え!?まだADSLを使っているの?業界最速光回線NURO光に乗り換えよう!

え!?まだADSLを使っているの?業界最速光回線NURO光に乗り換えよう!

こんにちは。とみっちです。

数年前まで8MタイプのADSLを利用していたんですが、その後auひかり(加入当時はひかりone)に乗り換えて感動し、そして1年8ヶ月前にはNURO光に乗り換えて、爆速で驚くとともに、複数の端末で利用していても安定して便利すぎるネット環境を満喫するようになりました。

もしも、未だにADSLを使っている人がいれば、もったいない!

今は月額利用料金もそれほど高くなく、ADSLと比べて段違いに高速な光回線を利用することができるんですよ。

今回は、ADSLからNURO光への乗り換えについて説明してみます。

最近のADSL事情

ADSLは2000年頃、一般向けのサービスとして開始されました。

それから17年が経ち、光ファイバー(FTTH)を用いた光回線の普及や、モバイルWiFiルーター通信が発達し、各社ADSLサービスが終了するようになってきました。

また、2025年を目処に、現在のアナログの固定電話網はインターネット技術を利用したIP通信網に置き換わる可能性が高くなっています。

ADSLは、アナログ電話回線を利用してデジタル通信をする技術ですので、必然的にADSLも終了となる見込みとなっています。

2015年11月にNTTが「公衆交換電話網をIP網に移行する構想」を発表し、2017年5月現在、総務省の「電話網移行円滑化委員会」で以降に向けた議論が取り交わされています。

ADSLから光回線に乗り換えるチャンス

光回線に加入する際、各社現金、もしくはポイントなどでのキャッシュバックキャンペーンを行なっているのはご存知でしょうか。

家電量販店や、代理店によるキャンペーンも存在しますが、特に公式のキャッシュバックキャンペーンで、不要なオプションサービスなどに申し込む必要がないものを狙うのがオススメです。

関東限定とはなりますが、So-netが提供中のNURO光であれば、公式のキャッシュバックで、なんと30,000円も現金で銀行振込されます。

もちろん、我が家はキャッシュバックを受け取って申し込みました。

ADSLから光回線に乗り換えるのであれば、是非キャッシュバックを受け取れるように申し込みをしてみましょう。

Web限定の申し込みのキャンペーンとなっていますが、特別、家電量販店や電話で申し込みをするのに比べて、難しい手続きなどは必要ありません。

今後申し込み者がさらに増加していくと、いずれキャッシュバック額が減額されるか、なくなってしまうことが予想されますので、是非早めにADSLを光回線に切り替え、固定電話も光電話サービスへと移行することをオススメします。

ADSLの解約方法

ADSLの契約内容によっては、契約解除料が発生する可能性があります。

新しく加入する光回線サービスのキャッシュバックで相殺するという考え方もありますが、実際にどのくらいの料金が必要か詳細を確認するようにしましょう。

各社ADSLサービスの解約方法をまとめてみます。

いずれの情報も2017年5月に調査した内容です。

フレッツADSL 解約

解約の申し込みは、ホームページ上では受け付けておらず、電話で対応しているようです。

電話番号0120-116116
受付時間午前9時〜午後5時
土日・祝日も営業(年末年始を除く)

ヤフーBB ADSL 解約

電話番号186 + 0800-1111-820
受付時間午前10時~午後7時
土日・祝日も営業(年末年始を除く)

※土日祝日の翌営業日、特に月曜日は混雑するようです。
186」をつけて電話番号を通知して発信してください。

インターネット上での解約対応も受け付けています。

Yahoo! BB ADSLの解約

ADSLからNURO光に変更するメリット

ADSL(@T COMを利用)から、auひかり、そしてNURO光へと移行した僕が考える、メリットを書いてみます。

通信速度が圧倒的に高速

通信速度が圧倒的に高速になります。

下り536.82Mbps

ADSLを利用していた時に3Mbps程度だった速度が、現在はおよそ167倍となる500Mbpsの速度が出ています。

徒歩と飛行機の速度差のようなものですね。

インターネットの閲覧はサクサクになりますし、動画視聴も段違いに快適になります。

パソコンも極端に古いものや低スペックのものを利用していなければ、光回線であれば、YouTubeなどで高画質の動画を、問題なく視聴できるようになります。

正直、低速なネット環境から高速な光回線に乗り換えると感動しますよ!

数GB程度の大容量なファイルでも、2、3分もあればダウンロードできてしまいます。

基地局から遠くても速度が低下しない

ADSLは、NTTの基地局から遠い場合に、極端に通信速度が低下するといった現象に悩まされます。

例え、40Mタイプを申し込んでも、基地局から遠かったり、利用者が多いと3Mbps程度の速度が実際に使用している速度だったりします。

光回線は性質上、基地局からの距離が遠いことで速度低下が起きるものではありませんので安心です。

NTTの固定回線も使える「光電話」サービスもある

ホワイトコール24

NTTの固定回線で使用していた電話番号や電話機をそのまま利用し、光電話サービスへと移行することができるものが多く存在します。

So-netのNURO光であれば、月額基本料金は500円で光電話を使用することができます。

また、ソフトバンクの携帯電話やBBフォンといった電話との通話が無料となる「ホワイトコール24」が利用可能だったり、家族でソフトバンクの携帯電話を使用している人がいる場合は、利用端末毎に「おうち割」が適用されるといったメリットもあります。

ADSLからNURO光に変更するデメリット

ADSLからNURO光に変更するデメリットとしては、毎月の利用料金が4,743円(税別)とアップしてしまうことが挙げられます。

しかし、NURO光は下り2Gbpsと業界最速の速度を誇ります。

徒歩の速度が、飛行機の速度にアップすると考えると、料金が2倍近くとなってもコストパフォーマンスは圧倒的に優れていると考えられます。

正直、光回線を使っていると、ADSLの環境にはもう戻ることはできません...。

妻の実家に行くと3Mbps程度のADSLを利用することとなるので、実は内心、早く光回線に移行してほしいと考えています(笑)

近い将来、ADSLは利用できなくなることが予想されますので、キャッシュバック金額が高額なうちに、光回線に乗り換えてしまうのが得策ですね。

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定特典があります!

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東の一部のエリアが限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

So-net光(auひかり)選べるキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税別)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)