J:COMのインターネット回線とNURO光の回線を比較!

J:COMとNURO光 どちらがいいのか!?

こんにちは。NURO光の使用歴が1年を超えたとみっちです。

自宅で毎日快適に300Mbps前後の速度でネットを利用できています。

今回は、結論的に

「Jcomのネット回線に申し込まなくてよかった!」

というお話になるんですが、JcomとNURO光の料金やネット回線のプランを比較してみます。

So-net公式 キャンペーンページ

J:COM導入済みの賃貸物件

J:COM導入済みの賃貸物件、かなり増えてますねぇ。

導入してくれるよう必死に大家さんなどに交渉するのでしょう、営業車を街でよく見かけます。

J:COM導入済み物件で、有料チャンネルの契約をすれば、地デジ以外にもBS・CSなどの多チャンネルをすぐに見ることができるようになります。

以前、J:COM導入済み物件に住んだ経験がありますが、もう住みたいとは思いません。

J:COM導入済み物件だと、有料チャンネルに申し込んでいなくてもBSが見られる状態ということで、NHKと衛生契約を結ばないといけなくなるんですよね。

そういう情報が、一体どこからNHKにいくんでしょうね。

入居して間も無く、

こちらの家ではBSが見られるようですので、契約変更のお願いに参りました

とNHKの下請けの業者がやってきました。

入居時に不動産から、J:COM導入済み物件だとか、NHKを衛生契約へと切り替える必要があるといった話は一切聞いてなかったんですが、NHKの受信料を地上波契約から、料金が高い衛生契約へと切り替えなければならなくなってしまいました。

また、J:COM導入物件だと定期点検が年に1回ほど行われます。

これは、いつ在宅しているかを紙に記載し、玄関のドアノブにかけて提出し、その日時でJ:COMの担当者が家に来て点検をします。

点検日当日は、テレビの近くのアンテナに器具を差し込むので、当然家に上がってきます。

実は点検というのは名ばかりで色々と営業されます。

一応器具を使って点検はしていますが、点検の結果はJ:COMの社内で報告する義務もないそうです。

そもそも、映像が乱れたらその時にだけお願いして、点検に来てもらえればいい話ですよね。

家に上がれるので、ここぞとばかりに、

有料チャンネルを契約しませんか?

とか、

ネットは何を使ってますか? J:COMの回線を使いませんか?

などの営業があります。

この点検が不要という人は、J:COMのコールセンターに電話して、

点検は不要です

と伝えることで拒否できるものとなっています。

拒否できることを知るまで、子どもがまだ小さい頃、見ず知らずのJ:COMの担当が家に来て、営業されるわ子どもは泣き出すわで大変でした。

インターネットが無料!?

J:COM導入済み物件では、賃貸情報や物件の側に設置された看板などで、インターネットが無料!とアピールされていることも多いです。

しかし、J:COMが実際に無料で使えるプランは、

1Mbps(下り1Mbps、上り512Kbps)

のプランとなります。

今時、1Mbpsの超低速プランですよ!

Webの閲覧はもっさりはするものの、何とかなるかもしれません。でもこの速度では、動画の閲覧や、オンラインゲームなどでの利用はかなり厳しいですね。

1Mbpsというのは、15年前くらいに主流だったADSL回線の速度です。正直、使い物にならない速度です。

【追記】
よく調べていたところ、12Mbpsのプランが無料のこともあるようです。

続いてJ:COMの料金コースと回線速度を見ていきましょう。

J:COMの料金コースと回線速度

J:COMの料金コースと回線速度は下記のようになります。

コース名月額料金(税別)回線速度
1Mコース 2,980円下り: 1Mbps、上り: 512Kbps
12Mコース3,980円下り: 12Mbps、上り: 2Mbps
120M(40M)コース5,500円下り: 120Mbps (40Mbps)、
上り: 10Mbps (2Mbps)
320M(160M)コース6,000円下り: 320Mbps (160Mbps)、
上り: 10Mbps
戸建限定 光 1Gコース6,500円下り: 1Gbps、上り: 1Gbps
※表は横スクロールが可能です。

