【So-net公式】NURO光の3万円キャッシュバックキャンペーン

こんにちは。NURO光を申し込む際、あれこれ調べてSo-net公式のキャッシュバックキャンペーンページを利用したとみっちです。

結論から書くと、やっぱりSo-net公式のキャッシュバックキャンペーンが一番良くてオススメできるんだけど、So-net以外で電気屋やNURO光の代理店が行なっているキャッシュバックキャンペーンなどと比べてどうだったのか、今回の記事にまとめておくよ!

NURO光の申し込みを検討しているのであれば、是非お付き合いください。

So-net公式のキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、電気屋さんや代理店などがおこなうものだと思っていたんだけれど、So-net自身で公式のキャッシュバックキャンペーンを行なっているページがあって、最初見たときに驚いた。

このキャッシュバックキャンペーンを知らない人は、3万円のキャッシュバックを受け取ることなくNURO光を利用することになる。

これはすごく損だよね...。

せっかくならキャッシュバックを受け取ってNURO光に申し込みましょう。

これがSo-net公式のページです↓

キャッシュバックはいつ受け取れるのか

残念ながら、NURO光に申し込みをして、すぐにキャッシュバックを受け取れるわけではないんですよね。

せっかくユーザーが増えても、一定期間は利用してもらわないと、So-netも困ってしまうよね...。

開通月 + 4ヶ月後中旬

になると、キャッシュバックの受取手続きの案内メールがSo-netから届くので、それに従って申し込むことになるんだよね。

もちろんメールを見なくても、So-netのマイページからキャッシュバック申請ができるようになる。

So-netのマイページというのは、So-netのWebサイトトップページから行くことができるんだけど、「So-net マイページ」と検索エンジンで調べてもアクセスできる。

So-net トップ → マイページ → キャンペーンの確認

と進めば、自分のキャッシュバックの申請可能時期の確認ができるよ!

今年2016年の8月7日にNURO光が開通した我が家では、12月15日の9時以降、45日以内に手続きすることでキャッシュバックを受け取ることができる。

僕は申請を忘れないようにようにGoogleカレンダーにメモをしている。

是非、キャッシュバック申請可能日をGoogleカレンダーやスケジュール帳などにメモしておきましょう!

以前に住んでいた家で、今年2016年4月25日のお昼頃にSo-netのマイページからキャッシュバック受け取り申請をして、その日の夕方には3万円の振り込みがあった!

キャッシュバック申請をして、早ければ当日、もしくは翌日、遅くとも数日以内には入金があるかと思います!土日祝日を挟む場合など、手続きが遅れることもあるみたい。

ソネット de 受取サービス」という、So-netからの送金を指定の口座で受け取ることができる、So-net会員専用の受け取りサービスがある。詳しくは

ソネット de 受取サービス

を見てください。

キャッシュバックを受け取る際の注意事項

So-net公式のキャッシュバックを受け取る際の注意事項があるので、まとめておくよ。

キャッシュバック受け取り期間

キャッシュバックは、NURO光が開通して4ヶ月後中旬に「ソネット de 受取サービス」の案内メールが送られてくるので、メール内容に沿って手続きを行う。

キャッシュバックを受け取ることのできる期間は45日間と限られているよ!

うっかり申請を忘れた場合、振り込みされないので、上述した通りメモを取っておきましょう。

2年間の使用が前提

キャンペーン対象コースを、無料期間終了後つまり24ヶ月以上利用することが前提で、それよりも早く解約する場合、キャッシュバック金の返金が必要になることがあるとのこと。

そういえば、僕は前の家で半年間NURO光を利用して、引越し後、また新規でNURO光を申し込んだけれど、それは両方キャッシュバックを受け取ることができた。

心配ならコールセンターに連絡して相談しましょう。

オプション加入は必要ない!

注意事項ではないけれど、NURO電話などのオプションサービスへ強制的に加入させられる心配はないよ!

NURO光の光回線利用のみの申し込みでキャッシュバックが受け取れる。

NURO光を解約する時の注意事項

継続契約期間中に、引越しやコース変更を伴う解約をする場合、契約解除料9,500円(税抜)が発生するので注意しよう。

携帯電話と同様に、契約更新月以外では違約金がかかってしまう。一定期間利用してもらうことを前提に、月額利用料金を抑えているんだよね。

途中で引越しをする場合は、違約金を一旦払って、またキャッシュバックキャンペーンページからNURO光を新規契約して、違約金の支払いに充てる感じになる。

これは、僕がNURO光のサポートセンターに電話して確認したよ!

他社からNURO光へと乗り換えする際の違約金の負担は

他社のモバイルWiFiやADSL、光回線やケーブルテレビといったネット回線を利用していて、NURO光へと乗り換えをする際に、場合によっては他社の違約金が発生することがある。

その場合、So-netが違約金を支払ってくれるというサービスは行なっていないようなので、So-net公式のキャッシュバックキャンペーンを受け取って負担するようにしよう。

NURO光を電気屋の店頭で申し込む場合

現在NURO光の申し込みを取り扱っている電気屋はノジマ電機のようだ。

近所にあるノジマ電機の店頭ポスターを見たところ、店頭で申し込むと、月額3,980円(税抜)で利用できると書いてあった。

公式キャンペーンの月額利用料金が4,743円(税抜)なので、月額763円安いのだけれど、店頭で申し込んだ場合、キャッシュバック分の3万円と同等の割引となるのは40ヶ月以上利用しないといけない。

しかし、ノジマ電機の店頭で申し込んで、3,980円で利用できるのは2年間と限定されているようなので、やはり公式キャンペーンで申し込むのがお得のようだ。

まとめ

ここまで長く記事を書いたんだけれど、結局のところ今回言いたかったのはNURO光を一番手っ取り早くお得に申し込むのは、So-net公式のキャンペーンページがいいということです(笑)

So-net以外の代理店を探す場合、高額なオプション加入の必要がなく、キャッシュバック額がより高い会社を探すことになると思うけれど、クチコミを調べて損がないか、また、悪質な会社ではないかなど、色々と細かく調べていく必要がある。

そういった手間暇を考えると、やはりSo-net公式に辿り着くんだよね。

というわけで僕はNURO光を利用開始するに至りました。

今回の記事は長々と書いてしまいましたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

この記事を読んでいただいた方が、素敵な光回線ライフを送れることを埼玉から願っています(笑)

Facebookアカウントでコメント

※本コメント機能はFacebookによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してザ サイベースは一切の責任を負いません。

ABOUTこの記事を書いた人

とみっち

埼玉でザ サイベースを主催しています。Webクリエイター。フリーランス歴7年。飄々と生きています。これでも育児頑張ってます。長野市出身。 @tomicci 詳しいプロフィール【興味】ギター/DTM/Web/車/田舎/旅/酒/育児 自然の音からデスメタルまで聴きます。【運営サイト】 ザ サイベース おと風景