じマンション内で4人以上申し込み希望者がいないとダメなため、申し込みができないんですよね。

僕はスッキリと置けるしいいなと思ってたんだけど、ONU、ルーターが一体型を不満を感じる人もいるんですね。

開通まで4ヶ月かかったという人を見かけました。

きっと申込者の都合もあるとは思うんですが、So-netから提示される候補日は、混雑している時期だとかなり少ないこともあるから辛いですね。

カスペルスキー、ブロックするサイトが結構多いんですよね。

僕のMacBook Airではもっさりとした動作が気になって利用しなくなりました。

代理店ですかね。だいぶ改善したとのことですが、まだ強引な勧誘をしているところがあるのでしょうか。。

下りが400Mbps弱出ていれば、高速だと思います。

NURO光を使用している人の平均値は、おそらく下り300Mbps代じゃないでしょうか。

我が家は下り300Mbpsを下回っていることが多いです...。

確かに、メリットしか書いていないサイトは多く見かけますね。

実際、僕のサイトでもメリットを書いていることが多いです。

悪い印象を持つ人もいるNURO光なんですが、僕は最初の工事の日程調整で腹を立てた以外は特に不満がないんですよね。。

デキが悪い?という噂も多少聞くONU兼ルーターにも満足していますし、開通後はコールセンターに問い合わせなどをした場合にも丁寧な対応をされているので満足しています。

とは言うものの、NURO光のデメリットや悪い評判などがあれば、引き続きこのページにまとめていきたいと考えています。

NURO光を利用中の人への勧誘電話が増えている

So-netからNURO光のユーザーに向けて時々注意喚起のメールが届くんですが、最近はNURO光を利用している人に対して、さらに料金が安くなるなどと別の回線事業者への変更を進める勧誘電話が増えているみたいです。

勧誘電話をかけてくる時点で、大抵強引な営業だと思われるので、はっきりと断るようにしましょう。

詳細はSo-netの公式のお知らせページに記載されています。

インターネット入会勧誘トラブルについて(2016年3月更新)

【参考】 So-net - NURO 光コースご利用中の会員さまへ

以上、今回の記事では悪い評判をまとめてみました。

NURO光は良い評判ばかりではないので、申し込む前に是非一度慎重に判断してもらえれば幸いです。

NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定で下記の特典があります。

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 契約初月の料金無料
  • 工事費40,000円が実質無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

NURO 光 公式