先ほど書いたように、1Mbpsのプランであれば無料で使えるという物件が多くありますが、ある程度快適にネットを使いたいと思うと、12Mコースより上のコースを契約することになります。

上位プランを契約するには、無料となっているプラントの差額分を支払うことで契約できるようですが、契約内容などによって支払う料金は異なってくるようです。

もし、12Mコースが無料となっている場合は、上位コースが意外と安く利用できるかもしれませんね。

ただし、あくまでもJ:COMはケーブルテレビの会社なので、光回線に比べると速度は遅く、回線が混み合った際の速度低下も顕著です。

また、下りの速度に対して、上りの速度が圧倒的に遅いのも特徴的です。

続いて、実際のJ:COMの回線速度をTwitterで調べて掲載してみます。

J:COMの回線速度

J:COMの回線は「戸建限定 光 1Gコース」を除いて、ケーブルテレビの回線を利用している性質上、速度の低下が顕著な場合があるようです。

Twitterで「J:COM 速度」で調べてみましたが、不満を持つユーザーが大多数のようですね...。

ちなみに、我が家ではNURO光は300Mbps前後の速度ですが、1Gbps以上出ている人もいるようです。

NURO光の計測速度↓

NURO光の回線速度に関しては、詳しくは下記の記事にまとめました。

NURO光の速度(スピード)はどのくらい出るのか!?
 

僕なら、ケーブルテレビを申し込むとしても、ネット回線は別の会社の光回線を契約します。

続いてJ:COMの解約金に関して説明します。

解約撤去費、契約解除料に関して

解約撤去費

J:COMを解約する際には誰でも必ず解約撤去費がかかります。

建物解約方式料金(税別)
一戸建て部分解約
(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)
2,000円
全解約(引込線撤去あり)6,000円
電波障害一戸建て部分解約
(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)
2,000円
全解約(引込線撤去あり)6,000円
集合住宅部分解約・全解約(2,000円引込線撤去なし)
集合住宅 直接配線方式全解約6,000円(引込線撤去あり)

※戸建住宅全解約は、工事方法により異なる場合あり。

その他にも、契約プランによって別途契約解除料が発生します。

J:COM契約解除料の例

NETパック8,500円(税別)
スマートお得プラン一戸建て: 20,000円(税別)、集合住宅: 10,000円(税別)

解約料はWeb上、契約書面上でも目立たなく記載されているので十分に注意してください。

NURO光との比較

NURO光の提供エリアは1都6県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のサービスですが、提供エリアとなっている方は検討してみてください。

僕は埼玉県川越市在住で、当サイトで分かるとおり、NURO光を1年以上快適に利用しています。

NURO光対応エリア

NURO光は下り最大2Gbps、上り1Gbpsの国内最速光回線となっていて、高速無線LAN、セキュリティソフト付きで、

月額利用料は4,743円(税別)

となっています。

さらに、NUOR光を提供するSo-net公式のキャッシュバックキャンペーンで申し込むと、3万円キャッシュバックされます。

代理店や電機屋で申し込むのと違い、有料のオプションサービスへの加入も不要です。

ソフトバンクユーザーであれば、さらに利用端末数分「おうち割」で1,000円〜2,000円程度割引されます。

是非公式キャンペーンページを見てくださいね↓

auユーザーにオススメの光回線

J:COMはauスマホと組み合わせてスマートバリューが適用されるから安くていいんだよ!

っていう人もいると思います。

また、関東以外に居住している場合はNURO光も利用できません。

そんな人にはNURO光と同じくSo-netが提供するSo-net光(auひかり)がオススメです。

提供エリアは全国幅広く、月額利用料も今ならキャンペーンで戸建タイプで3,200円(税別)から、さらにキャッシュバックを35,000円受け取ることができます。

So-net光であれば、auスマートバリューでさらに毎月の利用料金が割引されるので、J:COMから乗り換えたいと考えているauユーザーの方はチェックしてくださいね↓

僕はNURO光を使う前に、auひかりを5年半も利用していて、満足がいくサービスだったので紹介しておきます。

それでは、よいインターネットライフを過ごせることを埼玉より願っています...!