「NURO光」と「So-net 光コラボレーション」の違いをまとめてみます!

こんにちは。So-netの光回線「NURO光」を愛用中とみっちです。

NURO光はSo-netが提供する下り最大2Gbps(有線LANと無線LANを同時に使用した際の最大速度)の光回線サービス。

NURO光以外にもSo-netは幾つか光回線のサービスを運営しているんですよね。

今回の記事では、NURO光と、So-netが運営する「So-net 光コラボレーション」でどのような違いがあるのかをまとめみます!

光コラボレーションってなに!?

最近、光コラボ(光コラボレーション)とよく聞くようになりましたよね。

どういうものかというと、

NTT東日本とNTT西日本が提供している光回線「フレッツ(FLET'S)光」を各事業者に卸し、回線の速度や品質はそのままに独自のキャンペーンや施策を付与した新しい光回線サービス

のことです。

これまでのフレッツ光だと、回線利用料はNTTに支払い、別途プロバイダ料を各事業者に支払っていたのが、プロバイダと回線提供者が一緒になることで、契約や支払いを一本化できるようになった点が便利なところとなっています。

さて、

あたしゃもう「NURO光」へ加入しようとしてんだから、もう迷いたなくないのよ!

というあなたに、最終的に「NURO光」と「So-net 光コラボ」のどっちを選ぶといいのかをアドバイスするのが今回の記事の趣旨なんです。

僕のお節介にお付き合いいただきたい!

「NURO光」と「So-net 光コラボ」それぞれの特徴

「NURO光」と「So-net 光コラボ」それぞれの特徴をまとめてみると、以下の表のようになります。

サービス名月額利用料金 最大回線速度
下り/上り
特徴
NURO 光
戸建: 4,743円(税抜)
マンション: 1,900円~2,500円(税抜)
2Gbps/1Gbps
  • 提供エリアは1都6県のみ
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)
  • 無線LAN利用無料
  • カスペルスキー無料
  • おうち割(Softbank携帯料金割引)
  • キャッシュバック30,000円
  • 回線工事費実質無料
So-net 光 コラボ
戸建:5,200円(税抜)
マンション: 4,100円(税抜)
1Gbps/1Gbps
  • 提供エリアは全国
  • ウィルスセキュリティソフト3ヶ月無料
  • スマートバリュー(au携帯料金割引)
  • フレッツ光回線からの転用が可能
  • 30ヶ月毎月400円割引
    (フレッツ光からの転用時)
  • キャッシュバック24,000円
    新設の場合
  • 回線工事費実質無料
※表は横スクロールが可能です。

月額利用料金

NURO光のマンションタイプである「NURO 光 for マンション」はかなり低料金で利用できるんですけど、まだまだ対応しているマンションは少ないんじゃないかと予想されます。

導入されていない場合、4軒の導入希望を募ってエントリーすることになります。

ちょっと敷居が高いんですが、導入できれば低料金で利用することができます。

一戸建や五階建て以下の集合住宅の場合は、戸建タイプのプランとなります。

光回線の月額利用料金は、戸建プラン、マンションプランともにNURO光が安いです。

また、キャッシュバックキャンペーンもNURO光は高額となっています。

最大回線速度

NURO光は下りが業界最速の2Gbpsを謳っているとはいえ、これはONU兼ルーター全体での通信最大速度で、有線LANは最大で1Gbps、無線LANは最大で1.3Gbpsの通信速度のため、So-net 光コラボが遅いかというと、実際のところはそこまで大きな速度差はないと言えます。

そもそも、下りで数百Mbpsの速度が出ていると、体感差はほとんどないんですよね〜。

どちらもNTTの回線を利用していて、高速で安定している光回線という認識で間違っていないと考えられます。

【2017年2月追記】So-net光(auひかり)のキャンペーン【2017年2月追記】

2017年2月時点で僕がオススメしている光回線は、NURO光かSo-net光(auひかり)となります。

この記事を公開した時点では、auユーザーなら「So-net 光 コラボ」がいいのではないかと書いていたんですが、So-net光(auひかり)がキャッシュバックキャンペーンや、月額割引サービスを始め、かなり魅力的となっています。

そもそも、光コラボは利用希望者が殺到していて、時間帯のよっては回線速度の低下が顕著なんですよね。。

auひかりはプロバイダが選べるんですが、So-netがプロバイダとなっているものがSo-net光となるようです。

auひかりは以前5年半使っていて、料金以外は満足していました。ギガタイプで下り1Gbpsですが、実測値はNURO光と並ぶ非常に高速な光回線だと言えます。

詳しくはSo-net光(auひかり)の公式キャンペーンページを見てくださいね↓

結論

光回線選びはスマホなどの端末と組み合わせていかに安くできるかが鍵となるので、SoftBankユーザーであればおうち割が使える「NURO光」、auユーザーであればスマートバリューが適用される「So-net 光コラボ」「So-net光(auひかり)」という結論になります。

NURO光対応エリアとなる関東に住むソフトバンクユーザー: NURO光
auユーザー:So-net 光コラボSo-net光(auひかり)
docomoユーザー: ドコモ光So-net光(auひかり)

NURO光対応エリアに住んでいて、なおかつソフトバンクのスマホや通信機器を使っていれば、「NURO光」を選ぶのは大正解と言えます!

ちなみに僕はスマホはmineoを使っていて、特に割引が適用されるわけではないんですがNURO光を選びました。

auユーザーであれば、「So-net光(auひかり)」を選べば間違いはないと考えています。

ドコモユーザーなら割引が受けられるドコモ光がいいとは思うのですが、回線速度やキャッシュバックキャンペーンなどの魅力を考慮すると「So-net光(auひかり)」でもいいんじゃないかと思う今日この頃です。

関東に住むソフトバンクユーザーは、是非NURO光の公式キャンペーンをチェックしてくださいね。

NURO光の申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定で下記の特典があります。

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 契約初月の料金無料
  • 工事費40,000円が実質無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

NURO 光 公式