NTT電話加入権の休止と復活、番号ポータビリティの方法を説明します!

NTT加入権の休止と復活、番号ポータビリティの方法を説明します!

NTTのアナログ電話や、ひかり電話を使っていて、NURO光などの他社光回線に移行し、光電話を利用する場合には各種手続きが必要となります。

NTTで使っている電話番号を、番号ポータビリティでそのまま他社光電話で使う事が可能です。

今回の記事では、NTTの電話加入権を休止させる方法と復活させる方法、そして番号ポータビリティについてまとめてみます!

NTTの電話加入権とは!?

NTT電話加入権

NTTのアナログ電話は、月額基本料金が税別で1,600円〜1,700円(プッシュ回線 住宅用)かかります。

NURO光や他社光回線サービスの、光電話サービスであれば月額500円程度で利用できることから、アナログ電話回線から移行している家庭が増えています。

また、アナログ電話回線は2025年を目処に終了する見込みとなっています。

光回線への乗り換えを機に、アナログ回線の電話を休止・解約して、同時に光電話へと移行する流れは当然と言えますね。

さて、これまでNTTのアナログ回線の電話に加入するためには、電話加入権という権利が必要でした。

電話加入権は1985年以降、NTTで72,000円という価格が設定された高額なもので、2005年3月に半額の36,000円に値下げされました。

現在は電話番号を取得する際にNTTの電話加入権は不要となっているのですが、以前に購入した加入権を利用することができます。

NTT加入権を持った電話番号であれば、休止、復活の処理をすることで、他社の光電話などのサービスで、同じ電話番号を使う事ができます。

NTT加入電話ライトプラン

電話加入権(施設設置負担金)が必要ない「NTT加入電話ライトプラン」の場合、番号ポータビリティで「NURO光でんわ」といった光電話サービスへと番号を引き継ぐことはできますが、その時点でライトプランは解約となります。

つまり、

例)

「NTT加入電話ライトプラン」

(番号引継ぎ可能)

「NURO光でんわ」

(番号引継ぎ不可)

「au ひかり 電話」

といった光電話サービスの変更の場合は、電話番号を引き継ぐことが不可能のため、新規電話番号を使用することとなります。

ただし、NTT加入電話ライトプランから他社光電話サービスへと移行されたアナログ回線を、また同じ電話番号でNTTに戻すことは可能となっています。

例)

「NURO光でんわ」

(NTT電話番号復活可能)

「NTT加入電話ライトプラン」

NTTアナログ回線の電話番号は、加入権の有無に関わらず復活することが可能となっています。

NTTアナログ回線の復活手数料
工事料金: 2,000円
配線状況によっては工事料金別途: 12,000円程度

電話加入権は「利用休止」「一時中断」「解約」することが可能

NTTの電話加入権は、「利用休止」「一時中断」「解約」をすることができます。

それぞれを簡単に説明してみると、

利用休止

最大で10年間(5年毎に更新が必要)、電話の権利をNTTで預かることが可能です。

ただし、電話を再度利用する場合は、電話番号は変更となります。

工事費が2,000円(税別)のみかかりますが、毎月の利用料金は不要です。

一時中断

電話を再度利用する場合にも、同じ番号を利用することができます。

一時中断の場合は、月額料金が毎月発生します。

解約

今後、NTTの電話を利用する予定がない場合は解約することもできます。

料金はかかりません。

解約手続きには「加入電話等契約解除通知書」および「本人確認書類」等の提出が必要となります。

全ての必要書類をNTTが受領した日が契約解除日となり、月額料金の発生がストップします。

参考資料

【出典】NTT東日本 - 電話の休止・解約

NURO光への番号ポータビリティ

NTT 加入電話を利用している場合

NTT回線を利用休止手続きすることで、番号ポータビリティを利用することができます。

NURO光の光電話サービスを利用する場合、So-netが利用休止の手続きを代行して行うため、自分でNTTの手続きを行う必要はありません。

休止手数料として、NTTから2,000円(税別)請求されます。

利用休止後、5年ごとに更新手続きが必要となります。この手続きは、NTTへの電話(116)かハガキで済ますことができます。

NTTのページから、休止手続きをすることもできるようです。

【参考】NTT東日本 - 電話の休止・解約

もしも光電話サービスを解約して、元のNTTアナログ電話に戻す場合には、休止したNTTの電話加入権を復活させることで可能となっています。

NTT 加入電話ライトプランを利用している場合

番号ポータビリティを利用する場合には、NTT回線を解約する必要がありますが、電話番号はそのまま「NURO 光 でんわ」で使うことができます。

こちらもSo-net解約手続きを代行するため、自分でNTTの手続きをする必要はありません。また、休止ではなく解約扱いとなるのですが、解約する際に費用はかかりません

【So-net公式】申し込みはキャッシュバックを利用

Webでの申し込み限定特典があります!

NURO光 3万円キャッシュバックキャンペーン 申し込み
  • 30,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 開通月は日割で請求
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が永年無料(通常毎月500円)
  • So-netの設定サポートが1回無料
  • 2017年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位
  • 2017年 固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東 第1位

So-netが公式に行っているキャンペーンで、安心できるという点が一番の決め手でした↓

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

導入ができなかった、エリア対象外だったという人に

NURO光は関東の一部のエリアが限定のサービスとなっています。So-net光(auひかり)であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。

NURO光と同様にWebでの申し込み限定で下記の特典があります。
現在キャンペーン中の3年間月額利用料金2,980円は、戸建て向け光回線(auひかり)としてギリギリの低料金にチャレンジしているとのことです!

So-net光(auひかり)選べるキャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック + 月額料金割引
    もしくは、3年間月額利用料金2,980円(税抜)〜
  • 契約初月の料金無料
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)が1年無料(通常毎月500円)
  • So-net安心サポートが1年間毎月1回無料
  • auひかり 電話サービス(500円/月)が30ヶ月無料

本キャンペーンもSo-netが公式に行っているキャンペーンとなります↓

So-net 光 (auひかり)